« たけしとひとしを観る! | トップページ | M-1グランプリの終焉について考える! »

加藤ローサが出演していたので世界!弾丸トラベラーを観てみた

さて本日は久々に弾丸トラベラーについて

ゲストは加藤ローサちゃん、旅の目的はアメリカ・マイアミのセブンマイルブリッジをオープンカーで走りたい!

では観ていきましょう。

19時間かけてアメリカ・マイアミに到着したローサちゃん、タクシーでオーシャンドライブ10ストリートへ、今年は仕事もプライベートもなんか悶々として結構ほこりが積もった気がするそのほこりを取ってスカッとしてぶっ飛ばしたい

そんなローサちゃんマイアミのメインストリートのオーシャンドライブに到着そしてビーチのピンク色の建物でガイドと待ち合わせです。サウスビーチへ到着したローサちゃんはピンクの建物にたたずむガイドのマイケルさんと合流

マイケルさんと合流したローサちゃんはビーチを堪能、だが強い波に巻き込まれる運の悪い姿も

続いてはリンカーンロードにて次の日にドライブするためのゴージャスレディーに変身するための服を買うためにヴィンテージの商品を扱う「フライブティック」へ

そこで見つけた3着のドレスを購入し部屋でファッションショーして決めることに、続いては靴を買うためにオーダーメイドのミュールショップ「モーガンミラー」へ

種類がありすぎて困惑するローサちゃん、ドレスに合わせて靴を選ぶことになり、ヒールは太めで色もドレスに合わせた色をチョイス。そしてバックルを選びオリジナルミュールの完成

続いては「ニッキービーチ」で早めのディナー、そこでマイケルが用意したサプライズがシーフードプラッター、オススメはストーンクラブという貴重なカニ。一口食べたローサちゃんは美味しさに感動、いつも食べているカニよりも魚介類の匂いもせずメッチャうまいと興奮していました。

そんなディナーの最中ローサちゃんにボーイフレンドの存在を聞くマイケル、今はいないことを伝えると、何で?と言われたのでローサちゃんは自分も何でいないのかわからない。逆にマイケルに聞くと彼女がいるためなぜか失恋するローサちゃん。超へこんでいました。

プライムホテルに戻って就寝。

次の日の朝5時、ドライブするため着る服を選ぶローサちゃん、時間をかけて選んだのはベイビードールドレス(FENDI)、ミュールとピッタリのカワイイコーディネート。

そして朝一向かったのがドライブに使う車を赤いオープンカーを選び、マイケルとルートを確認。実は今回マイケルは同行せず、ローサちゃん一人で行くことになりました。

不安を抱えながら運転をスタートしたローサちゃん、だがアクセルを踏むしかないと決心してセブンブリッジへ、マイアミからキーウエストまでの250キロのドライブをスタート。

1時間後のどが渇いたローサちゃんは果物屋「ロバートイズヒアー」でキーライムシェイクでノドを潤し海岸線を走り続け3時間、ようやくセブンマイルブリッジの看板を見つ橋を渡り始めると、日本から用意してきたクレイジーケンバンドの「1107イイオンナ」を聞きながらテンション高めにドライブを満喫。

終始テンション高めでドライブを続けるローさちゃん、何故か歌い出し「イイオンナ」というフレーズの際に「ありがとう!」と

橋を渡りキーウエストにはガイドのマイケルさんが、マイケルさんに連れられて最南端を示すサザンモストポイントへ、記念撮影をすまし満足している矢先にマイケルさんから帰国の時間を告げられるローサちゃん。5分もいないことに不満を持つも最後は「彼女によろしく」と捨てゼリフを残し旅の終了です。

という感じで終った今回ですが、ローサちゃん面白いなー

僕の中で加藤ローサは未だに「ゼクシィ」のCMを思い出してしまいます、あのCMで超絶に可愛かったローサちゃんから早6年ですがCMが04年だったので未だに変わらぬ可愛さで素敵でした。

それにしてもCMでは観たことがあったセブンマイルブリッジ、ここまで長い時間見たことはなかったのでテレビオ前で興奮してしまいました。あれは晴れた日にドライブしたら最高だろうなと

さて今回の旅でローサちゃん今年は私生活がうまくいかなかったと悲しい発言を、いったい何があったんだとおもうところですが旅でスカッとできたことを願うばかりです。なにせガイドのマイケルさんがタイプだったのがテンション高めだったのに彼女がいると知ったとたんのテンションの低さが非常に印象的でした。

ということでアメリカはやっぱりスゴイ!と改めて感じた今回、次はどんな旅を見せてくれるのか楽しみです。

終わり!

|

« たけしとひとしを観る! | トップページ | M-1グランプリの終焉について考える! »

映画・テレビ」カテゴリの記事