« ロンドンハーツ芸人を観るbyアメトーク | トップページ | 芸人青木さやかお帰りなさいSPを観るbyロンドンハーツ »

有吉弘行がビストロスマップにやって来た!

本日は有吉弘行さんがビストロスマップに出演したのでそのことについて

今回、期待したい部分としてSMAPメンバーにどのようなあだ名を付けるのかという点、あだ名を付けてからのメンバーのリアクションも楽しみにしておりました。

では観て行きましょう。

中居くんに危険な男と紹介されて登場した有吉先生、席に座る際に大丈夫ですか?と聞かれると雰囲気が違う、求められている部分にどれだけ温度調整できるのか?と中居くん、そして今回は特別に4人のシェフが競い合うという形式です。

そんななか対決メニューは「どんぶり」に決定、1番慎吾くん、2番吾郎ちゃん、3番剛くん、4番木村くんの順で試食が決定です。

中居くんとのトークですが、今の現状について伺うと単純に仕事が目に見えて増えてきた、昔は仕事がゼロの時もあり6年間仕事がない時があったとのこと。

6年間は猿岩石の時の貯金5000万円を食いつぶして生活していたとのこと。当時はバブルだが1年稼いだ金で7年ぐらい食えるということを体験したそうです。最終的には1日1食だったそうです。

その当時はダチョウ倶楽部にだけは助けられ頭が上がらないと、夜の食事、飲み代、そして言った分だけお金をくれたとのこと。返す当てもないのでもらっていたそうです。お金をもらったのはほぼ竜ちゃんのみ、当時は有吉先生を非常に可愛がっていたそうです。

昼間の生活はとにかくテレビをずーっと観て、散々悪口を要っていた6年間、だが今はその時の経験が武器になり好き勝手やらしてもらっていると、一発屋ではなく二発屋。

その中でもあだ名に関しては世間一般に強いイメージがある人は視聴者と共通な気持ちをもてるので付けやすい、そしてファンの少ない人なども付けやすい。だが中居くんにメンバーのあだ名をつけてとフリをされると非常にイヤがり「SMAPが日本で一番好き」と

だがそんなことお構いナシにいよいよメンバーと対決です。

まずは吾郎ちゃんから「稲ちゃん」だがそういうわけにはいかないということで「寿命短め」はかない感じがするから

木村くん、有吉先生は「今日で消えるのかな」と思いつつ「殿堂入り過ぎ」とあだ名をつけたと思いきや納得いかない感じだったので「月9バカ」と、顔を蹴られるのでは?

慎吾くん、イメージが強いので「マヨネーズビール」

剛くん、前にもつけているので大丈夫ということで「エラ呼吸」

中居くん、「ニセSMAP」たまにSMAPだからとのこと。

木村くんに恐怖をおぼえながら有吉先生ですが付け間違えたということであだ名を「ドラマバカ」変更、だが言った瞬間にどこかへ連れて行かれ髪型が爆発する事態に、有吉先生は「ひとつ壁を越えた」と自分を納得させていました。

そんなトークも終わりいよいよ試食です。

まずは慎吾くんから、トマトエビマヨ丼です。有吉先生はうまい!と濃い目の味付けのエビマヨ、トマトも酸味が抑えられ、本当に美味い丼という感想でした。

2番手は吾郎ちゃん、トリカツ丼です。カツ丼に生姜醤油で下味をつけた鶏のから揚げをトッピング。鶏は唐揚げにしば漬けをまぶすという手法をしば漬けと非常に合うそうです。トンカツも汁がしみているにも関らずサクサクしていて美味しい。2つ味が楽しめてスゴイ美味しい。

ここまでの順位は1位:マヨネーズビール、2位:寿命短めです。

3番手は剛くん、すきやき丼です。肉は霜降り和牛と地鶏、卵はご飯と具の間に挟めるという感じ、一口食べた有吉先生美味しさに感動、野菜も取れて1人暮らしには最高。玉子の部分にはゴボウとネギを卵とじにしているそうで、剛くん曰く「親子すきやき丼」とのこと。

試食も終わり順位発表です。ここまでで1位:マヨネーズビール、2位:エラ呼吸、3位:寿命短めです。

いよいよラストの木村くん、ステーキ丼です。ステーキとラフティーを丼に、70日熟成させた肉に醤油をパウダー上にしたモノをかけ、スダチを絞って試食です。ステーキのほうを食べた有吉先生、口に入れた瞬間に塩の味、口の中で醤油の味が広がり1枚の肉で2度美味しい。ラフティーは有吉先生「こんなやわらかいんですか」と。

そして最後は慎吾くんの美味しいリアクションで「白い雲のように」を歌って判定へ

4つ巴の戦いに勝利したのはドラマバカのステーキ丼でした。勝因ですが想像も付かない味、1枚の肉で3回味が変わるということが想像を超えていた。ということで今回のビリは寿命短め「居残り皿洗い」をするハメに

そんな勝利者へのプレゼントはダチョウ倶楽部と出川哲朗さんが出演したDVD「リアクションの殿堂」をプレゼント、このDVDが今日本で一番面白いDVDとのことでした。

という感じで終った今回ですが、有吉先生流石でした。

やっぱりビストロに出演するゲストに良く見られる光景なのですが、他のSMAPメンバーと木村くんと話す時の緊張した感じが今回も観られました。

木村くん以外はバラエティにも出演しゲストで絡む機会がありますが木村くんはスマスマ以外にバラエティに出演する機会が極端に少ないため芸人さんが絡むことが非常に少ない。そのことからなのか木村拓哉という人物のオーラからなのか何故か木村くんに対しての緊張感が観てすぐ分かります。

今回も木村くん以外のメンバーには躊躇せずあだ名をつけていましたが、木村くんだけはあだ名を付けることさえ恐れ多いみたいな雰囲気に、ですが有吉先生頑張りました「ドラマバカ」非常に相応しいあだ名ではないでしょうか!まあ最後には「タクさん」という普通のあだ名をつけていましたけどね。

他のメンバーに対してもやっぱり的を得ているあだ名をつけていました、吾郎ちゃんはたしかにメンバーで一番身体も弱そうですからね寿命も短いことでしょう。慎吾くんは大好物2つの組み合わせのあだ名でしたがまさに慎吾くんらしいあだ名、中居くんは5人の中で一番SMAPらしくないという感じがするためコレも流石でした。剛くんは以前つけているので今回はまあいいかなと

ということでSMAPメンバーにあだ名をつけたのであれば有吉先生怖いものはないでしょう。今後も独自の視点と感覚で面白いあだ名をつけて欲しいものです。

終わり!

|

« ロンドンハーツ芸人を観るbyアメトーク | トップページ | 芸人青木さやかお帰りなさいSPを観るbyロンドンハーツ »

映画・テレビ」カテゴリの記事