« ナイナイ岡村隆史復帰を観る!byめちゃめちゃイケてる | トップページ | miwaの素顔に迫るby新堂本兄弟 »

雨上がり決死隊の素顔に迫るby嵐にしやがれ!

さて本日は雨上がり決死隊が嵐の番組に出演したのでそのことについて

嵐と雨上がり決死隊の絡みなんて見た記憶がない、そのためどのような感じになるのか楽しみにしておりました。

では観ていきましょう。

いつも通りゲストを予想する嵐の面々、今週は2人組みにも関らず椅子がないため松本くんは予想としては外に出た時に一瞬会ったとそして相葉くんに雨上がりとそして櫻井くん、二宮くんと伝えて二宮くんが大野くんに伝えないままゲストを呼び込むことに

そんな中登場した雨上がりの2人、登場早々ホトちゃんに宮迫さんが怒り出し、ホトちゃんは番組のことよりも松本くんにあったことを驚いてしまったとのこと。宮迫さんは姪っ子にこの番組に登場してと言われていたのでオファーが来た瞬間に出ると言ったそうです。

2人からのお土産はホトちゃんから長野県妻籠のくし。だが大野くんは髪に引っ掛かり使えず、だがホトちゃんは見事なくし通りでした。

続いては後輩芸人からのタレ込み噂話です。

1つ目:芸人初の助演男優賞を自慢したいらしい。これは自慢ではなく文句だと「報知新聞映画賞」で受賞したものだが芸人初にも関らず記事が小さいことに納得しなかったそうです。

率直に賞を貰ったことは嬉しく、助演は実力でとった感じがするので昔から思っていたが記事が小さいと何度も言っていました。

2つ目:奥様とは語尾にピヨピヨをつけて話すらしい。これはホトちゃん。宮迫さんはロケバスで電話を聞いていたら「レロレロ」と話をした驚いていたら相手も「レロレロ」と言っていたので驚いたそうです。それを始めたのはホトちゃん、奥さんとは毎日一緒でそんなに喋ることがないが毎日コミュニケーションがとりたいので「レロレロ」「ピヨピヨ」で話すようにしたそうです。

3つ目:蛍源さんは最近新しいギャグが出来たらしい。そのギャグは「ソイ、ソイ、ソーイ」とだがギャグと思われていないため再度ギャグを嵐に強要されて試すもドンズベリ、宮迫さんは事故だと悲しんでいました。

続いては後輩と上手く付き合う極意を学びやがれです。二宮くんは誕生日の時にバカラのグラスをサプライズで貰ったことがあったとエピソードを披露していました。そんな極意ですが

1箇条目:後輩焼肉会しやがれです。吉本の後輩はお金がないので1人を誘うと最終的に30~40人ぐらいになりお前だれやねん?という状況にもなるが、そこで後輩に気を遣わせないようにする

ここでセットチェンジをしてシュミレーションです。先輩役は大野くんでそれ以外は後輩、ホトちゃんも含む。ポイントは後輩に気を遣わせないでスタート。

1つ目の席に座る、ポイントはまず先輩が座る。そうしないと後輩達が座る場所に困るから

2つ目は注文、注文の際は自分が食べたい物を頼む。その後に好きなモノを頼ませるようにする。一番高いものを先輩が言うことでハードルが下がるとのこと。

3つ目は焼き方について、焼くのは自分、もっとも美味しく焼く自信があるから、美味しいものを美味しいタイミングで食べない奴が嫌いなため

4つ目お勘定、宮迫さんの場合は財布だけをおいて「これで払といて」と言い立ち去る。それは後輩を信じているから、未だかつて財布からお金を引き出した奴はいないそうです。

5つ目は帰りのタクシー、先輩が帰る際に一番やって欲しい事として「今回の飲み会今までで一番おもしろくなかったわ」とボケをする。そうすることで後輩にリアクションをさせる

