« 嫁を大事にしてる芸人を観るbyアメトーク | トップページ | めちゃイケ新メンバーオーディション生放送スペシャルを観る! »

リア・ディゾンが2年で離婚したことについて考える!

久々に離婚ネタを

なんと出来婚から2年、あのリア・ディゾンが離婚しました。

これからシングルマザーとしてやっていくみたいだがはたして需要があるのか、その点などを久々に考えようかなと思います。

経緯、記事抜粋

歌手のリア・ディゾン(24)が、スタイリストの男性(31)と離婚することが29日、分かった。今月上旬から別居生活を送っており、複数の関係者によると、2人の関係はすでに修復不能の状態。周囲にも離婚の意思を伝えている。今後は関係者を代理人に立て、離婚協議を進めるという。リアは2008年10月に結婚。できちゃった婚で09年4月には長女・美蘭(みら)ちゃんを出産した。離婚成立後はリアが親権を持つとみられる。

続けて

相手の男性は売れっ子スタイリストで多忙を極める。そのため、リアとの間ですれ違いも多かったそうだ。子育ての考え方など、家庭観や価値観の相違が離婚の原因になっているという。

ということらしい。

リアちゃんも相手も互いに忙しいことは熟知していたはず、それなのに離婚とは結婚への考え方が甘いとしかいい用が無いと思われてしまう悲しい結果です。

グラビアから人気がでて、当時は黒船とまで言われたアメトークでもリア・ディゾン大好き芸人なるものまで放送されたほど超絶に人気のあったアイドルが、世間的にはあまり知られていないであろうスタイリストと結婚、それも出来ちゃったということで世間を驚かせたことは今でも記憶に新しい。

そして今回の離婚報道、はたして彼女は以前のような人気を獲得できるのか?を考えると

多分ムリ

厳しいかなー、この2年僕は舞台で復帰やモデルとしての復帰などあるも、3月にはファンクラブがなくなったということらしく、今さらファンクラブを復帰させてもしょうがない気がすると

やっぱりこの言葉しか出てこない。

大丈夫なのシングルマザー?

芸能界は華やかな世界でもありますが2年前の人気絶頂時から比べるとまったく様変わりした様相です。

リアちゃんが最初に活躍したフィールドのグラビアはアイドルが飽和状態であり雑誌の表紙もグラドルよりは女優さんが増えてきた気がします。そして圧倒的人気のAKB48のメンバーが必ず何かしらの週刊誌の表紙を飾っている状況

昔はバラエティ番組1つ対して1人はいたアイドル枠も、読者モデル出身者は増えてきた女性お笑い芸人、その他の職業の方などの出演が多くなってきている印象です。そこにもAKB48のメンバーが増えてきている。

世の中面白いことに最初からグラビアの人間より、まさかこの人が?という人が水着になったほうがインパクトがある。何かしらのインパクトがある人?と考えると今回のリアちゃんもまさにそうなのだが、少年誌の表紙に離婚した人間は世間的に見てダメだろうと

そういえば、ここ最近はアジア圏の人気アイドルたちが日本デビューが続いているが、その中でルックス・スタイル申し分ない、Cicaさんhttp://blog.oricon.co.jp/cica/がデビューするも台湾にて既婚者であることが暴露されてしまい、仕事に影響があるのではと心配されていました。

多分日本のマーケットでは男性よりも女性にターゲットを絞っている感じがするので大丈夫だとは思います。

話戻して、今では海外からのデビューが当たり前になってきてインパクトがない、そして人気絶頂の頃からあまりバラエティには出演していなかった印象が強いリア・ディゾン

果たして今後どうなるのか?

非常に気になる存在になったので今後も追っていこうと思います。

終わり!

|

« 嫁を大事にしてる芸人を観るbyアメトーク | トップページ | めちゃイケ新メンバーオーディション生放送スペシャルを観る! »

芸能・アイドル」カテゴリの記事