« 吉瀬美智子主演映画「死刑台のエレベーター」の初日舞台挨拶に行ってきました! | トップページ | おしゃれイズムイケメン&美女SPを観る! »

もしも・・・さんまさんだったらを観る!

さて本日は私が尊敬する明石家さんま師匠がレポーターをするという奇跡の番組が放送されたのでそのことについて

今回の番組を見て師匠にレポーターは似合わないということが改めて判明いたしました。

では観ていきましょう。

今回の司会は雨上がり決死隊とロンドンブーツ1号2号、今回は初めての組み合わせで行われテレビ朝日で冠番組は15年ぶりとのこと。だがこの面子が揃ったのであればトークで充分だと師匠、今回は2日間の超貴重なロケだそうだが放送時間が1時間と師匠は初めて知ったため驚いていました(この時点で1ネタ分の話がカット)

今回は2日間で3つのレポートをしたそうで、雨上がり・ロンブーの2組が勉強のためみたいというのを静止して師匠が話を進めようとしていました。55年生きてきて昨日TBSのアナウンサーがグルメリポートをしている番組を観て間違ってたオンナの見方をしていたと、食べた後可愛く肩をあげる動きにダマされてきたと熱弁するも宮迫さんに注意される始末(この時点で20分経過)

話も終わりロケVTRを観ていきます。

1つ目はもしも・・・さんまさんがラーメンリポートをやったら

まったくどういうものかわからないと師匠、後輩達が勉強させて頂きますというなか話をしようとするとスタッフが制止していました。今回は環七のラーメン激戦区の中華そばふくもりです。注文したのは「肉つけぶと」お店に若い店員さんがいることにまずは触れ、ラーメンを作っている店主が47歳ということをイジり家族構成、子供の年齢、性別や人数を聞いた後にポップな下ネタを1つ、お母さんの身長をイジったあとに店内をイジろうとするも言いようナシと一蹴、だが漫画を置いてあることで今自身がハマっているワンピースを47巻まで読んでいるということで前田ちゃんとワンピースの話がスタート。そしてワンピースにかけてゴムゴムの避妊をしていると下ネタを1つ

その後にカメラワークについてイジリだしリアクション芸を前田ちゃんに教えようとしたところ、まさかのラーメンが運ばれてくる事態に、まず前田ちゃんが頼んだのは肉そばを食べる師匠、恒例の美味しいはずがないくだりを1つ入れてのホンマや!!を1つ。麺に関しても同じく繰り返すも吐くというグルメロケのタブーを

師匠が頼んだ肉つけぶとが運ばれてきたら、師匠今回つけ麺初体験とのことだがつけ麺ブームについて話し始める麺をほったらかしにする始末。だが3度ぐらい漬けなおしたため味の濃さに驚くも豪快に試食、だが再度コメントを言った後に吐くというタブーを行っていました。

ここで店員さんがライスを頼むと言った後に話しながら食べるため口からポロポロ麺がこぼれていました。衣装も汚れて最終的には食べ物リポート無理やわと一言

続いてのお店は新宿の女性だけで行っているお店へ、店長が若いと知った後に椅子でコケるという一ボケをかました後ラーメン試食スタート、前田アナが順調にリアクションをとる中前の店で行った美味しくないくだりをした後に口から吹き出す流れへ、だがあまりに口から吹き出るため終了です。

スタジオでは後輩が学べる所ナシという結果に、師匠は処理してから喋るという流れではなく、師匠は口に入ってない体で喋るということが判明。前田アナもこぼした麺が雨あられ!になっていたと、さんまさんの食べ方は汚いんだなと一言。だが師匠は歯が出てるyと良い訳をしたため同じく歯が出てる淳さんがリポートに挑戦です。

条件は面白い言う脳で食べることと、師匠のタイミングで質問をするという2つの条件です。一口食べた瞬間に淳さんに感想を求める師匠に一同総ツッコミ、続けて食べる淳さんに師匠が質問しようとするも淳さんもリポートをしたことがないことが判明していました。

ここでカットシーンがたくさんあるといことでスタジオ収録との時には52巻まで読み終えていました。そんなカットされたシーンですが1つ目は出っ歯のくだり(ホンマや編)、2つ目は2店舗目で完食した後に完食した雰囲気を出すくだりを店員さんと打ち合わせるヤラセシーン。ヤラセは絶対にやってはいけないと言われているそうです。だがラーメン事態食べたことを観たことがない芸人達、ホトちゃんは缶コーヒーだけで生きていると思ったと失礼な一言を、そんな師匠が一番好きなものはカレーとブリ大根、今ハマっているのは魚の煮付けでEXILEを歌いながら作っているそうです。

