« 2010年12月19日 - 2010年12月25日 | トップページ | 2011年1月2日 - 2011年1月8日 »

史上空前!!笑いの祭典ザ・ドリームマッチ11を観る!

さて本日は毎年恒例のドリームマッチについてです。

かれこれこの大会の感想を書き出してもう4回目になります。毎年色々な変化を見せてくれるこの番組今回はいったいどのような芸人達の化学反応を見せてくれるのか楽しみに観ておりました。今回は今までは中堅のベテランどころだったドリームマッチが一気に若返った感じなので非常楽しみです。

今回もネタと簡単な感想を書きたいと思います。

オープニングにてスタッフに教えられたよりも紙が固かったことに文句を言う2人。今年で7回目を迎える今回、松ちゃんは一人1%の視聴率を持っていれば20%行くがダウンタウンはマイナス14%とボケをかましていました。

そして出場芸人の紹介、ロッチ、ピース、キングオブコメディ、フットボールアワー、サンドウィッチマン、おぎやはぎ、サバンナ、バナナマン、TKO

でてきた芸人達に向かって、出て来てポーズを決めているだけでスベっている芸人がいると松ちゃん。そして浜ちゃんより今回はイチカバチカ枠を決めたことが発表され焦りだす芸人たち

そして現れた芸人が野生爆弾・川島そして椿鬼奴の2人が登場。独特の世界観を持つボケ側にくーちゃん、ツッコミ側に奴さん。奴さんはたくさんテレビを見てきた。くーちゃんはあたしらねと噛み倒す始末。松ちゃん曰く人を笑わそうとする概念がない2人と評されていました。

芸人の紹介も終わりいよいよ恒例のフィーリングカップルですがまずは質問コーナーにて

世には知られていない相方のいい所としてTKOの木本さんは必ず誕生日を祝ってくれる、矢作さんは小木さんは世界の島をよく知っている。綾部さんは意外とギャルが好き。奴さんは川島さんは梅田花月で出番があると気に緊張していた自分をトランプに誘ってくれた

ボケチームへの質問は今のツッコミの人のイヤな所は?設楽さんは本番前に歯を磨くがすぐ口が臭くなる、固いものが食べれない。サバンナ高橋さんは極度の緊張状態で手の平を噛む。富澤さんは毎回3~4分の微妙な遅刻をするこの発言に待つちゃんは初スベリと、岩尾さんは楽屋でエッチな話ばかりする

こんな質問タイムのやり取りも終えフィーリングカップルですが

1回目:伊達さんは小木さんのカップル成立

2回目:後藤さんと富澤さんとコンビ成立。

ここで質問タイムツッコミから平気な顔をして100%の力で人のギャグを披露して欲しい。木下さんは日村さんの貴乃花、設楽さんはダンディ坂野のゲッツ、高橋さんは相方のブラジルの人聞こえますか~、くーちゃんはオレオレと幹てつやのギャグを

3回目:くーちゃんと矢作さんでカップル成立。奴さんとコカドさんとカップル成立。

4回目:設楽さんと高橋さんでカップル成立。今野さんと日村さんでカップル成立。木下さんと綾部さんでカップル成立。木本さんが高橋さんでカップル成立。

5日目:残すところ4人、中岡さんと又吉さんが奴さんを選ぶと中岡さんとカップル成立、そして残った又吉さんと八木さんでカップルが成立しました。

フィーリングカップルも終わりいよいよネタを見ていきます。今回はネタの打ち合わせに1週間の期間が与えられました。

審査委員長は志村けんさん、北川景子ちゃん、佐藤健くん、戦場カメラマン渡部陽一さん、シェフの川越達也さん、佐々木希ちゃんです。

1組目:TKO木下&ピース綾部組。ネタは東野田商店街リニューアルオープンのセレモニーと意気込む組合長の綾部さん、そこで同じ商店街のオダ(木下)がくす玉の紐をちぎってしまっていた。そのヒモを付けないとセレモニーが始められない。そんな状態にも関らず三脚の代わりにハシゴ、自転車、物干し竿とミスを連発するオダさんに綾部さんがツッコみを入れるというもの。だが最終的には木下さんが手を伸ばしたら届くというオチでした。

