« クイズ田原総一朗の100のコトパート2byガキの使いやあらへんで | トップページ | 10~12月クールのドラマについて考える! »

明石家さんまがビストロスマップにやって来た!パート2

さて本日は私が心から尊敬している明石家さんま師匠がビストロスマップに出演したのでそのことについて

今回はスペシャルということで1年ぶりに登場した師匠、一風変わった感じになっていたビストロでした。

では観ていきましょう。

登場した師匠ですが何故か中居くんと同じ衣装で登場、衣装の部分に中居くんがフレるとフザけているわけではない、それは後でゆっくり説明するそうだが今回はビストロに対して恩返しをすることに関っているそうです。

そんな話が終えて26時間テレビ以来あった中居くんと師匠、26時間テレビ内で行われた腕相撲について中居くんに感謝。その理由は26時間テレビで筋肉を見せてからとんでもなくモテるようになったそうで、今回もしきりに筋肉を見せようとしていました。カメラに向かって力こぶを見せるも中居くんに遮られるというお決まりのパターンも行われていました。

さて今回からルールが代わり個人戦ということだそうです。そんな新しいビストロで師匠がオーダーしたのは20年来通っている老夫婦が営んでいる美味しい料理屋さんで食べている「煮付け」レシピを聞いても何を言っているかまったくわからないそうで家帰って作ろうとしてもまったく作れなかったの新しい魚の煮つけを作って欲しいということで調理スタートです。

再度26時間テレビの話に戻りますが中居くんは相撲をしてほしかったそうだが師匠は紳助さんには勝てると木村くんに勝っている(08年さんタクにて)と自慢をして木村くんを困らせていました。木村くんは負けず嫌いでその考え方はダメだとのこと

続いては本当にあったかもしれない恋の噂ということでさんま師匠に真相を聞くことに

その1:お父さんが病気でお金が必要になった女性の話を聞いている師匠、女性に対して「なんぼや?いくらでも払ってやる」と男気を見せるも実は女性が旅行に行くためにお金が必要だっただけという内容。そこから女性のウソに簡単に騙される

このことは本当だそうですが師匠はこの話が問題ではなく何故再現VTRが原口あきまささんが登場して木村くんが演じていないことに怒っていましたが、この話についてはウソとわかっているがウソだと突き詰めるのが虚しくなるそうです。これはテレビでは放送できない出来事があるみたいですが音声ナシで中居くんのリアクションを見ている限りでは相当ダメな話っぽかったです。

浅田美代子さんには影で「振り込み王子」と言われているみたいです。

その2:合コンが大好きな師匠、その合コンはギャグを織り交ぜたりする厳しいもので女性がフリに答えれなかったら容赦なくダメだしをする。そこから女性でもボケを強要される・・・らしい

これは実際に行う。日頃から行っているからしょうがないそうです。

その3:これまで手当たり次第女性を口説いてきた師匠、そんな師匠が女性を口説く時に必殺技として繰り出すのが「男女7人秋物語」の主題歌、さらにドラマでのセリフを一言。そこから出演していたドラマの曲とセリフを何の照れもなく披露する

これは師匠自らが情報源、SMAPは歌や人気があるかもしれないが自分は数少ないドラマを武器に使うしかない。「さとうきび畑の唄」も利用さえてもらい大爆笑をとったり、木村くんと共演した「空から降る一億の星」も木村くんがカッコいいのは当たり前だからそれに飽きてきた人が自分をホメることが多くなるそうです。

続いてはメンバーとのトークですが、大阪では明石家定食と言われてい定食があるそうで今回はそれを用意そこで現れたのは村上ショージ、松尾伴内、中川家の4人。

自己紹介で村上ショージさんがボケきれず、だが定番のドゥーンをすると思いきやポコとすかしていました。松尾伴内さんは名前をフラれるも聞こえなフリをして目の前の師匠にビックリするボケやカメラの切り替えに驚くボケ。剛さんは鳴きそうで鳴かない犬、寸法合わへんというボケを披露

今回はこのような明石家定食をSMAPメンバーに伝授すると意気込む師匠、これを覚えたら無敵になれるということでいよいよ試食です。

1人目は剛くん、ブリの煮付けを用意、ゆず皮おろし生クリームを添えて。ブリ大根が大好きな師匠一口食べて美味しい。普通に食べた後は生クリームをかけての試食に差し掛かるもイヤだとまったく味がケンカせず仲良しとのこと。だが美味しいという言葉が真意かわからない剛くんが笑いを取るのを辞めてくださいとキビシめの一言をそして今まで築いていてきた笑いの歴史は僕達には関係ないとも

2人目は木村くん、金目鯛の煮付けを用意、煮つけを作る時はみりんやお酒を使うが一切使っていない、醤油・水・砂糖のみで白髪ネギを汁に浸して魚と食べて欲しいとのこと。一口食べて流石だと師匠。木村くんオススメの食べ方として身をご飯にのせてスダチを絞って食べる方法これには師匠感嘆していました。

ここで美味しいリアクションで慎吾くんがおまち娘に扮してギャグを連発していました。

3人目は慎吾くん、穴子の煮付けを用意、千切りしたキュウリやみょうが、大葉を刻んだものを添えて。まずは穴子と刻んだ野菜で試食をする師匠美味しさに関心、ご飯との相性も抜群みたいです。

ここまでの順位は慎吾くん、木村くん、剛くんの順番に

4人目は吾郎ちゃん、さんまの煮付けを用意、圧力鍋で煮込んだので骨まで食べれるようになっているそうです。今回は根室産のさんまを使用、お酢と水で柔らかくしたそうです。このさんまの煮付けも美味しくレベルが高すぎて判定に困っていました。

そんな師匠が最終的に1位に選んだのは吾郎ちゃんでした。勝因はご飯に合うと。そんな師匠が用意したご褒美はオークランドで買ってきたRAIDERSのリュックサック。中にはお腹を押すと鳴く人形、ニューオリンズ・セインツ(スーパーボール勝者)のグッズをプレゼントしていました。

という感じで終った今回ですが笑わせてもらいました。ですが明石家定食でおなかが一杯になってしまった感じは否めず、それに観ていて久々に疲れたビストロでした。

やっぱり師匠が出演すると観ていてお腹一杯で疲れます。今回も明石家定食の面々も師匠と仲のいい面子ということもありコンビネーションが良すぎて本当に面白かったんですけど、何度も書きますがお腹一杯です。

師匠1人の方が良かったかな、嫌な予感はしたんですよね予告の段階から多分ろくでもないことになりそうだとその通りになってしまいましたから今回のビストロスマップは、師匠のバーターですからねただの4人は

ホント何がなんだかわからないまま終った今回のビストロですが勝者へのプレゼントは流石スポーツ好きの師匠らしいNFLグッズになっていました。スポーツの話をする時の師匠はカッコいいんですけどね、笑いになると貪欲すぎて怖いです。

そんな師匠に対して剛くんがビシっと笑いばかりを選ばないで下さいと言った時はスゴかった。芸人なら誰も言えないことを流石はSMAPビシっというところが長年の関係性があってこそかなと

まあとにかく疲れた今回のビストロスマップ、明石家定食はもう食べたくありません。

終わり!

|

« クイズ田原総一朗の100のコトパート2byガキの使いやあらへんで | トップページ | 10~12月クールのドラマについて考える! »

映画・テレビ」カテゴリの記事