2つ目のVTRはもしも・・・さんまさんが赤ちゃんペットのリポートをしたらです。

動物モノはそもそもコメント自体したことがない師匠、今回訪れたのは自由ヶ丘のマーサスミスです。お店の前で今回訪問するのが猫の専門店だが猫が嫌いな師匠、女性っぽくてイヤ、猫顔の女に騙されている。そして最大のトラウマが寝ている時に高校生に家に猫を投げ込まれたことがあるそうです。

店内に入った師匠ですが店員さんにスコティッシュ・フィールドが25万、マンチカンが50万と聞いて驚いていました。だがここで何年もつの?と失礼な一言を、値段のくだりが終わりいよいよ猫カフェへ潜入、終始、怖いを連発し計7回。そして前田ちゃんが猫を近づけると汚いものを触るみたいに触り表情が女っぽいというも店員に男の子ですと注意され店員に怒っていました。そしてすぐに帰ろうとするもインサート撮影を行いネコ大好きと大嘘をついていました。

VTR明けにはネコは勝手で冷たい。夜な夜な塀の上に乗って助けを求める、そして逃げる際に一度振り返る姿が気に食わない。女性っぽいところとしては甘えたいときだけ近づいてくる(女性の場合はお金チョーダイ)という感じがイヤ、そしてまたもオンナにはダマされないぞと熱弁!オンナの技「クロスの法則」として体をクロスさせて行う動作には気をつけろと

ここで話が長いためカットシーンをカットするという流れになってしまいました。(カットシーンは猫カフェの猫よりも務めている店員さんのほうをイイとイジったり店長が掛けているメガネに触れたり、店長が犬と猫を飼っていることを聞いた後に独身ですか?と聞くとおかげ様でと答えたことにそりゃそうやろな、2つ目は猫が動いているものに反応することに対して何が楽しいねんと動くものに反応するので女性の場合は落ち着いて愛し合えない。という話でした)

3つ目のVTRですが、もしも・・・さんまさんが温泉リポートをやったらです。

今回訪れた場所は神奈川県の湯河原温泉のふきやさんです。まずは旅館の歴史を聞き、女将は何代目とイジったあと大女将の年齢が80歳と知った後に若女将に迷惑でしょと失礼そして早めにあの世に行ったらと失礼連発でした。

温泉への入浴シーンでは貸切の温泉にカップルで入ることも?と下ネタの方向に話を持っていき若女将を困らせていました。出来れば露天風呂では営わないようにと、かけ湯のお湯が熱いとリアクションをした後に温泉で実験スタート、キャバクラで使っているLEDライトで遊んだり、泳ぎだしたり好き放題。だがLEDライトが壊れたので水中では効果がないことを立証。その後お景色には触れず自分の筋肉や紳助さんとの腕相撲の話など最終的には寒いといいながら湯河原を箱根と言い間違えるタブーを連発でした。

岩盤浴では隣にライトを置きながら寝そべり、エッチしてもいいの?と。その後最近汗をかいていますか?と島本アナが聞くと最近家族と話すと冷や汗ばかりでTシャツを替えると実情を、続いてはフェイシャルエステを行うことにエステシャンをイジると名前がしのぶと判明し、自分担当がミナコだと知るとシノブさんと分かれた後に付き合ったのがミナコと判明し、女将さんがマリコだと知ると石原真理子さんを思い出していました。

55歳にしてはきめ細かい肌と言われた後に島本アナの恋愛事情について話すことに、そして島本アナのお父さんが今本耕平さんという広島のプロと知った後大興奮!その話が5分間続いていました。12分後に金箔エステをしながらエステシャンと出身大学が羽衣学園短期大学と知りビックリ、当時そこの学生と付き合っていたことがあったそうです。最終的には80分17850円の値段に高いと言った後に性感マッサージの方が安いと一言。そして島本アナとエステシャンの肌に触れた後に、ホンマや~のくだりをしていました。

VTR明けにはライトや泳いだことにフレられた後、岩盤浴で干していた話など。島本アナは常に枕元などで光っていたのがツラかったそうです。だが師匠は画面キレイになると。そして岩盤浴でデートをしている芸能人が嫌い、何をする?と聞くと淳さんは汗をかくのがイイと言ったらスポーツクラブまで走ったらいいと一蹴