ネタ終わりに噛んだことを注意した浜ちゃんと木下さん。結局感想の時も噛んでいました。

トップという重圧があったと思いますがやっぱり実力者の2人。ネタ作りの際にM-1決勝を控えていた綾部さんハッキリとM-1と言ったことは印象的でしたが、綾部さんが開口一番に噛むということで心配しましたがやっぱりそこはコントの実力者2人。木下さんはダメなオヤジ役をやらしたら天下一品です。綾部さんみたいに歯切れのイイツッコミとピッタリマッチしていました。

2組目:バナナマン設楽&キングオブコメディ高橋組。ネタはカフェにいる2人、高橋さんがプロポーズの手紙を読むも彼女の名前をダダエ(ララエ)と間違ったりまったく文面が伝わらず。その文面に設楽さんがわかりやすいように色々な言葉や動作を付け足して面白くしていくというもの。

コント職人の設楽さんとキングオブコント優勝の高橋さんなので絶対コントだと思っていましたが、打ち合わせで設楽さんが高橋さんに早口言葉を練習やっぱり滑舌を気にしていた模様。お互い相方に強烈なキャラを持つ2人だけにいわばあまり特徴のない2人がいったいどのようなものを作り上げると楽しみにしていましたがやっぱりスゴイ!笑わしてもらいました。設楽さんの書くネタは相方に一つでも特徴(今回の場合は高橋さんの滑舌の悪さ)があれば面白くできるんだなと関心しました。恐るべし関東のコント職人

3組目:フット岩尾&ロッチコカド組。ネタは桃太郎が鬼ヶ島に行くことにそこで選んだお供が犬・猿・キジ。そんな鬼ヶ島に行く前にお供たちが集まるBarでお供に選ばれた犬(コカド)と選ばれなかった猫(岩尾)。そこで愚痴を言う猫とテンション高めの犬のやり取り

犬と猫の被り物をした2人ですが、松ちゃんに猫の被り物をかぶっても可愛くないといわれる悲しい岩尾さん。そして控え室の芸人に感想を聞く際に八木さんを選んだことに文句を言うコカドさんが印象的でした。

一緒にコントするのが10年以上ぶりというNSCの同期の2人。既に最初の打ち合わせでコントの走り書きを書いてきた岩尾さん。桃太郎のコントってよくある感じですけどその場合は桃太郎を主役にしてお供がとんでもないモノというパターンがよくあると思いますがまさかお供に選ばれた犬と実は選ばれる際に猫がいたという設定、そして選ばれなかった猫と犬の会話を主にするとは、そういう目線がまったくなかったのでスゴイと実際に選ばれなかったらこういう愚痴言ってるんだろうなと想像できる面白さでした。

4組目:椿鬼奴&ロッチ中岡組。ネタは平凡なOL生活を送るユミコ(中岡)、そこに現れた酔っ払いのカンナ(奴さん)。その偶然の出会いから仲良くなった2人の生活について、であった瞬間に歌を歌ったり、異常なほどカニを剥くのが上手いユミコ

ネタ終わり困惑する浜ちゃん、ドラマ「素顔のままで」のパロディーだったみたいです。ノゾミールがミュージカルを見ている用と優しい感想でした。

まったく未知の2人。奴さんって何が出来るの?と思っていたので非常に楽しみでしたが打ち合わせ「歌」というキーワードが出て来たのでレイザーラモンRGとやっているようなネタ?と思っていたらコントというよりはドラマ仕立ての女の友情を見事演じきっていました。まさか途中で歌が入ったり、カニを剥くのが上手いという設定には驚きましたが、奴さん=歌ネタなのでなんか普段どおりの感じで見ることができました。ホント驚きの連続

