« 中島美嘉ちゃんのライブ中止について考える! | トップページ | 第23回東京国際映画祭のグリーンカーペットを観て来ました! »

10~12月クールのドラマの視聴率について考える!

さて本日は10~12月クールのドラマの視聴率についてです。

今回は毎回分析をしている初回視聴率について、実際は本日21時から放送されている、ダウンタウンの浜ちゃん主演の「検事・鬼島平八郎」の結果が判明してから囲うと思いましたがとりあえず今週中にと思い今回は

という感じなので9割近くのドラマが放送されたということで観て行きたいと思います。

まずは毎回注目している月9から、今回は上戸彩ちゃん主演「流れ星」、初回視聴率は13.6%という結果に、今年放送された月9で唯一今作のみが15%越えをしないということに、なんとなくですが初回の視聴率から盛り返すことがここ最近のドラマではあまり観られないため、10%切る可能性が大です。

そんな月9を尻目に今回は初回視聴率が15%を越えた作品が多数ありました。作品と視聴率ですが火曜の21時、嵐の二宮くん主演「フリーター、家を買う」が17.6%、22時、菅野美穂さん主演「ギルティ」が15.4%。水曜日の篠原涼子さんの3年ぶりの主演作品「」黄金の豚」が15.3%、木曜日は米倉涼子さん主演「ナサケの女」が17.6%、坂口憲二さん主演「医龍3」が16.4%、土曜21時の佐藤健くん・AKB48あっちゃん主演の「Q10」が15.3%、日曜21時の小栗旬くん主演「獣医ドリトル」が16.0%と7本が初回15%越えという結果に

前クールが2本ということを考えると今クールは我々視聴者が期待しているドラマが多かったのかなと感じます。

続いては10%越えですが、金曜22時の戸田恵梨香ちゃん主演「SPEC」が11.5%、金曜23時の志田未来ちゃん主演「秘密」が10.1%

「SPEC」に関しては2回目の放送で8.2%と数字を落としております。まあ初回から視聴率が下がるのはほとんどなので問題なし。これからに期待です。ちなみに前クールは8本。

10%を切ってしまったドラマですが木曜23時の永井大さん主演の「FACE MAKER」は4.3%という結果ですが、日テレ木曜23時枠は大体このくらいの数字で推移しているのでいつも通りの印象です。

だが鳴り物入りでフジテレビが新ドラマ枠として用意した21時枠の松雪泰子さん主演「パーフェクト・リポート」がまさかの7.7%、もう一つはテレビ朝日の日曜23時枠の石原さとみちゃん主演「霊能力者 小田霧響子の嘘」が7.8%という結果です。日曜23時枠に関しては2回目の放送で7.0%とあまり数字を下げていないため問題ないのかなと

さて今回一番のサプライズ枠だと思っていたフジ日曜21時枠が思わぬ苦戦?それとも予想通り?なのかわかりませんが、まさかの10%越えならず。まあ僕自身も「獣医ドリトル」を観ていたのですが、この枠は元々圧倒的に強さを持っていたバラエティ番組「行列の出来る法律相談所」と作品によっては絶大の強さを見せる「日曜洋画劇場」があるなか、元々強かったTBSの日曜21時枠に戦いを挑んだフジテレビ

多分、惨敗になりそうな感じがしております。獣医VSキャスターという職業で見ていくと、主人公が獣医というドラマは少なく、キャスターモノは多々ある感じなので新鮮味は圧倒的に獣医ドリトルのほうでしょう。僕もその新しさに魅かれて観ましたので

だがこの枠に関しては小栗旬くんのドラマが圧倒すると思っていたので別に驚くことではないのですが、問題は月9の「流れ星」。初回が15%を越えなかったのは実は07年1月~3月クールの「東京タワー」の14.2%以来、3年半ぶりです。「東京タワー」はその後視聴率を下げることもありましたが最低が12.9%で最高が18.1%という結果、原作の力にすくわれたのかなーという感じでした。

だが今回の作品はオリジナルのはずなのでどういう展開でドラマが進んでいくのかがまったく予想できないため今後盛り返す可能性もあるため気になります。だが上戸彩ちゃんと言えば月9で10%切るという最悪の結果を残した中居くん主演の「婚カツ!」のヒロインでした。

なんかこのつながり非常にイヤです。上戸彩ちゃんに問題があるわけではないのに何故か、視聴率が悪いと主演のせいにされる傾向がありますからね。あくまで作品内容に我々が共感できるか?という問題にも関らず

そのいい例だったのが前クールのドラマ「GOLD」です。天海祐希さん主演で放送されたこのドラマですが平均視聴率が8.96%でした。だがその天海さんも同じ主演ドラマですが09年の「BOSS」の場合は平均17.14%で最終回は20%越えをしております。たった1年しか違いがなく、同じ木曜22時枠で主演をしたのに作品によってまったく異なる結果に

実際、上戸彩ちゃん今年はフジ火曜21時「絶対零度~未解決事件特命捜査~」では平均14.44%となかなかの結果を残しております。

と我々は主演も重要ですが作品の内容が一番重視していることなのでしょうか、この結果はドラマが最終回を迎えたときに判明するでしょう。

さて毎回言っておりますがドラマの視聴率はあくまでリアルタイムに視聴率測定機器がついているテレビで観られたか否かです。自分の部屋で見た、録画したなどは含まれていないため潜在的にはこの数字に5~10%ぐらい足してもいいのかなと思っております。

だって自分の好きな俳優・女優さんやドラマ好きの方は最高の状態で見たいと思いますから録画は必須ですからね。

ということで次回は全体的に3~4話あたり進んだ時点の分析をしたいと思います。

終わり!

|

« 中島美嘉ちゃんのライブ中止について考える! | トップページ | 第23回東京国際映画祭のグリーンカーペットを観て来ました! »

映画・テレビ」カテゴリの記事