« 2010年12月12日 - 2010年12月18日 | トップページ | 2010年12月26日 - 2011年1月1日 »

人志松本のすべらない話ザ・ゴールデンを観る!

さて本日は年末の恒例になりつつある、人志松本のすべらない話についてです。

この番組が始まった当初から観ている僕ですけどやはり今回も笑わせてもらいました。では観ていきましょう。

今回はなるべく短くまとめてオチまで書きたいと思います。そして感想も含めて気合で書きます。

オープニングは鈴木雅之さんによる「夢で逢えたら」の熱唱。そして中村獅童さんによる開催宣言の後に芸人達の登場です。

まずはベテラン勢から次課長河本、ケンコバ、ほっしゃん。、兵動大樹、小藪千豊、キム兄やん、千原ジュニア、宮川大輔のThis isすべらない八人衆

続けてドランク塚地、オードリー若林、バナナマン設楽、バカリズム、コラアゲンはいごうまん、ロッチコカド、桂雀々、ガタルカナル・タカ

そしてキングオブすべらない松本人志の登場!

全員揃ったところでオープニングトークスタート。細々とやる番組だったのにと松ちゃん、だから川端さんが2回噛んでいるとヒドいイジリをした後に初参戦組みの話を聞くことに、雀々さんは「上がってます何か?」と松ちゃんにはしゃべりのグレーシー一族と称されていました。コラーゲンはいごうまんはワハハ本舗所属で先輩の柴田理恵さんに「この中で唯一テレビに出ていない人」だから頑張って欲しい終ったら焼肉と気合を入れられていました。

そんなオープニングトークも終わりいよいよスタートです。

今日は「グゥーーン!」いってやる、そして人間には2種類すべる人間とすべらない人間がいると気合を入れる松ちゃん。一投目は

1人目:宮川大輔さん。今年に7月22日の話、ケンコバさんと沖縄に仕事で向かうために飛行機に、その時は皆既日食が見れるということで飛行機の中は満員、だが疲れていたので寝ていたらそこに家族連れが登場!飛行機に初めて乗るのかテンション高めの家族その子供に自分が気づかれウルサイと思っていたら、その時に家族を見るとお父さんが散髪したてできちんとした角刈りで前から角刈りがキライだったので無性にイラつき、さらに皆既日食に行くのになんで角刈り?と思っていたが息子が帽子を脱ぐと丸刈りでホッとしていた所、ご飯の時間になったので起きて子供を見ていると最初髪がぬれていた子供の髪が乾いてくると角刈りと判明しイライラが頂点に、イライラしていたので飛行機がついた瞬間に降りようとしたら子供がサインをねだって来たがあまりにイライラしていたこともあり「角刈りやからイヤや」と断ったという話。

2人目:松ちゃん。今年の春に家族で買い物に行ってご飯を食べるために店に入るも駐車場がなく立体駐車場にいくハメに、だがそこで管理人さんと目が合うも微動だにせず。4秒間っても反応がないのでクラクションを鳴らして出てくると「渋谷さんの」と言われたので違いますといって車を止めて先に奥さんをお店に行って貰おうと話をしていると管理人に「誰と話しているの?」と言われたので妻と赤ちゃんがいるのでと言うとテンションがあがる管理人、奥さんを先に行かしていよいよ駐車をしようとするも天井が低いのを気にしていたが管理人が大丈夫と言ったので駐車をしようとするも車がゴリゴリいいだし塗装がハゲてしまいそれにたいして管理人にキレたら「渋谷さんならいけたのにな」と言われてしまった話。

3人目:松ちゃん。小学校低学年の男の子とお母さんとすれ違った際に、サングラスを掛けていたがお母さんは気づいたが子供が「EXILEの人に似てたね」と言ったら「全然違うでしょ」と全力で否定されたという話。

4人目:キム兄やん。松ちゃんが結婚する際に披露宴をしようか迷っていたので、しないだろうと思い身内だけで宮迫さんやSMAPの中居くんと相談をしていたら中居くんが甲本ヒロトさんにサプライズで登場してもらうことを考えていて甲本さんにも無事承諾をされて場所を決めていたら、中居くんから電話が来て甲本さんは次の日フジロックだから早く帰ると言ったのがキム兄としたらロッカーがそんなことを気にするはずがないロッカーをナメるなと注意、その翌日に宮迫さんから電話が来て甲本さんの話になるとまたも「次のフジロックだから大丈夫?」その際もロッカーをナメるなと注意。そんなやり取りがあっていよいよパーティー当日、2次会で次課長河本さんの後にサプライズで甲本さんが登場し一曲披露してもらうということになり登場、そして歌終わりキム兄が飲み物どうします?と伺うと「次の日フジロックなので薄いウーロンハイ」と言われてしまったという話

5人目:河本さん。06年のワールドカップのパブリックビューイングの国歌斉唱の大役を任せられた河本さん。歌手でないのでリハを何回も行い緊張をほぐすためにピッチをランニングして気合を入れてこの大役を身内にも伝えようと母と姉に伝えたら嬉しいと言ってくれた。そんな国歌斉唱の当日本番1時間前に姉から「日本を応援します」と15秒の動画の写メが届いて観てみるとパンチパーマをあてた母親が汗を止めるヒモと違いウィッグを着け青のTシャツを着て動画がスタートすると姉が歌い始めると母が揺れだしリズムに乗ると頭に付けていたウィッグととめる輪ゴムがズレてしまい「痛い痛い!」という声が鳴り響いて緊張がほぐれたという話

6人目:星マークではいごうまん。ワハハ本舗の社長・喰始さんにお前はネタが作れるタイプでないので体験しろと言われてゲイバーなど色々な体験をしてその時の話をしているが、その時に「ヌーディスト」を体験してこいと言われたが日本で取材が出来るのか?と思っていたら会員制の団体がいて調べるとオフ会を行うということで行ってみると、参加者は10名で女性も3人、行って何をするかは観ていたら1日中裸で過ごし裸で卓球やご飯を食べるなど平然とやっていたにも関らず一番ビックリしたのが一人のおっちゃんが前は隠していないがつまようじを使うときに口元を隠していたという話。

7人目:星マークで雀々。3人家族だった子供の頃だが小6の11歳の際に父親がギャンブルで借金を作り母親が蒸発。そして1年父親と住むと1年後に父親も出て行き一人取り残され近所の方々に助けられていたが夜中に借金取りが現れその恐怖に極限状態だったがその人に助けを請い自分の話を伝えると泣き出しお金を貸してください?と言ったら金を貰えたこれが初めてしゃべりでお金を稼いだ瞬間だった。そんな思い出もあり落語家になった29年後に母親が劇場に現れ最初は遠慮して遠めで観ていた母がだんだん近づいてきていよいよ面会をすることに、その時に泣く準備をしていたら何故か笑い出した母親、その後も機関銃のように話をして当時のことを聞いてみると母親が「捨てたんちゃう置いていった」とあっけらかんに話をして挙句の果てに「雀ちゃんと」と本名を忘れていた言えなかったという話

8人目:設楽さん。相方の日村さんが本番前に歯を磨くそうだが夏のライブの立稽古の際に歯が落ちるというハプニング。それをネタに話をしていたらラジオに歯科衛生士からメールがあり「奥歯がないのでは?」と指摘してきたので確認すると「ないよ」とそしてHPに写真をアップするとしたの奥歯の左右4本が全部なく、前歯1本ないので9本、だが前歯4本使えず5本のみしか使えない日村さん。それからどうやってご飯を食べているのか?気になったので弁当を食べている姿を観ていたら口に含んで後ろを向いたら口に中に何もなくなるというおかしな食べ方をしていた。そして歯のネタも飽きた頃に久々に日村さんに歯のことで最近何を食べるのが厳しかった?と聞いたら梨が食べれなかったと言われた話

9人目:兵動さん。誰にも気づかれなかったが今年15キロ痩せた。そんな前に92キロだと思い込んでいたら実は100キロで体に違和感があった。その当時にゴミを捨てに行く際に何故かエレベーターが点検で9階からどうしよう?と迷っていたらごみ収集車の音が聞こえたので今回は諦めようとしたが行ける!と思い階段でダッシュだが5階くらいで足がおかしくなるも必死で外に出て収集車が発進する寸前に声を出して追いかけると作業員に気づかれて戻るもエレベーターが点検中で使えないので階段を登っていったら3階で動けなくなり体から「フォンヒン」という音が聞こえてきて死ぬのでは?と思ったが嫁さんにはありがとうと言いたいので必死に階段を上がるとエレベーターの点検が終って動いていてその瞬間に「フォンヒン」が止まったという話。