5組目:サンドウィッチマン富澤&フット後藤組。ネタは漫才、登場から縦に並ぶボケをカマす富澤さん。富澤さんの最近の悩み子供が出来たということで接し方やあやし方など赤ちゃんに関する出来事を主体に繰り広げられる漫才。

松ちゃんはウケたらやったった感を出す後藤さんが気に喰わないというモノの良かったと、渡部さんはドリームマッチの真骨頂で楽しかったと、志村さんも満足です

このコンビは100%漫才だと思っていたので新鮮でした。だが富澤さんとしては10年の徳井さんとの見事な漫才が頭から忘れられないようでなおかつオチ前で噛んだ後藤さんが心配とのこと。それにしても流石ですね滑舌王の後藤さんキレキレですねツッコミが富澤さんも飄々とした顔でボケるのがホント面白い。この2人だったら素人が書いた台本でもアドリブを付け足して面白くできるんだろうなと思ってしまいました。流石は歴代のM-1チャンピオン笑わせて頂きました。

6組目:ピース又吉&サバンナ八木組。ネタは次の営業まで時間がある八木さんが喫茶店に入って休憩中そのカフェは「実カフェ」という又吉さんがオーナーのお店。そこで繰り広げられる実家ならではの出来事から意味不明な展開により起こる接客に対して八木さんがツッコみを入れるもの。

浜ちゃんはツッコミできるところを見せたいという八木さんに漫才の方がいいんじゃない?と言うもまさか漫才のような場面では出来ないと悲しい返答が

八木さんは言わばくーちゃんや奴さんと同じくジョーカーだと思っているので何をしてくれるのか楽しみに見ておりました。だが打ち合わせを見ていて不安がいっぱいでしたが八木さんが書いたネタとういことで逆に楽しみも、ネタとしてはメイド喫茶の設定を実家に変えただけなんですけど又吉さんがオーナーという設定が最高でした気持ち悪さがにじみ出てました。これ逆のパターンも見てみたいです。しきりにYoutubeにアップしようとした又吉さん良かったです。

7組目:おぎやはぎ小木&サンド伊達組。ネタは助手の伊達さんとマジシャンの小木さん。ドラムロールの飛び出すタイミングが合わないことに怒られる助手、だがマジシャンは本ネタの瞬間移動のマジックが出来ないというとんでもない状態に困惑し最終的に互いに激怒しだすも最終的には・・・

ネタよりはマジックの出来に拘ったみたいです。佐藤健くんは漫才が見たかったと、志村さんも一番笑ったのは最初のVTRのゴルフの練習場だったと

新コンビ成立1番目だが互いにやりたいことが違うという2人。いったいどうなると思っていましたが今回は伊達さんが折れたのかコントに、たしかに速いテンポの漫才を伊達さんがやりたいといっても無理でしょう多分。コントであれば伊達さんも対応できるのでオールラウンダーの伊達さんに助けられたのかな小木さんは、選んだ相手を間違えたんじゃないかな伊達さん、でも面白かったですけどね。

8組目:キングオブコメディ今野&バナナマン日村組。ネタは銀行を襲おうとしている2人、日村さんは準備万端だが今野さんは普段着で時間に遅れて登場。遅れてきたのに態度が悪い今野さんに終始キレまくる日村さんだが最後の最後までナメた態度を崩さない今野さんのやり取り

朝の4時から練習をした2人。志村さんは一生懸命さは分かるが最後の「あぁ~」は汚い。だが日村さんはこのコントに最後のオチがないから仕方がないと、相方の設楽さんは笑いが少なかったとそして松ちゃんもそんなにウケてはないとキッパリ

見事なブサイクの2人ですが間違いなくコントだろうと踏んでいました。今野さんのウザきゃら炸裂?と思っていましたけど互いにインパクト強すぎ、なんでだろうかテレビで見ているだけなのに今野さんの態度にイライラを覚える感じ。そこで今野さんのスゴさと改めて感じさせてくれました、それに普段高橋さんが大人しい感じでツッコんでいるのに対して全力でツッコむ日村さんの構図が面白かったです。それに終始今野さんが日村さんの顔をバカにする所も

