« 2010年10月31日 - 2010年11月6日 | トップページ | 2010年11月14日 - 2010年11月20日 »

小泉里子が出演していたので世界!弾丸トラベラーを観てみたパート3

さて本日はモデルの小泉里子さんが弾丸トラベラーに出演したのでそのことについて

ハートゲッター小泉里子、今回は2年前に観ることができなかったオーストラリアのハミルトン島ハートリーフを観るためのリベンジです。

では観ていきましょう。

今回のターゲットはリベンジで意気込み充分の小泉さん、1回目に向かうもまったく観ることが出来なかったハミルトン島へリベンジの旅スタート

オーストラリアのハミルトン島へ着いた小泉さん、天気は晴天でテンションも高めだが前回も晴れていたことを思い出しこれからだと意気込み、シャトルバスでホテルへ

今回はリーフビューホテルへ、部屋専用のプールもある豪華な部屋にて着替を終えバギーでハミルトンアイランドへ、久々で慣れない運転ながらもテンション高めに思い出の地へ

目的地はホワイトヘブンビーチへ、ビーチも実はリベンジの地前回は天気が悪く全貌が見えなかったが実際は真っ白な砂にブルーの海と最高の地、全長6キロの世界で最も美しいといわれるビーチとのこと。

ビーチに下りた小泉さんテンション高めで何故か「片栗粉踏んでいるみたいと」感想を砂をなでると音がする不思議な場所でもあります。ビーチではシャンペンを飲み今回の旅の成功を祈りつつもお酒好きのため一気飲みでもう一杯。

ビーチを満喫した後はヘリのパイロットに連れてこられた絶景の夕陽が見れるワンツリーヒル、バーカウンターもあるためお酒を飲みながら楽しめる最高の地。ここで明日は絶対見れる、必ず晴れるとリベンジを誓い夕食へ

お店はシーフードレストラン「ボミー」、人気メニューのカキのスパイシーソースが運ばれるとそこには4種類のカキが違うソースで運ばれてきました。カキ好きの小泉さんソースなしのカキを絶賛、スパイシーチリソースはカキを消していると辛口批評、自分に言わせたら「何故ポン酢がないの?」とのこと。

ディナーも終えてホテルでは恒例のてるてる坊主を部屋に飾り再度リベンジを誓っていました。

一夜明けて翌朝の天気は晴れてはいるが雲が多めの不吉な天気、そして空港へ向かうと悪いお知らせということでハートリーフの上空が風が強いため空港で待たなくてはいけないハメに、50キロ先のハートリーフの上空は天気図ではそうとう悪天候

その報せを聞いた小泉さんテンションガタ落ち、だが回復することを信じて待つことに、そして1時間半後行けるという最高の報せが届きヘリに乗り込み出発!

2年越しの思いでついにハートリーフへ向かう前にグレートバリアリーフの絶景を堪能、さらに進んでハートリーフを探していると小泉さんの目の前に現れると小泉さん大興奮!手に汗をかきながらも「超キレイ」「カワイイ」とハートリーフを観ると幸せになれるんだよというパイロットの言葉もアリ笑顔になる小泉さん。

そして「今まで見たハートで一番キレイ」と感想を持ち目に焼きつけ写真撮影、見事ハート4個目をゲットするも帰る時間に、そして日常へ

という感じで終った今回ですがハートリーフ凄かったなー、これは今回の番組の映像ではないですが検索して見つけたものです。

File_2009_03_27_14_32_53_01604

Heart_reef

スゴイですよねーこれ一度は観てみたいな、今回の放送を観た人絶対思うでしょ行きたいって、まさに僕もそんな感じです。

さて今回の小泉さんですが運よく雨も降らず最高に天候でした。小泉さんにしては珍しく雨がまったく降らないという最高のシチュエーションでした。

それにしてもパイロットが言っていましたが、ハートリーフを見ると幸せになれるよという言葉はいいですね。テレビ越しでもなんかハッピーにしてくれるオーラが出ていました。実際に見たらいったいどうなってしまうんだ?というほど素敵な映像でした。

これで小泉さん見事4個目のハートをゲットしましたが現時点で世界のハートの情報が足りていないみたいで番組で募集中とのこと。僕はまったく浮かばないので誰か情報を送って欲しいものです。小泉さんのハートの旅は観ているだけで幸せになります。

ということで小泉里子のオーストラリア・ハミルトン島リベンジの旅最高でした

終わり!

|

運動神経悪い芸人を観るbyアメトーク

さて本日もアメトークについて

今回のくくりは「運動神経悪い芸人」、はっきりいって自分にはまったく縁のないくくりなので非常に楽しみにしておりました。

では観ていきましょう。

今回の出場芸人はサバンナ高橋、よゐこ有野、笑い飯・西田、ナイツ塙、東京03豊本、フルポン村上、ザブングル松尾の面々です。

オープニングではスポーツの秋ということでそういった関係のくくり、だがパッと見そうおもえない面々が登場するということで芸人達の登場です。

登場した芸人たちはテンションが低く暗い状態そしてくくりの発表、そして自分達は隠してきたのになんで気づいたんだろうと

スタッフが気づいた理由は中学の時イケてない芸人から探って言ったそうだが入っていない面子も酷かったそうで、ザブングルの松尾さんや東京03の豊本さん、豊本さんはメガネがすでにハンデになっていたと言っていました。

オープニングトークも終わり本編スタート

まずは学生時代の部活や体育の成績は?

