« 小倉優子とAMOの素顔に迫るbyグータンヌーボ | トップページ | 小泉里子が出演していたので世界!弾丸トラベラーを観てみたパート3 »

運動神経悪い芸人を観るbyアメトーク

さて本日もアメトークについて

今回のくくりは「運動神経悪い芸人」、はっきりいって自分にはまったく縁のないくくりなので非常に楽しみにしておりました。

では観ていきましょう。

今回の出場芸人はサバンナ高橋、よゐこ有野、笑い飯・西田、ナイツ塙、東京03豊本、フルポン村上、ザブングル松尾の面々です。

オープニングではスポーツの秋ということでそういった関係のくくり、だがパッと見そうおもえない面々が登場するということで芸人達の登場です。

登場した芸人たちはテンションが低く暗い状態そしてくくりの発表、そして自分達は隠してきたのになんで気づいたんだろうと

スタッフが気づいた理由は中学の時イケてない芸人から探って言ったそうだが入っていない面子も酷かったそうで、ザブングルの松尾さんや東京03の豊本さん、豊本さんはメガネがすでにハンデになっていたと言っていました。

オープニングトークも終わり本編スタート

まずは学生時代の部活や体育の成績は?

高橋さんは部活は小学校の時は少年野球をしていて兄が活躍していたので鳴り物入りで入団、だが「ホンマに高橋の弟け~?」と疑われ、通常であれば努力するが友達のお母さんが付けてきたレモンのハチミツ漬けを食べまくっていたとのこと。

有野さんは中学の時に卓球部に入ろうとして見学したがその日は筋トレの日でなんで卓球なのに筋トレと思ったので入部を辞めた

西田さんは見た目からスポーツは得意じゃなさそうだが陶芸などは得意そうに見えるが陶芸を習ったが全然ダメ

ここで運動神経の悪い芸人の動きを見ることに

最初はサッカーのヘディング。有野さんは脳天直撃!、2回目も同じく直撃!続いてはドリブルからのシュートですが順調にドリブルするも歩幅が合わずシュートできず。

2つ目は水泳の飛び込み。挑戦するのはサバンナ高橋さん、空中であしをバタつかせる頭から出なく足から入水、そして痛がる。

平泳ぎ。挑戦するのはナイツ塙さん。まったく手と足の動きのリズムが悪く沈んでしまい溺れる。この泳ぎを見ていた高橋さんに「きっしょ」と言われていました。

3人は大真面目にやっていて笑わせようと思っていない。塙さんの水に顔を付ける顔は息を溜めているためで自分でVTRを見て「すげえ気持ち悪い」と言ってしまう悲しさ

有野さんのヘディングはフォームは固まっているがまったくダメと、ドリブルシュートもシュートを撃てず、ボールタッチも2回ほど、一度手本を見てやろうとしてもボールが先に進んで出来ない、だが宮迫さんの説明を受けて感心していました。

高橋さんは自分は完全に出来ていると思って塙さんに気持ち悪いといってしまったそうです。

宮迫さんに「同じ動物とは思えない」と最悪の言葉を言われていました。

VTRの続き、バスケットボールのドリブルからのシュート。挑戦するのはザブングル松尾さん、軽快にドリブルをするもシュートフォームがバラバラで腕が謎の回転をしていました。

野球のバッティング。挑戦するのは笑い飯西田さん。構えからおかしくボールを全く見ないでバットを振っていました。最終的には19回目でやっと捉えることができました。

野球のフライキャッチ。挑戦するのは東京03豊本さん。フライを捕れず何故か腰が引けて落下点に入れずコケル。

ゴロを捕っての送球。構えはいいが腰が引けるも見事キャッチ!だがボールを捕って笑顔になって送球せず。

フルポン村上さんの場合はまったく捕れず、気持ち悪い動きを、2回目も簡単な球をそらし辻カメラマンに「あの子のヒザは曲がらないのかな」と3回目は見事取るもまったく関係ない人に投げ、4球目もまったくボールを上手く投げれてませんでした。おもしろいので5級目もキャッチは出来るも面白い投げ方でした。