9組目:サバンナ高橋&TKO木本組。ネタは銀行の客の木本さんと銀行強盗の高橋さん。銀行強盗に巻き込まれてしまった木本さん。だが銀行強盗が木本さんだけにやさしくするので困惑していると原因は木本さんが芸能人と言うことを知っていたため、だが最終的には木本さんも強盗にされる事態にそして・・・

日村さんは今回のネタをみて改めてスベっていたことを気にしていました。

ミスター太鼓もちの高橋さんがいったいどう木本さんに食い込むと思っていたらあまりに太鼓を持ちすぎたので練習もあまりしないということで不安だったが、まさかネタでも太鼓持ちを継続するとは恐るべし高橋さん。なんかコンビを組んだときからコントが始まっていると思うほどの自然さでした。コント中に披露した驚くほどスベった木本さんのギャグにも太鼓を持つ高橋さん恐るべし。だが銀行強盗ネタが続きそうになった時は焦りました

10組目:野生爆弾川島&おぎやはぎ矢作組。ネタは永遠に年をとらない男(15歳のままで止まっている、触れるもの全てに生命を与える)男を取材しに来た矢作さん。そこに現れたのは学生服姿の川島さん、カメラを触るとタコゲソに、その少年こそ年をとらない男!場面が変わって男の自宅へ、男は自宅でご飯を食べだしそれを見守る矢作さん。ご飯を食べ始め取材を開始すると矢作さんの体がとんでもないことに・・・、その後はもう意味がわからん。

ネタ終わりに一番金がかかっているぞと130万掛かったと激怒するダウンタウンの2人。だがくーちゃんは野菜炒めは手作りだからと、ノゾミールは内容が良くわからないがなんとなく面白かった。渡部さんは一か八かで一の方に転んだと思う。小木さんは革命って言われるだけあって見ているうちに引き込まれてデヴィッド・リンチの映画を観ているようだった。日村さんは最後の最後までスベっていたことを気にしていました。

野爆のくーちゃんなんてお笑い界でもかなり特異な才能を持っている人だと思っている僕。本当に一か八かになると気にしていましたがフタを開ければ打ち合わせの段階で矢作さんが川島さんのコント台本に大笑いしているので楽しみにしていました。本番のネタを見るとホント川島ワールドそのもので、自宅に入る時に窓ガラスを割って入った瞬間に噴出してしまいました。それにご飯を作るということでガチで作り始めたりともう分けがわからん。

全組のネタが終わり審査結果の発表です。志村さんより発表された最優秀コンビは5番の富澤&後藤組でした。富澤さんは野菜炒めに勝ててよかったと

北川さんもマイク1本でアレだけ面白いとは、日村さんはどんだけスベったんですか?と最後の最後まで気にしていました。

という感じで終った今回ですが今回は主に若手主体のドリームマッチ。僕としては野爆のくーちゃんがいったいどうなるのか楽しみにしておりましたがやっぱりスゴかった。一応全ネタの簡単な内容と感想は書けたと思います。

面白いなーやっぱりこの番組好きだなーでも昔みたいにネタの打ち合わせが3時間という極限の状態でやって欲しいという思いもあります。だって今回出場した面子だって実力派揃いなので出来ないはずがない。もう一度原点回帰して欲しいと思っています。

その状態で野爆のくーちゃんがどんなネタを仕上げるのか見たいです

僕は一番面白かったのが5組目のサンド富澤&フット後藤組でしたがそこがそのまま優勝すると思っていたので今回は納得でした。今回唯一の漫才でしたからね。ですが最後の野爆のくーちゃんと矢作さんはヤバかった。アレ反則ですこの記事書き終えた後また見ますそして大笑いします。

ということで11年初日から思ってしまいました来年のドリームマッチが楽しみだと

終わり

|

第61回NHK紅白歌合戦を観る!

