« ひとり呑み芸人を観るbyアメトーク | トップページ | 錦戸亮の素顔に迫るbyおしゃれイズム »

マツコ・デラックスの素顔に迫るby嵐にしやがれ

さてここ最近この方がゲスト出演する番組はとりあえず観ているということで今回はマツコ・デラックスと嵐の初遭遇を見て行きたいと思います。

まずはオープニングトークから

いつもどおりにゲストを知らされていないメンバーがゲストを予想、いつもより椅子が大きめなことに気づくメンバー、昨日櫻井くんがマネージャーに今度の収録のゲストがヤバい!と伝えられたそうで、そのことからゲストを想像するとでかくて幅もある、座高も高いということで期待感を膨らます中マツコが登場

姿を見た瞬間驚くメンバー、だが楽屋でマツコが来ることを予想していたみたいだが、マツコをアニキと呼んでいいのか?疑問だったそうです。そんなマツコにメンバーで誰が好み?と聞くと粗雑な感じの人が好きということでジャニーズの枠組みだとTOKIOの長瀬くんだそうです。

恒例のお土産のコーナーでは、今回はメッセージを贈るのでそれがお土産だと思ってと、今回モノをもってこなかったのは若いうちに毎週モノを貰えると思ったらおかしくなるというメッセージを送っていました。

オープニングトークも終わりまずはマツコ・デラックスのデラックスとは何?と聞くと適当につけたそうで、オカマは櫻井くんの場合はショウコ、二宮くんの場合はニノコなど決めるが、昔からマツコと呼ばれていたが特徴がないのデラックス・ロワイヤル・ユニバーサル・インターナショナルの4つのうちシンプルなデラックスを選んだそうです。

続いては恒例の噂のコーナーです

1つ目:超デリバリーが大好きらしい。違った伝わり方をしているとマツコさん、実際は配達のお兄ちゃんが好き!具体的にいうと佐川急便の配達員、クオリティーが高いそうです。ドライバーが素晴らしくドライバーが・・・と喋りそうになるもテレビで言ってはいけないと辞めていました。ドライバーとは玄関先で荷物の量など話をして多くない場合はゆっくり玄関先で話をするそうです。お茶を何度も誘ったが一度も上がることはなかったそうです。

2つ目:今のテレビにムカついているらしい。テレビにでたらもっと世の中がおかしくなるだろうと思っていたら自分を受け入れてくれたと、キワモノみたいに扱ってくれたらアグレッシブにトークをしたかったと思いを言っていたので今回はガッツリ行きましょうと松本くんの言葉通りトークスタート

テレビはよく観るそうで一番好きな番組は「いい旅・夢気分」ゲストによって代わるそうで年齢的には中堅の女優が2人、観るからに絶対に仲良くない2人が旅をする姿など、スペシャルで3等分しているにも関らずその2人は明らかに尺が短く陶芸教室のシーンも行ってそのまま出てきたシーンが流れたので仲の悪い空気を感じながらみていたそうです。仲の悪い2人を旅させるのがアグレッシブだそうです。今までの最高傑作が小川眞由美さんと李麗仙さんの富山2人旅だったそうです。

3つ目:番組観覧がしたいらしい。ただの観覧ではなく演者でもなくお客さんとして観客席に座りたい、一番座りたいのがNHKのスタジオパーク。最近は田舎からきたジジイとババアが手を握ってゲストを迎えていたが無くなってしまったそうです。それで興味は半減

ほかは紅白歌合戦の審査員の間と間に座りリアクションを良し悪しを見せ付けたいそうです。

そんなマツコさんの夢をかなえるべく観客席に移動、階段を上るだけで笑われるマツコさんですが観客席に座りオープニングの撮影を開始、すご~い!を連発し観客として楽しむマツコの姿がありました。

続いてはアニキの三か条です。今回は夜の楽しみ方を学びやがれです。今回の進行は日テレの羽鳥アナが担当、そして2番目に好きなアナウンサー枡アナウンサーが

一か条目:マツコの部屋を見学しやがれ。今回は自宅を再現したセットを用意、紫をベースにした感じの部屋でシャンデリアは3つぶら下げ、ソファとベッドを仕切るフリンジがあり、紫のレースのカーテンにシルバーのカーテンを重ねているそうです。空気清浄機は4台。坪数は20何畳の1LDK、ボーイフレンドは10年なし。

