« 本日公開NECK[ネック]初日舞台挨拶を観てきました! | トップページ | 小泉里子が出演していたので世界!弾丸トラベラーを観てみたパート2 »

Cancam史上最年少の単独表紙:土屋巴瑞季について考える!

Prof_photo_hazuki

さてさて思いっきり今テレビで観ていたのでその方について

それは今月23日に発売される「Cancam」にて史上最年少の16歳6ヶ月で単独表紙を飾る、土屋巴瑞季ちゃんです。http://cancam.tv/profile/hazuki.html、公式サイトhttp://www.someday.bz/profile/tsuchiya/index.html

たまたま「王様のブランチ」にゲスト出演ということで観ていると、いやー16歳6ヶ月でこの出来上がりと思うと女性はやっぱり男性よりも大人なんだなとつくづく

16歳の時の男ってエロいことしか考えていないバカばかりですから自分の経験を踏まえると、そんな16歳がCancamの表紙を飾るということで非常に楽しみでございます。

今回が生放送初登場で緊張している巴瑞季ちゃん、プロフィールですが神奈川出身の16歳、1月にCancam初登場、そして今回山田優ちゃんのもつ16歳8ヶ月の単独表紙記録を塗り替えることに、そんな発売のCancamが今回一足先に公開されました。

撮影は緊張してずーっと頭が真っ白になっていたとのこと。メイキングの映像も流れましたが、撮影の際は緊張して最初は信じられず周りのみんなに呆れるぐらい聞いてしまったそうです。

巴瑞季ちゃんの現在の頭の中ですが、モデルのお仕事が70%、モデルの仕事で精一杯。憧れの目標は蛯原友里さんでカッコいい。撮影で何度か一緒になりポージングが非常に勉強になりきれいでカッコ良かったそうです。そんなエビちゃんから今回はVTRコメントが、第一印象は礼儀正しく勉強熱心。自分が撮影している際に立って見学していたのが印象的だった。アドバイスはスタッフみんなで1つのモノを作ることが大事なのでわからないことがあれば素直に聞いてそれを吸収して撮影に挑んで欲しい。そして今度是非ご飯を一緒に食べに行きましょうと。そのコメントに巴瑞季ちゃん超感激していました。

そんな巴瑞季ちゃんですのモデルの仕事での悩みが足のサイズ25.5センチあり足が大きいということで撮影の際に履くことになる23センチなどの靴には苦労しているとのこと。ボディークリームを塗ったり、足のむくみをとる栄養ドリンクを飲んで対応しているそうです。最初は靴擦れもしていたが最近はクリームを塗らなくても入るようになったそうです。

続いては自分を構成する要素の20%のクラシックバレエをしていた話を、3歳から習っているそうで4歳ぐらいの写真が公開されました。小学校の頃は週6でレッスン。今現在も自宅でレッスンをしているそうで自宅のレッスンしているY字バランスの写真が披露されました。暇な時にいつでも練習できるように自宅にバーと鏡をつけてもらったそうです。

続いては残り10%のディズニーについて、ディズニー大好きで家ではディズニーチャンネルをずーっと観ている、1人でもディズニーランドに行けるぐらい好きでどうしても欲しいグッズがあったので年間パスポートを使って買いに行ったとのこと。

という感じで本来はこの情報を仕入れた時からネタにするつもりでしたがまさかこんなに早く本人をテレビで観れることになろうとはラッキーでした。

おとなっぽい印象の巴瑞季ちゃんですがやっぱり高校生だと思ったのはディズニーが大好きという点ですかね。それにしてもカワイイなーここ最近様々なジャンルの綺麗・かわいい女性を観に行っています。

8月だけでも人気声優の平野綾ちゃん、香港のトップグラドルのクリッシー・チャウ、映画の舞台挨拶で相武紗希ちゃんと栗山千明ちゃんなどさまざな綺麗・カワイイどころを観ておりますがそれに匹敵するものを感じました。

テレビ越しでかわいいと思った人は間違いなく本人を目の前にした時驚かされることが多いので、今は雑誌不況と呼ばれ厳しい状況ですがこのような将来が有望なモデルさんの出現はこれからも大歓迎です。

これから巴瑞季ちゃんにはモデルとして1本で活躍していくのかテレビ出演も積極的にこなしていくのかと2通りあるかなと、モデル→女優の道を進むのか、それともモデル1本の道を進むのか?非常に注目です。

とこれから先非常に楽しみな土屋巴瑞季ちゃんに注目して行こうと思います。

終わり!

|

« 本日公開NECK[ネック]初日舞台挨拶を観てきました! | トップページ | 小泉里子が出演していたので世界!弾丸トラベラーを観てみたパート2 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/213910/49208491

この記事へのトラックバック一覧です: Cancam史上最年少の単独表紙:土屋巴瑞季について考える!:

« 本日公開NECK[ネック]初日舞台挨拶を観てきました! | トップページ | 小泉里子が出演していたので世界!弾丸トラベラーを観てみたパート2 »