さて本日は今年最後のブログを紅白歌合戦にて締めようと思います。

今年の紅白は例年よりも時間が短かったり、司会には初選出の嵐と松下奈緒さんというフレッシュな顔ぶれで非常に楽しみにしておりました。

では観ていきましょう。今回は時系列に感想など書こうかなと思います。

まずは松下さんと嵐の面々が登場!松下さんの着物姿は綺麗という言葉以外出て来ないほどの美しさ

開幕宣言にはプロゴルファーの石川遼くんが登場、これから始まる歌合戦に見事は華を添えていました。遼くんにとって歌とは「ゴルフに集中するために歌を聴いて練習しているので僕とゴルフをつなぐ大切なもの」

遼くん流石!カッコよかった。

開幕宣言が終わりいよいよ出場者の登場!松下さんは今年こそは紅組勝利に近づけたい!嵐は6連覇目指して頑張りたい!

そして歌合戦の始まりですオープニングは浜崎あゆみさんの「Virgin Road」そしてEXILEの「I Wish ForYou」

客席から登場したあゆ、白いウェディングドレス姿は可愛かったです。EXILEはレコ大3連覇と言う偉業を達成したEXILE今回も迫力のはる詩とダンスでした。

AKB48「紅白2010AKB48神曲SP」・NYCboys「よく遊びよく学べ100%NYC」

AKBは今年結成して5年。歌以外にも色々とお仕事をさせてもらったとあっちゃん。ビックリする出来事がたくさんあったとゆうこ。

そんなAKBはメドレーもそうなんですが人数が多すぎ「Beginner」「ヘビーローテーション」「ポニーテールとシュシュ」と、まあゆきりん可愛かったー!そして麻里子様が髪型を昔の感じに戻していたやっぱりこの方が可愛い!それにしてもポニーテールとシュシュの時人数多すぎ選抜メンバーぐらいしかアップで顔抜かれないからわからんくわからん、死語のともちんのアップは最高だった、そして一文字で「AKB RED V」と一文字を作っていました。

NYCに関しては何で選ばれているのかすらわからない・・・嵐のバーター?

アンジェラ・アキ「輝く人」、AAA「逢いたい理由」。中村美津子「河内おとこ節」、flumpool「君に届け」。平原綾香「Voyagers」、遊助「ひと」

この中では僕はflumpoolですかね。もう今回披露した「君に届け」は僕が今、一番ハマっている漫画ですから映画は実際観に行きたかったんですけど行けず。1月4日からは日テレにてアニメ版がシーズン2が放送されます。ここ最近なんか「君に届け」で号泣しっぱなしなんでだ?

中村美津子さんの応援にはるな愛ちゃんが登場!

ここでキャラクター紅白歌合戦のスタート

お母さんといっしょの「ドコノコノキノコ」VS大野くんによる「ユカイツーカイ怪物くん」

まさかの日テレのドラマのキャラの姿で大野くんが登場するとは、他にもオオカミ男でダチョウ倶楽部の竜ちゃん、そしてドラキュラ役で八嶋智人さんが登場!やっぱりチェ・ホンマンは来なかった。そしてまさかのダチョウ倶楽部の足踏みネタまで

水樹奈々&AKB48あっちゃん、ゆうこ、ともちんにて「Alright ハートキャッチプリキュア」VS熊倉一雄と妖怪たちによる「ゲゲゲの鬼太郎」

ちょっとプリキュアの際の4人は抜群だった。今回も思う鬼太郎の主題歌をNHKで聞けるとはなんか感動した。熊倉さんありがとう

2組歌い終えいよいよ判定ですが恒例の引き分けでした。それよりも審査員の布さんの旦那様の

そして「ゲゲゲの女房」の向井理さんが応援に駆けつけて、松下さんの声が上ずっていると伝える姿も他には大杉蓮さんと古手川祐子さんの豪華な面々が登場。

続いて前半戦の続き

伍代夏子「ひとり酒」、細川たかし「浪花節だよ人生は」。ポルノグラフィティ「君は100%」、西野カナ「Best Friend」。FUNKY MONKEY BABYS「あとひとつ」、川中美幸「二輪草」、HY「時をこえ」、クミコ「INORI~祈り~」。水森かおり「松島紀行」、徳永英明「時の流れに身をまかせ」。水樹奈々「PHANTOM MINDS」、L'Arc~en~Ciel「BLESS」。天童よしみ「人生みちづれ」、森進一「襟裳岬」

