« 実はワガママな女芸能人NO.1決定戦を観るbyイチハチ | トップページ | 小栗旬VS長澤まさみの対決を観るby食わず嫌い王決定戦 »

チュートリアルの素顔に迫るby爆!爆!爆笑問題

さて本日はチュートリアルと爆笑問題という滅多に見られない組み合わせについて書きたいと思います。

番組の共演なので見かける組み合わせではありますが2組のみという今回は珍しい感じを非常に楽しめることができました。

では観ていきましょう。

まずは今回番組始まって初の芸人ゲスト、爆笑問題の2人はジックリ話し合ったことがないそうで、そんな中紹介されたチュートリアルの2人ですが福田さんは田中さんのことを印象は気を使うおっさん、徳井さんは太田さんはややこしい犬というイメージを持つ2人が登場

話したこともなく手をつないだこともキスをしたこともない2組、太田さんは股間を○起させているという発言に徳井さんは何なのこの人はと困惑

そんなチュートリアルを迎えて今回はお互いの歴史について話し合います。

チュートリアルは2人とも幼なじみでコンビを結成してからケンカを一度もしたことがない。だが爆笑問題はメチャクチャケンカが多い。太田さんがイヤなことを言うのでケンカが始まるそうで、例えば現場にある田中さんの写真をおかしいということを延々番組中に言ったりするそうです。他にもネタ作りの時に雰囲気を作るためだそうです。

福田さんは徳井さんに何でも話すみたいで、カバンを買うことを伝えたりもするそうです。徳井さんの意見を参考にしたいから聞くみたいです。そんな内容のないトークも終了し本題へ突入です。

最初のテーマは若手VSベテランです。

ベテラン芸人への思いは早く引退して欲しい。上がつかえているから困る。そして自分達は若手の突き上げもツライそうです。徳井さんはお笑いの中でカッコイイといわれる人はいたが、本当にカッコイイ男が現れたことで歴史を変えたと田中さん

爆笑問題については徳井さんはザ・東京の漫才師というイメージを持っている。そんな太田さんも初めて関西に行った時のネタはどんスベリして非常に辛かったそうです。逆に徳井さんは東京はやりづらいということはなかったそうです。チュートリアルはハッキリブレイクしたという感じはないがM-1で優勝したことで人気が出てきたと、そんなM-1に芸歴10年以内というルールがなければ太田さんは出場したいとのこと。そんな太田さんの姿勢が徳井さんは大好きだそうです。

漫才のネタは?

ネタは徳井さんが作っているそうで昔は一緒にネタ合わせをしていたが、今は忙しいのでネタ合わせがあまりできないそうです。爆笑問題は3回ぐらいしかしなく本番前に軽く合わせるぐらいで、そのせいか本番で不完全なネタを見せて落ち込むそうです。

チュートリアルとしては今まで回りに時事ネタを用いる人がいなくて新鮮だったが、爆笑問題としては浅草キッドが時事ネタを使っていたが浅草キッドのことは嫌いだそうです。そんな浅草キッドに殴りこまれたこともアルそうで険悪な雰囲気になったこともあったそうだが、最近はお互い出会うと照れくさくなってしまうとの事

続いてのテーマはボケVSツッコミです。

チュートリアルはコンビ組み立ての時のネタ合せの際にお互いで譲りあった結果徳井さんがボケ、福ちゃんがツッコミになったそうです。爆笑問題の太田さんにツッコみをすることになったら?と聞くとツッコむのは大変、田中さんもボケているのか普通のことを言っているのかわからないので一度喋ることすべてボケにしてくれと頼んだこともあるそうです。そんな田中さんに太田さんは物事を知らないので普通のことを言っているのにツッコみを入れてくると逆に言い返していました。

田中さんはくりぃむの上田さんとネプチューンの名倉さんが一緒のときはダマっているそうです。大勢の人間が集まった時の太田さんの行動については暴走する太田さんに対して困ることもあるそうで昔のオールスター感謝祭で有森さんとガブちゃんの会見のネタをどうどうと言ってしまったために出演者全員にドン引きされたそうです。他にもADがマラソンの前に出場者に配るゼッケンを見つけて、あえてデヴィ夫人のゼッケンをつけて女性のスタート位置に立って笑いを取ったこともあったとのこと。

