« 向井理の素顔に迫るbyA-Studio | トップページ | 新垣結衣の素顔に迫るby情熱大陸 »

竹下玲奈が出演していたので世界!弾丸トラベラーを観てみたパート2

さて久々に世界!弾丸トラベラーについてです。

今回は竹下玲奈さんがタイの秘境で秘密のビーチを独り占めしたいという願いをかなえるべく旅へ出発です。

では観ていきましょう。

タイへは16時間かけて移動そしてクラビ国際空港へ到着した竹下さん、まずはタクシーでサパーンヒンクワーンへ移動、スコールの中ジャングルの入り口でガイドと待ち合わせ目印はココナッツジュース、ココナッツジュースを飲んでいる怪しげな人を見つけるとそこにいたのは今回のガイドのアレックスさん

アレックスさんに引き連れアレクラビの秘境を体験へ、スコールの中到着したのはプラナン岬だが大雨のため誰もビーチにいない中服を着たまま海へ飛び込む野生児竹下さん、それにつられてガイドも突入,だがここでのお楽しみはスラックラインという幅5センチのロープをわたる綱渡りを実施、スラックラインはあるスポーツの練習のために生まれたとそうでロッククライミングのため

タイ・クラビは世界中のクライマーが憧れる聖地ということで竹下さんも挑戦、ヘルメットと命綱の完全装備で挑む竹下さん、野生児としてグイグイ上に上っていき、最高!と満面の笑みを見せていました。

続いてはジャングルの奥にあるクロントム温泉へ、自然の露天風呂ということで竹下さんも入浴スタート、これが本場のジャングル温泉やーとテンション高めに、そんなジャングル温泉でのお楽しみは飛び込み、さっそく挑戦する竹下さんあまりの深さに驚くも子供たちと一緒のはしゃいでいました。

温泉の後はビーチで夕食、アレックスさんが捕まえた魚を食べることに、竹下さんは普段見せたことのない料理姿を恥ずかしがっていました。そんな中焼けた魚に豪快にアンを掛けてブラーガオの網焼きの完成です。美味しさにテンションあがる竹下さんがいました。

そんな食事中に秘密のビーチについての話を聞くと、波が大きいと入れない、入ることができたらとても美しいビーチがあるとガイドのアレックスにきていました。

次の日の朝船でムック島へ、船から見える朝日に感動するも波の高さに驚く竹下さん、秘密のビーチの入り口へ到着するもここからが大変で海の上に洞窟がありそこを入るハメに、それは竹下さんの想像を超えていたみたいですが、モラコット洞窟を泳いで通らないとビーチにつけないということで一路洞窟へ、

そして洞窟を泳いで10分ビーチに到着、そこは絶壁に囲まれた秘密の隠れ家でした。海賊が財宝を隠すために使っていたビーチとのこと。今回は1時間ビーチを独り占めということでガイドのアレックスさんは場を去りました。

1人になった竹下さんは前転をしたり、晴れてきた空を観てリラックス、そして1人ということでビキニを外して一度やってみたかったトップレス姿で仁王立ち、終始テンション高めの竹下さんですがあっというまに1時間がたち日本へ帰国することに

ということで終った今回ですが竹下さんの可愛さが満載の内容でした。竹下さんを知る人も知らない人も今回の映像を観れば誰もがファンになってしまう内容でした。

さて秘境のビーチですが例えるなら「紅の豚」の主人公であるポルコの隠れ家ソックリです。あれも断崖絶壁に囲まれた所でしたがもしかしたら今回のビーチがモデルになっている?と思わせるほどソックリな場所でジブリの世界がまさに現実にという場所でした。

それにしてもビーチでのトップレス姿はやばかったですね。スタジオの梨花さんも細い!というぐらいのクビレを魅せてくれて男としてお礼を言いたいぐらいでした。それに今回は終始スッピン姿を見せてくれた竹内さんスッピンでアレだけの可愛さ本当にスゴい!

前回のパプアニューギニアのホタルの木を観に行く旅も保存版として残しておりますが、ちょっとこれから観てみようと思います。そして今回の映像も保存版へ

ということで野生児:竹下玲奈、今後もカッコよくてカワイイ女性として世の女性の憧れでいて欲しいと思います。

終わり!

|

« 向井理の素顔に迫るbyA-Studio | トップページ | 新垣結衣の素顔に迫るby情熱大陸 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/213910/49147160

この記事へのトラックバック一覧です: 竹下玲奈が出演していたので世界!弾丸トラベラーを観てみたパート2:

« 向井理の素顔に迫るbyA-Studio | トップページ | 新垣結衣の素顔に迫るby情熱大陸 »