« 劇場版「機動戦士ガンダム00」を観て来ました! | トップページ | クイズ田原総一朗の100のコトbyガキの使いやあらへんで »

竹下玲奈さんのトークショーに行って来ました!

さて本日は青山で開かれたモデルの竹下玲奈さんhttp://www.renatakeshita.jp/のトークショーに行ってきたのでそのことについて

今回のトークショーは6月に発売された竹下さんの写真集「KARTE」の撮影の裏話などを話す非常に興味深い内容です。出演者は竹下さん、カメラマンの笠井爾示さん、司会が雑誌「SWITCH」編集長の内田正樹さんです。

今回のトークショーにあたり打ち合わせ等まったくなかったとのことですが、ただ竹下さんが二日酔いで遅刻したため打ち合わせが出来なかったという前置きをした後にトークスタートです。

トークショーのないようですが僕が覚えている限り時系列で書かせていただきますと

まずは何故今回内田さんが司会をする経緯は以前写真集が発売する時に竹下さんにインタビューをしたことと、カメラマンの笠井さんと何度か仕事をしたことがあるという関係のもと司会を引き受けたそうですがただ、写真集の発売元が内田さんの勤める会社ではないことは強調していっていました。

そんな写真集ですが何故発売することになったかと言うと、当時竹下さんと笠井さんの共通の編集者イマムラさんが2人を引き合わせたそうです。そのイマムラさんは今回のトークショーに参加していないのが残念でしたが、初対面は渋谷のカフェ2人とも人見知りのため最初はどうなるか分からなかったそうです。2人が打ち解けたのはこの出会いから3年後だったと言っていました。

今回のトークショーは写真集に掲載されている写真を時系列でスライドさせその写真についてのエピソードを話していくものでした。

最初の話はあったその日に撮影したファーストカットについて、撮影場所は西新宿だったそうで笠井さんは意図としてオシャレな場所で撮ることはしないようにしたそうですが、竹下さんは最初撮影場所に行く時にどこに連れて行かれるのか不安だったとのこと。そんな撮影場所ですが以前、笠井さんがビビアン・スーを撮影した場所でまったく同じ場所で撮影したという裏話を話していました。これは竹下さんも今回初めて聞いたみたいでした。その後西新宿の後は当時竹下さんが住んでいた都立大学の自宅にて鍋をしながら撮影を行い1日が終ったそうです。

その時は笠井さんは今回の撮影が最後だろうと想いオリジナルで写真集を製作し竹下さんにプレゼントしたそうで今回はその写真集も披露されました。世界に2冊のみの写真集とのこと。

竹下さんとしては普段の雑誌では洋服を見せるためにポージングをしたり笑顔を見せたりしていたが今回の撮影の場合は笑顔を作らなくていいことが多かったので戸惑いがあったそうです。

その後撮影恵比寿のウェスティンホテルのスイートを抑えて撮影、今回の写真集にはアートディレクターやスタイリストさんに多数お手伝いしてもらって撮影したらしく、ホテルでの撮影の際は人気スタイリストさんが用意した服又借りして撮影したそうで。内田さん曰く本来スタイリストが用意した服は○月○日○○で使用という感じで貸出証に細かいことを記載して借り手撮影ご2~3日以内に返すため一度雑誌で使われたら本来使ってはいけないという約束があるみたいですが、今回の写真集ではそのタブーを破ってスタイリングされたものを使ったそうです。

続いてはハワイでの撮影の裏話ですが、その当時一度竹下さんと笠井さんの間で色々問題が起こったとのこと。当時、竹下さんが色々悩みを抱えていて自分の殻に閉じこもってしまったそうで、竹下さんは一度自分の殻に閉じこもるとなかなか表に出てくることはしないとのこと。そんな中笠井さん達がお金を出し合ってハワイで撮影を実施することになった際にハワイへ行く当日竹下さんがドタキャンをしたことがあったそうでその関係で笠井さんに怒られたというとんでもないエピソードが語られていました。その時に竹下さんは所属していた事務所まで辞めてしまったそうです。

そんな顛末もあるなか雑誌「GINGER」からのオファーで笠井さんに竹下さんと連載をしませんか?という話があり笠井さんは了承、竹下さん了承しハワイで撮影のリベンジを行ったそうです。

