« 平野綾ちゃん出演のピカルの定理を観る! パート2 | トップページ | 嫁を大事にしてる芸人を観るbyアメトーク »

岡田准一VS真木よう子の対決を観るby食わず嫌い王決定戦

さて本日はもうすぐ公開の映画「SP」に出演している、V6の岡田くんと真木よう子さんが食わず嫌い王にて対決をしたのでそのことについて

では観ていきましょう。

貴さんチームには真木さん、憲さんチームには岡田くんという組み合わせ、今回は真木さんは初登場で岡田くんは4年ぶり2回目で今年30歳。初めてあったのが14歳だそうでかっこいい男性になったと貴さんに褒められていました。真木さんにはおイイ女!とそして色んな噂を聞いたと、知り合いのDがお仕事をした際にそのDが色々な注文を出したらキレられた、「私のおっぱいばっかり撮ってる」「おっぱい撮れやがれ」とキレられたとのこと。実際はそれは言ってないそうです。

実際の撮影の際にも真木さんは10秒間黙って「女のカッコいい時代創りましょうヨロシク」と映画撮影の挨拶の際に言っていたそうです。そんな2人の出演映画ですが今回は「SP-野望編-」で来春にもう1本公開されるそうです。

映画の宣伝も終えていよいよ対決スタート

まずは岡田くんの1品目はサンラータンです。今回は麺ではなくスープ中心、好きな理由はもともと酸味が好きと中途半端な回答をする岡田くん。ピアノが上手いことを聞くと母親がピアノの先生とのこと。ライブの時もV6の曲をピアノ演奏したりすることもあるそうです

真木さんの1品目はピータン豆腐です。料理はするそうでレパートリーは昨年生まれた娘のために料理をするそうです。「ピータンだけよりもこれのほうが食べやすそうだなとスタッフの人にお願いしたのかな?」と注文したのではと疑う憲さん。真木さんは小学校2年生のときぐらいから女優になると思っていたので中学卒業と同時に無名塾に入ったそうです。

女優を志したのは「恐竜物語RX」を観て女優になろうと思ったと、当時同い年ぐらいの女の子が芝居をしているのを観て憧れて女優を志したそうです。それで中3で女優を志すもお父さんにダメと言われたのでその返しとして「援助交際してやる」と言ってオーディションを受けたそうです。その際は5000人の中の5人に選ばれて入ることになったとのこと。

ピータン豆腐は美味しいとの事。

岡田くんの2品目はなんこつの焼鳥です。お酒を飲む岡田くん行きつけの店はないそうだが、お店では1本目から行くほど好きだそうです。だがその発言を笑いながら言ったため疑われる岡田くん、さらに4~5本頼むといったので更に疑われていました。佐藤浩市さんや宮沢りえさんも嫌いだったなんこつですが岡田くんの美味しいなんこつの条件はコリコリ感があるもの、だが行きつけの焼き鳥屋がないことを最後まで責められていました。

真木さんの2品目はカキフライです。カキフライはソースとタルタルは使用せず、レモンだけで食べるそうです。一口食べた真木さん「フ~ン」と唸りながら食べ続けていました。タルタルを漬けて食べても非常においしそうに食べ2つ目に突入。だがタルタルの美味さを今知ったのでは?と憲さんに疑われ、岡田くんにも食べなれた感がないと疑いをもたれていました。

岡田くんの3品目はホワイトアスパラガスです。前回、にんじんが嫌いなことがわかっている岡田くん、そんな岡田くんは料理をするそうで焼肉のタレを使って料理をするとリップサービスをした後に3人で集まることは無いと否定、ご飯はちゃんと良い釜?で炊くと貴さんさんの質問に困惑していました。だがお釜が喋らないがお風呂は喋るシステムとの事。真木さんの家のお風呂は「ぬるく」というボタンを押すと「ぬるく」と喋るシステムを使用しているそうです。

真木さんの3品目はシュリンプカクテルです。この料理は友達とハワイに行った際に食べてそれが美味しかったそうです。ハワイにはバカンスで訪れワイキキなどでノースショアまでドライブをしたりしていたとのこと。車の運転が好きなので深夜ドライブでストレスを発散させたりも、運転も身長に運転しているとのこと。ここでA型は慎重という考えを持つ貴さんですが岡田くんがB型で安全運転するということを疑っていました。

岡田くんの4品目はカニクリームコロッケです。ほとんど外食やロケ弁の岡田くん。一人飯も大丈夫とのこと。料理は豚肉を炒めたりしているそうだが一人で食べるのは寂しくはないそうです。だが一人で食べてはいないだろう?と貴さんいつもで女の子を呼べるのでは?と。コロッケは大丈夫だという認識でした。

真木さんの4品目はオリーブです。お酒に合うおつまみばかりの真木さんですが、お酒は2~3杯ぐらいだが酒のつまみは好き。旦那さんもお酒は飲むが家では呑まずお店で呑むそうです。

全て食べ終え続いては披露です。負けたら罰ゲームにおびえる岡田くんと真木さんですが、真木さんはなんこつの焼鳥、すごい笑っていたから。岡田くんはピータン豆腐、最初の気まずそうな顔をしていたから

互いの回答で揃い実食です。

まずは岡田くんが一口、続いて真木さん。両者口をもごもごさせながら真木さんが大好きというと岡田くんも大好きと両者の予想が外れました。

2品目は真木さんはホワイトアスパラガス、にんじんのやわらかさに近いのでは?岡田くんはカキフライ、食べなれてない感じがあった気がする、タルタルを漬けて食べたことが無いのは聞いたことがない。

実食ですが同時に口に入れ互いの様子を見守る2人、だが口を揃えて参りましたということで引き分けです。

真木さんは小さい頃にお母さんが作ったカキフライが美味しくなかったから、それでダメになってしまった。そこからずーっと食べていなかった。岡田くんはかなりブルーでしたがムニュムニュしているのがダメ、にんじんと同じじゃないの?と言われたことにビビってしまったそうです。

両者引き分けですが罰ゲームは実行されます。2人で「MUSIC FOR THE PEOPLE」を踊っていました。真木さんは小学校の頃V6のファンだったそうです。そして明後日の舞台挨拶でも?と貴さんに言われたことに焦っていました。

という感じで終った今回ですが、久々に岡田くんみましたがやっぱりカッコいいなー岡田くんは、真木よう子さんはあまりに久々に観た印象が強くこんな方だったかなという感じですね。

よーく考えれば結婚して子供もいるんですよね驚きです。

そんな2人ですが、岡田くんもう30歳なんですね。V6で一番若いのが30歳、そりゃ上は40歳だなと改めて感じました。デビューから知っている岡田くんが30歳か時の経つの早いですね本当に驚きました。

真木さんは本当にあまり情報が無く僕もドラマや映画以外で真木よう子という女性を長く見たのは初めてだったと思います。そのため案外男前の人なんだなと感じましたし、貴さんの言うとおりいい女だなとも

自分でも真木よう子をこれほど長く見たのが初めてだとは思いませんでした、日本で第一線で活躍する女優さんでここまで前情報を知らなかったのは久しぶりでした。

そのため久々に観た岡田くんと真木よう子さんの対決は非常に面白かったです

ということで岡田准一VS真木よう子の対決終了です。

|

« 平野綾ちゃん出演のピカルの定理を観る! パート2 | トップページ | 嫁を大事にしてる芸人を観るbyアメトーク »

映画・テレビ」カテゴリの記事