« フジテレビ新ドラマ枠「日9」について考える! | トップページ | 中島美嘉の素顔に迫るbyA-Studio »

ラ☆ゴリスターズを観るbyアメトーク

さて本日はいつもどおりアメトークについてなんですけども、まったく情報が無いラ☆ゴリスターズが出演したのでそのことについて

お笑いユニットのラ☆ゴリスターズ、面々はハイキングウォーキング、ピース、イシバシハザマ、平成ノブシコブシの4組のお笑い芸人で構成

まあイマイチ感が否めない面子ではありますが観ていきましょう。

オープニングでは宮迫さんが変わったくくりと紹介、自分達もあまり知らないということであり、ゲストも以上に不安がっているということを伝えてラ☆ゴリスターズの登場です。

ハイキングQちゃんを先頭に登場した面々、ユニット名を発表するもあまり歓声もなく、宮迫さんに大前提に「俺知らねぇ」と一蹴、イシバシハザマは1回だけお酒を飲んだことがあるという印象しかない悲しい紹介をされ、平成ノブシコブシの徳井さんは初登場。吉村さんは「全然ミュンミュン」と噛み倒し、宮迫さんに「俺らと絡んで1回も結果を残せていない」と蹴散らされていました。

ユニットの説明をQちゃんがすると、今をさかのぼること05年にコントをやっている4組が1つで戦うよりも4つ集まればということでチームを組んでやっていますとまったく説明が出来ていない状況に、ピースの綾部さんは吉本天然素材みたいなユニットとしてテレビやライブをしてきたいという気持ちがあるとのこと。

レッドシアターやはねとびみたいと宮迫さんがいうとレッドシアターは後輩ばかりなので言ってはいけないと口を揃え全員が言っている時に又吉さんはまったく何もしゃべらず自分のTシャツが似合っていないことを気にしすぎる状況にも

オープニングトークも終わり話を聞いていきますと

ラ☆ゴリスターズが何故このタイミングで抜擢?という話ではプロデューサーがQちゃんと飲み屋で飲んでいる際に泥酔して軽はずみにOKを出してしまったからと事情を宮迫さんが暴露

だがこのメンバーだけでは心配ということで今回は華のあるスザンヌちゃんが登場です。

登場したスザンヌちゃんにラ☆ゴリスターズのことを聞くと「全然しらなかった」と笑顔で答え、1人1人では知っている人もいるそうでハイキングウォーキングとピース綾部さんは知っているが相方の又吉さんはミステリアスさんとコンビ名は答えていました。

後段の見たことがある知らないというとノブシコブシ吉村さんが激怒したためおこりんぼさんとカワイイ名前が付けられ、イシバシハザマに関しては山本と吉田とまったく違う名前を言われる悲しさがありました。再度平成ノブシコブシのことを聞くと「怒りんぼうグループ」と言われていました。

ここからはラ☆ゴリスターズの歴史です。

05年の10月に結成

11月:初ライブ開催、ケンドーコバヤシがゼネラルマネージャーに就任、ケンコバさんがたまたまトークライブを見ていた際に金の匂いがするということから就任、ケンコバさんは名前だけであり気づかないうちにいなくなっていた

06年4月:イシバシハザマが東京に進出。だが1年活動なしでお金も無いので奥さんに食べさせてもらっていた。嫁さんのいないほうは実家の和歌山に戻ってクワガタを売りさばいていたとのこと。7センチオーバーのヒラタクワガタで1万円するそうです。

07年10月:ヨシモトファンダンゴTV「ラ☆ゴリスターズCS」が放送開始

07年10月:5回で終了、理由は予算も無いがスタッフが完全に手放したとのこと。今回この番組が放送されましたが、企画としてエア・ベッドイン、ブリーフ食い、酔って収録など最低の企画ばかりでした。

宮迫さんは典型的に終るパターンの番組と自分達も「アメジャリチハラ」でも最後のほうはパンツ汚し対決をしていたと悲しい思い出を語っていました。

08年5月:メンバーの気持ちがバラバラに、この時期にハイキングウォーキングが忙しくなってきて残り3組の妬み嫉妬がでてきて揉めたとのこと。

天然素材の時も宮迫さんはダンスの練習で宮川大輔さんが先生にキレたので注意したら自分にもキレてきたので頭突きを食らわしたそうです。

ラ☆ゴリスターズ内ではコンビ間でノブシコブシが収録数分前にノブシコブシの部屋から声が聞こえてきて、アンケートに1つでも多く書こうとした際に徳井さんが4つのアンケートに1行しか書かなかったので吉村さんが激怒していたそうです。その後もメイク中に楽屋のオートロックを勝手に徳井さんが閉めたので入れなくなりキレたそうです。徳井さんとしては久々のテレビでどうしていいかわからなかったが、たくさんアンケートに書きたかったがスゴイ面白いことを1個書いたほうが男らしいと思ったそうです。

この絡みに関して又吉さんは徳井くんが悪いと普通のことを言っていました。だがその答えに吉村さんが激怒、それに対してハイキング松ださんがフォローに入るも吉村さんに「くそパーマ」と言われて何故かそれにのった宮迫さんがホトちゃんの頭に「なんだこのサラサラ」とキレていました。

続いては本当はこんなこと思ってるです。メンバー内の思いを語ることに本当に貯めている不平不満についてということです。

まずはハイキングウォーキングに対しては

ピース綾部さんはライブで1番先輩のQちゃんがまったくセリフも覚えられないため松田さんがハジの方で説教されるもまったく反省していない。

Qちゃんはメモリーが3しかないのに4個目がきたら1抜けてしまう。覚えることに対しては頑張りたくないと芸人にあるまじき発言をしていました。Qちゃんは一般の人にディズニーシーで髪が後ろの席の女性に掛かっていたので髪の毛切れよと言われていたそうです。