高橋さんは部活は小学校の時は少年野球をしていて兄が活躍していたので鳴り物入りで入団、だが「ホンマに高橋の弟け~?」と疑われ、通常であれば努力するが友達のお母さんが付けてきたレモンのハチミツ漬けを食べまくっていたとのこと。

有野さんは中学の時に卓球部に入ろうとして見学したがその日は筋トレの日でなんで卓球なのに筋トレと思ったので入部を辞めた

西田さんは見た目からスポーツは得意じゃなさそうだが陶芸などは得意そうに見えるが陶芸を習ったが全然ダメ

ここで運動神経の悪い芸人の動きを見ることに

最初はサッカーのヘディング。有野さんは脳天直撃!、2回目も同じく直撃!続いてはドリブルからのシュートですが順調にドリブルするも歩幅が合わずシュートできず。

2つ目は水泳の飛び込み。挑戦するのはサバンナ高橋さん、空中であしをバタつかせる頭から出なく足から入水、そして痛がる。

平泳ぎ。挑戦するのはナイツ塙さん。まったく手と足の動きのリズムが悪く沈んでしまい溺れる。この泳ぎを見ていた高橋さんに「きっしょ」と言われていました。

3人は大真面目にやっていて笑わせようと思っていない。塙さんの水に顔を付ける顔は息を溜めているためで自分でVTRを見て「すげえ気持ち悪い」と言ってしまう悲しさ

有野さんのヘディングはフォームは固まっているがまったくダメと、ドリブルシュートもシュートを撃てず、ボールタッチも2回ほど、一度手本を見てやろうとしてもボールが先に進んで出来ない、だが宮迫さんの説明を受けて感心していました。

高橋さんは自分は完全に出来ていると思って塙さんに気持ち悪いといってしまったそうです。

宮迫さんに「同じ動物とは思えない」と最悪の言葉を言われていました。

VTRの続き、バスケットボールのドリブルからのシュート。挑戦するのはザブングル松尾さん、軽快にドリブルをするもシュートフォームがバラバラで腕が謎の回転をしていました。

野球のバッティング。挑戦するのは笑い飯西田さん。構えからおかしくボールを全く見ないでバットを振っていました。最終的には19回目でやっと捉えることができました。

野球のフライキャッチ。挑戦するのは東京03豊本さん。フライを捕れず何故か腰が引けて落下点に入れずコケル。

ゴロを捕っての送球。構えはいいが腰が引けるも見事キャッチ!だがボールを捕って笑顔になって送球せず。

フルポン村上さんの場合はまったく捕れず、気持ち悪い動きを、2回目も簡単な球をそらし辻カメラマンに「あの子のヒザは曲がらないのかな」と3回目は見事取るもまったく関係ない人に投げ、4球目もまったくボールを上手く投げれてませんでした。おもしろいので5級目もキャッチは出来るも面白い投げ方でした。

最後はベースランニングを検証です。競歩みたいな走りをする村上さんの姿は爆笑ものでした。スタジオ一同コレはヒドイと、これとひとくくりにされるのは・・・とも

村上さんとしては一生懸命やっている。このロケは3時間ぐらいあったはずがすぐ終ってしまったそうです。高橋さんも8時入りで終ったのが8時15分。飛び込んで2回ぐらいで終ったそうです。そしてジャグジーに浸かりながら塙さんを見ていたそうです。

豊本さんは村上さんよりは見れたほうと言うも、ゴロを捕った際に笑顔は?とっても嬉しかったから

ここで宮迫さんがこの面子のスポーツ大会を見たいということであと2人集めて小学4年生と試合をしてみたいと、だが宮迫さんは小学4年生とサッカーをしたがナメてはいけないと、だが高橋さんは「万札チラつかせたらみるでしょ」と最低の一言を

続いては運動神経悪いあるあるです。

高橋さんは学校でスポーツをする時のチーム分けで運動神経にいい人から取られていき最後の一人になると必要とされない。高橋もらうからボールはこっちからみたいなこと

有野さんもキャプテン同士が「いるかいらんかジャンケンポイ」とされたそうです。

塙さんは基本は運動神経が悪いことを知られたくないのでゴマかすことを考えていた、小学生の時に学校全体で縄跳びをしなくてはいけないことがあり、その際に二重飛びが出来なかったので端にいたため片方だけ回して飛んだフリをしていた。

村上さんは大縄跳びの際は自分の責任にされたくないので太ったヤツの近くに行き引っ掛かってもそいつのせいにしていた。

松尾さんは芸人の草野球チームが嫌い。本格的な野球じゃないと言われていくもミスをすると怒られる。

高橋さんはスポーツ番組に呼ばれたら地獄。昨年「SASUKE」に呼ばれるも出来る訳がないが頑張ると、SASUKEオールスターズに取り入ろうとして色々教わっていたがイザスタートしたら2歩で落ちてしまった。

豊本さんはジュースを買ってきた人が気軽に投げてくる時にヒヤヒヤする。スタジオでボールで試すも豊本さんは慌てて取っていました。片手で挑戦するととれず有野さんにぶつける始末。取り方の判断に困るそうです

