« 「かわいすぎる海女」大向美咲のDVDデビューについて考える! | トップページ | 内村光良の素顔に迫るbyしゃべくり007 »

芦田愛菜の素顔に迫るbyおしゃれイズム

さて今回は当ブログで取り上げたゲストとしては最年少の役者さんについてです。

それはドラマ「Mother」の演技から天才子役と評判の芦田愛菜ちゃん、なんと6歳がおしゃれイズムに出演いたしました。まさか6歳がトーク番組に出演という驚きもありました。

そんな本日は私も芦田愛菜ちゃんぐらいの子供がいてもおかしくない年齢ということで親目線で観ておりました。

では観ていきましょう。

まずは登場した愛菜ちゃん、スタジオ全体からカワイイという声が、現在は幼稚園の年長さん、仕事は4歳の頃からで子役はお母さんが応募していたのでこの仕事をやることに

そんな愛菜ちゃんの演技を振り返ります。ドラマ「Mother」での迫真の演技は涙を誘いました。

泣く演技については最初に気持ちを作って、でも泣けない時はお母さんがいなくなっちゃうことを考えると泣けるそうです。

失敗したことは?すごく眠たくてうまく演技が出来ないことがあったとのこと。そういう時は「愛菜ちゃん集中して?お腹すいているの?」と言われたそうです。

現場については、オンリーという声だけを録る撮影用語や押している・巻いているなどの大人の言葉を覚えたそうで、愛菜ちゃんも時間が掛かっている時に使ったそうです。

続いては普段のレッスンのVTRを見ることに、同じ子役に混じって発声練習、台本の読み込み、演技練習そしてレッスン終了後は仕事現場へ、新作映画の声優のお仕事を終えるとう多忙な毎日を送っていました。

声優の仕事について話を聞くと、楽しかったそうできちんと自身が声優を務めたアニメ「怪盗具ルーの月泥棒3D」を宣伝していました。鶴瓶師匠とレッドカーペットを歩いたことはじゅうたんがフワフワだったとそうです。飛行機は「Mother」の時に1度乗っているが外国は初めてで、ウインナーが好きで食べたが固くて辛くてビックリしたそうです。

外国の人との会話は挨拶程度「Thank you」「No Thank you」など、好きな食べ物はきゅうりでお漬物にして食べるそうで、他にもお菓子の歌舞伎揚が好きみたいです。固いもの系が好きで他にもまがりせんべいやぽたぽた焼きなど。嫌いな食べ物はなすび、ヌルーッとしたところが苦手

そんな愛菜ちゃんと採りたてのきゅうりを食べに行くロケへ、ニワトリに挨拶をする愛菜ちゃんの横で上田さんが美味しそうだねと大人の会話を、ハウスの中でトマトを見つけるとあまりの大きさにビックリ、ズッカという種類のトマトを農園の人に獲ってもらうと愛菜ちゃんの顔ぐらいありました。プチトマトを食べるとトマトの味と変わらないですねと大人の発言。

お目当てのキュウリを見つけると大興奮!上田さんに抱えてもらってキュウリをもぎ取ると大きさに驚きながらも一口、食べた瞬間満面の笑みを浮かべて「やっぱキュウリの味」と大興奮。みずみずしいと表現していました。

好きな男のことについてはやさしくてカッコよくて面白くてみんなと一緒に遊んでくれる子がいるそうで、なまえはしんたろう君。好きとは伝えたが好きとは言っていなかったみたいです。

愛菜ちゃんの幼稚園の話になったのでMCの幼稚園時代の写真を観てみると、上田さんはやんちゃな姿を、PTAでも話題にされたこともあったそうです。藤木くんはお客さんから一斉にカワイイという声があがっていました。泉ちゃんは今と変わらぬ写真で、もう1枚は変顔をしている写真でした。

続いては愛菜ちゃんの自宅の映像を拝見、絵本を朗読する姿が、リカちゃん人形で遊ぶ姿など。絵本読むことについてはお母さんからの情報で月に60冊、図書館で借りたりして呼んでいるそうです。テレビについては「とっとこハム太郎」「ピラメキーノ」など、お笑い番組を観てギャグを真似したりオードリー春日さんお「トゥース!」のマネをしたりするそうです。他にはエド・はるみさんの「グーグー」や小島よしおさん「そんなの関係ねぇ」など

お小遣いについてはお小遣いが欲しいのでお手伝いをしているそうで、ぞうきんがけをすると100円と10円をくれる。今欲しいものはDSやWiiだそうです。

カバンの中身をチェックすると、今回はドラマの現場に持っていくもので中にはカラオケマイク、スタジオで歌を披露していました。都こんぶ、満面の笑みで好きと。ドクロのシール、ドクロは好きだそうです。

かばんを見せてくれたお礼に愛菜ちゃんにマジックを用意、今回はふじいあきらさんが登場してマジックスタート、口からトランプを出すマジックに驚く愛菜ちゃん、他にはボールをつかったマジック、にんじんのおもちゃを使った増殖マジック。大人たちが驚くマジックを冷静に観ている愛菜ちゃんは印象的でした。

続いてはスイカ割りをやりたいということでスタジオにセットを準備、藤木さんに目隠しをしてもらいスイカ割を始めると失敗しましたが目隠しを外して思いっきり叩いていました。最後は泉ちゃんと一緒にスイカを割ってスイカ割り成功です。初めてのスイカ割りについて聞くとオイシイとスイカに夢中でした。

最後は愛菜ちゃんからお礼として似顔絵をプレゼントしてもらうMC陣、泉ちゃんは可愛く仕上がり、藤木くんもさわやかにカッコくダンディな感じで描いたと、上田さんは髪の毛がチリチリした画が披露されました。

という感じで終った今回ですが、とにかくカワイイ!どうすればアレだけかわいい子供を育てることが出来るのか非常に気になります。あんな子供がいたら夜のみに行くこともなくお父さんはすぐ家に帰ることでしょう。

アレはヤバいですね。ホント15年後会いたいですね~

20歳になった芦田愛菜ちゃんが一体どれくらいいい女になっているのか楽しみでありますが約15年後ということで気の長い話にはなってしまいますけどね。

話を戻しますがなんか反省しました自分の生き方と6歳で既にキャリアが2年ですか、自身の6歳の頃を振り返ると愛菜ちゃんみたいにシッカリしていなかったですね明らかに、月に絵本を60冊、考えられない。多分戦隊モノをテレビで観て公園でバカみたいに走り回っていたはずです。

ホント6歳でアレだけのプロ意識を持っていることを考えるとなんか自分の仕事に対する意識を改めなくはいえないのかなと、レッスン後に声優の仕事をこなすスケジュールなんて考えられない。

多分、日本で活躍している子役達が愛菜ちゃんみたいなスケジュールで動いていると考えると自分はホント楽してきたなーと改めて、これから小中高と年齢を重ねるとそれにテストや受験が関ってくることを考えるともうホント考えられない。

ということで6歳の愛菜ちゃんプロの仕事の仕方を教わった今回、今後彼女がどんな女優さんに成長するのか楽しみです。

終わり!

|

« 「かわいすぎる海女」大向美咲のDVDデビューについて考える! | トップページ | 内村光良の素顔に迫るbyしゃべくり007 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/213910/48975161

この記事へのトラックバック一覧です: 芦田愛菜の素顔に迫るbyおしゃれイズム:

« 「かわいすぎる海女」大向美咲のDVDデビューについて考える! | トップページ | 内村光良の素顔に迫るbyしゃべくり007 »