10人目:ジュニアさん。少し前にマンションの敷地バーベキューをしていたら見知らぬ男が入ってきて「NSC行きたいんです」と言ってきてので驚きながらなんで?と聞くと出前をしたバイトの人間に教えられたということでそのお店に電話をして事情を伝えると、そのことを認めて注意するもアルバイト全員でジュニアさんが住んでいることを共有していますと言われたので上司と今度話をさせてくれということになった翌日に仲間とご飯を食べていたらせいじさんから電話がそこでバーベーキューのことを聞いてきたので仕方なしに0説明し話を続けると徹底的に行こうとそして丸く収めてやると支離滅裂なことを言ってきたのでケンカをしてしまった。実はそのお店に遠い知り合いがアルバイトをしていたので全部まるく収めてやるというカッコをしていただけと判明。一夜明け電話をすると何故か逆ギレされたので前日のことを説明すると「今ちょっと急がしいから」と電話を切られ折り返しを待つも電話こず5日後にルミネのライブがあるのでそこで話さないと思っていたので楽屋で待っているも出番なので仕方なしに舞台に行くと舞台袖に隠れていたことが発覚。だがそこでもケンカを始めてしまい舞台に出るしかないぎりぎりのタイミングで「ゴメン」と言われた話。

11人目:小藪さん。なんとも言えない顔を小学校の高学年の時に見た顔、それは夏場に野球をしていた時に暑いので飲み物を飲もうとするもお金がないので水道を飲もうとするも誰かに家で麦茶を飲もうということになりある友達が「ウチでいいよ」と調子に乗って普段野球をしている際はヘタで弱いのに急に強気になり先頭で家に行き、家に着くなり態度が大きくなったのでイラついていたら座椅子に座りだし「お茶を入れて来い」など命令をしだして来たのでさらにイラっとしていたら今度は「クッキー食うか?」ということになり座椅子で箱を開けいよいよクッキーがというみんな待ち焦がれている状態で中の袋を開けようとしたら小さい虫がたくさん出てきたのでさっきまでイキっていたやるがどんな顔しているか見てみると、ものスゴイなんとも言えない顔をしていたとうい話

12人目:バカリズム。3年くらい前に仕事終わりにタクシーに乗ると50歳ぐらいのよく喋る運転手さんが佐藤浩市さん、役所広司さん、草刈正雄さんを乗せた話をしてその都度「私ほどカッコよくわないですけどね」と変なノリの話をしてイヤだと思っていた20分後、目的地で降りようと運転手の顔をみたらメチャクチャ男前だったという話

13人目:ほっしゃん。腰を痛めていた時期のマッサージにて整体師に足を胸に当てて体重をかけられるマッサージをしてもらった際に整体師がオナラをしてしまいその状態をフォローできなかったと反省していたら、再度鼓動が早くなったので何をして来るんだ?と思っていたら整体師さんが「まあガス抜きってことで」と言ってきた、だがその発言をフォローが出来ず互いに気まずい状態で次のマッサージに移ると今度は頭が整体師の胸にあたり鼓動が聞こえてしまいその時のポーズがハーレーダビットソンに乗っている時のポーズみたいじゃないかと思った話

14人目:コカドさん。中学の放課後に7~8人でしりとりをしていたら普通ではつまらないので「1秒しりとり」に変えたところ盛り上がっていたら、クラスのマドンナのユキちゃんが何をしているの?と聞いてきたので一緒にやることになるとユキちゃんが笑顔でみんなテンションがあがり一度失敗せず続いていた時に自分が「カキ」と言った後に「キンタマ」とユキちゃんが言ったことに全員頭が変になってしまった

15人目:塚地さん。可愛がってもらっているシティボーイズのきたろうさんにドラマの撮影で悲しいシーンの撮影前の昼休憩に「悲しいシーンの前は飯を食わないほうがいい、飯を食うと幸せになってしまうから」と言われて感銘した、そして相方の鈴木さんがきたろうさんい緊張しない方法を聴くと「もったいないと思ったらいい」と言われたので2人で実践しようと勉強がてらコントを観に行くとガッチガチのきたろうさんが現れたとう話

16人目:はいごうまん。6年前に矢沢永吉さんの体験取材をしてこいということで行くと永ちゃんのバックコーラスが出来るという幸運に、04年に関しては業界にエキストラバックコーラスを100人入れるということがあったそうで、そこで見た永ちゃんがエキストラに演出をしてくれて、挨拶をすると「ヨロシク!」のフレーズ。だがそんな永ちゃんは天然語録もありアンコールに「星に願いを」を歌う際のコーラスの歩き方について「歩く時はクラシカルに、クラシカルに、バーン」と言われて理解できず、だが100人全員で色々考えながら実行すると永ちゃんが「結論言おうか、グレイト」「あなた方天才です、一度だけで理解できるなんてアンビリーバボー、ビューティフル」と言われたので全員永ちゃんに引き込まれると、日が経つに連れて楽屋のエキストラは全員永ちゃん口調になり「お前なんで帰るの?」と聞くと「結論言おうか、JR」と言ってきた話

17人目:ケンコバ。夕方17時に仕事が終るも飯を食うには早いのでスーパー銭湯に行き好きなジェット風呂を堪能しようとするも強中弱3つしかなく小学生が占拠していたので他の風呂を回っていたら同じ動きをしている人がいたが、しまいにジェットを前向きに当てだすも強、中は普通に出て行くと弱を体験していた小学生がフラフラになって出て行った。そのタイミングでジェット風呂が取り合いになり大人たちが堪能していると小学生が戻ってきてその光景を見て「もうチンチン湯がき」できないと言っていた話

18人目:若林さん。芸歴が11年だが8年ショーパブに出演していた。そこにいたモノマネ芸人のバーモント秀樹は20年間自分のネタが一言一句変わっていないし楽屋では喋らないという芸人。そんあバーモントを含め楽屋に演者が待機しているとバーモントはとんでもない暑がりで1月に冷房強風18度にして上半身裸でドライヤーを浴びても汗だくという状態、他の芸人はそのことを言おうとするも話さないので言えないためダウンジェケットを来て我慢するという状態に、その時からバーモントがいないタイミングで暖房を付けバーモントが戻ってくると冷房を入れるという状況が続きそれがイヤになったバーモントがリモコンを自分のジャケットのうちポケットに入れたまま帰りみんな困っているとマジシャンのハトが全部死んでしまったという話

19人目:星マークなのでタカさん。小学校1~2年の時の夏休みが終ったすぐに仲の良かったシマザキくんとモリくんの3人で家に帰ろうとしたら天然パーマのモリくんが蜂と言い出しスズメバチがモリくんの髪の毛に止まり助けを求めるも怖いから助けようがなくどうしようと思っていたら巾着袋で頭を叩いていたらスズメバチがもぐってしまいモリくんは刺されるという事態に、その時にモリくんが「小便かけて」と言い出したが意味がわからなかった。だがおばあちゃんに蜂に刺されたらかければいいと言われていたので小便をかけようとするも出ず。最終的には校舎の方から先生がイジメをしていると思って出てきたらシマザキくんが小便をしだしモリくんが頭を近づけて来たのでその姿を先生が注意するとモリくんが「先生もかけて大人の方が聞くから」と言ってきた話

ここで終了、続いてはMVSの発表です。

今回MVSに輝いたのは、ガタルカナル・タカさんの「スズメバチ」の話でした。

という感じで終った今回ですが、観て必ず言ってしまいます「すべらんな~」と、だが録画を危うくし忘れるところで鈴木雅之さんのオープニングの熱唱が僅かに切れてしまうという失態をしていましました。本編とは関係ないですからいいですけど

今回は桂枝雀一門の雀々さんやガタルカナルタカさんなど大物芸人に近いところで活躍している方がいたのでその師匠方の話を聞けると思いきや子供の頃のエピソードを持ってきたのでガッカリするかと思いきや、やっぱり芸人さんは子供のころにも面白い体験をしているんだなーと驚きの話を聞かせてくれて非常に満足でした。

それ以外もMVS獲得者達の話術の達者なのなんのって、兵動さんの話は最高でしたね。なんであんな面白いエピソードがあるのか、小藪さんのなんともいえない顔の話は文章で表現は難しいですが小藪さんの顔最高でした。

さて今回は出来るだけコンパクトに書こうとしたので文章が伝わるかと心配ではありますが、観ていない人や見逃した人に少しでも文章で伝わってくれれば幸いかなと、やっぱり難しいな文章で書くのはその話をしている時の感情などが反映できないし、オチのインパクトなどを表すことなども

まあDVDで多分1年後ぐらいに発売されると思いますのでそれを観ていただければですかね。

とにかく見逃した人はDVDに録画している人に借りましょう!絶対そのほうがイイ

ということで人志松本のすべらない話ザ・ゴールデン終了です。

|

ミュージックステーションスーパーライブ2010を観る!

さて本日はMステのスーパーライブ2010について

FNS歌謡祭とは違った豪華な放送を観て行きたいと思います。時系列で僕が好きなアーティストについてはタモリさんとのトークについても書こうかなということでガッツリ書きます。

トップバッターは嵐、いきものがかり、AKB48の豪華な面子にてオープニング。嵐の松本くんはオープニングは久々で緊張するということを話した後にパフォーマンススタート

AKB48が「会いたかった」を全員サンタクロースをモチーフにした可愛い衣装でパフォーマンスを披露。久々に選抜メンバー揃った姿を観たかなとやっぱり選抜メンバーはイイ!