村上さんにも試すもビビって譲り合うというダメダメな動きをしていました。

西田さんは球技大会のサッカーなどでボールがあるところにイケイケの選手が集まるが、それを追いかけると追いつけず離れた場所にいてしまうため攻守が逆転するとちょうどいい所にいるが絶対にパスをして欲しくない

村上さんは足が速いヤツがモテるということに納得いかない。「チーターと結婚すればいい」と意味不明な言葉を

松尾さんはクロールは息継ぎは出来ないが動きは出来きる。だが平泳ぎはまったく出来ないので川や海で必死に見えてしまう。村上さんも息継ぎが出来ず覚えて欲しいのが泳げる人は足の着かないところに平気でいくが自分は足のつくところにいる。だが押して来るのでパニックになってしまうため押したやつを殴っちゃうと

有野さんも娘2人が女の子なのでラッキー、男の子だったらスポーツをして教えなくてはいけないから、だが3人目欲しいと言われたらヒヤヒヤする。

村上さんは部活をやっていて引退試合で泣いた事がない。それは試合に出たことがないので何に対して泣いていいのか分からない。サッカーを9年やっていたみたいでリフティングに挑戦するもヒザがまったく曲がらない奇妙な動きになっていました。2回目の挑戦もまったくダメで何故かパニックする始末。3回目もダメダメで理解不能の動き

腿でのリフティングでも全くダメで宮迫さんに「何なん?」と何故か激怒され、宮迫さんがお手本を見せるも気持ち悪い動きに

お客さんにボールを投げると何故かヒジを痛めるという意味不明のハプニングが起こっていました。

続いては努力したが挫折したことです。

高橋さんは小学校の時に色々必勝法を編み出し、ドッチボールではと話をしようとするもバレーボールを選ぶという運動音痴ぶりを見せるも、ドッチボールでは女子に当てにこないことを利用して女子の近くに、だが当てられそうになると絶対逃げないといいながらゆっくり投げてきたボールをキャッチして当てる。だが2回戦目にはボロボロにされる。

腕相撲は学校のベスト4まで勝ち残ったやり方で、まずは腕を組んだ際に「負けたる」と言うってあえて負けようとするも相手が正々堂々としようと言って力を抜いた瞬間に勝つ。だが最終的には「お前卑怯らしいな」と言われて破れた。

西田さんは1ヶ月のトレーニングで棒高跳び5メートル超えられるという仕事を受けるも初日の練習で怪我をしてしまい針治療に専念。

有野さんはドーバー海峡横断部で運動をしてこなかったが水泳があったのかエースと呼ばれるようになるも船の練習の際に一人が泳いでいる時に船に乗って待っていなくてはいけないが、船酔いが激しくて退部

塙さんは努力しても報われない、運がない。家から学校まで全速力で走ることを1年間続けたらビックリするくらい早くなりマラソン大会の予行練習で前の年に250位が4位になりヒーローになれると思ったが大会当日に風邪を引いて出れず、そこから走るのを辞めた。

村上さんはサッカーを9年、練習も休まずイメージトレーニングも完璧でゴールを決めたらするパフォーマンス(腕にキス)まで決めていたと。ここで9年やっていたということでヘディングをすることになるも何故か初体験?ということだが1回目は上手いことボールをあてパフォーマンスをするも客席から悲鳴、2回目は宮迫さんからアドバイスを貰って挑戦するも何故かキャッチングしてしましました。

ラストは大縄跳び、ポンコツ芸人が17回だったので20回を目指すことに

練習でエア縄跳びをしていよいよ本番

1回目は高橋さんが先頭で飛ぶもあまりに飛び方が面白く見てしまうことに、そのため2回目は有野さんを先頭にしてチャレンジスタート、有野、塙、村上と順調に飛ぶも西田さんで引っ掛かってしまいました。その姿にお客さんから悲鳴が

3回目は塙さんを先頭にやるも西田さんでアウト!

4回目はゆっくりとしたテンポで西田、塙、有野、村上と順調に入り高橋さんも上手く入って挑戦スタート、だがギリギリの所で成功するという最高のエンディングを迎えることになりました。

という感じで終った今回ですが、分かっているんです。自分が出来るから笑ってはダメ、馬鹿にしてはダメと

ですがあんなに面白いのは反則です。とくに自身サッカーをしていたため9年間サッカーをしていたという村上さんには甚だ呆れてしまいました。あれはウソですよ9年間やっていたらリフティングもヘディングも普通に出来るはず、そもそも中学の時イケてない芸人の村上さんですから案外ボールを触らせてもらっていなかったのかも

それにしても野球のくだりは酷かった。ボールがまともに投げれない人がいることを改めて理解、これもバカにしてはいけないと分かっていますがあれだけ面白いと笑ってしまいます。とくにゴロのキャッチで辻カメラマンがヒザ曲がらないの?発言は最高でした。

ホント運動神経が悪いというだけで男はモテないですからねー小学校の時などは、中学に進むと今度は勉強も出来てスポーツもできるやつが持てると年をとるに連れて運動ができなくても問題はないんですけどね。

