« 流行りモノ乗っかりバラエティ、ザキヤマが来る~ッ!を観る~ッ! | トップページ | 「かわいすぎる海女」大向美咲のDVDデビューについて考える! »

さんま・中居の今夜も眠れないbyFNS26時間テレビパート2

さて年に1度のお楽しみのコーナーについて今回は

それはFNS26時間テレビ内でお馴染みの「さんま・中居の今夜も眠れない」です。今年も去年と同じヘキサゴンファミリーが中心の26時間テレビということで紳助師匠が参戦し深夜ならではの内容でした。

では観ていきましょう。

ネプリーグとの決戦を終えてマッチョな看護婦に拉致される紳助さん、だがその場所にはお笑い怪獣とスーパーアイドルが不在、紳助さんがイジられるなかキクちゃんが登場。紳助さんとトークをしているとこのコーナーには出たくないという紳助さん、20歳の時からずーっと喋っていて寝ることがない小学校4年生の時にうつが15分あったと話を続けると中居くんが登場。

1年ぶりに会った中居くんとは沖縄ですれ違ったそうだが、中居くんがなんで沖縄に行くのか?と聞くとさんま師匠がいい話をしようとした途端に攻撃開始、そして一瞬姿を見せてまた話を続けるとさんま師匠は「さみしくてしかたがない」と表現

そんな中登場したさんま師匠ですが、どちらが心を見せるという話ではさんま師匠の心を開かない、師匠自身は開いていると言うも紳助さんがお前の家に言ったことある奴いるか?と、紳助師匠は昔さんま師匠のマンションで女性と待ち合わせをしていることを忘れていたが紳助さんが気を使って帰ろうとしたらクリーニングを取りに来た女性がいたと、これが俗に言う「クリーニングの女」です。ひょうきん族でお馴染みの

滅多に部屋には人を入れないというさんま師匠、オール巨人さんも同期だが一歩も入れたことがない。だがさんま師匠は紳助さんの家に言ったことがないそうだが、今回スタジオに紳助さんの娘が来ていると話を変えると紳助さんが動揺しだす始末、実際には娘さんが楽屋に挨拶に来たそうです。さんま師匠が生まれたときにお風呂に入れてあげたことがあったそうで30年ぶりの再会だったとのこと。

娘の話を続けると今回初めてテレビに姿が映されました。小さい頃は悪魔の子と言われていた紳助さんの娘、そんな娘さんにさんま師匠がランドセルを買ってあげた事もあったそうです。

娘の話も終わり今回の駅伝の企画についてさんま師匠が話をすると帰って来れなかったらそれでいいとキッパリ、テレビで感動はいらないと泣く意味がわからないと大激怒、足をつるようなトレーニングをしてくるなとさんま師匠だが、つるのさんはイイがそれを観て泣くなとさんま師匠。そんな師匠は日テレの24時間テレビで100キロ走りながら司会をするのが夢だそうだがオファーが一度も来たことがないみたいです。

だが紳助さんは日テレは俺たちが出てはいけないというものの、さんま師匠が今回の26時間テレビから日テレに取り入ろうとしていると発言。

ここでキクちゃんから「フジ算」という番組にさんま師匠と中居くんの応援コメントを見て泣いたということでVTRが披露されました。落ち込んだときに電話をする相手や感謝しているというコメントがVTRにはありました。ここでなんでコメントに泣いた?と聞くとウソ泣きと行った瞬間、紳助さんが激怒するもさんま師匠がウソ泣きだと一言あってCMへ

CM明けウソ泣きについて話が続くと西川きよしさんみたいに言うなと毒をきよし師匠は涙腺と尿道を手術でつなげていると冗談を言うも、きよし師匠は人間性豊かで苦労しているから泣くときよし師匠は誰もいない時に車のルームミラーを見て「きよし頑張れ」と言って泣いたりすることも、テレビ朝日の番組でスタッフが土下座をして交渉しているにも関らずさらに低い土下座をして断ったそうです。

ここでさんま師匠の話しになると結婚しなくてはいけないということからさんま師匠が結婚不適合者だと話をし始めました。この間前の家族が誕生日パーティーを開いてくれたそうだがその会場で俺は結婚に向いていなかったと改めて分かったそうです。そして大竹しのぶさんと結婚したのが間違いでその前に出会った女性と結婚すればよかったと。