いきものがかりは「気まぐれロマンティック」を嵐は子供たちと一緒に「WISH」を披露していました。嵐に関してはまた出番がありそうです。

Hey!Say!JumpとPufume。Perfumeは結成10周年にて東京ドームで5万人を集めたライブをしたことが思い出になったそうですが、今年Mステに出演した際にKARAとメアドを交換したので日韓交流をしているとのこと。

曲はヘイセイが「瞳のスクリーン」「ありがとう」などを披露。Perfumeは「VOICE」を、やっぱりPerfumeは好きだ僕は

タッキー&翼とmoumoon、タキツバは2年半ぶりに活躍を再会したことが節目。翼くんは声の渋さをタモリさんにホメられていました。タッキーは正月早々舞台だそうで帝国劇場で1月後半までそして後輩達にお年玉を渡すとのこと

タキツバは「Venus」「愛はタカラモノ」を披露、moumoonは「Sunshine Girl」披露。僕としては時期的なことを考えると「Moonlight」が良かったがよくよく考えるとmoumoonのパフォーマンステレビで初めて見た。ボーカルのYUKA僕の超タイプだ激カワだ。雨上がりの宮迫さんが好きになるのも頷ける。

Superflyと遊助。SuperflyはMステで初めて長い時間トークをして実家の話が出来て嬉しかった。正月はゆっくり出来そうなのでおせちを作ってみたいと来年はいい作品を作れればいい。

Superflyは「Wildflower」と遊助は「ライオン」を披露。やっぱりSuperflyの歌唱力はスゴイ!情熱大陸に出演してからガッツリはまった感じだ。たしか映像が残っているので久々に観よう

YUI、FUNKY MONKEY BABYS 、YUIは2年ぶりにMステ出演で緊張している。お正月は地元福岡の神社にお参り、ファンモンは2月にベストアルバムをリリースしてたくさんの人に聞いてもらえて嬉しかった。

YUIは「Your Heaven」、ファンモンは「あとひとつ」を披露。ファンモンは今年を代表する歌手だろう間違いなく。僕的にはファンキー加藤さんがワンピース好きということに非常に共感できる。

ポルノグラフィティとV6。ポルノはライブ三昧だった。V6は今年デビュー15周年で印象に残ったのは先月最年少の岡田くんが30歳になったのでV6全員30代になったとのこと。

ポルノは「サウダージ」「君は100%」、V6は「Darling」「only dreaming」を披露。V6が全員30代になったというのはホントに驚いた。年月がたつのは早いものだ

西野カナと関ジャニ∞。西野カナちゃんは今年は学校と東京の行き来が大変だったが色んな人に曲を聴いてもらえて嬉しかった。

西野カナは「会いたくて会いたくて」「君って」、関ジャニ∞「LIFE~目の前の向うへ」を披露。西野カナちゃんもトップランナーに出演した際に記事として取り上げました。学生生活と歌手活動の両立たいしたものです。来年も若い女性のカリスマとして活躍して欲しいものです。

倖田來未、AKB48。倖田來未は10周年の最終日に東京ドームでのライブが印象的だった。10年振り返ると辛いことも楽しいことも・・・。AKB48は大活躍の年だったが印象的なのはあっちゃんの誕生日でサプライズのケーキをともちんが倒してしまったのが印象的だったとのこと。あっちゃんは来年20歳になるのでみんなとお酒を飲みたい

倖田來未は「好きで好きで好きで」、AKB48「Beginner」「ポニーテールとシュシュ」「ヘビーローテーション」。やっぱりAKB好きだな。来年はとりあえず50人ぐらいの顔と名前を一致させよう。選抜メンバーとその他もろもろ、まだ30人ぐらいしかわからない。「ポニーテールとシュシュ」今年何回聞いたことやら、ホント3曲のメドレー最高だった!ヘビーローテーションの時のゆきりんのウインク可愛かったー

いきものがかり。今年発売したベストが100万枚のミリオン。今年はツアーを71本やって全都道府県を回ったとのこと。

いきものがかりは「ありがとう」。まあいきものがかりはゲゲゲですな。この曲、松下奈緒さんのコンサートでピアノで聞いたけど名曲として日本の歌謡界に残ることだろう。

SMAP。今年は木村くんはライブも出来たしそれぞれの活動も全力を出し切れた。自分としてはヤマトが発進したこと。吾郎ちゃんはライブが大きかったしライブの総動員数が1000万人を迎えたので感謝で一杯。慎吾くんはワールドカップの応援団長が楽しかった。来年は剛くんは20周年なのでファンに大きな活動を出来れば。中居くんは年末年始に特別番組と1月8日に「味いちもんめ」を15年ぶりに

SMAPは「This is love」「オレンジ」を披露。オレンジは名曲ですな、このブログで度々SMAPは取り上げますが僕はSMAPが大好きです。だがまだSMAPメンバーを一度も生で見たことがない来年こそは絶対観てやるという気持ちで一杯です。僕このグループずーっと応援していると思います今後も、「オレンジ」良かった~

EXILE。TAKAHIROくんはハワイにクリスマスに妹と行ったことがあると思い出を

EXILEは「I Wish For You」「Someday」。いやーEXILEはやっぱりアスリートだ。カッコイイー。あの体つきになるためには一体どんだけ頑張んないといけないことやら

少女時代。ティファニーがケガから復帰。スーパーライブは同じ事務所のBOAや東方神起が出演が決まった時は出演したいと思っていたが出れて光栄。2ndシングルがオリコンのチャートで1位になったことを知った時はメンバーと抱き合って盛り上がった。来年は日本語をもっと上手になって全国ツアーに挑戦したい。

少女時代は「GENIE」「Gee」を披露。やっぱり少女時代ティファニーが復帰して初めてパーフォーマンスを見ましたがやっぱり9人だと迫力がある。それよりも美脚がウリだからと言ってやっぱり足元から映すのは未だに疑問を感じるがそこはウリだからやっぱり問題ないかな、それにしても今回はアップが多いのは最高だった

まあそんなことよりも来年のうちには名前と顔を一致させなくては、なんかテレビの前で「完全に好きだな」って言ってしまった。

NEWSとKARA。NEWSは久々にコンサートをやった、MステではKARAと一緒に出演した時に手越くんがヒップダンスを披露したのが印象てきだった。KARAは初めてのスーパーライブに出演にでれて嬉しいとジヨン。ハラはPerfumeと友達になれたことが嬉しかった。

NEWSは「Fighting Man」、KARAは「ジャンピン」「ミスター」を披露。少女時代、KARAと連続でのパフォーマンスでしたがこの2組の中で一番誰が好きかと考えるとダントツでハラちゃんが好きな僕。そして思うジヨンは何度観ても高校生には見えないあの可愛さはスゴイ

コブクロ。今年は初めてスタジアムライブをやったのが印象的だった。小渕さんが走りすぎて酸欠になったこともあったそうです。

コブクロは「流星」を披露。やっぱりコブクロの曲は素敵やん

JUJU、TOKIO。JUJUはカバーアルバムが60万枚突破の大ヒット!来年は行ったことのない場所でライブをたくさんできる1年にしたい。TOKIOは今年はリーダーが40歳を迎えた。そのため来年はチャレンジしていきたい

JUJUは「Hello Again~昔からある場所」、TOKIOは「宙船(そらふね)」「NaNaNa(太陽なんていらねぇ)」を披露。マイラバのファンだった僕、まさかJUJUがこの曲を歌うことになるとはホント驚いたものだ。TOKIOはリーダーが40歳・・・

ゆず。11年ぶりに2人だけで全国ツアーをしたのは楽しかった。普段いけない場所にも行けたそうです。

ゆずは「from」「夏色」を披露。なんでだろうか「夏色」は思いっきり夏の曲なのに冬に聞いても違和感を感じない。違和感?というのはオカシイかもしれないがこの曲は自然と盛り上がる。それにしても北川さん会場中走りまくっていた。そしてまさかのアンコール

斉藤和義、KAT-TUN。斉藤さんはスーパーライブ初出演ですが来年はKARAの尻で全部抱負が飛んでしまった。KAT-TUNは亀梨くんは初の海外公演が大きかった、Mステは4週連続出演したこと

斉藤和義さんは「ずっと好きだった」、KAT-TUN「CHANGEURWORLD」「Real Face」を披露。斉藤さん大人だなー

aiko。今年は一年間ツアーをしてライブハウス、ホール、アリーナで一番大きなところでは80mの花道を作ってもらって走りまくった。来年は35歳になったので来年はもっともっとアグレッシブに行きたい

aikoは「向かいあわせ」を披露。まさかの35歳ということですがこの曲が主題歌だった「ダーリンは外国人」を観ましたがホントいい曲。aikoの曲はちょくちょく聴いていますがなんか元気になる曲が多い。来年入籍が決まった友達に是非贈りたい。

