« IMALUが主演していたので世界!弾丸トラベラーを観てみた! | トップページ | フットボールアワーの素顔に迫るbyしゃべくり007 »

10~12月クールのドラマの視聴率について考える!パート2

さて本日は10~12月クールのドラマの視聴率パート2です。

各ドラマですが「検事・鬼島平八郎」以外は3話まで進んでいるのでここらへんで今後の視聴率の予想をしてみたいと思います。

まずは月9「流れ星」からかなり厳しいことになるかなと思いきや3話までの平均が13.81%となかなか数字で推移、実際平均視聴率で見ると6番手なのですが3話目の視聴率が13%を超えたのは僕が確認している14話のドラマの中で3本のみ「フリーター、家を買う」「獣医ドリトル」のみ

そして珍しく2話目で視聴率が13.6%→14.2%と上がっているドラマも月9「流れ星」のみという非常に珍しいパターンで推移しております。

続いて現時点で平均視聴率NO.1「フリーター、家を買う」ですが、ここまで17.39%と唯一の15%越え17.6%、16.8%、17.7%となかなかのモノ。今回唯一平均15%を越す可能性が残っております。

同じ火曜日の「ギルティ」ですが、これからクリスマス・正月に近づくにつれ復讐が加速していくと思われますが現在4話放送されていて平均が13.51%。1~3話までで視聴率が15.4→10.8まで落ちてしまったので10%切ってしまうのか?と思いきや4話目で14.7%と持ち直しました。やはり菅野美穂さん主演ドラマの視聴率は安定しております。

続いてフジ木曜日「医龍3」ですが現在4話まで放送し平均14.72%とこちらも高水準をキープ、だが微妙に視聴率が下がっているため今後の展開が気になるところです。時代が進むに連れて医療のあり方も変わってきています。外科と内科の違いや今の医療では最小限の切開などで手術をこなし当日に手術・退院などできるようになった時代にメスが切れる天才かそれとも内視鏡か?2人の天才の戦いに期待です。

フジ最後は日曜日に「パーフェクト・リポート」ですが残念なことに裏番組の強さに負けている印象が強いです。3話までの平均が7.73%とフジテレビでここまで低い数字は09年の「恋して悪魔」の6.69%以来です。だがまだ3話の状態なので最後のどんでん返しに期待です。

続いてはフジとドラマの双璧をなすTBSです。

金曜「SPEC」ですが4話まで放送され平均が10.42%。2話目で10%を切った際はこのまま10%越えはないかと思いきや、3、4話と10.1、11.6%と右肩上がり。同じ枠で特殊な刑事モノが2クール連続で続いているのでどうなることやらと思っておりましたが今後の展開ですかね。

日曜「獣医ドリトル」ですが3話までの平均が14.66%。このドラマの視聴率が高いためフジが苦しめられておりますが、たしかにこのドラマは今までフューチャーされない獣医という職業をわかりやすく見せてくれているため勉強になるんですよね。動物を飼う際の考え方や獣医の大変さなどそこの部分が興味をもたれているのかなーと、僕自身見ていて非常に勉強になっております。

続いては日テレです

水曜「黄金の豚」ですが3話まで平均13.99%とですが1~3話で3.2%のダウン。日テレ水曜22時枠は実は高視聴率枠で今年は「曲げられない女」「Mother」「ホタルノヒカリ2」と主演が菅野美穂→松雪泰子→綾瀬はるか→篠原涼子とかなり豪華な面子のこの枠、有終の美を飾れるのか多分、年末などは確定申告の時期ですからね実際、きな臭い内容の脚本が書かれるのかなと非常に楽しみ

木曜「FACE MAKER」は4話まで放送し平均3.80%。この枠に関してはいうまでもありません。時間帯などありますからみな録画している時間です。

土曜「Q10」は3話まで放送し1話目終了後に主演の2人のブログにコメントが殺到したことは記事にもなりましたが。3話までの平均が12.34%、1~3話までで4.6%ダウンという今クールでもダウンの数字はトップに近いですが1話目の事実を考えると土曜21時で今人気の佐藤健くんとAKB48の前田のあっちゃんということを考えれば皆録画してゆっくりみているんだなとつくづく

最後はテレ朝です。

木曜「ナサケの女」は3話までの平均が14.70%、1話:17.6%~3話:12.6%と5%のダウン。なにかと米倉さんと篠原さんが視聴率を比べられている感じがするこのドラマ。たしかに内容も篠原さんが税金の無駄遣いをするものを対象、米倉さんが悪質な脱税者を対象とおなじ税金をテーマにしていて篠原さんは最近ニュースになっていた仕分けに近いため僕としてはそちらの方が見ていてわかりやすいかなという気もしております。まあ日本の場合はしょっちゅう脱税のニュースも報道されますが両者の視聴率の推移は非常に興味深いです。

金曜「検事・鬼島平八郎」は2話までの平均が8.9%とダウンタウンの浜ちゃんやビートたけしさんという豪華な出演陣にしては視聴率が伸びていない感じがしております。ですがこの枠はTBS「金スマ」、日テレ「金曜ロードショー」、フジ「2時間枠」など非常に裏番組が強力なためもともと視聴率が獲得できる枠ではない印象なのでこのままの数字で推移するのかなと

おなじく金曜「秘密」ですが3話までの平均が9.23%、テレ朝の深夜枠は非常に強い印象があり今回のドラマもこの枠ならではの不思議な作品となっておりますが、この枠は視聴率云々よりも最後どうなる?という感じです。

最後に日曜「霊能力者 小田霧響子の嘘」ですが4話までの平均が7.47%とまあこれくらいだろうという数字なのですが、一時期、なんでAKB48の大島優子さんが目だっていないんだとネットで騒がれました。それはイマイチブレイクしない石原さとみさんが主演で、今をトキメク日本のトップアイドルAKB48でなおかつ選抜総選挙1位なのにということから、この枠も視聴率云々よりも今後、大島さんをどうするのか楽しみです。

と14作品のドラマの視聴率を観てきましたが、毎回書いておりますがあくまでリアルタイムに観られた数字なので潜在視聴者数はまだまだいると思われます。だって自分の好きな俳優・女優の作品は録画するでしょう普通は

だがこれも毎回書いておりますがリアルタイムに観られた数字が悪いからドラマの話数を削るのは本当にいいのか?という点。たしかにテレビ局側としては厳しいかもしれませんが色々調べたほうがいいのかなーと、録画率はまだ発表されていないですし、録画率も分かる装置が出来たという噂があったりといまいち分からないのが視聴率

だが今クールはクリスマスと正月が控えていますからなにかとハッピーエンドの作品にしてくれないと年末に悲しくなるのでそこの部分は考慮して欲しいかなと思います。

ということで10~12月クールのドラマの視聴率パート2でした。

次は6話まで放送された時点で分析しようと思います。

終わり!

|

« IMALUが主演していたので世界!弾丸トラベラーを観てみた! | トップページ | フットボールアワーの素顔に迫るbyしゃべくり007 »

映画・テレビ」カテゴリの記事