続いてはさんま師匠の昔の彼女の話になると、さんま師匠の彼女を一度口説いたことがあったり、さんま師匠の彼女を家に送ったこともあったりと娘が来ているにも関らずぶっちゃけトーク。彼女を紹介しろとこのままでは最後1人で死ぬぞと

涙の話ではさんま師匠は20歳に泣いてから泣いた姿を観たことがないと、だがさんま師匠はワンピースを呼んでいてサンジの別れのシーンで泣いたと熱く語っていました。この間バーベキュー大会をした時にさんま師匠が肉を焼いている中部屋の中で刺身をつまんでいたことにカチンと来たそうです。この話から紳助さんは大竹さんではなく日本語がわからない外人と結婚すればいいとアドバイスを

さらに話を続けると大竹しのぶさんは立派な人だからブツかると結婚前に紳助さんがさんま師匠に結婚の話を切り出されたことがあったそうで、その際に紳助さんは髪の毛が長い22~23歳の女性と思ったが、大竹しのぶさんと知った時に「大丈夫か?」と言ったそうですがここでCMへ

CM明けさんま師匠の結婚の話になると芸能人とキレイな人を見すぎで基準がおかしくなっているのでワガママを言わない子を選べと、紳助さんは結婚は戦いだと陣地の取りあいで昔ソープランドに行く時に奥さんと戦ったそうでケンカをしないとダメだと互いに理解し洗脳しやすくするようにしろと。だがさんま師匠は紳助さんの奥さんができた人だから大丈夫だと。ソープランドの時も隠れて行くと一生隠れなくてはいけないため堂々と予約したことを伝え2時間後に起こしてくれと伝えたらケンカになるも自分で起きていくと伝えたら上手くスリ変えることが出来て堂々と行けるようになったそうです。

だがこの話にさんま師匠は役に立たないと伝えると、紳助さんは若い時から女の子をゴミのように扱っていたと、待ち合わせをしていてほったらかしにして紳助さんが何故か謝ったそうでそれが21歳で京都タワーの女。

ここでさんま師匠がお前は奥さんを愛しているのか?と聞くと紳助師匠が驚いていましたが、さんま師匠から言わせると紳助さんの奥さんのユミさんは泣いていると、奥さんは幸せ?と聞くと幸せじゃないとさんま師匠が断言。紳助さんも自分の家族はワガママを聞いてくれる

だがさんま師匠は夏の暑い日に避暑地に行く理由がわからないということで離婚をしたという話から、自分の家は急にバーベキューに行くということで塾に言っている娘を呼び出し夜の22時ぐらいからバーベキューを始めたそうです。

ここで彼女の話から失敗を恐れているから結婚をしないとさんま師匠に中居くんが言うと、玉置浩二さんみたいに頑張れといった途端、さんま師匠がその名前を出すと3人とも不味いだろうと話を切ってCMへ

CM明け中居くんの結婚の話になると38歳は自力では結婚できない、誰かに背中を押してもらえないとダメというも、中居くんは毎日女性と一緒に入れないと2日で飽きちゃうという発言に2人ともそれは暴言と意気投合、なぜ2日一緒に入れない?と聞くと、野球などを1人で観たいと、一緒に観れば?と聞くも一緒にいると色々考え事が出来ないからと、野球が終った後もスポーツニュースなどを真剣に見たいから話しかけて欲しくないからだと、その話を聞くと結婚は無理だろうとさんま師匠。

あまりにアホらしい話から禁煙をしている紳助さんもタバコを吸出し、自分の場合は同じ部屋ではなく隣同士で住んでいるとベランダを行き来していると言うと囚人か!さんま師匠

ここでやっとラブメイト10ですがこの企画で名前を挙げた人がことごとく結婚していると残念がると紳助さんがそれは被害妄想だろと頭がおかしい!と、勝手にテレビを観て好きと言っている人が自分がアプローチをする前に結婚するのは正しいだろうと紳助さんに諭されていました。

ここでダウンタウンの松ちゃんとナイナイの岡村さんが休んだ際になんで俺に代わりの連絡が来ないんだと話をすると、紳助さんは2人ともメールをして代役問題ないと伝えたそうだが、さんま師匠は前々からメールしている人ならいいがお前みたいに倒れた時しかメールをしないだろうと言うと紳助さんが「死んでしまえ」と一言あってCMへ

