« チュートリアルの素顔に迫るby爆!爆!爆笑問題 | トップページ | 中島美嘉の素顔に迫るbyひみつの嵐ちゃん »

小栗旬VS長澤まさみの対決を観るby食わず嫌い王決定戦

さて今回は小栗旬くんと長澤まさみちゃんが食わず嫌い王に出演したのでそのことについて

この2人は個人の活動では小栗旬くんは17日に初監督作品「シュアリーサムデイ」が公開され、まさみちゃんは木曜22時のドラマ「GOLD」に出演中、2人共通は来年公開の映画「岳」という宣伝満載となっております。

そんな対決を観て行きたいと思います。

まずは貴さんチームにまさみちゃん、憲さんチームに旬くんという組み合わせにてまさみちゃんが4回目、旬くんが3回目ということでこの番組の収録の前がドイツVSスペイン戦それに備えて寝ていた貴さんの電話に旬くんから電話が2時に仕事が終ったということでとんねるずに電話をしたが貴さんさんは10コールしても留守電にならないので切ったそうです。

まさみちゃんと旬くんの関係は旬くんが15歳から共演と言ったらまさみちゃんが14歳からと間違いを指摘、そんな若い頃から共演しているそうです。今年は映画を一緒に撮影をしたとのこと。そんな2人の宣伝ですが旬くんは初監督作品の宣伝、まさみちゃんは東宝シンデレラオーディションとドラマの番宣をした後に天海姉さんから長澤まさみちゃんを食わず嫌い王に投入しますという手紙が読まれいよいよ対決スタートです。

まずは旬くんからわさび茶漬けです。収録前日は塚本くんと飲んでいたそうでサッカーの話をしていたそうです。野球も高校2年生までやっていたそうでなんで野球を辞めたかは学校に行かなすぎて退学になったそうです。その時のポジションは1番センターだったとのこと。

わさび茶漬けについては基本としてお茶漬けは好きだが今回はわさび茶漬けを選んだそうです。飲んだ後の締めとして食べていたがここ最近は太ってしまうのであまり食べないようにしているそうですが映画監督をしている最中は8キロぐらい体重が落ちてそれは精神的プレッシャーから寝れなくて落ちてしまったそうです。役者と監督では監督の方が面白いとのこと。

まさみちゃんの1品目はホタテの刺身です。ホタテはドコで食べる?という質問に間を置いてお店と答えるまさみちゃん。この間誕生日を迎えて23歳になったそうで旬くんがプレゼントを渡そうとするも何が欲しいか教えてくれなかったとの事。そんな旬くんはまさみちゃんが自分ことを男としてみていないと撮影の時にお兄ちゃんと呼ばれたそうです。お兄ちゃんとして誕生日プレゼントを買ってあげたいそうで教えてくれたのが「家」と言われてしまったそうです。

正直欲しいものをねだる?ということに旬くんには頼めない。今欲しいものは毎日飲むお水をケースで欲しいとの事でした。

旬くんの2品目は焼鳥のぼんじりです。旬くんは汚い居酒屋に入れる女性でないとダメということで拒否する女性はイヤとのこと。行きつけの焼鳥屋さんについてはなくお店はドコでもいいそうだがお店で自分の顔を指されるのが一時期はイヤだったが最近は気づかれなくなってきたそうです。ただ松本潤くんと一緒の時は気を使ったりするそうです。

飲んでいる時のテンションについてはバカ騒ぎするわけでなく熱く語りだすそうで、内容も「この先の自分達の在り方」など

まさみちゃんの2品目はブロッコリーです。家で料理はする?ということにはここ最近は毎朝必ずオニギリを作って現場に行くそうです。前の日にお米と研いで炊飯器をスタンバイ、炊飯器が「オハヨウゴザイマス」など喋るそうです。ここで貴さんさんが東京の高速の音声の「料金は1900円デス」という声真似をしていました。ブロッコリーについては緑がラッキーからでラッキーナンバーは4とのことでした。

旬くんの3品目はピーマンの肉詰めです。ピーマンの肉詰めは憲さんは未だに流行っている?と疑問を投げかけるが、旬くんにはお袋の味とのこと。居酒屋ではあまり観たことがないが焼鳥でも野菜焼きよりはししとうとしいたけを好むそうです。ピーマンに関しては「ピーマンの肉詰めを食べるのが楽しみで」とワザとらしく言っていましたが、ここでイイ小栗旬くんは自分を恋愛対象としてみていなく妹としてみてくれて優しくしてくれるそうです。ここで貴さんは自分は恋愛対象としてみているよというと困惑し無理ですとバッサリ切っていました。