その後自身がスポーツクラブで首になった時の話を、当時プールを集団で歩いていた老人に向かって三途の川を渡る練習でっか?と言ったとだがそれはその老人達が高いスポーツクラブのためベンツで来ていたことに納得いかなかっため歩くなら歩いてきたらいいと、だがその言葉にクレームが来たそうで首になったそうです。だがおじいちゃんおばあちゃんたちは喜んでいたが、それを観ていた中年が失礼だということでダメになったそうです。他にもヨガ教室でうごかない姿を観て死体安置所ですか?とも、師匠としては和気藹々とやっていたそうです。

最後は亮さんがリポートを採点、思ったままを言っていいと自分ではダメだとわかっているから大丈夫と言いながら亮さんが100点中5点というと、それはないと激怒、だが両君としては温泉に入った時の一言のみが点になりましたと言っていました。

ここで次回は?と聞くとバンジージャンプはというと絶対イヤ!スタッフに迷惑をかけるとそれをさせたらプロデューサーに吉本の芸人テレ朝から撤退させると言うそうです。最後は前田ちゃんが一般の方と話すのが上手と超失礼なことを言っていました。

最後は雨上がりとロンブーがスゴイと今回は10分の1もオンエアされていない、淳さんはどんなロケでもさんま色になることは勉強になる。だが宮迫さんは「さんまさんだから成立する。僕らがやるとただの嫌われ者になる、だが僕はあの人と長い付き合いだがあの人を参考にしようとしたことが1回もない」と言っていました。

という感じで終った今回ですが、さんま師匠はやっぱり面白すぎでしたね。

めちゃイケのオーディションに参加した映像は若手を生かしながらも潰すというさんま師匠ならではの笑いの取り方で腹を抱えて笑ってしまいました。まさかパーデンネンの姿が土曜20時の姿で観ることができるとは感激でした。それにしても初がらみの若手ばっかりにも関らずアソコまでコントロールできるのかと改めて尊敬もしました。

そしてオーディション中に本音ですね多分、娘のIMALUちゃんに「尊敬されたいから」めちゃイケに出演したいという本音は非常に面白かったです。だが岡村さんが今の状態になってしまったからこそ開かれたと思われる今回のオーディションだと思うのですが岡村さんとさんま師匠の絡みを早く見たいなと改めて感じましたね。

話がまったく変わってしまったため今回の番組ですが番組冒頭で師匠が言ったとおりこの面子が揃ったのであればくだらないテーマを延々話しても2時特番になるだろうというぐらいの面々でした僕としてもそっちを観たいなと思ってしまいましたが!

ロケのVTRを観てなんて面白いVTRだと見ていると食べながら喋ってこぼしたり、全部食べきれないために半分だけはけるヤラセをしたりと好き放題、温泉ロケでは景色にはまったく触れず自分の話、最終的には湯河原を箱根と間違えたりと失礼連発

宮迫さんの言ったことが非常に良く感じれるないようでした。ホントさんま師匠だからこそ成立するロケの仕方でありこれを他の芸人でやったら一瞬で出入り禁止になる可能性があるぐらいのモノでした。

だからこそやっぱり師匠はスゴイな!と改めて感じさせてくれるVTRでもあったのかなと、前田ちゃんが素人をあれだけ上手に話すことは出来るのはスゴイというのは本当ですね。だからこそ普通の人が言ったら失礼なことをさんま師匠が言うとやわらかく出来るかなと、まあ言葉はあまりに直球過ぎて引くような感じもしますけどね。

ホント凄かったですこのVTR、保存版にするため録画してよかったです。

ということで次回の放送はないと思いますが再度のロケを期待して、もしも・・・さんまさんだったら終わりにしたいと思います。

|

« 吉瀬美智子主演映画「死刑台のエレベーター」の初日舞台挨拶に行ってきました! | トップページ | おしゃれイズムイケメン&美女SPを観る! »

映画・テレビ」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/213910/49693873

この記事へのトラックバック一覧です: もしも・・・さんまさんだったらを観る!:

« 吉瀬美智子主演映画「死刑台のエレベーター」の初日舞台挨拶に行ってきました! | トップページ | おしゃれイズムイケメン&美女SPを観る! »