« 2010年10月24日 - 2010年10月30日 | トップページ | 2010年11月7日 - 2010年11月13日 »

IMALUが主演していたので世界!弾丸トラベラーを観てみた!

さて本日はIMALUちゃんが弾丸トラベラーに出演していたのでそのことについて

IMALUちゃんが単独で番組に出演している姿を見たことがないため非常に面白かったです。未だにどういう人物か把握していないという点も含めて

今回の目的は世界遺産のチチェン・ピッツァからパワーを貰う旅です。

まずはメキシコ・カンクン国際空港に到着しガイドを探すことに、ラ・イスラ・ショッピング・ヴィレッジにてガイドを探すことに、鼻づまりを直したいという不思議発言をした後にモールへ到着

目印はマスクマンということで探しているとそこにはガチのマスクを被っているフェルナンドさんが、日本に住んでいたこともあり日本人の奥さんを持つガイドさんです。

まずはモールのシルバーアクセサリーショップ「ミレニアム」へ、世界でも有数の銀の産出地のであるメキシコ、IMALUちゃんはターコイズブルーのブレスレッドを購入

続いてはお土産屋さん「プラザ・ラ・フェイスタ」へ、メキシコっぽい雑貨が多数あるなかIMALUちゃんが選んだのはソンブレロ(帽子)を友達用に購入、そしてガイドが彼氏いるの?と聞くと仕事モードに入っているからいないとのこと。ここではグラスやお皿も合わせて購入

続いてはメキシカンレストランでディナーです。お店の名前は「ラ・パリージャ」、メキシコということでテキーラで乾杯、ライムを親指の付け根にのせて塩をかけて舐めてからテキーラを飲むということで、IMALUちゃん一気飲み!

さらに店員さんが頭の上にグラスを5段重ねて運ぶメミートさんという名物ウェイター登場!メインディッシュは豚肉のタコス。タコスを食べたIMALUちゃんは美味しさに感激、そしてガイドさんからお父さんはさんまさん?と聞かれると、ファンと言うことを伝え「幸せってなんだっけ、なんだっけ・・・」とCMソングを歌いだしそのことにIMALUちゃんは感激していました。

その後話は続き今度は楽団マリアッチが乱入し再びテキーラタイム、差し出されたテキーラを一気飲み、酒豪っぷりを見せ付けていました。急にテンションがあがったのが他のお客さんと踊りだしていました。

宿泊はル・プラン・リゾートへ、すぐ寝ると思いきやお休み前にテキーラを3杯飲んで就寝

翌朝は世界一透明な泉「セノーテ」へ、透明すぎるというIMALUちゃん、100m先まで見えるほどの透明感の湖にIMALUちゃんが入り覗いていると「すごい透明、超透明」と感激、非現実的な感じだと

泉の地下水路の洞窟に行くと、そこには水中と空中が反転したような異空間が広がっていました。IMALUちゃんは「ずっといたいですここに」と

だが時間が無いため目的地の世界遺産のマヤ文明の聖地チチェン・イツァへ、そこに向かう前にガイドに悩みはある?と聞かれたら「仕事に不安」と思いを打ち明けるIMALUちゃん

目的地に到着して足を進めるとそこにはピラミッドが。チチェン・イツァは365段の階段があり太陽暦の1年を表しているとのこと。

そしてガイドのオススメのスポットへ連れて行かれそこで手を叩くと反響して音が返ってくるという不思議なことが、その音は神様の蛇「ククルカン」の声が聞こえるということだそうです。

パワーを貰ったIMALUちゃんはもっともっといい女で良い人間になれるようにと誓い、記念撮影をしたら帰国の時間し日常へ

という感じで終った今回ですがIMALUちゃんをここまでジックリ観たのは久々だったので新鮮でしたねー。まさかこんなに酒豪とはレストランでテキーラ3杯、ホテルで就寝前に3杯、お父さんはもともとお酒が弱くお母さんはお酒を飲むイメージが無いのに娘がここまでお酒が飲めるとは不思議なものです。

それにしてもカンクン、一度は行ってみたいリゾート地ですね。そもそもカンクンの存在を知ったのが今年なので自身の勉強不足が恥ずかしいです。

さて今回の目的地ですが凄かったですね。これはどの番組で誰しもが思うことですがエジプトのピラミッドも今回のピラミッドも何故あそこまで左右対称に正確に作れるのかホントスゴイ。

それにピラミッドから離れた一箇所で手を叩くと音が反響して返ってくるなんて、マヤ文明の知識と言うかなんと言うかわかりませんが、偶然に見つけたのではなく独自の計算で創られたことを考えるとまたも感嘆するしかありません。

過去の文明の凄さを改めて垣間見た瞬間でした。

ということでIMALUちゃん、これからどのように番組に出演するかわかりませんが、早くさんま師匠との共演を果たすところを見たいものです。

終わり!

|

中島美嘉ちゃんの挨拶を聞きに行って来ました!

