« ミナミの帝王芸人を観るbyアメトーク | トップページ | Cancam史上最年少の単独表紙:土屋巴瑞季について考える! »

本日公開NECK[ネック]初日舞台挨拶を観てきました!

さて本日は自分が気になっていた映画が2本公開されました。1本は「ハナミズキ」そしてもう1本が本日舞台挨拶を観てきた「NECK」です。

今回はNECK[ネック]の舞台挨拶を観てきた感想について書きたいと思います。

本日舞台挨拶に登場したのは主演の相武紗季ちゃん、溝端淳平くん、平岡祐太くん、栗山千明ちゃん、そして監督の白川士さんです。

映画上映後の舞台挨拶に登場した5人ですが、まずは紗希ちゃんから挨拶が始まり、溝端くん、平岡くん、千明ちゃん、監督と挨拶が続きました。溝端くんと平岡くんが登場した際の黄色い声援は凄かったです。

僕は千明ちゃんお目当てで行きましたがやっぱり日本人なんでしょうか、黒髪・ロングのストレートにゾッコンでした。

そんなキャストの挨拶が終った後にサプライズゲストが登場、映画の中に登場した「お化けのゆかりちゃん」の格好をしてなんと、ゆでたまごでお馴染みの坂東英二さんの登場です。今回の映画に坂東さんは教授役としてちょこっと出演しております。

その流れから現れたサプライズゲストに会場も驚きましたが、キャストの4人も聞かされていないため相当驚いていました。

そんな坂東さんですが大阪から着たばかりということや、この後巨人・阪神戦の解説をしなくてはいけないということ、キャストに内緒だったため劇場の地下3回で待たされるも冷房等もなしで非常に厳しかったと坂東さんの独り舞台に、だが劇場の支配人にゆで卵を5つ差し入れされたことは嬉しかったみたいです。

そして本日は高校野球の決勝ということで自身が昔甲子園に出場した思い出を話しを、その瞬間、溝端くんが坂東さんに対して恒例の「野球は趣味でしていたんですか?」という失礼なイジリを実施、坂東さんは間髪要れず「ピッチャーや」と切り替えしていました。その流れから4人の夏の胸キュン話を聞くことに

紗季ちゃんは昔海水浴に家族で行った際にお父さんが目を話した瞬間に溺れてしまい、それに気づいた自分のおじいちゃんがふんどし姿で飛び込み助けてくれた。そんなおじいちゃんに胸キュンしてしまったという話を

溝端くんは自分が高校1年生の時に野球部があと1勝すれば甲子園という所で智弁和歌山に決勝で敗れてしまった先輩達を見てキュンとしたと、自分はサッカー部で毎日練習を観ていたので悔しかったとのこと。

千明ちゃんは、ずーっと楽屋でも考えていたみたいなのですが、夏が嫌いということに気づき胸キュン話はなし。

平岡くんは最近友達とたこやきパーティーをした際にチョコレートを具材として入れたくなった、だがチョコレートを入れるも自分しか食べていなくそんな自分にキュンと来たと話をするも坂東さんが若干あきれたこ焼きにチョコレートはいれるのは最低と注意

平岡くんの話が終った後に千明ちゃんが胸キュン話を思い出し話始めると、母親と2人で茅ヶ崎に旅行に行って花火大会を観た際に、母親が花火を観ている姿が非常に可愛く母親にキュンとしたという良い話を、その直後、平岡くんのたこ焼きの話で終らなくてよかったとキャスト全員ホットしていました。

話も終わり今回は坂東さんが大賞を決めてその方にプレゼントを渡すことになりましたが、それはオリジナルのでかいゆで卵、紗希ちゃん困惑しながらも受け取りどこに飾るか悩んでいました。溝端くんなどのアドバイスから玄関に飾ってヒット祈願にしますと

胸キュン話の披露も終わり最後は紗季ちゃんと監督が挨拶をして舞台挨拶終了です。

さて肝心の映画の内容ですが公式サイトを見てください。http://www.project-neck.com/pc/movie/story/、非常に面白い映画です。ホラーということでかなり驚かされるところもあるのですが、コメディ色も非常に強く、最後のお化けVSお化けの対決など爆笑でした。

最後に単純なのですが紗季ちゃん可愛かったー、千明ちゃんも最高でした。と久々の舞台挨拶ですがやっぱり面白かったですし堪能させていただきました。

ということで映画「NECK」の初日舞台挨拶についてでした。

終わり!

|

« ミナミの帝王芸人を観るbyアメトーク | トップページ | Cancam史上最年少の単独表紙:土屋巴瑞季について考える! »

映画・テレビ」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/213910/49208401

この記事へのトラックバック一覧です: 本日公開NECK[ネック]初日舞台挨拶を観てきました!:

« ミナミの帝王芸人を観るbyアメトーク | トップページ | Cancam史上最年少の単独表紙:土屋巴瑞季について考える! »