« めちゃイケメンバーがビストロスマップにやって来た! | トップページ | 第4回アメトーク大賞後編を観るbyアメトーク »

5年ぶりに復活のウンナンの気分は上々を観る!

さて本日は久々復活のウンナンの気分は上々についてです。

この番組は大好きな番組でずーっと観ておりました。今回は10万円の旅などありましたが僕が今回ネタにするのはウンナン、さまぁ~ず、くりぃむしちゅ~の対決です。

では観ていきましょう。

改名から10年と言う記念すべきこの年に因縁の対決が繰り広げられることになった今回、まずは2000年5月の卓球対決、8月のPK対決、そして10月の陸上対決のVTRを観ることにこの対決で負けたバカルディは改名

01年9月にビーチバレー対決にて負けた海砂利水魚が改名

そして決戦の陸上競場にはウンナンの2人とYOUさん、そして東MAX。そこに8年ぶりに泡られたくりぃむしちゅー、当時から有田さんは16~17キロ太ったみたいです。上田さんは週2でボクシングジムをしているという話をしている所で登場したさまぁ~ずですが三村さんがまさかのマジゴケという失態。そして8年ぶりに再会した3組

上田さんはもう人の番組に出ないとイジワルをする大竹さん。それを全力で否定する上田さんすでに対決が舌戦が繰り広げられる中スポーツ対決スタートです。

第一対決はとび箱です。

びびる中年オヤジ達にナンチャンがコツはインナーマッスルとまったく意味のないアドバイス。今回はコンビで跳んだ合計の段数で勝負です。

初めはくりぃむからこの中で一番の若手(芸歴19年)という理由から、まずは7段に挑戦した有田さんまったく飛べず。

二番目はさまぁ~ず(芸歴22年)、三村さんが7段に挑戦するもやっぱり飛べず。見事とび箱の上に着地。

その後はウッチャン、上田さん、大竹さんと成功し勝負を決めるナンチャンの試技へ、結果はどうなると思いきや見事成功するも着地に失敗するという悲しい結果に、大人気な45歳の姿がありましたがウンナンの1勝

第二対決は砲丸投げ、コンビで投げた合計の距離で勝負

一番目はウッチャン、無言で投げた結果は6m37センチ、二番目は大竹さん結果はプレッシャーの中投じた結果は7m75、三番目は有田さん高田のモノマネをフラられるも無視して投じた結果は6m89

2周目はナンチャンが8m18で合計は14m55、三村さん7m72結果は15m47、勝負を決める砲丸を託された上田さんですがまさかのファール。さまぁ~ずは喜び、有田さんは呆れる中結果はさまぁ~ずの勝利

第三対決は二人三脚パン食い競争対決

同時にパンに差し掛かった3組、上々恒例のスローの顔面アップの映像のさなか、抱き上げてパンを食べようと必死になる3組。芸歴19、22年、25年のおっさん達の悲しい姿が流れていました。

そんなパン食い競走は見事さまぁ~ずが制して対決終了。

さまあ~ず2ポイント、ウンナン1ポイント、くりぃむ0ポイントで優勝はさまぁ~ずに

罰ゲームはくりぃむの2人、片づけをすることに、そして洗濯をしながら反省会。有田さんが酒を飲んでいたことを最後の最後まで上田さんが説教していました。

という感じで終った今回ですが僕自身はリアルタイムでバカルディがさまぁ~ずへ、海砂利水魚がくりぃむしちゅ~に改名した対決を観ていたので今回の放送はものすごく懐かしさを感じました。

ホントこの番組を観ていると当時放送されていた金曜23時を思い出します。毎週この時間が楽しみで楽しみで

今回の10万円の旅も懐かしかった。その番組のDVDがやっと発売する今月本当に待ちに待った瞬間です。

僕としては買うタイミングは改名対決かなとあの改名対決のPK戦や卓球は歴史に残る映像だと思っています。そういえばウッチャンが言っていたみたいですが、さまぁ~ずもくりぃむしちゅーも改名したから売れたわけではない。その前から実力はあったと

今ではお馴染みの顔も昔はまったく泣かず飛ばずの状態。その時から芸風は変わっていないんですけどね2組ともなんで売れなかったのか不思議なくらいです。

今回の対決も約10年経ったということからヒドイものでしたが笑わせてもらいました。やっぱり3組とも面白い。今思えば今年ウッチャンナンチャンがコンビで出演した番組は先週のイロモネアと今回の気分は上々だけかなと僕の記憶では、また復活して欲しいですウンナンの番組そして気分は上々

ということで5年ぶりの気分は上々最高に面白かったです。

終わり!

|

« めちゃイケメンバーがビストロスマップにやって来た! | トップページ | 第4回アメトーク大賞後編を観るbyアメトーク »

映画・テレビ」カテゴリの記事