さて本日は昼に大笑いした後に夕方にせつない感じになってきました。

本日は中島美嘉ちゃんの10周年記念コンサートが中止になったことにたいして、美嘉ちゃん自身がファンに挨拶するということで日本武道館に行ってまいりました。

とにかく初の日本武道館は美嘉ちゃんと決めていたので歌が聴けること関係なく美嘉ちゃんを応援したく行って来たしだいです。

時間としては5~10分ぐらいですかね。

登壇した美嘉ちゃんが謝罪をした後に、自身の現在の症状について話すというモノでした。

現時点では普通の生活は出来る状態ではあるが歌を歌う際に納得いくものにならないという状態みたいです。

せっかくの10周年記念のコンサートが中止になった美嘉ちゃんは大変辛いと思いますが早く復帰できるよう祈っております。

と元気な美嘉ちゃんの姿を観てホッとしました。

やっぱり可愛かったです。

一応今回の挨拶ですが会場ではどういうライブになる予定だったのか、まあ美嘉ちゃんがしたかったことが配られました。

ステージのデザインや歌の順序・セットリストですかそれが配られました。

1曲目は「GLAMOROUS SKY」から始まって「雪の華」、アンコールのラスト「A MIRACLE FOR YOU」、MCのタイミング、衣装チェンジのタイミング、アンコールの曲などが事細かにスケジュールされた1枚の用紙、時間として2時間11分のスケジュールです。

ファンによってはこの曲順でCDを聴いていることでしょう。

とにかく行ってよかったです。何をしたかったのか共有されただけで嬉しかったですね。

ただの挨拶だけだと思っていたので

ということで中島美嘉ちゃん早く復帰することを祈りつつ、来春のコンサートに備えたいと思います。

終わり!

|

さらば愛しの大統領の初日舞台挨拶を観てきました!

54_20101105_00016

さて本日は世界のナベアツ監督作品「さらば愛しの大統領」http://saraba-d.asmik-ace.co.jp/を観てきたのでそのことについて

今回は東京での初日ということもあり舞台挨拶には、世界のナベアツ、宮川大輔、ケンドーコバヤシ、柴田大輔監督が登壇しました。

さて作品なのですが、世界のナベアツが大阪府知事選で当選し大阪を日本から独立させるという大それた提案、だがその提案を快く思わない謎の組織がナベアツ暗殺計画を実施、それを防ぐために刑事として大輔さんとケンコバさんが登場という感じですかね。

そうとう簡略して書かせて頂きましたがこの作品はそんなストーリーも重要なのですが一番思ったことは

ナベアツさん風に

超オモロー!

でした。

この作品を見た人はだれしも思ったはずです、なんか今まで考えていたことや悩んでいたことがバカバカしく感じると

まず上映前に流れるこの映画を観る上での注意点に

みなさんアホになって観てください。

インテリぶるのは格好悪いです。

てきな注意があります、というよりこの映画笑わずに観れた人は多分、相当お笑いが好きでない人です。そもそもそんな人はこの映画すらみないと思いますが

所々面白いシーンがあったのですが

僕が一番ハマったのは取調べのくだりで中川家の2人が出演するのですが、そのくだりのなかにある出前に使うオカモチを遣った剛さんの「オカモチロボット」に涙を出して笑ってしまいました。これはあくまで僕が一番ハマったシーンなので人それぞれあると思いますが、是非観ていただきたい!シーンです。

そんな映画ですがキャストも豪華でそれに関しては公式HPにて確認してください。驚くべき人が出演しております。

さて舞台挨拶ですが、ここ最近は女優さんばかり観てきたのでお笑い芸人という新鮮さがありました。今年は10回ほど舞台挨拶を観ておりますがここまで笑わせてもらった挨拶も記憶に無いぐらい面白かったです。

挨拶の前に小さい男の子が「オモロー」と何度も言う姿に会場中がほんわかした雰囲気で出演者も喜ぶだろうなーと思っておりましたが。実はそこには悲しいヤラセがありました、あんと「オモロー」と叫んでいたのが柴田監督のお子さんだったとのこと。これを知ったケンコバさんが開口一番ツッコミをいれるということから挨拶スタート

挨拶ですけどホント面白すぎてあまり覚えてないです。とにかく面白くてしょうがなかった。

芸人が3人集まるとこうも面白くなるのかと!1人がボケると2人がツッコミを入れるそのパターンがずーっと続いていました。

とくにケンコバさんはエアおっぱいモミモミをしたり、油断しすぎて家でテレビを観ている感じの雰囲気に、大輔さんやナベアツさんが呆れる始末。だがその2人も暴走しだすため、柴田監督がその暴走を見うまくまとめる流れで、柴田監督がいなかったらまともな挨拶になっていなかったぐらいハジけていました。