今回に関しては単純に面白かったです自分とはまったく次元の違う内容だったので運動神経が良くて本当に良かったです。

さてこれから面白すぎて2回目を見ます。村上さんの動きは珠玉の動きでしたから

ということで運動神経が悪い芸人、非常に面白かったです。

終わり!

|

小倉優子とAMOの素顔に迫るbyグータンヌーボ

さて本日はチョー久々にグータンヌーボについてです。

多分、平野綾ちゃん以来グータンをネタにしますが今回は、結婚を発表したゆうこりんこと小倉優子さんが出演したので非常に興味があったことが要因

では観ていきましょう。

今回の出演者は小倉優子さんと中高生のカリスマモデルのAMOちゃん。

ゆうこりんはガールズトークを楽しめたら、AMOちゃんはゆうこりんを中学の頃からファンでスゴイドキドキしているが不安がある。女の子同士でしか出来ない会話が出来たらいいなと

今回の待ち合わせの場所は原宿のど真ん中YMスクエア原宿です。先に到着したAMOちゃんの元にゆうこりんが登場、年齢を聞いて若いとリアクションをするゆうこりんですがAMOちゃんは緊張しまくりでした。

その2人の元に優香姉さんが登場!

合流した3人は原宿のとあるお店へ、原宿に毎日いるというAMOちゃんですが毎日いすぎてあまり人は集まらず、だが今は楽しいが早く大人になりたくてウズウズしているとのこと。

仕事についてはゆうこりんは21歳で慣れ始めバラエティも緊張していた、ゆうこりんはコリン星が縛りになっていたとのこと。だがAMOちゃんはコリン星を辞めた時にショックを受けたそうで、その発言を聞いたときに自分も大人にならなきゃと思っていたそうです。コリン星も本当にあるとおもっていたとのこと。

その発言を聞いて苦笑いをする優香の姿

そんなAMOちゃんの恋愛ですが、こないだ長く付き合っていた人と別れてしまった。でもたぶんずっとすきなんだろうなって思う。「今は一緒にいるべきじゃないんじゃない?」っていわれたそうです。その彼は年上で「お前はもっと頑張る事があるだろうから・・・それを一人で頑張れるようになってからまた帰ってきて」みたいなことを言われたと

年齢は8こ上でAMOちゃんは甘えていて依存してしまったそうです。

その人以外はこれから好きになれないだろうと・・・

好きなタイプはお父さんみたいな人で年上、なんでもかんでも受け入れてくれる人。わがままですぐ泣くしすぐ怒る。電話に5回以内に出なかったら「もうダメだ」と思って涙が出る。自分が面白いと思った話を面白おかしく喋っても笑ってくれない時とかは悔しくて涙が・・・

そういう時に「泣かないで」「大丈夫だよ」と言ってくれる人でないとダメ

この話にゆうこりんは私も大抵面倒くさい女だけどAMOちゃんも面倒くさい女だねと、久しぶりに自分より面倒くさい女にあったとも

彼にしてもらって嬉しかったことは?

ディズニーランドで誕生日を過ごした時、その時はもうベットで飛び回っていたそうです。だがこの思い出を思い出して涙ぐむAMOちゃん

ゆうこりんも「しつこい・うざい・面倒くさい」って好きな彼に散々言われて来たそうです。テレビを観ている時も「テレビとあたしどっちが大事?」と聞いたり遊んでいる時も「何時に帰ってくるの?誰といるの」と遊んでいると分かっていても聞いていたそうです。

これに納得するAMOちゃん。

そんなゆうこりんは彼氏に電話は最低1日3回と決め事を、おはよう・途中経過・おやすみの3回、これにもうなずくAMOちゃん

だが優香ちゃんは今電話はマネージャーぐらいしかないと悲しい発言を、だが10代の時はFAXに書いて送っていたそうです。

ここで電話の話にもどると、AMOちゃんは電話をしないと安眠できない、それがあたりまえだったのにそれがなくなったので今は修行期間、だが分かれたのは1週間前で今は重たい私から成長しないといけないと、だがどうしたらいいか分からない

これにアドバイスがまったく浮かばない優香ちゃん。依存しすぎちゃうことが原因なのか・・・と。そのコメントに重たいんだ私というAMOちゃん、優香ちゃんは重たいっていうか・・・と答えに詰まっていました。

ゆうこりんも元気付けられず・・・

場所を移動しての話の前にタクシートーク。AMOちゃんはゆうこりんの歌をカラオケで歌ったりCDアルバムを持っていたりと、かなりのコリン星信者っぷりを伝えていました。そんな話を楽しそうに聞いていた優香ちゃんですが自分も歌をリリースしていることをバラされていました。

場所を移動して恒例のオススメですが、AMOちゃんはPANCAKE DAYs原宿店「トリプルチョコパンケーキ」、ゆうこりんはドルチェマリリッサ表参道店「モンブラン」を用意

スイーツを食べながらのトークテーマは浮気

ゆうこりんは浮気されたことがあり自分は気づかなくてまわりの人が教えてくれたそうです。その時は「ねぇ浮気したの?」と聞いたら逆ギレされたので、黒だと思ったため「信用dけいなくなったので別れて」と伝えたら彼氏が謝ってきて坊主にしてきたので許したそうです。