2箇条目:後輩に手料理を振る舞いやがれ!普段から子供の幼稚園のお弁当を作っている宮迫さん、焼肉に連れて行ってもすぐおなかがする後輩達に行きつけのお店で厨房を借りて料理を作るそうです。

今回は宮迫さんVS中華料理屋のせがれの相葉くんが、後輩が絶対に喜ぶガッツリ簡単料理です。審査員は服部先生、ポイントはガッと食べれる、エネルギーにすぐなるもの

制限時間は15分で宮迫さんはだし巻き卵と生パスタのクリームトマトパスタ、相葉くんは麻婆丼です。

うちの子供が大好きなだし巻きとパスタですが、服部先生の評価は塩梅も良くお父さんの味。将来子供が思い出すであろう味と好評価、パスタもすごく美味しい、たいしたもんだと握手をしていました。優しい味だしこれは美味い!と宮迫さんはTVショーで泣いてもいいですか?というほど感激していました。

相葉くんの麻婆丼ですが服部先生はしばらく考えた後にこれさか塩どんだけ入れたの?と相葉くんは塩を一掴み入れたそうで、塩が抜ければ良かったと、二宮くんも一口食べておかしなことになっていました。

料理対決の結果は宮迫さんの勝利に終りました。愛があると、相葉くんにはお父さんに指導してもらったほうがいい。

3箇条目:後輩の輝きを見つけやがれです。どんな後輩でも必ず輝きを持っている、そんな後輩達の良さを引き出すことが重要、今回は4組の注目芸人が登場するそうです。

1組目は2700。つま先のアイドルを披露していました。ポイントは新感覚芸、覚えやすい、キャッチー

2組目はアップダウン。ショートシネマ仁義なき戦いを披露。ポイントは映画のシーンが見れるその先に笑いがある。

3組目は北条ふとし。マツコ・デラックスのモノマネを披露。ポイントはとにかく口調がそっくり。

4組目は千原兄弟やFUJIWARA、バッファロー吾郎と同期のただの友達の大山英雄さん。何故か櫻井くんが「NEWS ZERO」をネタにされて大事故に巻き込まれていました。

宮迫さん曰くなんでもモノマネが出来るひとで、もしも福山雅治が○○だったらシリーズ

踏み切りを披露するも閉まる際に音が鳴るという基本を間違え、大山さんとしては子供が嵐の大ファンのために嵐というお題で挑戦するも見事なドンズベリでした。まさかの風の嵐を表現するとは会場から悲鳴まで聞こえるという失態でした。

という感じで終った今回ですが、嵐と雨上がりの組み合わせは新鮮でしたね。それにしても宮迫さんの後輩焼肉会はすごいな、たしかにこの流れをやられて緊張する人はいないかなと

手料理に関しては宮迫さんがいつも自信満々でテレビで言っているのでどうなのかな?と思ってみておりましたが、以前テレビで言っていた卵にコーヒーフレシュを入れるなど本当にやっていたんだと思いましたし、服部先生からの高評価にホントに上手いんだと感心してしまいました。

後輩の芸人のくだりは、2700は僕もリズム感が好きなんですが相変わらずの面白さでした。パンツ早着替えをやって欲しかったですね。北条さんは最近マツコさんのネタを観ましたけどあまりに似ているので驚きましたよ、今回も驚かせて頂きました。

だが大山さんは久々に見ましたけど相変わらずツボでしたね、イラッっとさせられました。まさか嵐がメインなのに風の「嵐」をモノマネするとは天然と言うかなんと言うか、さすがの一言でした。

ホント今回は新鮮でしたねー、嵐と雨上がりの絡みはもっと観たかったです

ということで雨上がり決死隊が登場した嵐にしやがれ終了です。

|

« ナイナイ岡村隆史復帰を観る!byめちゃめちゃイケてる | トップページ | miwaの素顔に迫るby新堂本兄弟 »

映画・テレビ」カテゴリの記事