まさみちゃんの3品目は納豆です。納豆は食べないときは食べないが食べるときは毎日食べるそうです。納豆を食べる際に入っているカラシを良いカラシと言ったまさみちゃん、そしてタレを汁と言ったことにツッコまれると一気に頬張っていましたが醤油が若干すくなかったみたいです。納豆はご飯やそのまま、カレーに入れたりもするそうです。旬くんは納豆パスタなどを食べるそうで憲さんのパンに納豆ということには共感されていませんでした。

旬くんの4品目はいかと里芋の煮付けです。にづけと間違えて読んでしまったまさみちゃんですが、この組み合わせを嫌いな人は多そうと予想。旬くんはブリ大根は苦手だそうだが今回の煮付けは非常に美味しいとのことでした。煮つけを選んだのはお母さんが作ってくれるそうだが、ここで旬くんが両親に家を買ったそうで1軒目は完済し2件目をプレゼントしたそうです。1軒目には今はお兄さんが住んでいるそうです。

ここで高校時代の話になるとお父さんが厳しかったとのことでその時に旬くんは吉祥寺で遊びまくっていたので補習などを毎回受けさせられていたとのこと。

まさみちゃんの4品目はカラスミのパスタです。ここで旬くんがカラスミって何?と聞くとボラの卵巣と説明、カラスミはあまり食べたことがないそうです。まさみちゃんは今回パスタを選んだのはココの料理はおいしいのでいい物を頼みたかったからカラスミのパスタを選んだそうです。

さて試食も終わりいよいよ披露です。まさみちゃんは焼鳥のぼんじりを油がダメなのでは?旬くんはホタテ、意外とサラっと食べながらもガッツリ醤油をつけていたので好きではないのでは?と互いの予想も出揃いいよいよ実食です。

絶対に負けたくないという旬くん、同時に一口食べるも互いに表情変わらず食べ続けるもお互い参りましたと言って引き分けに終りました。旬くんは初めて参りましたと聞いて喜んでいました。ホタテが嫌いな理由は刺身の中でもずば抜けて甘いから、ぼんじりは最近油の強いお肉が苦手になってきてぼんじりは食べると口の中に油が残るから嫌いとのことでした。

罰ゲームですが罰ゲームをすると思っていなかった旬くんですが、今回はまさみちゃんは最近モノマネのレパートリーが増えたということで今回はモノマネを披露することに、まずは旬くんがひょっこりひょうたん島のドン・ガバチョのマネを、まさみちゃんは藤岡弘。さんのマネ「ハッハッハッ、いい筋肉だね、えーい!」と旬くんの肩をパンチしていました。その後は小倉優子さんのマネも非常にカワイイ感じで披露してくれました。

という感じで終った今回ですが小栗旬くんに関しては今週は毎日のように観ております。なにせ初監督作品の公開を控えていますからね力が入るのも頷けます。まあ興行成績については同日に公開のジブリ作品「借りぐらしのアリエッティ」があるため1位にはならないと思いますがどこまで迫れるのか非常に期待です。

まさみちゃんに関してはドラマの番宣で出演してくれたことに非常にテンションがあがりました。ホントかわいくて仕方がないという印象です。映画の撮影のために減量してただでさえ細かったのに体は大丈夫?と思う時期もありましたが元気な姿を観れて非常に満足でした。

対決ですが互いに嫌いなものを見事1品目に当て引き分けに終りましたが、お互いにお兄ちゃんと妹と思うほどの長い付き合いならではのエピソードを聞くことができ面白かったです。まさかプレゼントに「家が欲しい」なんて大胆なことをまさみちゃんが言うとは、だが実際に旬くんが両親とお兄さん家族含め2軒家をプレゼントしていることには非常に驚きましたなんて親孝行なんだと僕のなかでより一層好感度が高くなったエピソードでした。

罰ゲームについてはまさか藤岡弘。さんのマネをまさみちゃんがするとは思わなかったのでちょっと笑わせてもらいました。それにしてもまさみちゃん抜群の可愛さです。

ということで非常に面白かった今回の対決、映画が公開される時もまた戦って欲しいと思います。

終わり!

|

« チュートリアルの素顔に迫るby爆!爆!爆笑問題 | トップページ | 中島美嘉の素顔に迫るbyひみつの嵐ちゃん »

映画・テレビ」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/213910/48885053

この記事へのトラックバック一覧です: 小栗旬VS長澤まさみの対決を観るby食わず嫌い王決定戦:

« チュートリアルの素顔に迫るby爆!爆!爆笑問題 | トップページ | 中島美嘉の素顔に迫るbyひみつの嵐ちゃん »