« 水嶋ヒロの素顔に迫るbyおしゃれイズム | トップページ | キングオブコント2010決勝進出者について考える! »

KARAの素顔に迫るbyしゃべくり007

さて本日はしゃべくり007にまさかのKARAが出演したのでそのことについて

今月日本でビューを果たした彼女達の悩みが聞けた非常に面白い内容でした。

では観ていきましょう。

まずはヒップが世界一カワイイ5人組という紹介で登場したKARAの面々、しゃべくりメンバーはポカンとした様子でした。

日本語がしゃべれるということでプロフィール紹介、07年デビュー、ヒップダンスが有名等

そんなヒップダンスを言葉よりも一度観てくださいということで「ミスター」が披露されました。KARAのパフォーマンスを見たメンバーは大興奮、色っぽいとそして有田さんが日本にきてはしゃいでいるのも分かるがそれぐらいなら自分達も出来るということでしゃべくりメンバーがヒップダンスを披露。おっさん達が全力で踊るヒップダンスにKARAも大興奮するも結局はセクハラまがいの行動に

KARAの感想は「怒るよー!」でした。

オープニングトークも終了。日本に来るのは3回目、日本語が上手いと褒めると「でしょ~」と、上田さんがそういうときは「そうでもないですよ」というのが日本の文化と伝えと「そうでもないですよ」と遅いリアクションを、日本語の勉強期間は?1ヶ月ぐらい、そのことに「頭良いから」と笑顔で答えていました。

ここからは自己紹介です。

「ど~も、毎度」と大阪弁で挨拶をするスンヨン、ニックネームはハム太郎、特技は蚊の飛ぶ音を出す事。今日本でそれをやる人はいないと冷たいあしらいをする上田さん

ギュリ、KARAの中で女神と美しさを担当、なかなか思い切って言えないと上田さん。だがギュリは私が一番気品が溢れると、みんな可愛くて綺麗だが自分のほうがちょっとエレガント、ニックネームは女神

ニコル、ニックネームはコル。

ハラ、クールなお嬢様担当、「KARAのハラです」と泰造さんの自己紹介の言い方を真似ていました。何故か互いにやりあうという意味不明な状況に

ジヨン、ニックネームはおっとり甘えん坊。大きな赤ちゃん。とジャイアントベイビーということでベイビーと呼んで欲しいとの事。

そんなKARAを交えて今回は美少女お悩み007です。

悩み1:私、ハリネズミのフンが怖いんです。これはハラの悩み。最近2匹家で飼っているもいつも変なところにフンをして休みの日はずーっと探している。そして私の手を餌だと思っているみたいで噛んでくる

有田さんは飼わなきゃいいんじゃんと冷たい解答をするも徳井さんは駄目なところにしたフンを針に刺していけばいい。そしたらフンネズミになる。有田さんはフンまで愛さなくてはいけない、フンをするエサを食べて散らかすそれらの汚いこともあることを踏まえてペットを飼うこと。

だがハラちゃんは上田さんのウンコより臭くないと納得していました。

悩み2:私、自分が誰だかわからないんです。これはベイビーの悩み。今思春期で自分を探している、ボーっとしていると人間はどこから来たの?など考えてしまう。

有田さんは悩むことが大切答えは要らない。自分が凄く真面目、正直な人だと思っていても人に写っている人が自分なので別に探す必要はない。だがホリケンさんは有エッティがいいことを言うが、ナマを言ったりやったりかましたりしているんではないと名倉さんに通訳をしてもらい、自分の身体でヘソの辺りが1階で頭の辺りが10階なら5階はドコですか?と行った瞬間に名倉さんの手を「サンドウィッチ」と思いっきり挟んでいました。

悩みの解答としてはベイビーは有エッティの言うことに納得していました。

悩み3:私たち、焼肉が好き過ぎて困るんです!みんなの悩み、ミスターの衣装が短いからたくさん食べるとお腹が出ちゃう、コルちゃんは1週間で4回ほど、ハラちゃんは毎日そんなKARAの悩みに

名倉さんは食べたかったらなんでも食べたほうがいい、絶対年をとったら嫌いになるから、その発言に「取っ払いでオゴって」と名倉さんに言い出すギュリちゃん、

そこで一番最初に教わった日本語を聞いていくと、コルちゃんは「うなぎ」、ハラちゃんは「人生はどうせひとり」、ベイビーは「佐賀牛」とのこと。

ここでホリケンさんも悩みの答えとして、いつも車の中で聞いている歌が「ありのままの自分でいたい」そして人生は鉄道だと東京駅がここ名古屋駅がここ、大阪は?「サンドウィッチ」とまたもネタが炸裂していました。

という感じで終った今回ですが時間は短かったですが、一言。カワイイ!

僕はですねー今回のKARAの5人の中ではハラちゃんにダントツでハマってしまったかなと、やっぱり一番最初に覚えた日本語が「人生はどうせひとり」なんて教えた人間素晴らしい。

それにしても日本語を1ヶ月ぐらい勉強しただけのわりには会話が会話が成立していたところを見ると、相当勉強したんだなと感じましたね。

カワイイなーKARAの面々は僕は基本、可愛ければ国籍関係なく応援するというポリシーがあるためここ最近応援している人が増えすぎて大変なんですが、クリッシー・チャウ、Cicaの2人に続いてアジアの女性応援枠に加えようかなと思います。

そういえば話変わりますが日曜日に放送されていたフジテレビの番組で韓国芸能界について特集をしていたのですが、そこでトレーニングに励む美女達を観て、15時間近くのレッスンをこなして活動する彼女達を見て日本の芸能界も負けていられいないなと感じたものです。

日本と韓国の音楽業界は日本が09年3000億円規模に対して、韓国は100億ほどらしく、アルバム1枚の値段も日本は3000円に対して韓国は1,000円、そういうことなど踏まえて日本デビューを目標に活動しているという話を聞きました。そのプロダクションでも既に日本語の挨拶の練習をしていたぐらいです。そしてそのプロダクションの方が今後は日本でデビューする韓国人アイドルグループがでるのではということを予想などしていました。

ですがそんな韓国芸能界の在り方で一番衝撃的だった発言はトレーニングの講師の先生が「容姿はお金で買える」という整形容認国の韓国らしい発言かなと、そのため彼女達は容姿以外のプラスアルファを伸ばさない限り生き残ることが出来ないということでトレーニングをするということなども話しておりました。

そんな厳しいレッスンをこなして日本にやってきた「KARA」と「少女時代」は今年の日本にどのような効果をもたらすのか今後が非常に楽しみです。

日本と韓国は政治や歴史ではなかなか寄り添うことが出来ていない印象がありますが、今回のように日本と韓国のアイドルが架け橋になって友好関係を築けていければいいなと

ちょっと真面目になってしまいましたが、とにかく韓国芸能界の日本進出は今後も続くと尾思われます。彼女達の活躍が第二の「冬ソナブーム」みたいな韓流ブームを生み出すのかこの後の活躍を楽しみにしたいと思います。

終わり!

|

« 水嶋ヒロの素顔に迫るbyおしゃれイズム | トップページ | キングオブコント2010決勝進出者について考える! »

映画・テレビ」カテゴリの記事