« 天下一品芸人を観るbyアメトーク | トップページ | 加藤ローサが出演していたので世界!弾丸トラベラーを観てみた »

たけしとひとしを観る!

さて本日は、稀代の天才2人がタッグを組んだ、たけしとひとしを観た感想についてです。

とにかく僕が尊敬する2人凄かったです。

登場早々にたけしさんが意味不明なマネキンを隣において登場、そして2人のやりとりが続きいよいよ番組スタートです。

まずは今回、2人の後ろにある「たけしとひとし」の7文字を書き上げるシーンを見ることに今回文字を書いたのは柿沼康二さん。VTR明けにコレを見せられても困ると松ちゃんのコメントが印象的でした。

この番組はNOP=日本を面白くプロジェクト。そんなおもしろいプロジェクトを考えている人たちがこれから登場し2人の前でプレゼンをして全国各地に支援してもらえるか判断してもらう番組です。

では奇才さんの登場です。

1人目:佐藤正男さん。おっさんを近くで見せられても困ると松ちゃん、佐藤さんは誰よりも富士山を愛する男。

その佐藤さんが実現させたいプランは100分の1の富士山を作る。作る場所は決まっているが山の購入費用300万円です。

今回は一人9本の松茸の数が10本で支援決定、支援が決定するとサイトを立ち上げそこで資金を募れることになります。ですが結果はたけしさん4本、松ちゃん5本で9本で支援ならず。

1人目が終った時点で残り9人に困る2人が印象的でした。

2人目:齋藤彩さん。新宿駅西口で毎朝チアリーダーの格好をして全日本女子チア部としてサラリーマンを応援、昨年の8月から毎朝応援しているとのこと。彼女の姿を観て弟子入りする人も出現

ラスベガスのダンス大会にて世界一にも輝いたことがある齋藤さんが実現させたいことは仕事始めの朝山手線全29駅で応援する。

必要資金はメンバー募集とそれに掛かる費用として95万円。サポートしてくださった方にお返しとして1月4日の朝に名前入りで応援してくれる。

応援されている時の2人のなんとも言えない表情。たけしさんの苦笑いそして「この画は想像にない」という感想がありましたが結果はたけしさん6本、松ちゃん4本で支援決定です。

たけしさんは山手線全線追っかけてみてみたいという思いがあったそうです。さて支援が決定した際にはたけしさんと松ちゃんが全国民に呼びかけていました。

3人目:千原ジュニアさんが推薦する木村明秋則。奇跡のリンゴを作った人とのこと、無肥料・無農薬でリンゴを作り上げた奇跡の人。サウジアラビア国王が買いに来たこともあるそうです。

一口食べたジュニアさんは「隅々にウワー」と広がると、木村さんは無農薬では出来ないと100年間言われてきたことを実現させた凄い人とも評していました。

スタジオでリンゴを食べた2人は松ちゃんはメッチャおいしい、鳥肌が立って来た。たけしさんは懐かしい味で上品。そもそも無農薬で作り始めた理由は奥さんが農薬に強いアレルギーがありそんな奥さんを守るため

そんな木村さんは後継者を育てる農学校をつくり全国から生徒を募集するための費用。結果はたけしさん9本、松ちゃん9本で支援決定です。

ここで続いてのプレゼンターとしてテリー伊藤さんが推薦するのは玉置浩二さん。少子化を救う最後の救世主として愛の伝道師として玉置さんに誰かを愛したくなる、HをしたくなるLOVESONGを作ってもらう。

ですがスタジオにはベッドイン中のため玉置さんは来ず。ということでまた後で出てくることになりました。

4人目:船曳和代さん。たけしさんに「ジョロウグモの巣」を、松ちゃんにもプレゼント。この方は日本でただ1人のクモの巣アーティスト。

そんな船曳さんが実現させたいのはパラグアイ周辺にいるニャンドゥティに生息する蜘蛛の巣を採取する。その為に求めるのは飛行機代や材料費など含め103万6千円。

最後のチャンスと思って出演した船曳さん、すでにキャンバスは作成済み。サポートしてくれた方々には写真を添えてお礼状を送る。結果はたけしさん5本、松ちゃん6本で支援決定

5人目:栗城史多さん。オープニングでタイトルコールを叫んだ登山家。世界有数の山を無酸素登頂した栗城さん。だがエベレストは未だ登頂できず。

無酸素登頂とは?普段はチームで登るのが常識で酸素ボンベの使用も常識。その常識を無視して危険を承知で登る。他にもお金が凄いかかる費用も莫大で本の執筆や全国各地で講演活動して資金を集めているそうです。

