« アメトークゴールデン延長戦を観るbyアメトーク | トップページ | 松本人志スペシャルを観るbyプロフェッショナル仕事の流儀 »

松本人志のコントを観る

さて本日は2夜連続でNHKがダウンタウンの松本人志さんを取り上げるのでそのことについて

まさかNHKで天才・松本人志のコントを観れることになるとは思いませんでした。

では観ていきましょう。

まずはオープニングで時計に松ちゃんの顔が映り番組スタート!

一つ目:ダイナミックアドベンチャーポータブル

部屋でくつろぐ松ちゃんの元に届け物が!それはなんと待ち焦がれていたダイナミックアドベンチャーポータブル(15万円)。これはダイナミックなアドベンチャーをご家庭でという非常に素晴らしい装置。だが使うまでの説明のややこしさや使うまでの面倒くささ、そしていよいよ使うことになるもまさかの結果が

松ちゃんの姿を観た瞬間から、そのヅラを被るかと笑ってしまいまいましたが、いかにも松ちゃんらしい1人芝居コントだったかなと。ダイナミックアドベンチャーポータブルの説明DVDがまあヒドイ。松ちゃん

二つ目:つぶやけ!アーカイブス

とあるお店でテレビを観る松ちゃん、そのVTRには過去NHKで放送された「佛様の防火演習」昭和24年3月4日放送。そこには三十三間堂の国宝の千手観音を運ぶ人の姿がその人の姿を観て松ちゃんが一言

まあその感想しかないかなという感じでした。

三つ目:大改造!!劇的ビUFOアフター

宇宙人家族ピロポ家が直面する問題は建坪7坪の超狭小UFO、そこに現れたのがリフォームの匠で癒しのマジシャンの異名を持つ多岐川貞夫、貞夫がどうやってUFOを改造するのか?

まあお分かりのとおりテレビ朝日のビフォーアフターのパクりではありますが、設定がUFOというあたり松ちゃんらしいかなと、偵察のために連れて困れた地球人やUFO内に布団の山、操縦席に洗濯物が干してあったり、おじいちゃんの形見のライトセーバーなど、それ以降はまったく本家と同じ流れで進んで行きましたがまさかのリフォームっぷりに感動させられました。見ていて普通に「スゲーな」って口ずさんでしましました。

四つ目:つぶやけ!アーカイブス

続いては昭和29年の3月13日にNHKで放送された美容器具について松ちゃんが一言。

こんなことが現実に行われていたと考えると今のダイエット器具は素晴らしいと感じてしまいました。

五つ目:わたしは幽霊を見た!という人を見た

洗濯物を取り入れる1人の女性がふと前のアパートを見るとそこには幽霊がハッキリと、その幽霊の行動を松ちゃんと奥さんがずーっと観ている話。

ザ・シュール!

六つ目:わたしは幽霊を見た!パート2

またもベランダで幽霊の行動を見る夫婦、幽霊が車の後部座席に隠れて・・・

これまたシュール!

七つ目:わたしは幽霊を見た!パート3

今度は幽霊がいない?だが幽霊が目の前に・・・

これは怖い!

八つ目:つぶやけ!アーカイブス

僕は2つです。昭和25年5月2日に放送された秋田県の少年のニュース。2歳なのに体重が10貫あるという少年を見て一言。

10貫?今で言うと37.5キロ。2歳でそれって太りすぎでしょ

九つ目:答辞

卒業証書授与式で代表の挨拶をするサカタマコトのスピーチ

卒業式を久しぶりに思い出しましたがこんな挨拶卒業式でするやついたら必ず殴られているでしょう。もうウザすぎ

という感じで終った今回ですが久々に観た松ちゃんのコント、素晴らしかったですね。僕はダウンタウンを観て育ってきたので笑いの基礎がダウンタウン基準になってしまっています。それが良いか悪いかというと、時代が止まっていることになるのでダメなんですけど・・・

そんな自分の思いはさておき今回のコントは非常にシュールでしたね。大笑いさせられるというよりは松ちゃんはそう考えるのか!と松ちゃんがそのシチュエーションでコントを作るならそう作るのか?と思わせてくれるのでジワジワ笑いがこみ上げてくる感じのコントでした。

特に幽霊のコントはまさにシュールというよりは幽霊を見てなんでそこまで冷静なの?と疑問を持つぐらいシュールな感じで3発、だがこのコント実はタイトルの後に続きがありますが観ていない人のために一応書きません。

「答辞」についてもよくコントである卒業式の設定、その場合は大抵数人でコントを作るイメージが強いですが、松ちゃんがただ1人で語るだけ。「ビUFOアフター」も本来であれば宇宙人が地球の家に住んでいる設定でも考えれるかなと思いきやUFOを居住スペースとして考えてコントを製作するのかと、たしかにそのほうが面白いかなと思わせてくれました。

イヤーほんと久々に松ちゃんのコントを観れて面白かったです。

さてそんな今夜ですが松本人志2夜連続ということで明日はプロフェッショナル仕事の流儀に出演します。それも78分松本人志という人間の仕事をする姿を観ることが出来る非常に貴重な番組、もちろんその番組についてもレポートと自分の思いを書きたいと考えています。

ということで松本人志のコント終了です。またジックリみたいと思います。

終わり!

|

« アメトークゴールデン延長戦を観るbyアメトーク | トップページ | 松本人志スペシャルを観るbyプロフェッショナル仕事の流儀 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/213910/49751700

この記事へのトラックバック一覧です: 松本人志のコントを観る:

« アメトークゴールデン延長戦を観るbyアメトーク | トップページ | 松本人志スペシャルを観るbyプロフェッショナル仕事の流儀 »