ここ1~2年で20本近くの舞台挨拶を観てたいていは話をほぼ覚えているので記事としても正確に伝えることが出来るのですが今回に関しては本当に面白すぎてまったく覚えていないに近いです。

笑った記憶しかないです。ほんの2時間ぐらい前に見てきたばっかりなのに

一応、作品内でリットン調査団の水野さんがものすごくカッコイイ役なのですが、その撮影を見ていた大輔さんとケンコバさんはあまりの面白さに大爆笑していたそうです。

他にも大輔さんが「屋根飛びジジイ」という劇中の話で沖縄国際映画際ではものすごくスベってしまったと苦い思い出を語るもナベアツさんは次回作で作りますなど適当な発言をしたり

挨拶が終った後に何故か世界の美女ということで外国人の女性が登場し、花を贈呈してキスをするというくだりに、またこのくだりのケンコバさんがヒドイという言葉以外浮かばないくらい最低で、ケンコバさんの男の大事な部分が「○起」してしまうという発言をしてなおかつ花束で隠していたのでそこから汁が出ていたのでまたもリアルな感じになる一幕も

これには大輔さんが呆れていたぐらいです。

さて一応僕が覚えていない大事な発言を記事抜粋させていただきます。

最後の挨拶でナベアツさんが劇中に登場し屋根の上で用を足す“屋根飛びジジイ”のネタで「渡辺謙さん主演でスピンオフ、THE MOVIE作りましょう」と意気込み、「今回は100%アホだったので、次回は200%アホの映画を作りたい」と次回作に向けてアピール。柴田監督も「さらば愛しの○○が、シリーズになってくれたら」と期待を込めていた。

ということで挨拶終了です。

ホントお笑い好きは是非観て欲しい、そして数少ないであろうリットン調査団の水野さんのファンの人も是非、この作品で一番カッコイイシーンは間違いなく水野さんが演じています。

ということで最高に面白かった映画「さらば愛しの大統領」オススメです。

終わり!

|

DVD10・11・12巻発売記念SPを観るbyアメトーク

さて本日は来週発売のアメトークのDVD10・11・12巻発売記念SPについてです。

恒例になったDVD発売前の出川哲朗さんの宣伝企画、今回はアメトーク大好きの僕の感想も交えて書こうかなと思います。

では見ていきましょう。

今回の出場芸人は肥後克広、上島竜兵、土田晃之、有吉弘行、ウド鈴木、ドランクドラゴン、オードリー若林、Wコロン・ねづっち、出川哲朗さんです。

座り位置の前列が竜兵会の面々、収録前日の竜ちゃんは充電で次の日も充電だそうで、久々にスタジオのまぶしさに困惑。

ホトちゃんがおっさんばかり、服もグレー基調とこれでは困るということから女性ゲストとして藤本美貴ちゃんが登場です。だがここで有吉さんが「華というほどの華じゃない」と一蹴、流石は有吉先生というところを見せてくれました。

さてオープニングトークも終わりいよいよプレゼンスタート、出川さんが2枚組みと熱く語りだすも「今までは1枚組み」と言葉のチョイスミス、だが未公開シーンも入っていても価格は同じと熱く語ると、何故か鼻くそがそよいでいることが発覚し辱めにあう悲しさ。

芸人にとってハナミズはダイヤモンドだが、芸人にとって鼻くそは鼻くそと名言を、そして鼻くそでねづっちが「鼻くそとかけまして、一休さんに出てくる屏風とときます。その心は取らない(虎ないと)困ります」と見事ななぞかけを披露していました。

vol.10

中学の時イケてないグループに属していた芸人Ⅱ:アメトークがギャラクシー月間賞を受賞した栄誉ある企画

この企画はアメトークの定番になりました。今は売れっ子の芸人が中学の時はまったく目立たない存在だったということが判明した全国のイケてない中学生達に勇気を与えた素晴らしい企画。

人見知り芸人:芸人で人見知りが多いことが判明した若林さん。実はウドちゃんが人見知りだというが実は一人旅が大好き。

この放送後、若林さんがFUJIWARAのフジモンと同じ楽屋などになると、若林さんは逃げ回り、間違えてアイドリングの楽屋に入ってしまったそうです。

この企画はホント面白かったです。人見知り芸人達が楽屋の座り位置を決める際に、フジモンがモンスターということになりましたが、その決め方が最高でしたね。有吉先生も人見知り芸人ですから意外なものです。