優香は確信で分かった時は無理。浮気相手の女の子も知っていたゆうこりんはその時手を繋いだのかな?とか考えちゃってツライこともあったそうです。だが元に戻ってからは心配させるようなこともなく、報告連絡相談もマメにしてくれたそうです。

そして優香とゆうこりんは昼間のデートに憧れた、お買い物デートもしたことない。だが結婚をしたらそういう風に堂々といろんな所に行きたいと思うと

ゆうこりんはいずれ結婚できたら、ずっと「28歳まで」と言っているので来年には結婚できたらいいな!優香ちゃんは35歳まで、AMOちゃんは想像できない思うときが来るの?そういう人とであったら思うんですかね?と、それに答えられない優香の姿がありました。

という感じで終った今回ですが、ここ数週間で面白いことにほしのあきさんは交際を認め、夏川純ちゃんは来年結婚、ゆうこりんは結婚を前提の付き合いというようにトップグラドルとして活躍していた面々がいい年齢になったのか交際宣言しまくりです。

唯一同時期に活躍しているグラドルで浮いた話がまったく聞こえないのが熊田曜子ちゃんぐらいという感じですかね。

まあゆうこりんのニュースを見ていると出会いは2年位前、ちょうど「こりん星」がツライと言っていたぐらいの時期なのでホント面白いものです

AMOちゃんですが「しゃべくり007」に出演してまたすぐに観ることになろうとは思いませんでしたが。19歳ですねーカワイイけどめんどくさいですね。AMOちゃんの彼氏と同年代の僕としても依存されるとやっぱりイヤかな。それは19歳の女の子だから依存してくるのもしょうがないと分かっていてもツライものがあります。

男は束縛されるとそこから逃げたくなるんですよねー何故か

今回の放送で非常に勉強になった点は、小倉優子という女性に憧れを持っている人間は面倒くさい女になる可能性があることですかね。一概に言えることではないのですがAMOちゃん観て第2のゆうこりん現る!と思ってしまいました。

嬉しくてベットの上で飛び回る!まあカワイイでしょうね。そんな姿みたいですよ本当に・・・

ということでゆうこりんとAMOちゃんの意外なまでの共通点がみつかり今後が楽しみになってきました。AMOちゃんが今後テレビ出演が多くなるかはわかりませんが是非とも、ゆうこりんとセットで番組で観たいものです。

終わり!

|

カリスマモデルAMOYAMOの素顔に迫るbyしゃべくり007

さて本日2本目はおなじくしゃべくり007から

ジャンル問わず色々な芸能人の情報を仕入れる僕ですがやっぱりモデル業界は奥が深い!まったく知らないモデルさんが今回登場しました。

その名もAMOYAMOの2人。http://ameblo.jp/aplus--amo/entry-10683485649.htmlhttp://amoyamo.blog.so-net.ne.jp/

僕の中でまったく情報なし。

では観ていきましょう。

今回は女子中高生に人気の青文字系カリスマモデルと紹介されて登場したAMOYAMOの2人

まったくポカーンとするメンバー名前を紹介されてもハテナマーク。2人は青文字系雑誌「Zipper」のカリスマ読者モデル。

情報としてはAMOさんのブログは1日20万アクセス。AYAMOの個性的なファッションはAカジと呼ばれる人気とのこと。2人のブレない生き方までもが支持されているそうです。だがこの発言に笑い出すメンバー、だがAMOYAMOはファッションはブレないと自分の道をビクともせず歩いているそうです。

番組に関しては毎週見ているというも有田さんにツッコまれると発言がブレていました。青文字系のモデルに人気なのはホリケンさんでAYAMOさん曰く一番ブレていないから

トークも終えて改めて話を聞いていくことに

まずは青文字とは、JJ、ViVi、CanCamなどセレブ系カジュアルスタイルを扱いのが赤文字系、Zipperなど原宿中心の開放的なスタイルを扱うのが青文字系とのこと。

そんな2人を交えて完全フリートークの先取り007を実施。

まずはファッションについてAMOさんは現代版のマリー・アントワネットをイメージ。フリフリのブラウスとフリフリの靴下などフリフリが特徴

AYAMOさんはロックな感じが好きなのでトゲトゲがついているもの、そのため足などにトゲの後がついているが「おしゃれには我慢はつきもの」と名言を

今イケてる芸能人は?木村カエラちゃんや仲里依紗ちゃんなど個性的な子たちが注目されていて原宿系の子はみんなVERBALさんをリスペクトしているそうです。そのためスーツを着ているメンバーですが原宿の子たちは個性的に来ている

名倉さんで言えばネクタイが地味でフルーツ柄など、そして耳にさくらんぼのピアスがいいのでは?とそして腕にトゲトゲのブレスレットを付けられていました。

AMOさんはバッジをつけているが鏡を持って違うと思った際に付け替えると、何で私こんなのしてるんだよと思い違う缶バッジを付けるそうで、その缶バッジも名倉さん装着しバンダナも付けられてただのおかしなおっさんになっていました。更にスーツの裾をインさせてシャツの襟も立てて更に面白くなっていました。

名倉さんのイジりが終った後にAMOさんが以前テレビで上田さんの学生時代の私服を観たことがありそれでスゴク衝撃を受けたと、ケミカルウォッシュのパンツを履いていた姿に今、原宿で流行っているというとやっと時代が追いついたなとまんざらでない顔していました。それに対してカリスマのカリスマだからなと、だが当時はダサダサでそれを言うたびに「マックミラン」だからねと言っていたそうです。

