« 第23回東京国際映画祭のグリーンカーペットを観て来ました! | トップページ | クロサワ映画の出演者を観るby新堂本兄弟 »

中島美嘉の素顔に迫るbyおしゃれイズム

さて本日は先日、デビュー10周年記念コンサートの中止が発表された中島美嘉ちゃんがおしゃれイズムに出演したのでそのことについて

このニュースがあまりに悲しかったためか風邪を引いてしまった僕ですが、それでも美嘉ちゃんをテレビで観れることに救われました。

では観ていきましょう。

まずはオープニングから、登場した美嘉ちゃんは大歓声で迎えられると、上田さんが細いとホメるとすいませんと美嘉ちゃん。

友人知人からのエピソードでは

持田香織さんから驚かされたことは?ご飯を一緒に食べに言った時にお絞りで口を拭くフリをして歯を拭く技を教えてもらった。これは歯が気になる時に笑ってついていたらヤダから口を拭くフリをする。これを教えたことは覚えていないそうです。

実は森泉ちゃんも自動車教習所にて、免許取る際の応急処置の訓練で美嘉ちゃんと4人1組の班で一緒で、首を手で押さえないといけないのに足かなんかで押さえていたとのこと。先生から怒られていたそうだが免許は1発合格だったそうです。

海外でも日本語しか喋らないということには、ほとんど喋らない。日本語でもなんか伝わるそうで、挨拶なども日本語。それは恥ずかしいから、何故かこの発言にお客さんからは可愛いと声援がありましたが、入国審査などでもあわよくば紙に書いて出すそうです。

友人の星子さんからもライブで散々歌った後に「カラオケ行く?」と聞いてくるのでビックリする。スゴイ良いライブが出来た時は歌いたいと思うそうです。主に瀬川暎子さんなどの歌を歌うそうですが、自分の歌も行く人によっては歌う。友人が1番で自分が2番みたいな感じで歌うそうです。

持田香織さんから失敗談は?ライブを観に行ったときに当時大ヒットしていた「雪の華」をしっとりと歌い上げていたが一番いい所のサビでお構いなく咳ばらいし何事もなかったように歌い続けていました、いやいや大胆だなと思いましたがいさぎよくて素晴らしいと思いました。それは持田さんが来た際に楽屋で咳払いはないよと言われたがそのことは覚えていなく、今までも結構あるかもしれないとのこと。

他にもハプニングやアクシデントは転ぶ、マイクを客席に落としなど、その時は拾ってもらうそうです。転ぶなどは段差などではなく何もないところで、最後に回して〆るというシーンで飛んで〆る際に飛び損ねてミニスカートでお客さんにお尻を向けてコケてしまったことも

テンパったり焦ったりすることは?しょっちゅうあり、思い出としては車で行って車を忘れる。ご飯に車で行ったのにタクシーで帰ってきたりしたことも、それは帰っている途中で気づいたのでもういいと思い帰り、次の仕事の日にお店によってもらったりすることがちょこちょこあるとのこと。

ずっと何か考えているそうですが、妄想は今あることを広げていって遊んでいることはある。天使は見えないが小さいおじさんは見えるそうです。美嘉ちゃんはベッドで横になっていたら目の前をハーレーで通り過ぎて行ったそうです。最初はおじさんが通ったと思ったぐらい自然に通っていったそうです。一往復した時にやっと気づき、体型は日本人のおじさん。音もうるせえな!と思ったそうです。その際はテレビを観ていた時で親友の星子さんも小さいおじさんは見ているそうです。美嘉ちゃんの周りは良く観るみたいです。

好きなタイプについては、見た目は佐々木健介さんが大好き!ちょっと怖そうだが笑ったら可愛いタイプ。

好きな仕草は?太もも。細すぎなくて出来れば細身のパンツを履いていて足を組んだ際にパーンとなる人。藤木さんが足を組むと感嘆の声があがるも上田さんには笑いが起きていました。

スタッフの佐々木さんから弱点は?クモやヘビが好きなのに虫がダメ、以前取材で行ったニューオリンズの公園が毛虫だらけで「キャーキャー」言いながら車に逃げ込んでいました。虫によるそうでクモは平気だがおなかが割れてるような虫がだめ、カブトムシなど