その映像が今回披露されましたが全力で笑いを取っていました

続いてのテーマは友だち多いVS友達少ない

福田さんはプライベートはずっと1人、仕事終わりにみんなでご飯を食べに行くことはないそうです。休みの日は晴れていたらバイクで動き回り、雨降っていたら朝からお酒を飲むそうです。

ここで友だちの多いと少ないで分かれると、田中さんはネプチューンやX-GUN、つっちーとよく集まっているそうで、離婚した際もみんなで集まって残念会をしたそうです。その後に現場でホリケンさんにあった福田さんは何で離婚したかわからないと言っていたそうです。

福田さんは芸能界に入ったら芸能人と付き合えると思っていたら付き合えないという現実が分かったそうで、好きなタイプは飯島直子さん、大事な所をお箸でつままれたいそうです。

田中さんは今は外に出ているそうだが合コンをやったことがないと、徳井さんは年に1回ぐらい合コンに行くそうだがモテモテではないと、徳井さんは自分が来たことに女性が驚き目の前に座っているのが徳井なのか現実味が女性陣は感じられないのでは?とボケたおしていました。

ここで即興で太田・徳井コンビで即興漫才をすることに、テーマは夏休み・AKB48・甲子園をテーマに踏まえたネタを披露することに、グループ名はオートクチュールです。

まずは太田さんが学校からボケをかますも徳井さんが上手くツッコめず、ここで流れを変える太田さんですが普通の会話になる2人、徳井さんから仕掛けノリツッコミを、アイドルというテーマになると太田さんがノンちゃんが大好きと言った後に気づいてもらえず自分でツッコむと、AKBは何の略ありがたいかいわれだいこんとボケるとAKDじゃないかとツッコむ徳井さん、いつかはPTAというおばさんグループが出現するのでは、だが見たくないのでBPOが止めるのではと、アメリカからFBIが来ると若干暴走気味になる太田さんに徳井さんが困惑していました。

ネタ終わりに緊張したと2人、徳井さんが関西弁であく東京弁になったことが面白かったと太田さん。

この後は田中さんと福田さんのコンビで漫才です。コンビ名はたなから福きたるです。テーマは菅直人・サラダバー・動く歩道です。

さわやかに登場した2人、田中さんから菅さんのネタを振るも福田さんが上手いことツッコミが出来ず、ファミレスの話では探り探りの会話が続き田中さんが主導権を持って話を進めるもツッコミのため普通に話を聞くと福田さん、そして田中さんが仕掛けるも普通のことを言う福田さんに困惑するもボケを引き出そうと田中さんが話を進めるもイマイチ弱いボケをする福田さん、テーマを変更して話をしだすと動く歩道に対して田中さんが一方的に話をしているだけで最後に一度だけツッコミをする福田さんがいました。

動く歩道の時の福田さんの知らない体には田中さん参った感じでした。

という感じで終った今回ですが非常に面白かったです。

滅多にさしで話し合うことのない2組の会話は非常に内容が濃かったかなと、印象的だったのはやはり若手VSベテランの話でチュートリアルが自分達の立場は上が詰まっていて下からの突き上げたツライというリアルな内容

お笑いの世界は上が詰まっているのは誰もが知るところ上がまったく辞める気配なし。逆にお笑いは年齢を重ねるごとにトークの質が上がっていくためそりゃ辞めません。

話としてもっと聞きたかったのはお互いの東京進出と大阪進出の話はもっと聞きたかったかなというのが感想です。

即興漫才についてはボケコンビとツッコミコンビで非常に両極端な感じになっていました。ボケの場合はノリツッコミとうのテクニックを駆使したり自分でボケてそれにツッコむという流れがありましたがツッコミは相手の出方を伺う感じで受身感が強かったです。

それにしても非常に珍しい組み合わせ堪能しました。

終わり!次は小栗旬くんです。

|

« 実はワガママな女芸能人NO.1決定戦を観るbyイチハチ | トップページ | 小栗旬VS長澤まさみの対決を観るby食わず嫌い王決定戦 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/213910/48879254

この記事へのトラックバック一覧です: チュートリアルの素顔に迫るby爆!爆!爆笑問題:

« 実はワガママな女芸能人NO.1決定戦を観るbyイチハチ | トップページ | 小栗旬VS長澤まさみの対決を観るby食わず嫌い王決定戦 »