町工場芸人:この企画からブレイクしたのがねづっちと高らかに宣言した出川さんですがねづっちが困ってしまうという一幕も

町工場のステッカーには3万8000件の応募があったそうです。

この企画は機械好きというか工作好きにはたまらない企画、この企画のせいで「アキシャルポンプシステム」が頭から離れません。もちろん「リテーナープレート」も、だが中川家の剛さんの話やロッチ中岡さんの地味な話もなかなか面白いです。

あぁ農業高校芸人:ウドちゃんがプレゼンした企画、ウドちゃんが熱く語るもまったく聞き取れず。

農業高校というところがイマイチわからなかったので本当に勉強になった企画。出ている芸人は非常に地味だがウドちゃんの高校レポートなどは必見。この企画は是非お子さんにいる家庭は見せてあげて欲しいものです。

vol.11

ポンコツ芸人:自分達がやっているのでわからないと出川さん、だが上島さんは自分達のポンコツぶりが分かったみたいだが、ポンコツ同士で絡んだためまったく面白さがなく、ケンカをしようとしても有吉先生にキスのくだりとネタをバラされるかなしいポンコツたち

まさにポンコツが揃った珠玉の企画、出川・上島・山崎・三村の4人。この4人は芸人としては最高級の実力を誇りなお且つ神がついているにも関らず、最後の最後までオチまで話を決めることができないポンコツたちを非常に楽しめる企画

腰痛い芸人:出川・土田・ドランク鈴木さんが登場した、視聴率15%近くというアメトーク最高の視聴率を記録するもそのあとだだスベりという悲しいもの

僕自身も中学の時腰痛で悩まされて部活などがまったく出来なかった経験があるため非常に良く共感できた企画。腰痛というモノを理解するには一番の作品

おなかピーピー芸人:おならピーピーと間違えるという最低のミスを出川さんがしましたが。サバンナ高橋さんのプレゼン企画。このオンエアの後に高橋さんはCMをゲットしたとのこと。

なぜか町中の女性にインタビューしておなかピーピーを探すと大胆な企画を実施したものですが、男性はピーピー、女性に便秘ということが改めて判明したものでした。

肥後という男Ⅰ&Ⅱ:ダチョウ倶楽部で一番ポンコツのリーダーに密着、これでダチョウ倶楽部には変わり者とバカ2人ということが判明した悲しい企画でもありました。

一番面白いのはダチョウ倶楽部3人がトウモロコシを楽屋で食べる際にジモンさんのことを無視する2人が最高に笑える作品、もちろんポンコツのリーダーを楽しむものでもありますが、リーダーの息子がとんでもないポンコツということも判明したもの。

土田さんが行っていたダチョウ倶楽部の楽屋のシーンは是非とも見て欲しいです。

vol.12

徹子の部屋芸人Ⅱ:芸人が事故にあう姿を見れる悲しい企画。今回の出場メンバーではオードリー、ドランクドラゴン、ねづっちなどがまだ出演なし。

この企画が放送された後から芸人が出場する回を常に注目するようになりました。徹子さんの恐ろしさが何故か素人にも伝わるある意味ホラー作品

鈴木拓ナイト:鈴木さん自身よく自分を取り上げたと思ったほどの企画。鈴木さんが番組内で取った魚拓ではなく「拓拓」は新潟テレビにも展示されたそうです。

塚地さんが働いていればその半分のギャラをもらえる鈴木さん、釣ばっかしている鈴木さん、まあ最終的にはホントコイツはダメだなと思ってしまう悲しい企画。

RG同好会:HGの陰に隠れていたRGをフューチャーした企画。RGは放送後の単独ライブのチケットが4枚しか売れなかったそうです。

RG好きの僕にとってはホント最高に面白かった企画、奴さんとのコンビ芸や市川AB蔵など、実は歌唱力などがスゴイことが判明。やっぱりRGは最高だと思わしてくれました。

江頭2:50with HG:05年の当時絶好調だったHGに困惑するエガちゃんが見もの

05年の企画、ハッキリ言って面白かった記憶しかない。エガちゃんの動きを封じてトークを行わせたのはアメトークぐらいですからある意味お宝VTR

そして特典映像は出川の休日。10巻は朝の出川、11巻は昼の出川、12巻は夜の出川の初の撮りおろし。

だがコレに納得いかない竜ちゃんと出川さんがお決まりのケンカのくだりを実施しようとするも有吉先生に「チャンス」と言われてしまったので焦るも最終的にはキスは実施、そして竜ちゃんの足踏みをしてからの全員ジャンプも有吉先生の合図がないとできないポンコツ姿を見せてくれました。

という感じで終った今回ですが、今回のラインナップも最高ですねー、僕としてはアメトークのアニメ企画を全部まとめたDVDも出して欲しいんですよね。アメトークと言えばアニメ好きにはたまらない企画が多いので、ジョジョ・キン肉マン・ドラゴンボールなどなど

DVDの嬉しい点は未公開VTRが含まれている点、これは非常にありがたい。だが出川の休日は購入した人しか観ることが出来ないところが残念です。まあ僕は購入しますから大笑いさせていただきます。

そんなDVDの発売はもうすぐです。

ということでDVD10・11・12巻発売記念SPでした。

終わり!

|

今年の紅白司会は松下奈緒&嵐について考える!