ここの面子ではやっぱり西野カナちゃんかなトップランナー出演の際は記事にまとめたし、やっぱり今年大躍進した歌手の一人であることは間違いなし。赤いドレスが可愛かった

そして2年連続の水樹奈々様、この方が頑張ってくれれば紅白の声優枠というかなんか絶対増えるはず、それにしてもプリキュアのときは可愛く、自分の歌ではカッコよく素敵だった。

他には伍代夏子さんの応援にAKB48の面々が麻里子様、たかみな、こじはる、さえちゃん、まゆゆ、ゆきりん、ともーみちゃん、みいちゃんが細川さんになるとあっちゃん、ゆうこ、ともちんも加わりそして他のメンバーも勢揃い

NHKはAKB48を使いまくるきだ絶対と感じてしまう僕。そして剛くんが地デジの宣伝をする中慎吾くんが地デジ慎吾として地デジカと登場する場面も、ポルノは歌詞を間違えて思いっきり歌の途中で謝っていたのがいかにも昭仁さんらしかった。

川中さんには「てっぱん」の出演者が応援に、そして知らぬ間に松下さんの衣装が白いドレスに変化していた。水森かおりさんの応援に来たWコロンのねづっちが「紅白歌合戦」「水森かおりさん」でなぞかけを行い、横浜アリーナから福山さんが来年の大河の上野樹理さんにエールを送る場面も。

ここで前半戦が終了し白組リードでニュースへ

そしてここでふとツイッターを見るとサニーサイドアップ代表http://www.ssu.co.jp/home/index2.htmlの次原悦子さんが「それにしても、AKBはよく見ると、不細工ばかりだなあ。初めて知った。」とそして西野カナちゃんに対しても「不細工でいい」と特にAKB48ファンと西野カナファンには是非ともこういう輩がいることを知ってほしく載せてみた、うーん自分のやっていることを考えて発言して欲しいものだ貧困を救うなどのホワイトバンドプロジェクトなどを手掛けた人とは思えないかなりのパンチのある発言だ

Photo

ここからは後半戦ですがその前に紅白出場歌手による「歌の力」の合唱。松下さんの衣装が3ポーズ目に、そんなテーマソングの熱唱も終わり続いては

郷ひろみ「GO!GO!イヤー紅白スペシャルメドレー」、aiko「向かいあわせ」。Perfume「ねぇ」、TOKIO「advance」。倖田來未「KODA KUMI2010Special Medley」、五木ひろし「おしろい花」

郷ひろみさん熱かったなーパワフルだった!aikoさんの曲を聴くと4月に観に行った「ダーリンは外国人」を思い出すあれは面白い映画だった。そして改めて思うaiko姉さん35歳なんだなってPerfumeの衣装はトンガリ帽子で可愛かったそれにしてもあーちゃんが僕のツボだ。くーちゃんの衣装はローズそのもので「Lollipop」の際に衣装チェンジで腕に引っ掛かってダンサーに引っ張られていたのは面白かった。

途中で楽屋ロビーとの中継がAKB48との絡み、何故かさかなくんが登場しそのポーズをきたりえが真似していたのは可愛かった~

ここからまた企画パート

企画パートも終わり後半戦続き。続いては嵐がふるさと探しの旅に出たことの発表そして「ふるさと」を熱唱

企画パートも終わり後半戦の続きです。ここで松下さんの衣装が4ポーズ目に

和田アキ子「AKKOィィッ!紅白2010スペシャル」、加山雄三「若大将50年!スペシャルメドレー」。福山雅治「道標」、小林幸子「母ちゃんのひとり言」。コブクロ「流星」、植村花菜「トイレの神様」。嵐「2010紅白オリジナルメドレー」、松下奈緒「ありがとう」ピアノ演奏&いきものがかり「ありがとう」