ラブメイト10にいこうと思いきや脱線したので再度ランキングに戻ろうとするも、さんま師匠のいなり寿司とシュークリームを間違えたおじいちゃんの話へ、風に揺れている洗濯物に1日中挨拶をしていたこともあったそうですがここで駅伝の中継地点へ

駅伝の中継地点とのやり取りも終わりやっとラブメイト10がスタートすると思いきや、なんで感動のシーンで爆笑ができるの?と、小島さんの信号に引っ掛かってすいませんという発言はオカシイと、ここでさんま師匠がお前が走れというと紳助さんが炎天下の中10キロ走ったことを伝え、じゃあお前がアンカーをしろと師匠がツッコむと今は脊髄が折れているというボケに対して大きなリアクションをとる師匠、そんな師匠は紳助さんが言うには自分が笑いをとって終らないと気がすまない男と

ここで昔2人で行った営業の話になり人生で2回大笑いしたことがあるという話から1回目はジャンパーとコロッケの色が同じという話と、路を歩いている時にオナラをして飛んだという話をしていました。その話から何故か今年の26時間テレビのオープニングについて駄目出しを始める師匠。

ここでスポーツニュースの時間へ、スポーツニュースの時間でも師匠は平井アナの声がおかしいことにツッコミを入れたり、本田アナが原稿を読んでいる時に笑わそうとしたりと笑いの権化に、だがニュース終わりに紳助さんにお前は最低だと、そして本田アナの彼氏についての話になると言ってはいけない話にも関らず盛り上がっていました。

ニュースも終わり続いては黒沢映画の4人との絡みがスタートです。だがあまり乗り気でない師匠、中継の音声もズレるし女優振るだろうということで現場に任せるということになると、プライベートではんにゃの金田さんが映画を観に来ていることでイジり始めるとズクダンブンズングンゲームをさせられるハメに、そして映画を観たという師匠が細かいところに問題があるが頑張っていたとめずらしくホメていました。最後は黒沢さんの衣装がピンク色のため膨張色と注意して終了です。

1時から始まると思っていたラブメイト10も結局は1時38分からスタートといつもどおりの展開ですがいよいよスタートです。

第10位:小林麻央ちゃん。海老蔵さんと結婚しましたがから騒ぎ出身者、から騒ぎ卒業以降はまったく会うこともなかったそうです。麻央ちゃんの事務所からは披露宴を控えているのでご容赦くださいとコメントがありました。

第9位:広末涼子ちゃん。CMもやっていて仲のいい広末さんですが恋人と分かれたというニュースを知った途端にメールを送ったが、相手から「チャーンス!」と送ったにも関らず「ナーイ!」と送られてきたそうで、広末さん本人からの手紙はタイトルが「大好きなさんまさんへ」に、内容は10年前に初めてあったことや、絵本をプレゼントしてもらったことなど何故か聞いていて恥ずかしくなる文面でしたが最終的にはバッサリ切られていました。

第8位:木村カエラちゃん。瑛太くんと結婚し妊娠中のカエラちゃんですが、好きになった瞬間に妊娠したと、だが紳助さんとしては遅すぎると何故か説教されていました。所属レコード会社から意味不明な返答もありました。これには師匠フジテレビの力があればもっと行けただろうと

第7位:上戸彩ちゃん。独身だし10代の頃から知っている、紳助さんはプライベートでメールをする仲みたいです。上戸彩ちゃんからのコメントでは以前選んでもらったことはうれしいが次の年から選ばれなくなって悲しく、女性の好みが毎年変わる人は信用できませんと厳しいコメントをもらっていました。だがさんま師匠も紳助さんも上戸彩ちゃんと結婚できれば幸せになれるとベタ褒めでした。

第6位:大塚愛ちゃん。先日結婚したばかりです。だが師匠結婚したことを知らなかったみたいですが、愛ちゃん本人から手紙が届いたことに喜んでいました。内容は「さんまさんからプロポーズされていませんので公開プロポーズお願いしてくださいまする」と、だがこれは結婚している自分に対してプロポーズを本気ですることを笑ってやるという魂胆があると紳助さんに言われていました。