Photo

さてそろそろこの番組のネタが飛び交う季節になってきました。

ということで今回はNHKの紅白歌合戦の司会が松下奈緒さんと嵐に決まったことについてです。

なんというか予想通りとサプライズの2つが合わさった感があります。

予想通りと言うのはもちろん松下奈緒さん、ゲゲゲの女房にて大活躍をした彼女。だれしも文句の付け所が無い抜擢と言っても過言ではないでしょう。

一方のサプライズは嵐、たしかに今年も活躍はしましたが昨年ほどの活躍は見えなかった嵐がなぜ今年と、理想はゲゲゲの女房の向井理くんだったんですけどねー、それでなくても龍馬伝の福山さんや松下さんが初めてということもあってSMAPの中居くんあたりのベテランを起用するかなと思っていました。

そう考えると白組は嵐5人が司会ということで史上最多人数ということでしょうね。嵐の場合は個人としてはまだ紅白の司会をするには早い印象がありますからというよりは嵐は個人よりもグループで力を発揮する印象がありますから5人の絆を見せて欲しいものです。

そこで思ったのが昨年から言われ続けているSMAPと嵐の世代交代についてです。今までは何かにつけてSMAPメンバーが紅白の曲発表や途中の企画など中心的に活躍することが多い印象がありました。

昨年の場合はマイケル・ジャクソンさんへの追悼ダンスは記憶にもあたらしいことでしょう。

そのことについて僕も記事にしましたが今年は嵐が中心にイベントが構成されると思われます。そもそもまだSMAPが出演するとは決まっていないためもしかしたら出演しない可能性もありますからね。確実に嵐が出演することがいち早く決定したということです。

とりあえず両者のコメントですが記事抜粋。

東京・渋谷の同局で行われた会見に出席した松下は「非常に楽しみでもあり、ドキドキワクワクする一日になりそう。素敵な一夜にしたい」と笑顔。紅白60年の歴史で初めてグループでの司会となる嵐の松本潤は「名司会ぶりはできないと思うので、5人ならではの絆とチーム感を出して、みなさんの素晴らしい歌を邪魔しないように進行できたらと思います」と意気込みを語った。

とのこと。

まあとりあえず紅白は毎年必ず見ているので非常に楽しみです。

とくに松下奈緒さんに関しては今月開催されるコンサートにも足を運ばせて頂きますので非常に楽しみ、紅白でもその美しいピアノの音色が聞けるような企画を期待します。

それにしても白組が嵐とは驚きました。

ということで紅白歌合戦の司会者決定、放送時間も短くなり、昨年に続き関根麻里ちゃん、テリー伊藤さん、水樹奈々様の3人が「紅白応援隊」に決定、後は出場歌手と噂にあるアニソン枠が本当にあるのかという点を残すのみ今年はサプライズがあるのかそれともいつも通りなのか期待です。

終わり!

|

渡部陽一がビストロスマップにやって来た!

さて本日は戦場カメラマンの渡部陽一さんがビストロスマップに出演したのでそのことについて

とうとうビストロ出演までこぎつけましたか渡部さん、という感じの感想がある僕ですが、まさか今年ここまで呼ばれるとはこのままだと紅白にも呼ばれるんではないかという勢いの渡部さんの素顔に迫った面白い内容でした。

では観ていきましょう。

ゆっくりとしたで自己紹介をして登場した渡部さん。大学生の頃に単身アフリカへ渡るもルワンダの内戦にて少年ゲリラに殺されかけるという壮絶なエピソードがある渡部さん、今一番力を注いでいるのが戦場の子供の笑顔とのこと。

中居くんがなんでこんなにテレビにでているのか?と聞くと毎日が何でこうなっているのかわからない。と渡部さん

そんな渡部さんがオーダーしたのは中国の取材でものすごく魅かれた「麻婆豆腐」です。

カメラマンになったきかっけは?日本からは考えられない状況が地球上のいたるところで勃発している、それをなかなか知ることができない。もともと好きであった写真1枚であれば世界中のSOSを伝えることが出来るのではないか、それを伝えることで世界中の情勢に変化を起こすことが出来るのではと

取材活動については、危険だが現地でカメラを持って一人でフラフラ歩いて取材をすること話、現地で生まれて現地の言葉を話すガイドとセキュリティの最低3人で動く。その中では取材を欲張って飛び込んで行った際にガイドの人間がスクープがあっても止めてくれる良いガイドについてもらうことが最大のポイント

