« 映画「瞬またたき」前売販売NO.1御礼舞台挨拶に行って来ました! | トップページ | 綾瀬はるかの素顔に迫るbyしゃべくり007 »

仲里依紗の素顔に迫るbyおしゃれイズム

さて本日はおしゃれイズムに仲里依紗ちゃんが出演したのでそのことについてhttp://ameblo.jp/ri---sa-bi-kaku/

僕が彼女の存在を知ったのはフジテレビのドラマ「ハチワンダイバー」のメイド姿を観て可愛い子がいるなと思ったのがキッカケ、実際は06年からドラマなどに出演しているですけどね。

まあそれはさておき今回はあまりバラエティに出演しない彼女の素顔が見れた非常に面白い放送でした。

では観ていきましょう。

友人知人からの情報では

キャラメルクラッチ・上地さんからは驚かされたことは?埼玉と千葉を東京だと思っていた。長崎出身の自分は東京は大きいイメージがあっていっぱい東京都の埼玉県みたいな感じがしていたそうです。

今回は日本地図を用意して地名を当てることになるも東京は当ったが千葉を山梨、埼玉を神奈川県と、地元の長崎は当てていましたが四国は徳島・福島と言った後島じゃないんですかね?ととんでもない発言をしていました。

辞めて欲しい事は?焼肉屋さんで大好きなレバ刺しがないと焼く用のレバーを刺身で食べれないか聞くのを辞めてほしい。お店でレバ刺しがないとお店を替えることもあるぐらい好きだそうです。レバ刺しはブロックで食べたいそうです。

無茶な要求については自分のお父さんもそうで、東京に来てその当時はダイエットをしていた父がサラダを注文するとドレッシングはかけないでポン酢を持って来い!など言ったりしたそうです。里依紗ちゃんもその血が流れているとのこと。

長崎の友人からはどんな子供だった?小学生の頃は今の感じと違いやんちゃで妹とよくケンカをしていた。何でご飯ば作っとらんと!などご飯を作る作らないのケンカなど、今はケンカも何もしなくてどちらも大人になったそうだが出演した映画などのダメ出しをしてくるそうです。

続いては自宅のVTR披露です。

まずはぷよぷよみたいな柄のカーテン、自分の落ち着く場所だそうです。愛犬のペコちゃん(チワワ)、ベタちゃんベタという種類の魚、小さなコップで飼えるそうです。ウーパールーパー最近は大きくなってきたので宇宙人みたいになってきたそうです。フグちゃん5匹いるのでジャクソン5と呼んでいて砂は赤と青で水槽はピンク、モモンガのチャーリー生まれてすぐだがヤンチャで大変だそうです。撮影中はモモンガが脱走したので捕獲していました。

モモンガは脱走してティッシュケースの中にいたりするそうで、一番驚いたのは何か視線を感じると思ったらカーテンの上から見ていたことがあったそうでお化けかと思って怖かったみたいです。

フグのジャクソン5は5匹飼っているので安易なネーミングをつけたそうだが、ただ区別が付かず、食いしん坊な奴にはジャネットと名前をつけているそうです。

動物は全般好きだが苦手なのはは虫類系、ヘビとカエルは苦手で長崎にいた頃はカエルとかヘビと共に過すという感じで学校に行く途中などに大きなガマガエルなどがいたりして遠回りをしたこともあったそうです。克服しないの?ということで藤木さんがカエルのオモチャを差し出した瞬間絶叫し動揺していました。カエルの形をしたチョコなども考えられず人形でもイヤだそうです。

そんな里依紗ちゃんと今回は動物に触れ合うということで市原ゾウの国へ

まず最初はカバ、体重2300キロ。今回は餌をあげるということで特別に檻の中へ触った感覚は鶏肉みたいだそうです。餌をあげることになると4人が一気に餌をあげてやっと食べていました。カバは他の動物より燃費がいいので餌は少なくてすむそうです。

続いてはライオンです。里依紗ちゃんは観た瞬間カワイイーと言った後に今回も檻の中に入れてもらい近くで見ることに、熱さでだれているということで飼育員さんから遊んで見ましょうか?ということで猫じゃらしを使って遊ぶとその姿はやはりネコ科の動物らしくじゃれていました。そしてライオンの毛を触ることにも成功していましたが触った手がメチャクチャ汚れていました。

次はトラです。トラを見ている最中にどこかに姿を消した飼育員さんが何を思ったのか里依紗ちゃんの嫌いなヘビを首に巻いて登場!その姿に一同逃げ出し里依紗ちゃんは本当に怖いため泣きそうになっていました。今回つれてきたのはアミメニシキヘビで上田さんが克服させようと触らせようとするも本気で逃げ出していましたがまずは泉ちゃんが触ったら里依紗ちゃんも触るということで泉ちゃんが触ると冷たいので暑い日にはバッチリ!そしてヘビを抱えることにも挑戦していました。続いて里依紗ちゃんが触ろうとするも「ウワー!」「キャー!」と言いながらリアクション芸人張りのリアクションを、その後は上田さんがヘビを抱えることになり悲鳴を上げていました。最終的には里依紗ちゃんもヘビに触ることに成功していました。だが触った感想は「お財布みたい」と

続いてはゾウです。今回はランディちゃんと遊ぶことになり餌やりにも挑戦。差し出す餌全てを鼻でとるわんこそば状態で、ランディちゃんが鼻で人間を持ち上げるという特技があるとのことで里依紗ちゃんが持ち上げてもらうことに、持ち上げてもらった際の感想は「アトラクション・・・」と、そしてランディちゃんの人間またぎという特技にも挑戦、ランディちゃんが一歩一歩寝ている里依紗ちゃんと藤木さんの上をまたいで通るという驚きの体験をしていました。藤木さんは「ランディを信用できなかった」と感想を残していました。

という感じで終った今回ですが里依紗ちゃんカワイイですねー、だが地理の勉強はしないといけません。それと以外だったのがレバ刺し好きというところですかね。レバ刺しはたしかに美味いですから納得ではあります。

自宅の映像では多種多様な動物を飼っているところには驚きましたがカエルとヘビについては本当にダメみたいでまさにリアクション芸人のような絶叫と反応を見せてくれました。

と色々ありましたが友人・知人としてキャラメルクラッチが登場するとは思いませんでした。

ということで仲里依紗の素顔に迫る終了です。

|

« 映画「瞬またたき」前売販売NO.1御礼舞台挨拶に行って来ました! | トップページ | 綾瀬はるかの素顔に迫るbyしゃべくり007 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/213910/48797463

この記事へのトラックバック一覧です: 仲里依紗の素顔に迫るbyおしゃれイズム:

« 映画「瞬またたき」前売販売NO.1御礼舞台挨拶に行って来ました! | トップページ | 綾瀬はるかの素顔に迫るbyしゃべくり007 »