最後はベースランニングを検証です。競歩みたいな走りをする村上さんの姿は爆笑ものでした。スタジオ一同コレはヒドイと、これとひとくくりにされるのは・・・とも

村上さんとしては一生懸命やっている。このロケは3時間ぐらいあったはずがすぐ終ってしまったそうです。高橋さんも8時入りで終ったのが8時15分。飛び込んで2回ぐらいで終ったそうです。そしてジャグジーに浸かりながら塙さんを見ていたそうです。

豊本さんは村上さんよりは見れたほうと言うも、ゴロを捕った際に笑顔は?とっても嬉しかったから

ここで宮迫さんがこの面子のスポーツ大会を見たいということであと2人集めて小学4年生と試合をしてみたいと、だが宮迫さんは小学4年生とサッカーをしたがナメてはいけないと、だが高橋さんは「万札チラつかせたらみるでしょ」と最低の一言を

続いては運動神経悪いあるあるです。

高橋さんは学校でスポーツをする時のチーム分けで運動神経にいい人から取られていき最後の一人になると必要とされない。高橋もらうからボールはこっちからみたいなこと

有野さんもキャプテン同士が「いるかいらんかジャンケンポイ」とされたそうです。

塙さんは基本は運動神経が悪いことを知られたくないのでゴマかすことを考えていた、小学生の時に学校全体で縄跳びをしなくてはいけないことがあり、その際に二重飛びが出来なかったので端にいたため片方だけ回して飛んだフリをしていた。

村上さんは大縄跳びの際は自分の責任にされたくないので太ったヤツの近くに行き引っ掛かってもそいつのせいにしていた。

松尾さんは芸人の草野球チームが嫌い。本格的な野球じゃないと言われていくもミスをすると怒られる。

高橋さんはスポーツ番組に呼ばれたら地獄。昨年「SASUKE」に呼ばれるも出来る訳がないが頑張ると、SASUKEオールスターズに取り入ろうとして色々教わっていたがイザスタートしたら2歩で落ちてしまった。

豊本さんはジュースを買ってきた人が気軽に投げてくる時にヒヤヒヤする。スタジオでボールで試すも豊本さんは慌てて取っていました。片手で挑戦するととれず有野さんにぶつける始末。取り方の判断に困るそうです

村上さんにも試すもビビって譲り合うというダメダメな動きをしていました。

西田さんは球技大会のサッカーなどでボールがあるところにイケイケの選手が集まるが、それを追いかけると追いつけず離れた場所にいてしまうため攻守が逆転するとちょうどいい所にいるが絶対にパスをして欲しくない

村上さんは足が速いヤツがモテるということに納得いかない。「チーターと結婚すればいい」と意味不明な言葉を

松尾さんはクロールは息継ぎは出来ないが動きは出来きる。だが平泳ぎはまったく出来ないので川や海で必死に見えてしまう。村上さんも息継ぎが出来ず覚えて欲しいのが泳げる人は足の着かないところに平気でいくが自分は足のつくところにいる。だが押して来るのでパニックになってしまうため押したやつを殴っちゃうと

有野さんも娘2人が女の子なのでラッキー、男の子だったらスポーツをして教えなくてはいけないから、だが3人目欲しいと言われたらヒヤヒヤする。

村上さんは部活をやっていて引退試合で泣いた事がない。それは試合に出たことがないので何に対して泣いていいのか分からない。サッカーを9年やっていたみたいでリフティングに挑戦するもヒザがまったく曲がらない奇妙な動きになっていました。2回目の挑戦もまったくダメで何故かパニックする始末。3回目もダメダメで理解不能の動き