ガイドについては、信じることはできない、見極める方法が難しい、ガイドとして働いてもらいたい人の実家に一度お邪魔をしてその人間の両親や兄弟との接し方や話し方ふれあい方をみることによってガイドの人柄を見極めるそうです。

騙されたことは?ある。1つ問題になったのが僕の前に約束をして姿を見せたガイドが現地の風土に似合わない格好で現れた、そこでは非常に宗教を大切にする地域で地元の人に敬意を持って取材しなくてはいけないのに、巨大なサングラス、襟を立て、肩パットの入ったスーツ、香水をつけた姿で現れたとのこと。外見上はエルビス・プレスリーのような格好だったが、そのガイドと現場に飛び込んだ際に飛び出した途端に検問で尋問に掛けられたそうです。

そのガイドの名前はアクバル

だが9割はトラブル続きだが、1割はその地域でセレブだったので取材先でどうしてもインタビューを撮りたい政府高官や重要なキーパーソンに約束無くガイドの一声で接触できてインタビューはできたそうです。スクープ的なインタビューを唯一提供してくれたガイドでもあったそうで取材としては成功したので感謝の思い出いっぱいだそうです。

命の危険は?イラクのバクダットで撮影中に猛スピードで走ってきた車が止まり4人の若者が飛び出し首を捕まれ車に連れてかれそうになったそうです。その時はガイドが気づき4人の武装勢力の人間を1対4で戦い逃がしてくれたそうです。

連れてかれていたら当時のイラク情勢で考えると、イラクに派遣されていた日本の自衛隊を撤退させろという外交カードに使われたのでは?とのこと。

続いてはメンバーとの話です。

まずは渡部さんのカメラについているガムテープについて、カメラが武器と間違えられないように光を反射させない工夫、そして現地では常に下に伏せておいて撮影の時だけ向け、撮影以外では落とす。これで身を守っているそうです。

そのカメラでスマップメンバーを撮影することに

木村くんと中居くんと同級生の渡部さん、72年9月1日生まれで中居くんが渡部と呼ぶと中居と呼んでというやりとりで大爆笑

そして写真撮影スタート、グラビア撮影はないためその経験はしてみたい、ヌードは撮ることがないとふんでいるがヌードは機会があれば撮ってみたい、その際は西田ひかる?と木村くんが聞くと照れながらファンと言うことを話していました。

写真の取る際に渡部スイッチが入ると木村くんが話すと「そんなことないよ拓哉」と一言。

奥さんとのことについては、夫婦喧嘩は無い、奥さんからもし怒られたら気をつけます。

ここで渡部さんの戦場での必須アイテムについて

カメラ&ビデオカメラ:インタビューを撮りながら撮影を

レーション:戦場で食べる食料。3000キロカロリー分の栄養が取れるものだそうです。あけて水を入れると熱くなるそうです。

取材のプレスカード:今まで130カ国を取材。戦場では現地で撮影していいという地域での許可証を前もって用意しておく必要がある。現時点でも国には入れても取材不可の地域はあるそうです。

今の情勢でカメラマンとしていきたい場所はアフガニスタン。理由は今、今日戦争している。その戦争で問題になっているのは武装勢力が学校を破壊している、特に女の子を勉強してはいけないさせてはいけないということで破壊しているそうで、地域や文化で女性たちは教育を受けてはいけないという過去の歴史が今でも残っていて21世紀にはそれを切り替えていけば現状も変わる。それを撮影して発表すればその現状が変わるのではないか?と思っているため注目しているそうです。

取材日記(米俵日記):米俵のようにして担ぐ、前線のキャンプ地やテントまで運び、そこにおいて撮影後戻ってから取材記録を残す。その地域で誰に会いどんな話を聞いたのか文字で記録に残しているそうです。その中の写真は自身が撮ったものや現地で頂いたもの

イラクのお金にはサダム・フセイン元大統領の肖像画が書かれたモノも

日本人だから聞かれることは?忍者のように高くジャンプしたりすることは出来るのか?と聞かれるがその時はできないと答えるそうです。日本と言えば侍や忍者

iPod:絢香さんの曲やエミネム「LOSE YOURSELF」なども現地で取材をする前に気持ちを高揚させるため

防弾チョッキ:つい先日のアフガニスタン取材の時も着ていたが弾が被弾したことはない。重さは7キロ、今回は慎吾くんが着用するも重くて動けないと、そこにカメラと日記を持つということで慎吾くんは全然動けないとのこと。

ここからはいよいよ試食です。

1人目は慎吾くん、四川風麻婆玉子豆腐です。中国で食べた色とそっくりと渡部さん、香りで取材を思い出すといった後に試食、中国本土の味と絶賛。玉子豆腐も絶賛し箸休めのサラダは激辛なことに驚いていましたがこの辛さ好きで見事な腕前とのこと。