最後は2人が注目している秋冬にくるアイテム、動物の耳のファーの帽子。すでにAMOさんは私物で使用中。それを付けて1列に並んだのは印象的でした。

という感じで終った今回ですが、以前、ロンドンハーツで有吉弘行大先生が小森純さんなどに向かって「カリスマ詐欺」と言っていたが、今のモデル界にはいったい何人のカリスマがいるんだ?カリスマってそんなに多くはないだろうというのが感想

だがカワイイのはたしかそんなカワイイモデルを見て思ったことは7日の青山のフランフランのお店の前ですれ違ったお姉さんのあまりの可愛さが忘れられない。KARAのハラちゃん似の超美女だった。というよりも7日は青山・渋谷で美女に遭遇する確率が非常に多かった、「十火」の店員さんもキレイどころだったなー、もう一度お店に行かなくては・・・

そんな思い出はさておきAMOYAMOですがAMOYAMO流のスーツの着こなし方はファッション業界ではOKかもしれないが社会人だったら即帰れと言われる感じでした。上田さんのくだりはミドル3のファッショントークですね。たぶんこれ5年以上前に放送されたはずなのでよく覚えいるなーと感心してみてました。

さて最後に今年くる流行ですがやっぱり10代でないとあれは付けていて可愛くない!あんなの25過ぎのお姉さんが付けていたらなんか悲しくなります・・・

なんかそれを観て自分も年取ったなーと改めて感じました。

ということで10代のカリスマモデルAMOYAMOの存在を知れた今回非常に面白かったです。

終わり!

| | トラックバック (0)

フットボールアワーの素顔に迫るbyしゃべくり007

さて本日はフットボールアワーがしゃべくり007に出演したのでそのことについて

お笑い好きの僕にとってフットボールアワーは最高に面白い存在、この2人がしゃべくりメンバーとどのように絡むのか楽しみに観ておりました。

では観ていきましょう。

登場したフットの2人に対してメンバーは実はみんなピリついていたと大物の予想をしていたのに小物でと失礼連発、それは徳井さんが大物では?と言ったり、巻きを出されたりしていたからとのこと。有田さんはあまつさえお客さんがかわいそう、この前のゲストは佐藤健くんと前田敦子さんだったよとさらに失礼連発

そのためしゃべったことのない話をしてもらう、マイナスからのスタートとさらに追い込んでいました。

改めて紹介されたフットの2人ですがチュートリアルとはNSCでは徳井さんが13期生だがフットは14期生、だが芸歴としてはフットの長いがややこしいのでタメ口で話そうという決まりを作ったそうです。年齢は後藤さんが1つ上で岩尾さんとチュートは同じだが上田さんがブサイクなのに?とさらに失礼を

M-1についてはフットは03年のチャンピオンでチュートが06年のチャンピオンだが有田さんにブサイクなのに?とさらに大雑把ないじり方をしていました。

M-1を先に取られた時は徳井さんは取るだろうな、福田さんは大阪の漫才の賞で自分達が2位の時全部大賞だった。だがフットの2人はしゃべくり007のレギュラーにいるチュートに納得行かず、ブラマヨ小杉さんと終ってくれないかなと話しているそうですが出演できて嬉しいとのコト。

そんな2人を迎えて今回行うのは爆弾プロフィールです。

生年月日等:岩尾さん75年12月19日生まれの34歳。大阪府出身射手座のB型。後藤さん74年6月18日生まれの36歳、大阪府出身双子座のB型

出会いは養成所で知り合って後のコンビを組む。後藤さんは最初養成所にいた人とコンビを組んだが互いのコンビが同時に解散、後藤さんのコンビ名「エレキグラム」、岩尾さんは「ドレス」、だがそのコンビ名に後藤さんは「顔がパジャマ丸出し」と見事なツッコミをした後、岩尾さんは最初はブサイクと思っていなく都会派コントをやってたそうです。だからカッコいい名前を付けたそうです。

解散後は両方ボケで、後藤さんもそうとうなボケだったそうで楽屋に入って鏡の前でギターを弾きながら他の芸人のネタを観ていたギンギンにとがっていた人だったそうです。岩尾さん曰くカリスマぶりたかった。これは有田さんも自分と一緒だよと共感していました。

ここでその頑張った姿を観てみたいという上田さんのフリで漫才をさせられるハメに

漫才は流石でしたね、笑わせてもらいました。だがメンバーには長いとツッコまれていましたが

さてプロフィールの続きです。

経歴

99年:フットボールアワー結成

2000年:第21回ABCお笑い新人グランプリ最優秀新人賞

02年:第32回NHK上方漫才コンテスト最優秀賞、第31回ytv上方お笑い大賞最優秀新人賞

03年:M-1グランプリ優勝、結成4年で獲得

マイブーム:岩尾さんはおしゃれ。ここで岩尾さんの勝負服の写真を観ることに、写真が披露された途端に客席から悲鳴が聞こえてきましたが、あまりの奇抜さに泰造さんは地元を歩いていたら名物おじさんとまさにその通りのアダ名を、だが有田さんはイジられるのがオシャレと一言。

後藤さんは部屋の模様替え。後藤さんは集めているものが多い。昔のオモチャとうで超合金などで一番高いのが30万円。ゴレンジャーのモモレンジャーは8万円だったそうで、それを観ながらお酒を飲むのが楽しみ

ここで爆弾:ギャラの最高額は?