無酸素は人間が登れる限界は7500mだがそれを超えて挑戦する、そんな栗城さんが実現させたいプランはエベレストの無酸素単独登頂をインターネットで生中継する。

栗城さんは自分ならサポートスタッフ5名、それ以外は自分で行う。衛星を使った通信費用のみ。そのために必要な資金は6000万円。

たけしさんは2人でCMやれば?と話すも、栗城さんは費用を出してくれた人の名前を頂上で読み上げることを考えているそうです。たけしさん5本、松ちゃん4本で支援かなわず。

松ちゃんは難しい所、今までと次元が違う。たけしさんはこの番組に出演して話したことでスポンサーがつくのでは?と

6人目:Chim↑Pom。今年で活動5年目のグループですが彼らの正体は海外でも評価を受け、アジアアートアワード2010の日本代表。代表的な作品は「BRACK OF DEATH」都会にいるカラスたちを特定の場所に呼び出すことなどしているそうです。地雷をテーマにした作品などをつくりカンボジアの子供たちに義足の募金をしたりも

そんな彼らが実現したプランは地球を作品にしたもの。キャプションを地球の軌道上に飛ばし、地球を作品にする。求める支援はJAXAへの協力を要請する支援文を書いてもらうこと。

結果はたけしさん6本、松ちゃん3本で支援ならず。

7人目:康芳夫さん。テリー伊藤さんを40年前に助手として使っていた国際暗黒プロデューサー。ネッシーの写真や猪木VSモハメド・アリ戦をプロデュースしたほどの人。この人が日本に遺伝子が人間とサルの中間にあたるといわれたオリバー君の来日を実現させた人。

そんな康さんが実現させたいプランはクローン技術を使ってたけしさんと松ちゃんを掛け合わした「たけひと君」を誕生させる。求める支援は遺伝子採取に協力して欲しい。

毛と皮膚を頂けるのであれば某国に持っていって実現させるそうです。結果はたけしさん0本、松ちゃん0本支援ならず。

ここでテリーさん再登場ですが、問題だらけで支援なし。

8人目:水道橋博士が推薦する金子國義さん。30歳でデビュー、エロティシズムを描く独特の世界観を持ち、イタリア・オリベッティ社からオファーなど。現在も創作意欲は衰えず。

先生の画を最初に見たたけしさんが衝撃的だった。不思議の国のアリスはエリザベス女王にも献呈したことも。金子さんはダヴィンチの「最後の晩餐」をモチーフした「TheBook」を描いたこともあり、次に挑みたい芸術家はミケランジェロの「アダムの創造」作品を描く。

2人にはそのモデルになって欲しいということだが、神がアダムを創った瞬間の画のモデルになってほしいということで画はフランスの画廊には飾られるであろうとのこと。

結果はたけしさん9本、松ちゃん1本で支援決定です。たけしさんは後世に残るから

ここで総評ですが松ちゃんは後半メチャメチャで糞尿を撒き散らされた、たけしさんは康さんと金子先生は協力だった。そんな2人にこの番組の2回目が放送されることを願うためにキャンドル・ジュンさんの作品を見ることに

何故か一言も発しないキャンドル・ジュンに困惑する2人。たけしさんは日本のテレビの集大成みたいな番組だった。松ちゃんは次があるとしても4年に1回で充分。そして2人も疲れたと

という感じで終った今回ですが僕個人の感想は面白かったです。もっと話を聞いてみたい人もいましたし支援が決定したその後を追う番組もみたいなと

特に山手線全線のチアリーダー応援はみたいですね。

それと最後の金子先生の画も

さて再度番組の感想になりますけど、この番組かなり期待してみていた人が多いと思われますが賛否両論わかれそうな今までにないバラエティ番組だった気がします。

僕としては日本にもこんな人がいるんだと知ることができこういう番組は必要だろうと感じました。やっぱり最後の金子先生も言っていましたが自分の画は海外の図書館に全部あるが日本には無いと、この言葉は確かにそうで日本て本当に世界を股にかけて活躍している人を紹介することをまったくしない傾向があります。

その理由は多分日本のマスコミに問題があるとことはたしか、本当に観るべき人を紹介しないことは本当に多い。本来であれば今回惜しくも支援されなかったChim↑Pomみたいなグループをもっとメディアが紹介してもいいのでは?僕もなんか人一倍テレビを観て、建築や絵画の本なども読んだりしているのに彼らの存在を知らなかったことに反省しました。

やっぱり難しいな人を知るという事は

そんな感想を持った今回の番組、たぶん2回目は当分放送されないと思いますけど、期待して待ちたいと思います。

ということで「たけしとひとし」不思議な番組であり難しい番組でした。

終わり!

|

« 天下一品芸人を観るbyアメトーク | トップページ | 加藤ローサが出演していたので世界!弾丸トラベラーを観てみた »

映画・テレビ」カテゴリの記事