2人目は木村くん、牡蠣入り麻婆豆腐にラングスティーヌを添えて。牡蠣の麻婆豆腐は初体験地球上に存在していないのでは?と楽しみにしながら食べた渡部さん、一口食べて美味しさに大興奮、牡蠣とご飯の組み合わせにも「いい相性です」と、そして豆腐より合うのではと絶賛し気に入ったみたいです。

3人目は剛くん、麻婆豆腐タコスです。メキシコ風の料理に興味津々の渡部さん、今回ハラペーニョと言うメキシコの代表的な唐辛子を添えて食べるも、麻婆を越えてタコスですねと、ハラペーニョの辛さが刺激的みたいですがやっぱり麻婆豆腐よりもタコス。メキシコの方が食べてもタコスではとそして半分残していました。

ここまでの順位は1位:木村くん、2位:慎吾くん、3位:剛くんで最後の吾郎ちゃんです。

吾郎ちゃんは麻婆坦々麺です。四川山椒をたくさん使った麻婆を麺にかけて試食です。一口食べた渡部さんは「これは坦々麺ですね」と一言。辛さはちょうどよく、麻婆を絡めて食べスープを飲むもやっぱり「坦々麺です」と。これは間違いなく坦々麺と

味は極上とのことでここからは美味しいリアクションですが慎吾くんが渡部さんのカメラに変身して登場、一番好きな食べ物はフライドポテト。ブログの名前は「戦場からこんにちは」、小学校5年の時は女子から「馬」と呼ばれていた、高校時代のアダ名は「エスパー伊藤」と暴露しこれは全て事実と渡部さんが認めていました。

試食も終わりいよいよ順位の発表です、今回の1位は木村くんでビリは剛くんでした。

勝者に与えられたプレゼントは戦場カメラマン18年間のキャリアの中で最も好きな写真。それはイラクのバクダットの戦場の子供たちの笑顔の写真。その子供たちの唯一の楽しみは学校で友達と遊ぶこと、この写真を自分のベストショットして温めているそうです。

という感じで終った今回ですが、今まで渡部さんが出てきた番組は数多く観てきましたが、渡部さんが戦場カメラマンということを一番フューチャーしたのが今回のスマスマだったのではないでしょうか

他の番組はやっぱり渡部さんのキャラをメインにして番組が作られてきた感じですが、今回のビストロに関してはいろいろ戦場での話を聞くことが出来ました。

4人組に拉致されそうになった話は聞いたことがありましたが、まったく現地ではありえない格好をしたガイドにヒドイ目に合わされた話は新鮮でしたし、今注目している地域で起きている現状の話は衝撃でしたね、未だに女性に勉強をさせないようにするという考えを持った方々がいるのかと思うと、やっぱり日本は平和だと実感できる一方、世界は広いなと感じることができました。

取材のアイテムはほとんど聞いたことがありましたけど、iPodのくだりは良かったですねー、やっぱり絢香の曲は戦場でも落ち着くということでしょう。

ということで渡部陽一の素顔に迫ったビストロスマップ非常に面白かったです。

終わり!

|

AKB48の素顔に迫るby新堂本兄弟

さて本日は新堂本兄弟にAKB48が出演したのでそのことについて

ここ最近すっかりAKBにハマっている僕ではありますが、また彼女達の新たな素顔を観ることが出来ました。

では観ていきましょう。

今回の登場メンバーは

前田敦子、高橋みなみ、篠田麻里子、板野友美、渡辺麻友、柏木由紀、小嶋陽菜、宮澤佐江、高城亜樹、河西智美、峰岸みなみ、太田愛佳、梅田彩佳、指原莉乃。

まずは前回、ノースリーブスが出演した際にキンキの2人が選んだメンバーの梅田さんと柏木さんについて触れる2人。光一くんがゆきりんと言った際に剛くんが若干引く場面が、おっさんだから辞めてと

宮澤さんにはリハの際にジュニアがいるなと思ったことや光一くんが篠田さんと噂になっているということについて話が始まると、光一くんがあったことないよねと言うもMステで1回あったと光一くん失態を犯していました。

そして剛くんも太田さんと噂?となると15歳だから犯罪でしょということに

そんなオープニングトークも終って堂本一問一答です。

AKB48内での自分の役回りは?篠田:ムチャブリ女、渡辺:CG(いつ何時みてもハズレの顔が無い)、

メンバーのギャップをぶっちゃけてください?多田:前田さんはやせているのに大食い。前田:峯岸みなみはしっかり者だが寝起きが悪い、だが板野さんは寝起きが良い。

ここで板野さんのことを「ともちん」と呼んだ姿に剛くんがツッコみを入れる場面が

河西:板野さんはベットでりんごちゃんという人形と一緒に寝ている。愛犬のCOCOとりんごちゃんが写真で披露されました。

高城:指原はカワイイ言葉が言えない。小嶋:篠田さんはツッコミづらいボケをする。いつもは呼ばれていくと「手首の運動」と言われてしまう。このボケを剛くんもしそうと質問すると剛くんは困っていました。