第5位:矢田亜希子さん。上地くんにご飯のセッティングをお願いしているみたいですが、そっとしておいて下さいと返事をもらっていました。

第4位:浜崎あゆみさん。あゆからクリスマスに特別に花を貰った事があったそうです。ですがその花は関係者の方に一律贈っていたものということがわかりました。

第3位:長澤まさみちゃん。まさみちゃんからのコメントにはあなたじゃなくて大丈夫、1人の女性だけを愛する男性を選びます。ときびしめのコメントをもらっていました。まさみちゃんからの手紙は仲がいいということがわかりましたが非常に悲しい内容でした。

第2位:綾瀬はるかちゃん。番組で共演しただけの関係だがはるかちゃんからも手紙が内容は「さんま御殿でお世話になりました、今年は2位やけどなと言われましたが1位の方と幸せになってください」とのこと。

第1位:沢尻エリカさん。1日でいいから連れて歩きたいと愛を感じさせない発言でしたが、案の定コメントをもらえず事務所も見つけることも出来ずでした。

という感じで終った今回ですがイヤー内容があるようなないようなスゴイトークでした。やっぱりこの企画だけはさんま師匠と中居くんが元気なうちはずーっと続けて欲しいかなと

途中で玉置浩二さんの話になった時はその名前はマズいだろうと思いましたがさんま師匠流石でしたね。石原真理子という名前は生放送にはインパクトが強すぎます。

駅伝の中継地点でのやり取りで波田陽区さんは中継がないから車で行けというさんま師匠の発言はらしい発言でしたし、小島よしおさんがゴールした後に暴走族が現れたのはよしおちゃん力あるなーと、応援FAXの件でも小島さんのお母さんからの文面が感動させる内容だったにも関らず最終的には暴走族の登場で聞こえないというハプニングは最高でした。

スポーツニュースの時も笑いを忘れない師匠には尊敬さえも、テレビで普通は言ってはいけないアナウンサーの恋人の話でも本田アナの彼氏はサッカー選手の長谷部さんと言われていますからね。

ラブメイト10ですが僕は師匠を尊敬していることもあり恋のから騒ぎの大ファンということもありますが、小林麻央ちゃんがコメントをしなかったのはショックでした。たぶん麻央ちゃんまで話が言ってない気がしましたね。セントフォースは厳しそうですから麻央ちゃんは絶対にさんま師匠に感謝しているはずですから、まあ30日に放送される披露宴には呼ばれてなさそうですけどね。あくまで予想ですが

それにしても今回師匠が選んだ人というよりは今回は本当に俺を選ばなくて公開していないのか?ということで既婚者やこれから結婚する人などばかり選んだのでそれは師匠、イ返事がもらえるわけありません。ですが師匠が選んだということを伝えると広末さんや上戸彩ちゃん大塚愛ちゃん、長澤まさみちゃんや綾瀬はるかちゃんなどきちんと返事をくれるのには流石師匠だなと運がいいのか悪いのか、まあ悪いスタッフ達がなりすまして手紙を書いていたらそれはそれで面白いですが結果を分かっていながらもこの企画を実行した師匠は流石でした。

ということでラブメイト10は毎年楽しみにしていたのですが今回に関しては一応の区切りということで内容としてはいつもよりは現実味がありませんでしたが、来年もこのコーナーはあると思いますのでその時は1年間の間に見つけた美女を紹介して欲しいものです。

ですが腕相撲の件はたしかに面白かったですが最初で最後の真剣勝負だったかもしれないので貴重な映像として残したいと思います。還暦の時に再戦の約束もしたことですし

と毎年お腹一杯になるこの企画今年もお腹一杯にさせて頂きました。

終わり!

|

« 流行りモノ乗っかりバラエティ、ザキヤマが来る~ッ!を観る~ッ! | トップページ | 「かわいすぎる海女」大向美咲のDVDデビューについて考える! »

映画・テレビ」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/213910/48962734

この記事へのトラックバック一覧です: さんま・中居の今夜も眠れないbyFNS26時間テレビパート2:

« 流行りモノ乗っかりバラエティ、ザキヤマが来る~ッ!を観る~ッ! | トップページ | 「かわいすぎる海女」大向美咲のDVDデビューについて考える! »