1回だけ○○円。それにたいしてニヤける徳井さんと焦る後藤さんが印象的でした。だがこれにたいして後藤さんは自分はそんなにないと理由としてはCMが重なったことが要因だそうです。後藤さんは普通から見ればスゴイ額だがステーションワゴン1台分の差があるみたいです。

芸能界の飲み仲間:岩尾さんはKJ、ドラゴンアッシュの降谷建志さん。昔からファンでライブとか観に行っていたらドラゴンアッシュの友達の友達のアパレルの子に紹介されたから、だが普段の飲み仲間ではなくカッコつけたみたいでした。

後藤さんは河本準一と同じくKjでした。

ここで2つ目の爆弾:最近イラッとした芸能人は?

これはアカンと後藤さん、収録しているとゲストである子(女性)が遅れてるが収録しなくてはいけない、そのためVTRから観ることになりその時に遅れてきた子が挨拶もなく席についてVTRを観だして、ワイプで抜かれると笑っていて「腹据わってまんな、一生忘れまへんけど」と最後の最後まで挨拶なしでプロデューサーだけに挨拶して帰って行ったそうです。

最後の最後まで躊躇したみたいですが、名前を聞いた有田さんは「いい子だけどね」と

最後の爆弾:本気で口説いた有名人は?

岩尾さんは東京で出しの時に東京に来るたびに一緒にご飯にいっていた子で結局は落とせなかった人。女優の○○、だが徳井さんはこの発言に驚き全然知らなかったと驚いていました。

後藤さんは何故か岩尾さんが話し出し3年前のオールスター感謝祭にていい「女一杯だなとこんなにいい女いっぱいいたら1人ぐらい抱いてないといけないな」と言ったら「抱いてますけど」と言ったそうでこれに後藤さんは激怒して岩尾さんの大事な髪の毛を掴んで引きずり回そうとしてましたがそれはさておき、グラビアの駆け出しの「このまま言ってもわたしあかんわ」的な人が好きで皆が知っている人はいないと言うも、名倉さんが判断してやるということで岩尾さんがこいつは怪しいなという子を言って判断してもらおうとして

仮面ライダーに出ていた子と行った瞬間またも引きずり回される寸前に、そしてそれはアカンやろ!と後藤さん連発。

最終的には駆け出しキラー不名誉なアダ名が付けられていました。

という感じで終った今回ですが、やっぱり後藤さんは達者だなー、アメトークの立ちトークにて有吉弘行さんが後藤さんのトークの入り方に対して言ったホメ言葉ですが、本当に達者だった。

そして相方の岩尾さんも流石のイジられ方、今回は珍しくストレートにブサイクと言われていたので確かに新鮮な感じはしました。まさかNSCの時は都会派コントをしていたとはまったく想像できませんでした。

さてメイン企画の爆弾プロフィールですがこれ前も書いたんですが、視聴者がまったく楽しめない企画をあまり放送して欲しくないかなと結局、演者とお客さんしか盛り上がれないので観ているほうは悲しくなってしまうんですよね。どうにかならないかなー日テレさんという感じです。

だが駆け出しのアイドルは口説けるんですね後藤さんでも岩尾さんのおかげでカッコよく見えるだけなんですけどねー

それにしても後藤さん滑舌よすぎトーク聞きやすかったなー

ということでフットボールアワーの素顔に迫る終了です。

|

10~12月クールのドラマの視聴率について考える!パート2

さて本日は10~12月クールのドラマの視聴率パート2です。

各ドラマですが「検事・鬼島平八郎」以外は3話まで進んでいるのでここらへんで今後の視聴率の予想をしてみたいと思います。

まずは月9「流れ星」からかなり厳しいことになるかなと思いきや3話までの平均が13.81%となかなか数字で推移、実際平均視聴率で見ると6番手なのですが3話目の視聴率が13%を超えたのは僕が確認している14話のドラマの中で3本のみ「フリーター、家を買う」「獣医ドリトル」のみ

そして珍しく2話目で視聴率が13.6%→14.2%と上がっているドラマも月9「流れ星」のみという非常に珍しいパターンで推移しております。

続いて現時点で平均視聴率NO.1「フリーター、家を買う」ですが、ここまで17.39%と唯一の15%越え17.6%、16.8%、17.7%となかなかのモノ。今回唯一平均15%を越す可能性が残っております。

同じ火曜日の「ギルティ」ですが、これからクリスマス・正月に近づくにつれ復讐が加速していくと思われますが現在4話放送されていて平均が13.51%。1~3話までで視聴率が15.4→10.8まで落ちてしまったので10%切ってしまうのか?と思いきや4話目で14.7%と持ち直しました。やはり菅野美穂さん主演ドラマの視聴率は安定しております。