梅田:宮澤さんは携帯ストラップの人形で遊んでいる。ストラップにトモダチと名前をつけているそうです。

どうしてもガマンできない、メンバーへの不満は?柏木:メンバーの皆は私のことをダサイと言い過ぎ。篠田さん曰く、ジャージの丈が短い。

AKB48を卒業してからの人生の最終目標は?指原:ロケをしている人、スタジオ収録が苦手で緊張してしまうため、そのだと開放的な気持ちでポジティブになれる。

子供の頃から直らない変な癖は?高橋:人の歌っている鼻歌を歌う癖。篠田さん曰く鼻歌を奪って声を出して歌うそうで、板野さんに一度怒られたことがあったそうです。

人生最大のイタズラは?峯岸:小学生の時に好きな子に手紙を書いて自分の髪の毛をセロハンテープで貼った。その際は匿名で出したとのこと。

板野:4月1日の夜中に秋元さんに結婚しますとメールを送ったら「妊娠したのか?」と返事が来て、エイプリルフールということを伝えたら「そっか」となったそうです。

ここで多田さんが収録時間が21時を迎えたためお別れに、最後に男の人に言って欲しいセリフ「君は僕が好きで僕は君が好きだよ」と言って退場

出来ることなら忘れたい人生最大の赤っ恥事件は?前田:最近ホールインワンの意味を知った。野球のことだと思っていたそうです。スポーツが全般的にわからず

ここで光一くんがピッチャーが投げた玉がそのまま客席に入ることを何と言う?ということには前田さんはホームランと答えるもギリギリでした。

河西:街でコマネチを全力でさせられたこと。

ズバリ!何フェチ?宮澤:包装紙が大好きなのでできれば包まれて死にたい。包み紙の匂いがたまらない、金兵衛(弁当)の包み紙が最高!とのこと。

柏木:ひじの皮。光一くんのひじの皮に興奮する柏木さん。剛くんは光一くんのひじを越えたそうです。ゆきりんテンション高めで深田さんはまぁまぁ。高見沢さんはサイコ~ですね~と大興奮

最後にテレビの前の皆さんが明日からも頑張れるように最高の笑顔をお願いします。

ここで堂本一問一答終了。

続いてはAKB48のぶっちゃけ本音調査です。

今日一緒に出演しているメンバーの中にどうしても好きになれない人がいる:1人。

1人いることに全員絶叫

AKB48の人気には私の存在が大きい:0人

あっちゃんはセンターについて皆それぞれファンがいる、ファンにとっては自分の応援している人が一番のファンなのではと大人の発言をしていました。

今日話してみてキンキキッズに恋することは絶対にないと思った:6人。

キンキの2人は登場した半分の人数にげんなり、だが剛くんが1人1人聞いてみては?ということに聞いてみると

光一くんは4人。剛くんは4人と同じ数になっていました。

恋愛禁止・片思いはOKというルール正直意味が分からない:4人。

今好きな人がいる:1人。

その好きな人は芸能人である:0人。

実は私は男である:1人。

笑いの分かるメンバーが1人いるもようです。

そして最後は新曲「beginner」を歌って終了です。

という感じで終った今回ですが、なかなか面白い放送でした。

大島さんがいないことが残念ではありましたが、ゆきりんのひじの皮が好きというくだりは最高でしたねー、久々に興奮しているゆきりんを見た気がしました。

とも~みちゃんのコマネチのくだりは日テレのAKBINGO!のむちゃぶりドッチボールでの罰ゲームでしたが、あれは観ていて面白かったし超可愛かったですがやっぱり本人にとっては地獄だったみたいですね。

さて今回はたかみながスベるかなと思いきやあまりフューチャーされないのが以外でしたね。もちまえのスベり芸を見せて欲しかったものです。

と今回出場した12人でしたがとりあえず満遍なく質問の回答がありました。そこはよかったかなとだが多田さんが21時という時間制限にて最後まで現場に入られなかったこと非常にリアルな感じだったかなと

こういう制限があるためAKBは紅白でも早めの出番なんですけど、まさか録画の番組でも適用されるとは思っていませんでした。生放送のみの決め事なのかなと思っていましたが収録でも適用と、まあ労働基準法とか関係してるからでしょうけどね。

ということで時間が短かったですがAKB48の素顔に迫った堂本兄弟面白かったです。

終わり!

|

« 2010年10月24日 - 2010年10月30日 | トップページ | 2010年11月7日 - 2010年11月13日 »