Kinki Kids。今年は2人でシングルを合作できたのは印象的だった。

Kinki Kidsは「Family~ひとつになること」「シンデレラ・クリスマス」を披露。シンデレラ・クリスマスもっと聞きたかったからFamily無視してYoutubeで聞いてしまった。この曲の存在忘れてたな~超好きな曲だったのに

DREAMS COME TRUE。3年ぶりの出演だが今年テレビ初出演にも関らず番組のランスルーを止めてしまったそうです。来年は4年に一度のワンダーランドが開催

曲は「LIFE、LIES.」「WINTER SONG~DANCING SNOWFLAKES VERSION~」を披露。やっぱりWINTER SONGを聞かないとクリスマスはダメですね。今回はアレンジがいつもと違って最高だった。吉田さんのダンスあまり観た記憶が無いので良かったなー

L'Arc~en~Ciel。Hydeさんは太ってしまったのでダイエットに励んだ。来年は結成20周年を迎えるのでバンドも大人なラルクを見せたい。

曲は「Winter fall」「READY STEADY GO」を披露。ウワーマジかー高校生の時にどれだけ聞いていたかWinter fall超感激だった。READY STEADY GOの時にセットから火が吹いた演出はビックリした。

嵐。国立競技場での4DAYSは楽しかった。そんな嵐ですが本日相葉くんの誕生日ということで会場全体でHAPPY BIRTHDAYの大熱唱に相葉くん喜んでいました。

曲は「Monster」「Love Rainbow」「Troublemaker」。今年の嵐は活躍していたなー本当に、今年発売された嵐の曲全部カラオケで歌えるもんな~。後は紅白の司会をどのようにしてくれるのかホント楽しみ。今回披露した曲も大野くん主演、松本くん主演、櫻井くん主演ドラマの主題歌だからな~

浜崎あゆみ。今年は代々木体育館で7日間のライブが印象的だった。ツアーのファイナルを7DAYS、来年は歌い手として歌をシッカリとやって行きたい。

曲は「Love song」「M」を披露。あゆが初めて作曲をしたことでテレビでは9年ぶりということで非常にプレミア感のあったライブでした。今思えばあゆが歌番組で歌っているのを観たの今年始めてかも、そのことに驚いた。

ラストは福山雅治。今年は年末までライブがあるしバタバタしている。大河の撮影は大変で長回しで20ページ分撮影するので全部覚えた。間違ってもそのまま演技を続けなくてはいけなかったそうです。来年は久々ではないが全国ツアーを実施、鹿児島や青森などにも

曲は「HELLO」「桜坂」「心color~a song for wonderful year~」を披露。もう福山さんと言ったらこの曲だろという曲をまず2曲。そして新曲ですがFNS歌謡祭と同じ構成なんですよね。だが「桜坂」には聞惚れましたね。

という感じで終った今回ですがFNS歌謡祭とはまったく違うMステのスーパーライブ。新曲から懐かしの曲までタップリ堪能。

それにしてもやっぱりここ最近ハマるとは思わなかったがKARAや少女時代にどっぷりハマってしまったが、9人の少女時代やKARAのパフォーマンスは圧巻だった。FNS歌謡祭では短めだったが今回はフルコーラスだったからホント最高だった。

基本僕は女性アーティストの曲をよく聞くので今回のMステは最高だった。とりあえずFNS歌謡祭とMステスーパーライブを一つのDVDにまとめよう。まったく違う面白さの歌番組のコラボ非常に楽しみだ。

今回のスーパーライブは懐かしの曲が数曲聞けたこともあって非常にテンションが上がった。キンキやラルクの90年代の曲なんて何回聞いたか分からない。多分当時は100回近く聞いたことだろう。それにSMAPの「オレンジ」や福山さんの「桜坂」なども

まあ別の意味で驚いたのはaiko姉さんが35歳ということとジャニーズ出すぎ、今活躍しているグループ総出演だった別にそこまで出演させなくてもいいのに

そんなMステが終ったこの後は小田和正さんの「クリスマスの約束」を観るので仕事から帰ってきて歌番組ばかり観ることに、クリスマスイブに何をやっているのか本当に、だが何かそれが非常に心地いい。やっぱり昨日の平野綾ちゃんのライブのおかげだな

ということでMステのスーパーライブが終ったという事は残す音楽番組は紅白のみ。来年もいっぱいMステは観ていこうと思いました。

ということでミュージックステーションスーパーライブ2010終了です。

|

平野綾ちゃんのライブに行って来ました!

本日は平野綾ちゃんのライブに行ってきたことについて

まずは今回赤坂に参戦した方、映画館で観た方お疲れ様でした。

最高のライブだったと思います。

それにしてもスタンディングのライブはやっぱりキツい。帰ってきてこのブログを書いていますが正直眠い。それに節々が痛い筋肉痛決定だ

明日の仕事にかなり響きそうな体の状態です。前列は戦争状態でしたからね。

そんなライブですが最高でしたね。ミクシィにて天才的な記憶力でセットリストを書いた人を参考にさせて頂きます。ということで下記が今回のセットリスト

00…賛美歌
01…Kiss Me
02…明日のプリズム
合いの手練習
03…HERO
MC
04…MonStAR
05…OH!My Darlin'
衣装換え、ダンサー紹介
タップダンスコーナー
06…ラブソング
07…冒険でしょでしょ?
衣装換え、劇中劇?
08…God knows...(ギター)
09…Lost my music(ギター)
10…Lock-oN
MC
11…キセキノイロ
12…ダリア
衣装換え、MC
13…スピード★スター
14…LOVE★GUN
15…Set me free
16…Hysteric Barbie
17…Super Driver

En1
18…星のカケラ
19…For you(ピアノ)
MC
20…ヨロコビの歌

En2
21…アイシテ!(バンド紹介&サインボールプレ)
22…RIOT GIRL

En3
23…Unnamed World

正直、今回はあーやがダンスがスゴイ、タップを披露する、楽器を弾くなどいろいろ言っていたのですが

タップを披露したあーやはカッコよかったなー、それにギターやピアノ弾くシーンも。今回は衣装も可愛かったしホント最高だった。

とにかく可愛かった、最高だったといい思い出です。

それに今回のライブはまさかの3回のアンコールとあーやも今回のライブくらいと大盤振る舞いでありがたかったです。

さてライブのMCにて年始のピカルにてファンとあえるかも?的な発言をしていましたから、これはスタジオ観覧が可能?それとも事前に告知してイベントを行う?

あーやがスタジオ収録して観覧がある番組があるにも関らず、ファンクラブに情報などはないし、告知もない。来年は観覧の番組の告知もしてほしいと思います。

それとこのライブのDVDが発売されるということで絶対購入。だが版権など色々な問題から収録されない曲もあると聞くとホント今回のライブに行ってよかったと改めて感じます。

さて今回は1回目のアンコールにて今のあーやの思いを聴けたのは良かった、一時期ツイッターにてつぶやいたことがヤフーのトップページに載って騒動になったりしましたからね事務所への不満など

だが今回のライブの前日に入院していたというビックリ発言もありましたがその際にスタッフに支えられたと言っていた言葉を聞くと新しいスタッフともいい信頼関係が築けてきているんだなとますます来年が楽しみになってきたかなと

それとこのライブにしょこたんこと中川翔子さんも来ていたとは、しょこたんが自身のブログにあーやとの写真をアップさせていました。しょこたんも相当興奮したみたいです。http://ameblo.jp/nakagawa-shoko/

来年はミュージカルですからねーすでにスケジュールも発表されファンクラブ選考が1月にあります。チョー頑張りますよーS席が1万1000円ですけがそんなの気にせずいい席で最低でも3回は観れるよう頑張ります。東京公演初日と大阪ラストに駆けつけてやろうかなと今からスケジュール調整中です。

それとMCでベストアルバム、キャラソンアルバムなどファンにはたまらない発表が、この発売に際してイベントをやってくれることを願うばかりです。

あー今年はコレであーやは見納めか~、ぬらりひょんのイベントには行かないからなー、ホント今回のライブが今年あーやを生で見る最後だったのかー

寂しい・・・

まあ本日、ライブに行く前に新宿の福屋書店にてトレカ発売イベントの整理券を買いました。やっぱり値段やトレカという特性上なのか写真集とは違いまだまだ余っているみたいです。番号が88番でしたから、ですが人が少なくてその分話す時間が長くなってくれればそれでいいかなと、本来は買う予定はなかったんですけどこのイベントの日は僕の誕生日ということで、あーやにお祝いの言葉をもらえる可能性はこの先の人生であるかわからないので買いました。

来年はイイ事がありそうです。

ということで改めて赤坂、映画館に参戦した方々お疲れ様でした。来年も温かい目であーやを見守って行きましょう!