腿でのリフティングでも全くダメで宮迫さんに「何なん?」と何故か激怒され、宮迫さんがお手本を見せるも気持ち悪い動きに

お客さんにボールを投げると何故かヒジを痛めるという意味不明のハプニングが起こっていました。

続いては努力したが挫折したことです。

高橋さんは小学校の時に色々必勝法を編み出し、ドッチボールではと話をしようとするもバレーボールを選ぶという運動音痴ぶりを見せるも、ドッチボールでは女子に当てにこないことを利用して女子の近くに、だが当てられそうになると絶対逃げないといいながらゆっくり投げてきたボールをキャッチして当てる。だが2回戦目にはボロボロにされる。

腕相撲は学校のベスト4まで勝ち残ったやり方で、まずは腕を組んだ際に「負けたる」と言うってあえて負けようとするも相手が正々堂々としようと言って力を抜いた瞬間に勝つ。だが最終的には「お前卑怯らしいな」と言われて破れた。

西田さんは1ヶ月のトレーニングで棒高跳び5メートル超えられるという仕事を受けるも初日の練習で怪我をしてしまい針治療に専念。

有野さんはドーバー海峡横断部で運動をしてこなかったが水泳があったのかエースと呼ばれるようになるも船の練習の際に一人が泳いでいる時に船に乗って待っていなくてはいけないが、船酔いが激しくて退部

塙さんは努力しても報われない、運がない。家から学校まで全速力で走ることを1年間続けたらビックリするくらい早くなりマラソン大会の予行練習で前の年に250位が4位になりヒーローになれると思ったが大会当日に風邪を引いて出れず、そこから走るのを辞めた。

村上さんはサッカーを9年、練習も休まずイメージトレーニングも完璧でゴールを決めたらするパフォーマンス(腕にキス)まで決めていたと。ここで9年やっていたということでヘディングをすることになるも何故か初体験?ということだが1回目は上手いことボールをあてパフォーマンスをするも客席から悲鳴、2回目は宮迫さんからアドバイスを貰って挑戦するも何故かキャッチングしてしましました。

ラストは大縄跳び、ポンコツ芸人が17回だったので20回を目指すことに

練習でエア縄跳びをしていよいよ本番

1回目は高橋さんが先頭で飛ぶもあまりに飛び方が面白く見てしまうことに、そのため2回目は有野さんを先頭にしてチャレンジスタート、有野、塙、村上と順調に飛ぶも西田さんで引っ掛かってしまいました。その姿にお客さんから悲鳴が

3回目は塙さんを先頭にやるも西田さんでアウト!

4回目はゆっくりとしたテンポで西田、塙、有野、村上と順調に入り高橋さんも上手く入って挑戦スタート、だがギリギリの所で成功するという最高のエンディングを迎えることになりました。

という感じで終った今回ですが、分かっているんです。自分が出来るから笑ってはダメ、馬鹿にしてはダメと

ですがあんなに面白いのは反則です。とくに自身サッカーをしていたため9年間サッカーをしていたという村上さんには甚だ呆れてしまいました。あれはウソですよ9年間やっていたらリフティングもヘディングも普通に出来るはず、そもそも中学の時イケてない芸人の村上さんですから案外ボールを触らせてもらっていなかったのかも

それにしても野球のくだりは酷かった。ボールがまともに投げれない人がいることを改めて理解、これもバカにしてはいけないと分かっていますがあれだけ面白いと笑ってしまいます。とくにゴロのキャッチで辻カメラマンがヒザ曲がらないの?発言は最高でした。

ホント運動神経が悪いというだけで男はモテないですからねー小学校の時などは、中学に進むと今度は勉強も出来てスポーツもできるやつが持てると年をとるに連れて運動ができなくても問題はないんですけどね。

今回に関しては単純に面白かったです自分とはまったく次元の違う内容だったので運動神経が良くて本当に良かったです。

さてこれから面白すぎて2回目を見ます。村上さんの動きは珠玉の動きでしたから

ということで運動神経が悪い芸人、非常に面白かったです。

終わり!

|

« 小倉優子とAMOの素顔に迫るbyグータンヌーボ | トップページ | 小泉里子が出演していたので世界!弾丸トラベラーを観てみたパート3 »

映画・テレビ」カテゴリの記事