« 竹下玲奈が出演していたので世界!弾丸トラベラーを観てみたパート2 | トップページ | 相武紗季の素顔に迫るbyしゃべくり007 »

新垣結衣の素顔に迫るby情熱大陸

さて今回は情熱大陸に新垣結衣ちゃんが登場したのでそのことについて

映画「ハナミズキ」も公開間近のガッキーの素顔を観て行きたいと思います。

では観ていきましょう。

09年11月のポッキーのイベントに密着した映像から今回はスタート、汗だくのスタッフに気を遣う優しいガッキーの姿がそこにはありました。

13歳でモデルデビュー、18歳でCM大ブレイク、その後は映画の主演やヒロインを経験し芸能界のど真ん中を歩んできたガッキー、映画「恋空」にて人気を不動に、CM9契約は6社という人気者

北海道、釧路では映画「ハナミズキ」の撮影に密着。撮影を終えたガッキーに話を聞くと「プレッシャーももちろんすごい有りますね。求められている物をちゃんと出せるのか、期待に応えられる自身は基本的に無いので、よくない発言だけど「いや出来ます。」みたいなことを言える人ではないで」と

09年11月2日の撮影日、それは恋人に別れを告げられる重要なシーン。セリフもほとんどないシーンで表情だけで演技をするガッキー、演技終了後もまだ泣き続ける姿が

10年2月、フジテレビの月9「コード・ブルー」の連ドラ撮影現場にて、演じるのは救命ヘリの研修医、役の掛け持ちは始めてのガッキーだが山場のシーンにて長ゼリフがありそこにどう感情を織り込むかがポイント、スタッフとの打ち合わせにて個人の気持ちを言う感情の切り替えはハッキリと、だが撮影を終え自身の演技をチェック監督に褒められてホッとするガッキーの姿がありました。

ドラマ撮影後北海道釧路にて冷静な医者から18歳の高校生の役を演じることに、ドクターから高校生という10歳ぐらい年齢の差やキャリアが違う役なので本当に出来ているのかと不安がるガッキー

紳士服はるやまのCM撮影ではいつものガッキースマイルを披露、撮影後クライアントとの話にも誠実に対応するガッキーの姿がそこにはありました。アイロン掛け不要のTシャツ撮影では「今までお疲れ様でした」というセリフに疑問を持ったガッキーはスタッフと話し合いセリフを変更「楽しちゃお」

色んな人がいるからこっちが上手く行けばあっちが上手く行かないは絶対に起こるが、嫌な思いをする人が1人でも少なければいい、全部が上手くいかないことは分かっているがなるべく全部がいい状態でいられればいい。

88年沖縄で三人姉妹の末っ子に生まれたガッキー、13歳の時に姉の勧めで応募したオーディションに合格しモデルに、だが上京する時は迷い沖縄の暮らしが身の丈にあっているとおもい今でもその時のゆったりとしたリズムが流れているとのこと。

気心の知れたスタッフとカフェにての話では30歳では結婚している、子供も欲しいと、誕生日に貰ったカメラを取り出して撮影を開始したりとおちゃめな姿を、ガッキー自身が撮影した写真が披露されましたがそこには青くて広い空が映っていました。

「恋愛」と「夢」どちらを選びますか?という質問には出来れば両方欲しい。でもそういうわけにも行かなかった時は目標など向かいたい場所を選ぶと

10年4月のニューヨーク、映画の終盤の撮影に密着。ガッキーにとって初めて尽くしの撮影、海外ロケや英語のセリフ、そして実年齢より上のキャリアウーマンという役どころなど。オフィスでの撮影シーンでは周りの役者は一言も日本語を話せないという状況、リハーサルを終えて本番撮影では英語のセリフをいうもアクセントなど指導されるガッキー、密着カメラを見る余裕も無く練習するためカメラを外してもらうことに、実年齢よりも上の役どころに悩むガッキー、夕暮れの撮影シーンでは別の男性からプロポーズされるという重要なシーン、監督に演技指導されながらそれに応えようとするガッキーだが「大人っぽく」という状況をどう演じればいいのか悩むガッキー、なんとか本番撮影も終えるもその日はそのまま歩いてホテルへ帰っていく姿がありました。

最終ロケ地カナダのルーネンバーグでは密着カメラに近づかず映画に取り組むガッキーが、だが突如近づいてきたガッキー、密着カメラを遠ざけていたことに気を遣って近づいてきてくれたガッキー、そこで自分の考えを伝えるガッキーの姿がありました。そして10年4月23日クランクアップ

10年8月の仕事の合間の休み時間、散歩の場所に選んだのは人気のないお寺、初詣をしていないということで今回訪れたみたいです。お清めをして軽くおじぎをしてお寺から帰るガッキー、階段で休んでいるおばあちゃんを心配する優しい姿を見せるガッキー、帰り道に見つけた喫茶店にてインタビューをすることに

新垣結衣の今ところからについて「お芝居のレッスンとかも全然してないのに、デビューのドラマでヒロイン、「エッ!」みたいな、まだ先のことを考えない自分というかうぬぼれている自分がいて、そこにいる人たちにも恵まれて、単純に楽しくやってて今色んなことをやって来てこれは誰にも負けないということがない、それはマズい。続かないと思う」そんな自分の必要なことは「ちゃんとしていたいと思う、日々何事にも、誰かが背中を押すから無理やり歩いているとかじゃなくて、ちゃんと自分の足で歩くようにしなきゃなと、今はそこに責任をもとうと思います」

そして自分から希望して今年挑戦してるファッションの仕事をこなすガッキーの姿が、最後に「長い間女優を続けたいですか?」という質問に「女優さんに定めちゃいます?」と言うガッキーの姿にて終了です。

という感じで終った今回、女優:新垣結衣の考え方など聞くことが出来た非常に面白い放送でした。

22歳という若さながら自分の進むべき道を理解し、そしてそれに伴う責任も自分にあると考えるガッキー、芸能界という世界に入らない場合は22歳という年齢は社会人として1歩踏み出す時期であったり、高校卒業して働きだした人は仕事に慣れ始めたような時期です。

その時に我々が経験していない芸能界という世界で活躍するガッキーの大変さを改めて知った感じでした。映画「ハナミズキ」では海外ロケ・英語のセリフ・年上の役という自身初体験を経験したガッキー、多分これからの女優のキャリアではまだまだ初めてのことを経験すると思うので女優:新垣結衣の成長楽しみです。

そしてインタビューでも語っていた自分の道は自分で決めたいということで、ファッションに挑戦したりと、歌手としての姿などこれからも多種多様な姿を我々に見せてくれることでしょう。まだ22歳、本当に楽しみです。

さて話を変えまして今週は映画「ハナミズキ」の宣伝活動ということで数多くのバラエティに出演予定のガッキー「爆!爆!爆笑問題」「ひみつの嵐ちゃん」「ぴったんこカンカン」などなどガッキー週間になることは間違いありません。

今週はガッキーを取り上げることが非常に多くなりそうですが、その時々に新しい新垣結衣を発見できそうな気がしてそれもまた楽しみです。

ということで新垣結衣の素顔に迫る情熱大陸編終了です。

|

« 竹下玲奈が出演していたので世界!弾丸トラベラーを観てみたパート2 | トップページ | 相武紗季の素顔に迫るbyしゃべくり007 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/213910/49153919

この記事へのトラックバック一覧です: 新垣結衣の素顔に迫るby情熱大陸:

« 竹下玲奈が出演していたので世界!弾丸トラベラーを観てみたパート2 | トップページ | 相武紗季の素顔に迫るbyしゃべくり007 »