終わり!

|

第4回アメトーク大賞後編を観るbyアメトーク

さて本日は先週に引き続きアメトーク大賞についてです。

では観ていきましょう。

まずは新しく設立された新人部門です。これは10年に新しい風を吹き込んだニューカマーに贈られる賞

1:ねづっち。芸歴12年のねづっちが1月7日の町工場芸人にて披露したなぞかけにより、ブレイク。今回はヒザ曲がらないとかけまして断髪式を済ませたお相撲さんとときますその心は曲げ(髷)伸ばしたり出来ない。ぺロポスとかけましてカレーにつけるパンとときますその心は何(ナン)ですか?と見事な謎かけを披露

だが出川さんがカップルと解きましてとミス、流石は出川さん。

2:レイザーラモンRG。浜田省吾あるある、マイケル・チャクソンなど

IMALUちゃんとも絡んだことがあるそうでスタジオではスタジオのあるあるをワムのウキウキ・ウェイク・ミー・アップにのせて披露。それは

3:部活しかしてない芸人にて金田さんの心眼のくだりでワッキーが披露した半分マンがノミネート。他にも4分の1マン・全部マンなどくだらなさ爆発

スタジオでは9分の1マンが登場

4:トリオ芸人にてダチョウ倶楽部が披露した竜ちゃんが死んだ時の新しいダチョウ倶楽部のパターンから生まれた竜ちゃんの新キャラ。上島カエラ

スタジオで当時のことを聞いてみると自分の記憶にはあまりなく苦し紛れで出てしまった。普通に喋っている自分がイヤになると、そしてピラピラ男とピラピラ女というジャケットをめくるだけの

5:奥さん大好き芸人の関根さんが奥さんをマッサージすると近づいてきたりお風呂を覗く際に連れて行く愛犬のライルくん

関根さんはこの番組のキャパは広いと驚いていましたが、今は奥さんはフタをしてしまい観れないようにしているそうです。

今回ノミネートされた5組から最優秀に選ばれたのは上島カエラに決定しました。受賞記念に上島カエラで喜びを披露するもスタジオ全体が困惑。

つづいては反省部門です。第1回はワッキーのスベリ男。2回目は2ヶ国語放送など

1:学生時代の友達とコンビ組んでる芸人の中からおぎやはぎがノミネート。出会いのきかっけは高校3年、小木の幼稚園時代を俺ほど知らない人はいないや互いについて振り返る時にも電車の中で小木さんをチラ見=小木見

極めつけはヘリクツ芸人にて宮迫さんと矢作さんが繰り広げたカップルコントでのキスシーン。

矢作さんはこの行為の後半年間会うたびに謝り続けていたそうです。

2:俺たちのゴールデンプロレスでのタイガーマスクです。タイガーメガネや自分の正体は西岡徳馬、虎の穴を豚の穴などスベリまくり

大谷選手がやっている活動のVTRの後に言ったタイガーメガネ発言。「俺の笑いでイジメなんて吹っ飛ばしてやる」など

スタジオで木村さんは自分ではないと俺に似たやつがスベっていた。環太平洋コメディーチャンピオン。オールパシフィックコメディ選手権など意味不明な発言も

3:中学の時イケてないグループに属していた芸人にて大吉先生と笑い飯・西田さんの行き過ぎた下ネタ。大吉先生はオ○ニーの際にでる白いのり、西田さんは友達のお兄さんがカステラを食べてそのこぼれたクズを犬に舐めさせていたという話。

大吉先生は4回目なのでネタが馬鹿になっていた、西田さんは楽しくなってしまったからとのこと。IMALUちゃんもスタジオで引いていました。

4:有吉先生の暴言連発。人見知り芸人では相武紗季ちゃんに今までは好きでなかった。役者界で面白い人=はしゃいでいるバカなど

有吉先生はMEGUMIさんにはいいだろうとスタッフもそのつもりで呼んでいる。今回はIMALUちゃんに「お前の100倍コワイ」と。この発言に宮迫さんビビりまくり。アダ名は「おしゃれチビクソ」だが今までの中ではイイ方で有吉先生も100%気をつかったそうです。

5:ホトちゃのボケ過ぎ。1回の放送で1回しかボケてはいけないルールがあるにも関らず、バイク好き芸人にて芸人の愛車を見るコーナーでボケをしてしまい一番組で3回もボケをしてしまったこと

1回だけのルールに文句を言うホトちゃんですがボケる前は目がさらに細くなると宮迫さん、コンビですね流石です。

6:立ちトークにて竹山さんのジャマをするザキヤマ。ぶっちゃあさんの花見大会の話をする竹山さんに終始邪魔をしたり、絡まれる話でしつこく絡んだりやりたい放題

ザキヤマさんは起こした瞬間に「でいっ!」と言ったことがあったそうです。

7:出川哲朗。今年はDVD発売芸人で鼻くそがそよいでいたり、ツッコミしたい芸人で宮迫さんのフリにまったく応えれなかったり、プロ野球芸人での古田さんの話をリアクション芸にで喩えようとするもまったく説明できなかったりとグダグダ・ダメダメな所

郷ひろみさんのモノマネをしている時も心が折れてしまった。マイケル・ジャクソンや上戸彩ちゃんおモノマネもやったことがない。アントニオ猪木さんのモノマネを宮迫さんにフラれると「何が」と言うもホトちゃんの田村正和、関根さんのキャンディーズでの「ミキちゃんだ」、KARAはモノマネではなくKARAって?というクイズ形式になってしまったりダメダメでした。

8:梨芸人。梨大好き芸人にて梨あるあるの話や梨の創作料理、スーパースローなど行うも放送されなかったお蔵入りの「キング・オブ・フルーツトーナメント」がノミネート

出場果物を紹介した後に最強のフルーツを決めます。

1回戦リンゴVSミカン、ケンコバさんが試合前の注意を説明した後に芸人たちが色々な特徴などを言って勝者が決まります。この試合がブドウVS桃、メロンVSイチゴ、フルーツトマトVS梨。なぜかフルーツトマトが参戦するという意味不明さ結局、果物でないことが発覚し公式ルール14条により失格。

準決勝はリンゴVS桃、イチゴVS梨。第一試合は桃の勝利。第二試合は梨。

決勝は桃VS梨。まったく言うことがない芸人はナシゴレンなど関係ないことを言いまくり結局、梨が勝つというクダらなさでした。

ケンコバさんは次の日街ウロウロしたのにこのことにフレられなかったと激怒。だがIMALUちゃんは反省大賞のVTRは観るのが疲れる。スタジオにも梨大好き芸人が多数いたので手応えを聞くも一番楽しかったということでした。

8ノミネート終わり最優秀ですが今回は「キング・オブ・フルーツトーナメント」に決定しました。

流行語、事件簿、音楽、新人、反省全ノミネート、最優秀も発表されいよいよグランプリの発表です。

今回選ばれたのは安田美沙子さんに決定です。これは飲食シリーズにてVTRで間接的なセクハラに耐えてくれたみちゃこ

ポテトサラダ芸人にてよく通うスナックの一人娘として発言した「今日のは私が作ったとよ」、ひとり呑み芸人ではひとり呑みをしている所にお隣のみちゃこが肉じゃがを持ってきた際に言った「じゃあお邪魔しちゃおっかな」から肉じゃがを試食した後に手が触れ合った際にしたキス顔、梨大好き芸人にて病院に入院している時に看護婦のみちゃこが彼女が持ってきた梨を見て「私にもむかせて欲しいわ~」そして「むかせて・・・欲しいわ~」です。

ケンコバさんはこのVTRで事務所が許してくれるのであれば文句はないと言っていました。

最後は来年の抱負をますだおかだの岡田さんより干支を体で表現し「ピョーン!」と言って終了です。

という感じで終った今回ですが2週にわたって放送されましたがやっぱりアメトークは面白いということを改めて感じさせてくれました。

アメトークのいい所はマジで勉強になるところもあり、笑わせてくれる所もありと案外タメになるんですよね。特に一時的ではありますがブームを作ることにも貢献しているところがあります。

天下一品芸人が放送された次の日ですが東京に数少ない天下一品が満席になっていました。いかにアメトークが見られているかを表しているのではないでしょうか。

さてこれで今年のアメトークも終了。今年は多分1回を覗いては全部録画したはず再度見直してみようと思います。そして改めてDVD全巻も合わせて

もうアメトークに関してはなんだかんだ無理やり感想を書いていますが面白いということ以外はありません。今後もくだらなさを追及して欲しいと思います。

ということでアメトーク大賞後編終了です。

来年もアメトークを観て頑張りたいと思います。

|

5年ぶりに復活のウンナンの気分は上々を観る!

