« チュートリアルの素顔に迫るby嵐にしやがれ! | トップページ | 小栗旬の素顔に迫るbyしゃべくり007 »

浅野温子と武田鉄矢がビストロスマップにやって来た!

さてさて本日は一体どれくらいの月日が流れたのでしょうか、あの101回目のプロポーズから20年という歳月を経て久々に武田鉄矢さんと浅野温子さんが共演を果たしました。

その共演を果たした番組はビストロスマップ!ということで貴重な組み合わせということで記事にしたいと思います。

では観ていきましょう。

まずは浅野温子さんが一人で登場、今回が初来店でテンション高めの浅野さん、バラエティにあまり出ないことを中居くんに聞かれると素のイメージが出ても自分の場合は得策ではない。そしていっぱい話を聞いていいですか?と聞くと聞かないでとかわされていました。そんんな浅野さんが今回オーダーした料理はお寿司で「浅野温子さんをうながせるお寿司」です。

ここで浅野温子ヒストリーです。

中学生の頃からデビューした浅野さん、81年「スローなブギにしてくれ」、88年「またまたあぶない刑事」、「抱きしめたい」では浅野ゆう子さんとW浅野、90年「世界で一番君が好き!」、95年「沙粧妙子・最後の事件」慎吾くんとの共演、03年からは「浅野温子のよみ語り~神々のものがたり~」という朗読劇を

全国に神社が8万7千近くあるそうで全部回りたいみたいだが200年かかるためゾンビになってもやっているだろうと浅野さん

続いては浅野温子さんの代表作の「101回目のプロポーズ」の紹介です。20年前のドラマということで今回は特別ゲストで武田鉄矢さんが登場、浅野さんお記憶では打ち上げ以来の20年ぶりの共演、そんな武田さんにもオーダーを聞くと九州なので麺類のチャンポン系ということでチャンポンに決定

お互いの関係としては当時のドラマでは恋をしていたが組み合わせを考えると無理があったと武田さん、話をもらった時はプロデューサーが現れてフジテレビが新企画をやろうとすると別企画で先生ものを演じるので出鼻をくじかれ恨みしかないとだがどうしようか?と思ったらいっそ雇おうということでキャスティングされたそうです。トレンディードラマについては浅野さんのグループに飛び込んでいったアウェー感があり、3年B組みの教え子が当時撮影現場にも付いてきていてドラマの撮影中にも「先生」と言っていたのでスタッフに変な目をされたそうです。

一方浅野さんは武田さんと共演することを聞いた際に驚きはしなかったが当時は「美女と野獣」と呼ばれていたそうです。

続いてはメンバーとのトークの前にファンが選ぶ101回目のプロポーズ名シーンBEST3です。

第3位:プロポーズする達郎だが薫の心の深い傷に圧倒されるシーン。このシーンについて武田さんはあんなセリフ言われたら絶望する、浅野さんは酷いことを言っているなと

第2位:ドラマが生んだ名セリフと言えばこれという101回目のプロポーズの代表シーン。トラックの前に飛び出す達郎が言った「僕は死にましぇん、僕は死にましぇん、あなたが好きだから、僕は死にません、僕が幸せにしますから」、アレは本当に怖かったそうです。当時はドライバーも武田さんも震えていたそうで、1回目は中途半端、2回目は当りそうになり、当時は20mの位置からエンジンをふかしていたそうで当時は死にたくなかったという思いがドラマなのにあったそうです。お子さんが学芸会であのシーンをやったそうです。セリフについてはわざと九州なまりを入れたり芝居は地団駄を踏むみたいに演技をしたそうです。

第1位:全てをなくした中年男の人生の大逆転、ラストシーン。浅野さんがウェディングドレス姿で達郎の元に現れて逆プロポーズを受けるシーン「あたしをもらってください」「指輪ももう海に捨てましたし、新しい買えませんよ」その後に下に落ちているボルトを指輪代わりに指に付けるシーン。小細工がないシーン、韓流ドラマを彷彿とさせるシーンということで韓国でもリメイクされて放送されているそうです。

話も終わり試食の時間です。

まずは慎吾くん剛くんチームです。タジン鍋の皿うどん、フカヒレ入り豚骨あん、揚げ麺と揚げゴボウ、アジのにぎり寿司・エビ天そば寿司・マグロのばくだん手巻きです。

まずは皿うどんですがフカヒレ入りのあんを麺とゴボウにかけてから試食、2人とも美味しい、エビのぷりぷり間に浅野さんは興奮していました。お寿司はアジの握りは岬アジを今回は使用、そば寿司には醤油のムースを乗せて、ばくだん手巻きはきゅうりをアボカドと間違える武田さん。

続いては木村くん吾郎ちゃんチームです。ウニ豆腐、イタリアントマトのにぎり寿司、ウナギのにぎり寿司~トリュフソース~、豚肉と魚介たっぷりチャンポンです。

ウニの下に豆腐を引きその下にもウニがある二層仕立て、トマトの寿司にはアメ状のバルサミコをつけて食べると、武田さんはスゴイと唸っていました。ウナギのにぎりはダイレクトなウナギの蒲焼に浅野さんも驚きトリュフソースをかけると「ウナギこうやって食うんだ」と驚いていました。チャンポンはお好みでラー油を入れて食べるそうでオーソドックスなチャンポンだが味にアクセントが付いて美味しいそうです。ラー油を入れすぎた浅野さんラー油の味を味わう量でないと反省、そして化粧が落ちそうと、武田さんはチャンポンは高校時代の部活帰りのおやつという感覚を思い出していました。

ここで美味しいリアクションですが慎吾くんが101回目の武田さんの役で鉄球に吹っ飛ばされていました。

試食も終わりいよいよ判定ですが今回の勝利チームは木村くん吾郎ちゃんチームでした。勝因は浅野さんは創意工夫が素晴らしいかったとのこと。

という感じで終った今回ですが浅野さんは久々に観ましたが変わらぬチャーミングで素敵な女性でした。武田さんと会うのがドラマの打ち上げ以来ということにはビックリしましたがやっぱり芸能界ってそんなもんかなと改めて

それにしても浅野さん「あぶない刑事」の時のキャラそのままの感じでもっとバラエティに出演してもいいのではと思ってしまいました。

武田さんですがもっとドラマの裏話は聞きたかったです。それにしてもトラックの飛び出す際にあのような演技プランがあったとは普段あのシーンはパロディ化されたりコントに使われたり何故か笑いを取るシーンに使われることが多々ありますが改めてドラマの名シーンを見ると感動しました。

それとチャゲアスの主題歌の「SAY YES」はヤバイですね。あの曲とドラマの名シーンの相乗効果のハンパなさと言ったらなかったです。1位のシーンで本当に涙が出そうになりました。

ということで浅野温子さんと武田鉄矢さんの貴重な共演、もしかしたら今後観ることが出来ないかもしれない貴重な2ショット堪能しました。

終わり!

|

« チュートリアルの素顔に迫るby嵐にしやがれ! | トップページ | 小栗旬の素顔に迫るbyしゃべくり007 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/213910/48861831

この記事へのトラックバック一覧です: 浅野温子と武田鉄矢がビストロスマップにやって来た!:

« チュートリアルの素顔に迫るby嵐にしやがれ! | トップページ | 小栗旬の素顔に迫るbyしゃべくり007 »