« 運動神経悪い芸人を観るbyアメトーク | トップページ | 杏の素顔に迫るbyおしゃれイズム »

小泉里子が出演していたので世界!弾丸トラベラーを観てみたパート3

さて本日はモデルの小泉里子さんが弾丸トラベラーに出演したのでそのことについて

ハートゲッター小泉里子、今回は2年前に観ることができなかったオーストラリアのハミルトン島ハートリーフを観るためのリベンジです。

では観ていきましょう。

今回のターゲットはリベンジで意気込み充分の小泉さん、1回目に向かうもまったく観ることが出来なかったハミルトン島へリベンジの旅スタート

オーストラリアのハミルトン島へ着いた小泉さん、天気は晴天でテンションも高めだが前回も晴れていたことを思い出しこれからだと意気込み、シャトルバスでホテルへ

今回はリーフビューホテルへ、部屋専用のプールもある豪華な部屋にて着替を終えバギーでハミルトンアイランドへ、久々で慣れない運転ながらもテンション高めに思い出の地へ

目的地はホワイトヘブンビーチへ、ビーチも実はリベンジの地前回は天気が悪く全貌が見えなかったが実際は真っ白な砂にブルーの海と最高の地、全長6キロの世界で最も美しいといわれるビーチとのこと。

ビーチに下りた小泉さんテンション高めで何故か「片栗粉踏んでいるみたいと」感想を砂をなでると音がする不思議な場所でもあります。ビーチではシャンペンを飲み今回の旅の成功を祈りつつもお酒好きのため一気飲みでもう一杯。

ビーチを満喫した後はヘリのパイロットに連れてこられた絶景の夕陽が見れるワンツリーヒル、バーカウンターもあるためお酒を飲みながら楽しめる最高の地。ここで明日は絶対見れる、必ず晴れるとリベンジを誓い夕食へ

お店はシーフードレストラン「ボミー」、人気メニューのカキのスパイシーソースが運ばれるとそこには4種類のカキが違うソースで運ばれてきました。カキ好きの小泉さんソースなしのカキを絶賛、スパイシーチリソースはカキを消していると辛口批評、自分に言わせたら「何故ポン酢がないの?」とのこと。

ディナーも終えてホテルでは恒例のてるてる坊主を部屋に飾り再度リベンジを誓っていました。

一夜明けて翌朝の天気は晴れてはいるが雲が多めの不吉な天気、そして空港へ向かうと悪いお知らせということでハートリーフの上空が風が強いため空港で待たなくてはいけないハメに、50キロ先のハートリーフの上空は天気図ではそうとう悪天候

その報せを聞いた小泉さんテンションガタ落ち、だが回復することを信じて待つことに、そして1時間半後行けるという最高の報せが届きヘリに乗り込み出発!

2年越しの思いでついにハートリーフへ向かう前にグレートバリアリーフの絶景を堪能、さらに進んでハートリーフを探していると小泉さんの目の前に現れると小泉さん大興奮!手に汗をかきながらも「超キレイ」「カワイイ」とハートリーフを観ると幸せになれるんだよというパイロットの言葉もアリ笑顔になる小泉さん。

そして「今まで見たハートで一番キレイ」と感想を持ち目に焼きつけ写真撮影、見事ハート4個目をゲットするも帰る時間に、そして日常へ

という感じで終った今回ですがハートリーフ凄かったなー、これは今回の番組の映像ではないですが検索して見つけたものです。

File_2009_03_27_14_32_53_01604

Heart_reef

スゴイですよねーこれ一度は観てみたいな、今回の放送を観た人絶対思うでしょ行きたいって、まさに僕もそんな感じです。

さて今回の小泉さんですが運よく雨も降らず最高に天候でした。小泉さんにしては珍しく雨がまったく降らないという最高のシチュエーションでした。

それにしてもパイロットが言っていましたが、ハートリーフを見ると幸せになれるよという言葉はいいですね。テレビ越しでもなんかハッピーにしてくれるオーラが出ていました。実際に見たらいったいどうなってしまうんだ?というほど素敵な映像でした。

これで小泉さん見事4個目のハートをゲットしましたが現時点で世界のハートの情報が足りていないみたいで番組で募集中とのこと。僕はまったく浮かばないので誰か情報を送って欲しいものです。小泉さんのハートの旅は観ているだけで幸せになります。

ということで小泉里子のオーストラリア・ハミルトン島リベンジの旅最高でした

終わり!

|

« 運動神経悪い芸人を観るbyアメトーク | トップページ | 杏の素顔に迫るbyおしゃれイズム »

映画・テレビ」カテゴリの記事