今回はボーイフレンドが来た際にどう過ごすか体験することに、1人目は枡アナウンサーが犠牲に、嵐のメンバーを差し置いて選ばれた枡太一アナ、枡アナとは仕事が遅くなって帰ってきたシチュエーション。ソファの隣に座ってトークを始めると怯えだす枡アナ、マツコは右手をガッツリ握っていたがマジで震えていたのでここでストップ。だが震える姿が可愛いと大満足していました。

2人目は丁々発止が出来るパターンということで二宮くんを指名、二宮くんにはアタシのドコがすき?と質問、顔が好みと言うと具体的にどの部分?と聞くと目と答えると目のドコが好き?ということでお互い向き合い見詰め合う2人、目の鋭さが好きと行った後互いの頬をつまんで終了。

3人目は櫻井くん。帰ってきた早々ベットに寝込む櫻井くん。そしてベットに近づきそうになるとお腹がすいたとごまかす櫻井くん。だがご飯もなく仕方なく寝る櫻井くんの横に移動し添寝をしようとしたら二宮くんと相葉くんが登場。マツコが3股を掛けていたシチュエーションへ、だが今回は櫻井くんに添寝をして終了でした。

二か条:夜は炭水化物をとりやがれ。マツコは米やパン・麺だけ食べていればいいということでマツコ特製マツコ飯を食べることに、炊飯器だけで料理をするというマツコさん、何もかも嫌な日がある時に作るそうで、炊飯器の中に炊かれた米に生卵、3合に対して卵を5つ。卵を入れてかき混ぜた後に岩ノリを投入し再度混ぜる、実際はしゃもじのまま喰らうそうだが今回は嵐の面々にも試食してもらうためにガッツリいきませんでした。

肝心な味ですがウマいと卵掛けご飯の醤油の代わりに岩ノリがいい味付けになっているそうです。

三か条:夜な夜な通販しやがれ。通販が大好きなマツコ、買うにいたることはそんなにないが観るのが好き。今回は通販で人気のダイエットグッズをスタジオに用意。今回用意されたのはダイエットヴィーナス、49800円。体重制限は200キロ台の振動により筋肉が伸張しそれを繰り返し脂肪燃焼をさせるグッズ。2つ目はツイストガール、29800円、体重制限100キロ、左右の回転運動で下半身・お腹周りの脂肪燃焼をさせる装置。3つ目はEMSゴールデングローブ、15800円。低周波が流れるグローブを顔などの部分あてて刺激を与える装置。

という感じで終った今回ですがマツコ・デラックス何度観ても飽きないスゴイ人です。ココ最近の出演番組は「笑っていいとも!」「お茶の水ハカセ」「恋のから騒ぎ」「爆!爆!爆笑問題」「おしゃれイズム」などなど7月何故か以上に露出が多かった印象です。一番のミスが徹子の部屋を見逃したということぐらいです。

そんな7月最後に嵐と絡むとはマツコさすがです。

番組内でも嵐のメンバーが犠牲になっていましたがマツコのトークは相変わらずキレキレで本当はテレビ好きのマツコが語る面白い番組とつまらない番組のみでよかったんですけどね。マツコの部屋再現のシチュエーションコントよりは

僕もマツコに負けないぐらいテレビが好きなので色々番組を見ておりますが基本は王道のバラエティ番組を中心に観ているので芸人が話すフリートークを聞きながら、この話この間違う番組で言っていたなということを思いながらフリートークの実力を観ております。

そういう観点から観ている為、今回のマツコのトークも僕が見てきた番組内で被った話はないか観ておりましたが佐川急便のくだりに関しては鉄板なのかどのトーク番組でも話をしておりますが今回が一番詳しく話していたかなと。まあ木曜深夜の「マツコの部屋」を見ていないのでなんともいえませんけどね。

マツコ・デラックスのデラックスの部分の話は初めて聞きましたね。古くはダウンタウンのガキの使いのマツコ・デラックスに500の質問から観てきてますが僕が観てきた番組内では一度も話を聞いたことがないので新鮮でした。

ということでマツコを1ヶ月でここまで観るとは思いませんでした。

終わり!

|

« ひとり呑み芸人を観るbyアメトーク | トップページ | 錦戸亮の素顔に迫るbyおしゃれイズム »

映画・テレビ」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/213910/49022286

この記事へのトラックバック一覧です: マツコ・デラックスの素顔に迫るby嵐にしやがれ:

« ひとり呑み芸人を観るbyアメトーク | トップページ | 錦戸亮の素顔に迫るbyおしゃれイズム »