さて本日は久々復活のウンナンの気分は上々についてです。

この番組は大好きな番組でずーっと観ておりました。今回は10万円の旅などありましたが僕が今回ネタにするのはウンナン、さまぁ~ず、くりぃむしちゅ~の対決です。

では観ていきましょう。

改名から10年と言う記念すべきこの年に因縁の対決が繰り広げられることになった今回、まずは2000年5月の卓球対決、8月のPK対決、そして10月の陸上対決のVTRを観ることにこの対決で負けたバカルディは改名

01年9月にビーチバレー対決にて負けた海砂利水魚が改名

そして決戦の陸上競場にはウンナンの2人とYOUさん、そして東MAX。そこに8年ぶりに泡られたくりぃむしちゅー、当時から有田さんは16~17キロ太ったみたいです。上田さんは週2でボクシングジムをしているという話をしている所で登場したさまぁ~ずですが三村さんがまさかのマジゴケという失態。そして8年ぶりに再会した3組

上田さんはもう人の番組に出ないとイジワルをする大竹さん。それを全力で否定する上田さんすでに対決が舌戦が繰り広げられる中スポーツ対決スタートです。

第一対決はとび箱です。

びびる中年オヤジ達にナンチャンがコツはインナーマッスルとまったく意味のないアドバイス。今回はコンビで跳んだ合計の段数で勝負です。

初めはくりぃむからこの中で一番の若手(芸歴19年)という理由から、まずは7段に挑戦した有田さんまったく飛べず。

二番目はさまぁ~ず(芸歴22年)、三村さんが7段に挑戦するもやっぱり飛べず。見事とび箱の上に着地。

その後はウッチャン、上田さん、大竹さんと成功し勝負を決めるナンチャンの試技へ、結果はどうなると思いきや見事成功するも着地に失敗するという悲しい結果に、大人気な45歳の姿がありましたがウンナンの1勝

第二対決は砲丸投げ、コンビで投げた合計の距離で勝負

一番目はウッチャン、無言で投げた結果は6m37センチ、二番目は大竹さん結果はプレッシャーの中投じた結果は7m75、三番目は有田さん高田のモノマネをフラられるも無視して投じた結果は6m89

2周目はナンチャンが8m18で合計は14m55、三村さん7m72結果は15m47、勝負を決める砲丸を託された上田さんですがまさかのファール。さまぁ~ずは喜び、有田さんは呆れる中結果はさまぁ~ずの勝利

第三対決は二人三脚パン食い競争対決

同時にパンに差し掛かった3組、上々恒例のスローの顔面アップの映像のさなか、抱き上げてパンを食べようと必死になる3組。芸歴19、22年、25年のおっさん達の悲しい姿が流れていました。

そんなパン食い競走は見事さまぁ~ずが制して対決終了。

さまあ~ず2ポイント、ウンナン1ポイント、くりぃむ0ポイントで優勝はさまぁ~ずに

罰ゲームはくりぃむの2人、片づけをすることに、そして洗濯をしながら反省会。有田さんが酒を飲んでいたことを最後の最後まで上田さんが説教していました。

という感じで終った今回ですが僕自身はリアルタイムでバカルディがさまぁ~ずへ、海砂利水魚がくりぃむしちゅ~に改名した対決を観ていたので今回の放送はものすごく懐かしさを感じました。

ホントこの番組を観ていると当時放送されていた金曜23時を思い出します。毎週この時間が楽しみで楽しみで

今回の10万円の旅も懐かしかった。その番組のDVDがやっと発売する今月本当に待ちに待った瞬間です。

僕としては買うタイミングは改名対決かなとあの改名対決のPK戦や卓球は歴史に残る映像だと思っています。そういえばウッチャンが言っていたみたいですが、さまぁ~ずもくりぃむしちゅーも改名したから売れたわけではない。その前から実力はあったと

今ではお馴染みの顔も昔はまったく泣かず飛ばずの状態。その時から芸風は変わっていないんですけどね2組ともなんで売れなかったのか不思議なくらいです。

今回の対決も約10年経ったということからヒドイものでしたが笑わせてもらいました。やっぱり3組とも面白い。今思えば今年ウッチャンナンチャンがコンビで出演した番組は先週のイロモネアと今回の気分は上々だけかなと僕の記憶では、また復活して欲しいですウンナンの番組そして気分は上々

ということで5年ぶりの気分は上々最高に面白かったです。

終わり!

|

めちゃイケメンバーがビストロスマップにやって来た!

さて本日は新レギュラーも加わってパワーアップしためちゃイケの面子がビストロに出演したのでそのことについて

今回はなんと、復帰した岡村さんがシェフになるという異例の事態一体どうなることやら?という感じで観ておりました。

では観ていきましょう。

今回は来店人数が17人と大所帯といことで登場しためちゃイケメンバー。前列にいる新メンバーについてイジり始めると中居くんが始めにいじったのは新メンバーではなく骨折した加藤さん。プライベートのサッカーで骨折したことを注意されるも折れた瞬間のシュートは見事ゴールしたそうです。

だが気づくと1人足りないめちゃイケメンバー。だが下を見てみるとちっちゃいおっさんが一人SMAPの真ん中に陣取っていることに気づいた中居くん。立ち位置が違うと注意されるもスマスマに出るに当ってスタッフが出ちゃいなよと言われた。だから料理を作りますと料理を作ることは主治医に許可をもらっているそうで神剣に料理を作ることを宣言。

岡村さんのくだりも終えて今回のオーダーは「クリスマスにみんなでワイワイ食べられる料理」です。

17人は仲がいい?ということでオーディションの映像を観ようと思いきや、岡村さんが蛇口を使おうとするも壊れるハプニング。壊れた蛇口を木村くんに直してもらうという贅沢な岡村さんですが矢部さん曰く治ったではなく治りかけと断言

岡村さんと一通り絡んだあとは再度オーディションの映像へ

10年7月岡村さんが長期休養に入ったなか9月に開催されたオーディション、参加人数は1万人。その中には中居くんの姿も、とまどいながらダンスパフォーマンスを行うも落選した中居くん。そんなオーディションの最終選考に残った中から選ばれた淳士、ジャルジャyル、重盛さと美、たんぽぽ、三中元克

中居くんはオーディションを受けようと思って受けたわけでない、中居くんは合否も聞かされていないということを伝えると中嶋Pが現れて目の前で結果を手渡し中を見る中居くん。その中には不合格と書かれ中居くんは落選という運びに

この内容に気分を害する中居くん、加藤さんはギリギリ不合格。なんで新メンバーに負けたのかを聞くと、敦士さんはスラっとして背が高い。重盛さんはモノマネが得意(今回は象のモノマネを披露)。たんぽぽはとにかくインパクトがある。名前が白鳥でアパホテルの社長に似ているところが合格理由。ジャルジャルは桂三枝師匠と同じ関西大学出身。三中くんは純粋さと素朴さがある。

お金よりもめちゃイケに出演できるだけでいい、今もバイトをしているそうです。

続いてはメンバーとのトークです。

慎吾くんはオーディションをずっと観ていたそうで最高だったが吾郎ちゃんがあまり知らないと思うので敦士さんのウォーキングを見せて欲しいということでウォーキングをスタート。お決まりのブーメランパンツ姿でテンション高めにウォーキングをする敦士さんに吾郎ちゃんは戸惑いっぱなし、だが負けじとウォーキングを始めると脱ぐの?と困惑。剛くんはなかなか履きこなせない、だが木村くんはスマスマで服を脱ぐと感化されるメンバーがいるからと、そして剛くんが岡村さんに休業していたよねとそして慎吾くんが復帰する気持ちは吾郎ちゃんも知っていると

休んでいてみんなと会う瞬間は緊張、これには吾郎ちゃんも剛くんも仲間って大事!と納得。1日が長く感じて何していいかわからない、日が暮れる瞬間が分かる。そのため心が強くなり人に優しくできるようになる。

続いてはたんぽぽがSMAPへお願いとして白鳥さんは慎吾くんに会話の途中で久美子と呼んで欲しい。突然呼ばれた白鳥さんは驚き、もうちょっと欲しいということだが空気をかえるために川村さんがギャグを披露するも剛くんに樋口カッターと同じと

重盛さんは木村くんにトトロのメイちゃんのモノマネが似ていたらやって欲しい事がある。木村くんがOKを出したので「ワン」って言って下さいと意味不明なお願いを、木村くんに「ハウス」と言ったら「ワン」と言って欲しい。この姿にカッコいいと重盛さん

三中くんはSMAP5人と写真を撮りたい。木村くんに呼ばれて三中くんを中心に写真を撮ろうとするも緊張からピースが震える三中くん。

ジャルジャルは後藤さんの母親が木村くんのファンなのでカメラに向かって「幸美、愛しているよ」と言って欲しい。だが本気で言ってくださいというと若干カチンと来た木村くん。さらにタイミングが早いと注文をつけた後藤さんに対してイ木村くんが謝り空気が悪くなったため、慎吾くんが濱口さんに「取ったどー」と無理やりネタをふるも濱口さんまったく映らず

そんなメンバーとの絡みが終わっていよいよ試食です。

1人目は吾郎ちゃん。タンシチュードリアを用意。和牛タンを煮込んだシチューをドリアにかけて、いい香りとチーズのとろけ具合に興奮する一同。重盛さんは今まで食べたご飯の中で一番美味しいと喜んでいました。

