« M-1グランプリの終焉について考える! | トップページ | 松下奈緒がビストロスマップにやって来た! »

臼田あさ美の素顔に迫るbyおしゃれイズム

さて本日は臼田あさ美さんがおしゃれイズムに出演したのでそのことについて

テレビ・映画・CM・雑誌などで観る機会は多いが未だに僕の中でどのような人物か謎のため非常に楽しみにしておりました。http://ameblo.jp/usuda-asami/

では観ていきましょう。

今日のゲストは緊張しているということで紹介された臼田さん、注目されるのが苦手ということですが上田さんから芸能界から出て行けといわれる始末、そんな臼田さんに今回は心拍音が聞こえる機械を使って確認すると、ものすごく心臓バクバクでした。

最近のバラエティでの失敗は、本番で話したことを覚えていない。一言も話していなかったと思っていたらスゴイ話をしていた。

東野幸治さんと一緒に番組をした時も何を東野さんが話していることがまったく緊張からわからず番組が終ったこともあったそうです。そんな臼田さんが出演していた「歌スタ」

そのスタッフさんから臼田さんは緊張すると自分の胸を揉む。自分では気づかず急所を守る感じだったそうですが、ある日東野さんにツッコまれてから徐々に直って腕を掴むようになり最近は両手になったそうです。

毎日のストレスは?慣れました。ギュッと手を握る

歌スタでプロデュースした木山さんと番宣の番組に出演した時に緊張して吐きそうになっていた。本番前にセットの裏で木山さんは落ち着いていたが、臼田さんは情報を伝えなくてはいけないということで頭いっぱいでいろいろ確認しすぎてしまった。

エレファントカシマシの宮本さんにあった時に緊張した。生放送の音楽チャンネルで緊張して生放送で進行しなくてはという思いが一杯でグダグダではあったが司会も出来て宮本さんの出番が終った瞬間のCM中に号泣してしまい、CM明けに涙がボロボロ流れていて次のコーナーを紹介していた

ライブイベントで歌った時も大変だった。ライブイベントでバンドの方と一緒に1曲歌ったが人前で歌ったこともなく絶対できないタイプなので緊張とハイテンションが融合してしまい、「行くぜブタ野郎!」と叫んでいて、ライブが終ったらぎっくり腰になっていたそうです。次の日はベットから動けず病院へ

ライブを良く観に行くが終った後の楽屋挨拶で緊張してしまう。

結婚式の挨拶でも緊張で失敗、東原亜希さんの結婚式で急にテーブルスピーチをすることになり緊張と感動で感動しながら「亜希ちゃん、康生さん、お誕生日おめでとう」と言ってしまい司会者に「誕生日ではございません」と言われてしまい皆に大爆笑された

ドラマの顔合わせで小栗旬くんにあった際に、ドラマでの顔合わせの時に旬くんが「みんなで頑張りましょう」的な言葉を言った際に、旬くんみたいにカッコイイことを言おうと思ったら「小栗旬」とは言えず「小栗しゃんしゅん」と言ってしまった。

お風呂場携帯事件、お風呂で携帯などをイジっていた際に湯船から上がろうとしたらのぼせていてクラっとしてしまうも携帯を落とさないように腕を上げた際に足を滑らせて頭と腕を打ちアザが出来たが携帯は守りきった

子供時代の話で幼なじみのAさんから、子供時代の印象的なエピソードは?小学校の低学年の頃、こっくりさんをやったら次の日首をかしげながら次の日来た。

家でこっくりさんをやっていた際にお母さんにばれてはいけないがお母さんが帰ってきてしまい最後まで儀式を終らせず、その後、方になにか重い感じがしたので逆の方にティッシュ箱を載せてバランスをとったが朝起きたら首が重いほうに曲がったまま学校に行った。

マネージャーからたくさん食べてふくらんだお腹を触らせるのを辞めて欲しい。過去は1食でお米3号、食パンを一斤食べる芝居の後に2斤ある食パンをずーっと食べていた。3号食べた際にウエストを測ったら食べ終わった後に17センチ違ったそうです。だがギャル曽根は22センチ違ったそうです。

続いては家のVTRです。

リビングはキレイに掃除され白が基調でテーブル、とあるものを作っていることでミシンが、そしてギターが2本、ビートルズのポスターなど、大好きなスノードーム、スノードームを飾っている棚、ミシンで作っていたドレス。今はスカート部分しか作れていなく上はこれから作成、誕生日に貰ったレコードとターンテーブル、たくさんのCDなどが紹介されました。

続いては魚も大好きということで漁にいったVTRを見ることに、朝5時からあんこう漁を体験することに、7時に漁場に到着。

網を下ろすのは5分だが引くのは1時間40分。8時40分に網を引き上げるとたくさんの魚の中にトラザメやアカムツ、ミズダコや1m以上のサクラダコ、ヤリイカ、スルメイカ、アナゴ、ドンコなどは捕れるもアンコウはなし。

再挑戦した2時間後、その間藤木さんは釣にチャレンジ!見事シイラをゲット、さらに2匹目を釣り上げ藤木さんは満足するも臼田さんは熟睡中、そしていよいよ2度目の引き上げでは2匹のアンコウを確認、6キロのアンコウは市場価格1万円ほど、さらに口に水を入れると中に消化途中の魚が1匹。

最後は臼田さんが作った「くまのパン」の写真が公開され終了です。

という感じで終った今回ですが、不思議美女です臼田さん。

まあ今回の話はすべて彼女の緊張するという性格からの話が多かったですが、上田さんが言っていたとおりなんで緊張するのに芸能界にいるの?という感じではありました。

逆にコンスタントにCM、ドラマ、映画などに出演できるていることを考えるとそれを払拭するだけの才能や魅力が彼女にあるということを表していると思います。

それにしても緊張して失敗するエピソードが多いのなんの、あまり緊張することないのであまり気持ちが分からず

ですが自宅のVTR紹介にて作っていたドレスはデザインも可愛く、完成形は是非とも見たいなと思わせる作品でしたし、緊張するという割にはあんこう漁などのくだりではまったくその姿を見せず、まったく魚なども平気な感じで触っていたので本当に人に観られると緊張するんだなと感じました。

ということで今後もますます活躍の幅を広げるであろう臼田さんの今後の活躍に期待します。

終わり!

|

« M-1グランプリの終焉について考える! | トップページ | 松下奈緒がビストロスマップにやって来た! »

映画・テレビ」カテゴリの記事