松田さんにはパーマを辞めて欲しい。スザンヌちゃんは初めパーマを見た時にどうしただろう?と思ったと、松田さんはパーマの方が目立つと思ったみたいです。ですが綾部さんにまるでアニーみたいとイジられ最終的には吉村さんに頭を叩かれる状況に、それを観て宮迫さんが「なんだこの細い目は」とホトちゃんをイジっていました。

ピースに対しては

吉村さんは綾部さんは身長を誤魔化している。写真撮影の時も箱馬に乗っていた、綾部さんは171センチいうも実際は166センチのホトちゃんと同じくらいでした。

又吉さんには暗い部分もあり繊細だが年に1~2回のテンションが高い日が気持ち悪い。1番怖かったのは「ベーロン・サイレン」という通り過ぎる時に「ベーロン」と言いながら歩いている時があるそうです。それは後輩と一緒にお酒を飲んでいる時に「楽しんでいます?」と聞かれた際にやるそうです。

又吉さんはものすごく手相が良いらしい。手相が良いが人生は全然良くないといわれると、中田英寿や安室さんみたいになっていなくてはいけないというぐらいだそうで、占い師にSEXがヘタと占いを始める前に言われてしまったそうです。スザンヌちゃんは又吉さんが面白くて好きになっていました。そこで「オッシャ~」と間違えたりアクションを取ってしまうというミスも犯していました。

イシバシハザマに関しては

1番後輩だがイシバシさんが34歳と年長でなおかつ酒癖が悪い。健康ランドに言った際に麦焼酎ばかり飲んでいて酔っ払うと酒を飲まない綾部さんはグイグイ絡まれてしまうのがイヤ

又吉さんはイシバシさんに誘われて2人で飲むことになった際にクジラがジャンプしたり潮を吹いたいえる映像をずーっと見せられた。クジラはスゴイそうでイッカククジラの角は犬歯でオスには生えるがメスには生えない、オスはメスを奪うために角の長さで勝敗を決めるという誰も期待していない話をしていました。

ハザマさんはとにかくアホ。コンビを組んで9年目だが6年目の大ケンカの際に「顔覚えたぞ」と言われた、ウソと着くことに際しては元番長ということで敵対している中学の双子のダブルドラゴンという番長が着たり、右腕のミハシという右腕が太い番長がいたそうです。

平成ノブシコブシに関しては

綾部さんはDVDが発売して売れ行きが悪い時に吉村さんがDVDの告知をブログでしました?と説教をしてきたが自分も結局していない。

徳井さんはとにかくオカシイ。ファミレスのドリンクバーでコーヒーを入れて砂糖をゴミ箱に入れていた。衝撃的なケンカで徳井さんがコントの小道具を忘れたので吉村さんい買って来いと言われていたが、吉村さんの金でパンを買っていたとのこと。他にもライブでお互いまったく違うシチュエーションのコント衣装を着てきたそうでブレブレのコントになってしまったそうです。

吉村さんはあるクセがあり、ライブや番組に若い女性がいる時に客を意識した行動をしてしまう。という一番の問題を綾部さんが暴露。今回はその証拠のVTRが披露されました。ライブでネタを披露したあとのトークで吉村さんがお客さんを物色しだし先輩芸人のトークを全く聞いていませんでした。スザンヌちゃんは気持ち悪いと一言。

続いては知名度チェックです。街頭100人にアンケート、場所はよしもとプリンスシアターにて

ハイキング:89、ピース:63、平成ノブシコブシ:43、イシバシハザマ:9という結果に

又吉さんがカリカの家城さんに間違えられることが多く、ピースの綾部さんはエロい。ノブシコブシは平成ネゴシックスと言い間違えられ、イシバシハザマはベテランみたいやかわいそうと悲しいことを言われ、劇場の店員さんにもイシバシハザマは知られていませんでした。

ラ☆ゴリスターズについては100人中11人でした。だがアメトークに出演したので大丈夫とホトちゃんい言われた喜ぶも、宮迫さんは最後の最後まで吉村さんが嫌いと言われ、又吉さんが最後に「吉村くんてきには頑張っている」と感想を言われて終了です。

という感じで終った今回ですがイシバシハザマ久々に見たわ~!というのが一番の印象かなというよりはレッドカーペットとか無くなると本当に若手のお笑いコンビを見なくなるなとつくづく思いました。平成ノブシコブシの吉村さんお相方の徳井さんも何ヶ月ぶりにみたことか

1番それを表していたのが最後の知名度チェック、まさか品川プリンスの劇場に観に行っているお笑い好きにもまったく知られていないイシバシハザマ、悲しすぎる。

これは明らかにレッドカーペットなどのネタ見せ番組がなくなった影響が既に出始めているのではと感じました。

今回のくくりに関してはラ☆ゴリスターズというコンビが05年に結成されていたことを初めてしったので勉強不足だったかなと、まあ05年当時だとピースは知っていたかなという感じですかね僕としては他のコンビはまったく知らなかったかもしれません。

内容としては吉村さんの独り相撲感が目立つも吉村さんが頑張らなかったらまったく成立していなかった感じです。まあ僕の中ではフリートークが上手いと思える人が綾部さんぐらいしかいなかったかなと

僕としてはもっと暴露話などしてケンカしてほしかったかなと

ということでラ☆ゴリスターズ、アメトークに出演したので一時的に知名度が急上昇したと思います。忘れられないうちにユニットでなにかしら番組に出演して欲しいと思います。

終わり!

|

« フジテレビ新ドラマ枠「日9」について考える! | トップページ | 中島美嘉の素顔に迫るbyA-Studio »

映画・テレビ」カテゴリの記事