2人目は剛くん。ローストビーフ&チキンサラダピザを用意。前沢牛のロースをピザに乗せてステーキorクリームソースをかけて試食。贅沢な肉の使い方に興奮する一同。白鳥さんはピザは脂っこいが野菜が入っていると感想を言っている時に岡村さんが「フランスパンを加えて喋るな」と白鳥さんに言うと「アゴだよ」と、そして川村さんがH(Happiness)カップで光浦さんがC(Cute)カップ、大久保さんが(Dream)カップと意味不明なやりとりに

3人目は木村くん。ポルチーニのクリームパスタとトマトとモッツァレラパスタとローストチキンです。クリームはしめじなども使用しているそうです。ここでジャルジャルが感想を言っていなかったので感想を言うと木村くんがサイン入りのDVDをプレゼントするサプライズを用意していました。

ここで美味しいリアクションですが慎吾くんが岡村さんが復帰した際の格好になるパロディを披露。だがまったく練習どおりに言っていない感じでした。

4人目は慎吾くん。Xmasケーキスペシャルを用意。特大のショートケーキにタップリのフルーツを載せてチョコレートケーキやタルトなどを盛り付け。今回のケーキに関しては全員で試食をすることに、川村さんはチョコタルトの中のイチゴの甘酸っぱさが最高、チョコとホウレンソウのケーキにも大興奮していました。加藤さんも手作り感がある、有野さんはコースになっていた。そして加藤さんはコーヒー以外いらないと

だが岡村さんは1人、俺のも残っているからなと訴える姿がそして終っている空気になっているが残っているぞとアピール

そして岡村さんが料理を出そうとするも頑なにコーヒーを出してくれというメンバーに対して「休むぞ」と脅しをかける岡村さんそして無理やり試食です

5人目の岡村さん。カレーライスを用意。このカレーには隠し味にコーヒーを入れているというも苦笑いをする一同、リンゴとハチミツも入っていると伝えるも有野さんはそれを知ってテンションが上がる訳でないと冷たく返し、加藤さんは中2ぐらいの時に付き合った女が作るカレーっぽいと批評。だが岩城さんも福山雅治さんも絶賛したから食べてと伝えると

三中くんは岡村さんの手作りなので美味しい!と他の新メンバーも美味しいとは言うがあまりリアクションは良くなかった状態でした。

最後の岡村さんの試食を終えて三中くんが判定を下します。純粋な三中くんが下した判定は岡村さんが5位

最終順位は1位:慎吾くん、2位:木村くん、3位:吾郎ちゃん、4位:剛くん、5位:岡村さんになり慎吾くんが勝利です。だがその判定に納得しない岡村さんに加藤さんは日常感しかない。三中くんも今まで食べたカレーで一番美味しかったが今回は・・・と

勝者の慎吾くんにはキスのプレゼント。タンポポの2人がキスをすることになるも白鳥さんは人生でキスをしたことがないためファーストキスが慎吾くんという奇跡を体験することに

キスをされた慎吾くんはスゴく良いキスだったと。

という感じで終った今回ですがうーん人数が多い。今は新鮮だが1年後どうなっていることやらという印象はやっぱりありました。

今後いったいどういう企画に絡んでいくのか新メンバーは、シンクロナイズドテイスティングなどチーム制のコーナーもあったりしますがホント人数が多いと全員が生きるようにするのは非常に難しいと思われるので片岡飛鳥さんの演出には期待しております。

さて岡村さんですがしきりに主治医を言いますがなんか色々な番組を見ておりますが飛ばしすぎではないのかと本当に思うので抑えてもいいんじゃないのかなと、岡村さんのことですから責任感から体調が完全でなくても無理をする人というのは今までテレビをみて感じるためちょっとゆっくりさせてあげて欲しいなと

まあ岡村さんが望んでやっているなら頑張って欲しいものです。

ですが岡村さんが復帰したことで軸が復活し安定して見れるようになったのもたしかなのでやっぱり岡村さんあってのめちゃイケなんだなと改めて実感しました。

それにしても新メンバースマスマでも存分に自身の持ち味をアピールしていた感じです。だが新メンバーになったとは言え他の番組に出演しなくては結局は意味がない。そのため今後は他局にどれだけ多く出演できるかがカギなのかなと本当にブレイクするのはまだまだ先っぽいかなと思いました。

ということで新メンバーを交えためちゃイケメンバーが出演したビストロスマップ面白かったです。

終わり!

|

さんま×スマップ!美女と野獣のクリスマス10を見る!

さて本日は毎年恒例のさんま×SMAP美女と野獣のクリスマスについてです。

毎年恒例のこの番組ですが今回はさんま師匠とSMAPに対して禁断の質問をしてそれに答えるという内容

まあ大事なところの最終的にはかき消されると思いますが、答えれなかったときの罰ゲームなどを含めて観ていきましょう。

まずは登場したさんま師匠とSMAPの面々、その際に師匠がSMAPメンバーのヒョウ柄の衣装についてツッコみを入れる一幕も、その後に今回のルールの説明、禁断の質問をする勇敢な面々を紹介。

そこにいたマツコ・デラックスに対して一同でイジり始めるもマツコしゃべらず。そんな中再度ルール説明にて質問に答えない人の罰ゲームとして1つ目はダチョウ倶楽部の「熱いおでん」、もう1つは出川哲朗さんの「お鼻ザリガニ」

だがこの罰ゲームが出来ないというSMAPメンバーに激怒するダチョウさんと出川さん、ここで恒例の竜ちゃんの足踏みと同時に全員ジャンプを披露。そしてマツコさんがやるともっと飛びますということでマツコの合図でジャンプするくだりもありました。

ここから禁断の質問スタートです。さんま師匠は今回圧倒的に有利、SMAPメンバーは答えられないものがあるからと自身の有利性を示すなか1つ目の質問は

1:雨上がり宮迫さんからの質問「今まで共演した女優さんでもっとも興奮した女優は?」1人でもあり複数でも可ということですが

さんま師匠は大竹しのぶさん。結婚も離婚もあったが別れ際は興奮、だが大竹さんの前はシークレットカフにて話聞けず。

ここからはSMAPメンバーです。吾郎ちゃんは舞台で毎日キスシーンをした大竹しのぶさん。木村くんは2010年ではリン・チーリンさん。だが黒木メイサも半端ない!慎吾くんは共演した中では石原さとみさんや共演する女優さん全てに興奮する一緒にいて楽しいと熱弁!中居くんは小泉今日子さん、会った時の衝撃が忘れられない。剛くんはエキストラの人

慎吾くんは共演者に連絡先とかを聞かないので撮影期間だけしか出会わないので興奮するみたいです。さんま師匠は後のことを考えて確認するとのこと

2:マツコ・デラックスの質問「皆さんの波動砲(アソコ)がデカイの誰」だがこの質問は事前打ち合わせでOKを出されたとマツコ。

だが波動砲の悪用に木村くんが本気で怒る感じになっていましたが、慎吾くんはお風呂に入ることはあるがみんな隠している、吾郎ちゃんは上(乳首)部分まで隠しているとお風呂の入り方を暴露される場面も

一応、見せるわけにはいかないためマツコさんの予想を聞こうとするも見せてもらわないと分からない。だがさんま師匠が放送前日の「ホンマでっかTV」の収録にて医学的に見た目で判断できる(人差し指の長い人がアソコが太い)ということが08年に発表されたということでさんま師匠が確認することに

楽しんごの予想は木村くんが一番デカイ!と理由は木村くんの整体をした時に長かったから、だがここでマツコさんが誰が好き?という話になると吾郎ちゃん「13人の刺客」のラストに興奮した。友近さんは一緒に番組をやっていた際にブリッジをした際に吾郎ちゃんは目立つ。

結局は発表できず終了です。

3:流通ジャーナリスト金子哲雄さん質問「一番貯金の多い人は誰?」

貯金となると違うというさんま師匠、金子さんは今回の放送前に独自のアンケートにて3位はさんま師匠、2位は慎吾くん、1位は剛くん。木村くんは4位で中居くんは6位、吾郎ちゃんは5位。これが街のイメージ

だが中居くんはご飯食べに行くことはない、だが宮迫さんは一緒に飲んでいるときに自分のギャラを言ったら鼻で笑われたことがあるとのこと。だが中居くんは自分の気に入ったものをプレゼントすることがありメンバー全員がヒゲソリ使っているそうです。

他には吾郎ちゃん以外は誕生日やクリスマスプレゼントをスタッフに渡しているが吾郎ちゃんから貰ったことがないということ

ここで貯金よりは収入が気になるということだが結局答えでず。長者番付が発表されていた時は中居くんは1位になったことがありました。

4:具志堅用高さんの質問「さんま師匠と中居くんにそろそろ結婚はしないでしょうか?」

他の3人も気になるが中居くんが一番年上だからということだが中居くんは結婚は出来ない、性格に欠陥があるからと自身を分析。毎日人と一緒に入れない、2日が限界で3日になると1人になりたくなってしまうから