ハワイではコンドミニアムを借りて自炊生活をしながら1週間ほど撮影をしたみたいです。竹下さんも料理に挑戦したそうだが思った以上に周りのみんなが料理上手でアボカドのディップぐらいしか作れかったそうです。ハワイでは山に登ってのカットや走行中にエンストをした際に時間があったので道端での撮影を行ったそうです。

ハワイでは竹下さんと笠井さんが2人っきりになったことがあるらしくその時に自分の生い立ちなどを話し合ってお互いに理解を深めていったと話していました。ハワイでのホテルでも2人っきりになることがあったそうでその時の話で竹下さんがポールダンスに興味があるということと笠井さんが自分の好きな映画のワンシーンでポールダンスのシーンがあるため一度撮影したいという2人の意見が合致し竹下さんがポールダンスをする写真を撮影するという約束も行ったそうです。

そのポールダンスのカットも写真集には載っていて竹下さんはレッスンをかなりしたみたいです。竹下さんはポールダンスは本当に大変と当時の感想を語っていました。その当時はポールダンスをしていたため筋肉が付いてしまい普段切れるワンピースなどが筋肉が邪魔して着れなかったこともあったみたいです。

日本に戻ってからは一度きちんとしたファッションの撮影を行おうということでハイブランドを着ての撮影を行ったり、撮影当時に「草食男子」が流行っていたため逆の立場でパワーウーマンというテーマにてボンテージの衣装を着ての撮影など行ったとのこと。

他にも「GINGER」での撮影のために兄と妹と一緒の家族写真を撮影したそうで、竹下さんは家族間で常に色々なことを共有しているそうで、兄のことが大好きと言っていましたが、笠井さんが余計な一言として兄が引きこもりと暴露、内田さんにツッコまれていましたが自分で言っていたからとイイワケをする場面もありました。

山梨での撮影では今の事務所のアーティスト写真を撮影したりしたそうで、その時に本格的なバーベキューをしながら撮影を行い非常に料理が美味しかったとのこと。

そしてトークショーも終わりに近づきます。最後の方に披露された写真は笠井さんが竹下さんに場所を選んでもらったそうで竹下さんが選んだ場所は初日の訪れた西新宿、西新宿では最初に撮影でも座った豚にオブジェに座ってのカットや自分が好きな餃子屋さんがある阿佐ヶ谷、そして代官山と銀座の4箇所で撮影を行ったそうです。

その後に披露された写真はラストカットや竹下さんが完全に酔っ払って寝てしまっている写真。お酒を持ってメガネを掛けている写真などが披露され、最後はちょっと時間が押しましたが質疑応答が行われてトークショーが終了です。

と僕の記憶に残っている限り書かせていただきましたが、今回の撮影を行う4年前に竹下さんが色々悩んでいるとはまったく思いませんでした。雑誌では常に可愛い姿の竹下さんですがまさかその裏で色々な葛藤があるとはコレは非常に以外でした。今年に入ってゲスト出演した「世界!弾丸トラベラー」では考えられない話でした。

面白いのが今回のトークショーは時系列で話が進んだため最初のカットと最後のカット特に同じ西新宿でのカットがまったく違う印象があったのが印象的でした。

モデルさんは大変な仕事とは思っていましたが我々は笑顔のモデルさんしか見ないため今回の話は非常に面白かったですし興味深かったです。

最後はサインをもらって終了しましたが失礼ながらその時に竹下さんと少しお話もすることができましが、トークについてもっと話せると思ったと言ってしまった為動揺してしまい僕の名前の一部がおかしなことになっていました。

2010091918370000_2

という感じでですね初めてトークショーというものに行って来ましたが非常に面白かったです。モノ作りの裏話とはここまで面白いものなのかと、特にカメラマンの笠井さんは見た目はイカついですが非常にトークも面白く同じようなイベントが開催されたらまた行きたいなと思わせてくれました。

主役の竹内さんは超可愛かったです。弾丸トラベラーでスタイルは抜群だとは思っていましたがまさかこれほどとはという感じで顔も超小さかったです。あれは女性の憧れという理由がハッキリわかりました。

ということで竹下玲奈さんのトークショーのレポートでした。

終わり!

|

« 劇場版「機動戦士ガンダム00」を観て来ました! | トップページ | クイズ田原総一朗の100のコトbyガキの使いやあらへんで »

映画・テレビ」カテゴリの記事