続いてフジ木曜日「医龍3」ですが現在4話まで放送し平均14.72%とこちらも高水準をキープ、だが微妙に視聴率が下がっているため今後の展開が気になるところです。時代が進むに連れて医療のあり方も変わってきています。外科と内科の違いや今の医療では最小限の切開などで手術をこなし当日に手術・退院などできるようになった時代にメスが切れる天才かそれとも内視鏡か?2人の天才の戦いに期待です。

フジ最後は日曜日に「パーフェクト・リポート」ですが残念なことに裏番組の強さに負けている印象が強いです。3話までの平均が7.73%とフジテレビでここまで低い数字は09年の「恋して悪魔」の6.69%以来です。だがまだ3話の状態なので最後のどんでん返しに期待です。

続いてはフジとドラマの双璧をなすTBSです。

金曜「SPEC」ですが4話まで放送され平均が10.42%。2話目で10%を切った際はこのまま10%越えはないかと思いきや、3、4話と10.1、11.6%と右肩上がり。同じ枠で特殊な刑事モノが2クール連続で続いているのでどうなることやらと思っておりましたが今後の展開ですかね。

日曜「獣医ドリトル」ですが3話までの平均が14.66%。このドラマの視聴率が高いためフジが苦しめられておりますが、たしかにこのドラマは今までフューチャーされない獣医という職業をわかりやすく見せてくれているため勉強になるんですよね。動物を飼う際の考え方や獣医の大変さなどそこの部分が興味をもたれているのかなーと、僕自身見ていて非常に勉強になっております。

続いては日テレです

水曜「黄金の豚」ですが3話まで平均13.99%とですが1~3話で3.2%のダウン。日テレ水曜22時枠は実は高視聴率枠で今年は「曲げられない女」「Mother」「ホタルノヒカリ2」と主演が菅野美穂→松雪泰子→綾瀬はるか→篠原涼子とかなり豪華な面子のこの枠、有終の美を飾れるのか多分、年末などは確定申告の時期ですからね実際、きな臭い内容の脚本が書かれるのかなと非常に楽しみ

木曜「FACE MAKER」は4話まで放送し平均3.80%。この枠に関してはいうまでもありません。時間帯などありますからみな録画している時間です。

土曜「Q10」は3話まで放送し1話目終了後に主演の2人のブログにコメントが殺到したことは記事にもなりましたが。3話までの平均が12.34%、1~3話までで4.6%ダウンという今クールでもダウンの数字はトップに近いですが1話目の事実を考えると土曜21時で今人気の佐藤健くんとAKB48の前田のあっちゃんということを考えれば皆録画してゆっくりみているんだなとつくづく

最後はテレ朝です。

木曜「ナサケの女」は3話までの平均が14.70%、1話:17.6%~3話:12.6%と5%のダウン。なにかと米倉さんと篠原さんが視聴率を比べられている感じがするこのドラマ。たしかに内容も篠原さんが税金の無駄遣いをするものを対象、米倉さんが悪質な脱税者を対象とおなじ税金をテーマにしていて篠原さんは最近ニュースになっていた仕分けに近いため僕としてはそちらの方が見ていてわかりやすいかなという気もしております。まあ日本の場合はしょっちゅう脱税のニュースも報道されますが両者の視聴率の推移は非常に興味深いです。

金曜「検事・鬼島平八郎」は2話までの平均が8.9%とダウンタウンの浜ちゃんやビートたけしさんという豪華な出演陣にしては視聴率が伸びていない感じがしております。ですがこの枠はTBS「金スマ」、日テレ「金曜ロードショー」、フジ「2時間枠」など非常に裏番組が強力なためもともと視聴率が獲得できる枠ではない印象なのでこのままの数字で推移するのかなと

おなじく金曜「秘密」ですが3話までの平均が9.23%、テレ朝の深夜枠は非常に強い印象があり今回のドラマもこの枠ならではの不思議な作品となっておりますが、この枠は視聴率云々よりも最後どうなる?という感じです。

最後に日曜「霊能力者 小田霧響子の嘘」ですが4話までの平均が7.47%とまあこれくらいだろうという数字なのですが、一時期、なんでAKB48の大島優子さんが目だっていないんだとネットで騒がれました。それはイマイチブレイクしない石原さとみさんが主演で、今をトキメク日本のトップアイドルAKB48でなおかつ選抜総選挙1位なのにということから、この枠も視聴率云々よりも今後、大島さんをどうするのか楽しみです。

と14作品のドラマの視聴率を観てきましたが、毎回書いておりますがあくまでリアルタイムに観られた数字なので潜在視聴者数はまだまだいると思われます。だって自分の好きな俳優・女優の作品は録画するでしょう普通は

だがこれも毎回書いておりますがリアルタイムに観られた数字が悪いからドラマの話数を削るのは本当にいいのか?という点。たしかにテレビ局側としては厳しいかもしれませんが色々調べたほうがいいのかなーと、録画率はまだ発表されていないですし、録画率も分かる装置が出来たという噂があったりといまいち分からないのが視聴率

だが今クールはクリスマスと正月が控えていますからなにかとハッピーエンドの作品にしてくれないと年末に悲しくなるのでそこの部分は考慮して欲しいかなと思います。

ということで10~12月クールのドラマの視聴率パート2でした。

次は6話まで放送された時点で分析しようと思います。

終わり!

|

« 2010年10月31日 - 2010年11月6日 | トップページ | 2010年11月14日 - 2010年11月20日 »