料理はコンビニで済ます、外にも食べに行かない。家に女の子がいて帰るからねと言っても自分の家に明かりがついていたことで部屋に戻れず車の中にいたことも。洗濯も自分1人で

結婚自体は性格が変わることなどがあるタイミングなどを探っているが無理、だが人を好きになることはあるが基本は相手を疑ってしまう。中居くんは自分が亡くなった時は地元の友達に遺産分配をすることまで決めているそうです。

続いてさんま師匠は大竹さんとの復縁は絶対にない。

5:楽しんごの質問「この中で1人キスをさせてくれますか?」

楽しんごは剛くんが異性を見る目で見てくるとのこと。その流れから何故かキスをしそうになるも具志堅さんがあまり見たくないと止めに入る場面も、その流れでしんごというつながりから慎吾くんとキスをすることになると、剛くんが慎吾くんに吾郎ちゃんがマツコにキスをするという意味不明な事態が発生

あまりの場面にパニックになる一同だがマツコはラッキーという感じで放心状態に、吾郎ちゃんが何故キスをしたのかは何でも良い空気になったからとマツコさんに褒められたから、だがここでBGMが再度変わると勘違いした楽しんごが吾郎ちゃんにキスをするハプニング、そしてさんま師匠に吾郎ちゃんがキスをしたため再度スタジオがパニックに

6:戦場カメラマン渡辺陽一さん「自由は欲しいですか?」忙しい毎日を送りプライベートもほぼない中で自由な時間は何に使っているのか聞きたい

丸1日のお休みは一同あるとのこと。慎吾くんはファンの人に手を振られても対応したり、わからない店があったら道端の人に聞くそうです。

だがここで宮迫さんがこの質問は刺激がないということで「最近おもらしをした事はありますか?」渡辺さんは世界中の紛争地で撮影をしている時に恐怖で無意識で失禁したことがあるそうです。

さんま師匠は2年前にゴルフ練習中に小便だと思ったら大だった。まったくの無意識だったのであまりのショックだったのでIMALUちゃんに「人として終った」と電話をしたそうです。

メンバーは中居くんはない、うんちだと思ったらオナラはあり。剛くんは風邪を引いた時にあるのでパンツを何枚か持ち歩いている時もある。慎吾くんもオナラかなと思ったら大だったことがあるそうで話そうとしたが剛くんがパンツを持ち歩いていることにはビックリした。木村くんと吾郎ちゃんはなし。

宮迫さんは舞台でボケてホトちゃんにお尻をツッコまれたさいに漏らしたこともあるそうです。椿鬼奴さんやいとうあさこさんは漏らす夢を見ることが多い、マツコさんはある、ロシアンおならというどっちかわからない状態のオナラが好きで多数の失敗が過去に

7:サバンナの質問「剛くんに、頭皮を黒く染めて増毛してる?」

これはウソ。30代越えた辺りから髪が細くなってきたそうで、生活習慣を変えてスカルプDを使用して髪の毛が調子が良くなって来ているとのこと。

8:有吉弘行さんの質問「今年コイツはクズだなと思った芸能人は?」

有吉さんは4人いるみたいですが僕が言ってもダメージがないのでさんま師匠やSMAPメンバーみたいな大物が言ったほうが効果があるとのことですが

中居くんは1年間通してはいないが有吉さんはクズだと、スマスマでアダ名を付ける際に木村くんにはドラマバカ、その前は月9バカと木村くん自ら口で言ったため有吉さんがビビるも、吾郎ちゃんは寿命短め、剛くんはエラ呼吸、慎吾くんはマヨネーズビール、中居くんはニセSMAP

この発言にマツコ大爆笑、あまりに笑いすぎてコメントが言えない状態に

ここで再度内容を戻すと、さんま師匠は吉本にはドブ芸人が多いがクズとは?(今後共演したくない、キライなど)とはということで島田紳助さん。

師匠は自分達にはあまり駄目な態度を見せないのでわからないということだが、さんま師匠は人生では大昔の日テレのプロデューサー。23歳の時に東京芸人の中に1人だけ関西芸人として入れられ、終始「いわしくん」と言っていた。だがさんま師匠が売れてからはすぐ言い方を変えてきたそうです。

木村くんはシークレットカフを使用して暴露、理由は今まで考えると一番筆頭に挙がる人、小道具で稽古中に殴られたりしたから。慎吾くんはカフを使用してモデルなのに何をしているんだ?と思うから。中居くんもカフを使用、理由は17、8歳の時にコントなどをしている時にオチを間違った際に俺のオチを持っていくんじゃねえよと、吉本勢が大慌てになっていました。吾郎ちゃんはまったくなし。

ここで有吉さんがカフを使用して暴露すると、それはアカンとさんま師匠に止められていました。さんま師匠は立場的に言えない。

ここで吾郎ちゃんがサバンナ高橋さんにイライラすると、それを言われた高橋さんヘコんでいました。

9:AKB48の高橋みなみと板野友美質問は「木村くんと中居くんに2人はいつから仲良くなったんですか?」

2人は物心ついた頃から仲が悪いという噂があったからと、2人は目を合わさないから。とのことだが何故か剛くんと慎吾くんが焦りだし、2人は同級生だし毎日一緒にいたとフォローをしだすも

木村くんは今年のコンサートを見てくれた人から曲中に背中合わせになって歌ったパートを見てスゴイリアクションがあった。ここでさんま師匠が木村くんと背中合わせになった姿に宮迫さんが邪魔ですとキッパリ

だが中居くんは全く覚えがないみたいだが、そこはフリーな動きをしている時に起こった出来事と木村くん。その姿をみたいというAKBのリクエストに答えて行おうとするもキスのくだりのBGMが流れて吾郎ちゃんが暴走して渡辺さんとキスをしようとするところでCMへ

木村くんが今回の背中合わせの件についてラジオに視聴者からたくさん連絡を貰ったので、再度同じ曲でやろうとしたら中居くんが逆のステージに行ってしまったので一度きりになってしまったそうです。

だが木村くんがせっかく背中合わせを使用としたら再度BGMが流れて吾郎ちゃんが具志堅さんにキスをしようとして、再度中居くんにお願いすると慎吾くんが歌でやるんじゃない?と言ってしまうと、中居くんと木村くんが実は打ち合わせをしてやる場面も決めていたのに・・・と

逆にAKBは?というところで質問終了です。SMAPライブへ

セロリ、青いイナズマ、夜空ノムコウを披露した後に罰ゲームへ

結果は一番不誠実は吾郎ちゃんに決定。キスや2人の2ショットの邪魔をしたりということが影響した模様。そして吾郎ちゃんが挑戦するのは鼻ザリガニに決定!

ハサまれた吾郎ちゃんは痛さに絶叫し涙目にそしてさんま師匠とキスをして終了

という感じで終った今回ですが、うーん視聴者は楽しめたのだろうか?と疑問に思いました。

僕はさんま師匠もSMAPも芸能界で1位、2位と言ってもいいぐらい好きなタレントであり尊敬しておりますが、毎回この番組面白さが落ちている気がしてなりません。

多分、今回の番組内容に問題があったと思うのですが、そもそもシークレットカフを使用する時点で視聴者はまったく分からないので1年後に言ったことをサイトに掲載するなどしてくれればいいのですが一生我々は知る機会がないのでスタジオの盛り上がりとは反比例して冷めてしまうんですよね。これは別番組ではありますが「しゃべくり007」でもそういう傾向がありまったく盛り上がらない。

だからあまり好きではないんですよね禁断の暴露的なことは放送に載せることが出来ないのであればただのスタッフの自己満足で完結してしまいます。我々視聴者が楽しめるように難しいかもしれませんがイニシャルは出すなりしてくれないと

まあさんま師匠とSMAPだったら自分達には影響は無いかもしれないが相手にとってはダメージがありすぎるのでまあしょうがないという事は理解が出来ていますがやっぱりね、限界ギリギリまで攻めて欲しかったかなと

ホント最初のマツコのアソコが一番大きい、楽しんごのキスをしてくれる人などホント番組がフワフワしていましたから、だから僕としては一番禁断の質問をしたのはたかみなとともちんが木村くんと中居くんがいつから仲良くなった?

これはスゴイ質問したなと、2人が同級生で学校も同じであることはSMAPファンは周知の事実。だが今年のライブでそのようなことが行われていたとは思いませんでしたそれも1度きりと考えるとファンとしては興奮することでしょう。木村くんて中居くんの司会の番組に映画の宣伝などで出演しないうこともありますからね(タモリさんと司会の番組は除きます)

もしかしたら1回ぐらいあったかも知れませんが僕の記憶にはまったく残っていないです。そういうことなども影響しているかもしれません。2人は仲がいいの?ということは

ということで色々問題は見ていてありましたけど来年のさんま×SMAP楽しみにしたいと思います。

終わり!

|

« 2010年12月12日 - 2010年12月18日 | トップページ | 2010年12月26日 - 2011年1月1日 »