アリ事件というアリを食べたことがあったそうで、子供の頃花の蜜を吸っていた際にアリがいて噛んでしまったそうです。味は酸っぱかった

ダンゴムシ事件は小さい頃にダンゴムシを集めてポケットに入れていてそのまま家に帰って昼寝をしたら頭の周りがダンゴムシだらけだった。小さい頃は可愛くて集めていたがその時は連れてかれるとおもったそうです。

友人の星子さんから笑わせてもらったことは?今年の誕生日にプレゼントした吸盤付きのLEDライトをおでこに付けて「アンコウ」と言っていた。これは吸盤の先に電気がついていてそれを貰っておでこに貼って本を読むと便利。美嘉ちゃん使い方を間違ったみたいですが、観た瞬間はおでこにつけると思ったそうです。

その時の写真が披露されましたが使用法を確実に間違っていましたが、重たくないので未だにおでこに付けて使用しているそうです。吸盤の後も以前はついていたが今は力を弱めてつけているそうです。

ここで自宅の写真ですが1枚目は靴。キレイに整理整頓されていましたが主にハイヒール、こだわりはパンチがあるもの。2枚目は家の電気、電気類が好きとのこと。3枚目はロウソク(貝殻のモチーフ)、貝やサンゴが好き。4枚目は家の壁の電気、家の壁についているモノ。5枚目は家で飼っている5匹のネコ。一番最初はDio、黒猫はハズレ(捨て猫)とのこと。

そんなネコ好きの美嘉ちゃんに猫カフェのきゃりこ吉祥寺店から珍しい猫がスタジオに、今回スタジオに連れてきたのはラパーマという種類の猫。毛の質感が天パだったので上田さんは親近感を持って接していました。

続いてはロケVTRです。

クモが好きということで珍しいクモがいる中野の爬虫類倶楽部へ、店内でまずお迎えしてくれたのはアフリカウシガエル。店にいるのは大きいサイズとのこと。だが美嘉ちゃん触れず。2階のクモのコーナーではメキシカン・レッドニー、グーティサファイアオーナメンタルやサンタレム・ピンクヘアード。美嘉ちゃん曰くフワフワしているものが好き。グーティサファイアオーナメンタルやサンタレム・ピンクヘアード。コミュニケーションは取れないが仲良くはなりたいそうです。

今回は餌やりにも挑戦するも餌の虫がイヤなので拒否。ここで店長オススメのニシアフリカトカゲモドキを観ると可愛さに大興奮!可愛いを連発するも餌が虫なので、それはイヤとテンションガタ落ち、だが泉ちゃんは餌のコオロギを素手で掴んでいました。

他にはフトアゴヒゲトカゲなども手に載せていましたが、餌が虫なので拒否。だが泉ちゃんが挑戦するとその食べた姿にテンションガタ落ちでした。

最後は驚かされた事は?何もケガをしていないのに膝にバンソウコウを貼っていたこと。これはなんかもったいなくて・・・

という感じで終った今回ですが、美嘉ちゃんが残すところ今年の予定では「HEY!HEY!HEY!」が11月1日、「5LDK」11月4日に出演します。それが終れば今年は見納めなんですかね。思えばここ数年は美嘉ちゃんは紅白歌合戦で見納めだったのでこんなに早く見納めになってしまうのかと思うと本当に悲しい。

それにしても可愛いわー美嘉ちゃん。

相変わらずミステリアス、クモやトカゲは平気なのに種類によっては虫がダメ、たしかになかなか小さい頃にパンチの効いたエピソードを経験していましたけど、まさかですね。クモって毒ありますから他の虫よりは怖いイメージが強いのに

ここら辺がミステリアスだが美嘉ちゃんの魅力です。

咳払いの話ですが僕が行ったコンサートでは多分なかったと思うんですよ。なんか来春のツアーで気になるポイントが出来た感じですね。そんな来春のツアーまでに回復するのか今でも心配ではありますが是非とも復活して欲しいですし、難しいなら延期して完全に直してほしいですね。

ホント、今回も可愛かったです。この可愛さが来年までお預けをくらってしまいましたが何度でも言いたい、完全復帰を待っていますと

ということで、今年も美嘉ちゃんを観る機会は残り少なくなりましたが必ず全部観て行きたいと思います。

終わり!

|

« 第23回東京国際映画祭のグリーンカーペットを観て来ました! | トップページ | クロサワ映画の出演者を観るby新堂本兄弟 »

映画・テレビ」カテゴリの記事