« SPACE BATTLE SHIP ヤマトの出演者がビストロスマップにやって来た! | トップページ | 2010ユーキャン新語・流行語大賞について考える! »

10~12月クールのドラマの視聴率について考える!パート3

さて本日は11月もラストということで10~12月クールのドラマの視聴率について観ていきたいと思います。

最初はフジテレビ系列から

月9の「流れ星」ですが7話時点の平均が13.79%と前クールのドラマよりも高い推移、今年はジャニーズが3クール主演だった月9の中で唯一女優さんが主演ということで上戸彩ちゃん頑張っております。来クールは三浦春馬くんと戸田恵梨香ちゃんW主演のドラマ「大切なことはすべて君が教えてくれた」が放送予定です。

火曜21時「フリーター、家を買う。」は今クールで唯一ここまで平均視聴率15%越えであり現時点で16.96%と高視聴率、今クールのドラマでNO.1の視聴率はほぼ確定かなと思います。後は20%を越えるようなサプライズ演出があるのか期待!来クールは「ゲゲゲの女房」で主演を演じた松下奈緒さんが初の刑事役のドラマ「CONTROL」が放送予定

同じく火曜22時「ギルティ」ですがここまでの平均が12.87%と一時期は10%切るのではと思いきや立て直した感じです。復讐も佳境に入ってきていますからどうなることやら。来クールは仲間由紀恵さん主演「美しい隣人」とまたもサスペンスを放送予定

木曜22時「医龍3」ですがここまでの平均視聴率14.35%と今クール2位の状況、新たなライバルも出演するなかまさかの事故という原作と似たような展開を迎えている今作、この後一体どうなることやら、来クールは織田裕二さん主演「外交官・黒田康作」になっております。

そして最後は今年から始まった日曜21時枠の「パーフェクトリポート」ですがここまでの平均が7.18%でこの2週は5.6%という低視聴率、来年のフジテレビがどのような作品を放送するのか期待です。なにせTBSはSMAPの草なぎくん主演ドラマですからね。

次はTBSです。

金曜22時「SPEC」ですがここまでの平均が10.48%と前クールより2%ほど高い推移に、戸田恵梨香ちゃん異色の刑事モノですが頑張っております。そんな恵梨香ちゃんですが来クールは三浦春馬くんとW主演にて月9に出演、今回が刑事で来クールが先生となかなか面白い役柄をどう演じるのか?楽しみです。来クールはまたも若手のトップ女優の北川景子ちゃんがプロファイラー役と言うまたも刑事モノ「LADY~最後のプロファイリング~」この枠は今後新たな「刑事シリーズ」を生み出すのか期待です。

日曜21時「獣医ドリトル」ですがここまでの平均が13.91%と裏のフジ「パーフェクトリポート」にほぼダブルスコアの視聴率にやはりTBSの日曜21時枠は強いということでしょう。来クールはSMAP草なぎくん主演「冬のサクラ」が放送予定

次は日テレです。

水曜22時「黄金の豚」ですがここまでの平均が14.04%、日テレの水曜21時枠は異色作品が多かったり演技派の女優が主演を張ることが多い枠。今回も篠原涼子さん3年ぶりの主演さくということで流石の結果。来クールは香里奈ちゃんがキャバクラ嬢&教師というまたも異色作「美咲ナンバーワン!!」いったいどうなる?

土曜21時「Q10」はここまでの平均が11.51%と初回に15%を越えたのでその前後で推移すると思いきや意外と下がった結果に、これは若手の人気2人が出演していることから録画している人間が多いと思われます。来クールは多部未華子ちゃん民放ドラマ初主演の「デカワンコ」を放送予定です。

最後はテレビ朝日です。

木曜21時「ナサケの女」ですがここまでの平均が14.08%と今クールは篠原涼子さん主演の「黄金の豚」と同じような感じの作品ということでライバル視されていた感もありますが僅かに上回ったところです。やはり米倉さんはカッコいい女性を演じさせたら最高です。来クールは田村正和さん主演「タイトル未定」が放送予定、田村正和さんが国選弁護人ということでどんな演技を見せてくれるのか!

金曜21時「検事・鬼島平八郎」ですがここまでの平均が8.02%という結果に、この枠は悲しいかな裏番組が強いですし、その強い裏「金曜ロードショー」の作品云々ではトンでもない結果になってしまう難しい枠ですが前クールよりは視聴率は高めに推移しております。来クールは

金曜23時「秘密」ですがここまでの平均が8.83%とテレ朝の23時枠は非常に強いです。来クールはまだ未定です。

日曜23時「霊能力者 小田霧響子の嘘」ですがここまでの平均が8.05%という感じであり、まあ順調なのではないでしょうか!来クールは未定です。

と一部のドラマを除いて観てきましたが今クールのドラマも残すところ3話ぐらいですかね、クライマックスに向けて進んでいきます。最後のクールということで年末のクリスマスと正月というイベントを大抵演出を取り入れることが多いドラマ界、まさかの無視という新しい手法を見せてくれないかなーと若干期待しております。

その演出をどうすればいいのかはまったく思い浮かばないですけどね、なんかクリスマスの大逆転という感じでないもの、せっかくのクリスマスなのに不幸の結末みたいな感じです。まあ観ていて本当にヘコみそうですけどね。

それにしてもこの時点で来クールのドラマの概要がほぼ決定しております。観ていると来クールも刑事モノが多いのかなとですが今まで刑事役には程遠い印象がある、北川景子ちゃんや松下奈緒さん、多部未華子ちゃんなどの刑事モノは期待です。

そして日テレがまたも水曜22時枠に異色の学園モノを放送予定「ごくせん」の時は任侠集団の娘ですが今度はキャバクラ嬢と、ごくせんの時のスタッフが再結集したということで一体どうなることやら香里奈ちゃんのキャバ嬢役気になりますね。

という感じでドラマの視聴率は毎回書きますが、録画率など含まれないので本来の数字が一体どれほどなのかはわかりません。だが主演の役者にとってはそれが今度の自分の役者としての扱いに関るので厳しいものです。

ということで10~12月クールのドラマ視聴率について観てみました。次は全ドラマ最終回を迎えたときに総括を書きたいと思います。

終わり!

|

« SPACE BATTLE SHIP ヤマトの出演者がビストロスマップにやって来た! | トップページ | 2010ユーキャン新語・流行語大賞について考える! »

映画・テレビ」カテゴリの記事