ここのパートはアッコさんVS加山雄三さんの豪華対決あり、福山さんVS小林幸子さん。福山さんの曲にゲスト参加したヴァイオリニストの宮本笑里様ホント可愛い来年のリサイタル楽しみだ。小林さんは今年は美川さんのとの衣装対決がなかったのは残念。

アッコさんの「笑って許して」「古い日記」は久々に聞いた~やっぱりこの人は最高だ。加山さんの「夜空の星」「座・ロンリーハーツ親父バンド」を披露、若大将という言葉はこの人以外使われる芸能人はいないだろうなー今後

ここで松下さんの衣装が5ポーズ目にそして福山さんへ、なんと横浜にて福山さんが坂本龍馬とお別れと言うことで香川照之さんに髪を切ってもらう断髪式が行われました。貴重なシーンを垣間見た後に福山さんが歌った「道標」良かった

小林さん衣装スゴすぎ。鶴って羽動いてるよービックリ。コブクロの前には木村くんと宇宙飛行士の野口さんとの絡み、そして吾郎ちゃんが自分の出演していたドラマの主題歌だったことを話す場面も、植村さんの「トイレの神様」良かったけど長かったなー紅白最長お見事でした。そして改めてグッっときた。

ここで中居くんが登場し嵐紹介し曲へ「Troublemaker」「Monster」会場全体を使ったパフォーマンスありダンスあり最高でした。やっぱり嵐はイイ。でも「Love Rainbow」歌って欲しかったな

松下さんからいきものがかりの「ありがとう」は今年の松下さんのコンサートで聞きましたけどピアノはイイね!僕は「NAZUNA」という曲も好きそれにしても松下さんホント綺麗。ちょっと歌の前の「ゲゲゲの女房」のVTRに涙しそうに・・・。松下さん衣装6ポーズ目

そして多分ここが今回のメインの一つではないでしょうか!まさか紅白で復活するとは桑田圭祐さん登場!

ちょっと泣きそうになりましたけど今回は都内のスタジオから「今日はこういう場ですからカチンカチンにしてきました」と桑田さんらしい発言をした後に「来年はアルバムも完成したのでそちらのほうもよろしく」

今回はメドレーにて「それ行けベイビー!!」「本当は怖い愛とロマンス」を披露

今年見ることが出来ないと思っていましたけど見れてホント感激でした。ありがとう桑田さん。

ここからはラストパート松下さんの衣装が7ポーズ目に

石川さゆり「天城越え」、北島三郎「風雪ながれ旅」。坂本冬美「また君に恋してる」、氷川きよし「虹色のバイヨン」。DREAMS COME TRUE「生きてゆくのですfeat.ザ紅白スペシャルブラスバンド」そして大トリのSMAP「This is love'10SPメドレー」

なんど聞いても「天城越え」はイイ。そして坂本冬美さんの「また君に恋してる」が胸にジーンと響く。氷川くんは近いうちに紅白のトリを務めて欲しい。

氷川くんも終わりいよいよラスト2

ドリカム観ていて元気になった。もうすぐ終る今年この文章を書いている時間は23時28分今年も残り32分の状況

そして大トリSMAPの登場!「This is love」このグループに関しては言う事はありません。僕が大好きなグループなので、そして「Triangle」良かったです。

SMAPも歌い終えいよいよ結果発表ですが今回は紅組:367645、白組:418191にて白組が勝利しました。

そして恒例の「蛍の光」を出場者で歌って終了です。

という感じで終った今回ですが紅白ですが久々にガチで全部観た感じです。昨年は聞かなくていい歌手の時はガキの使いを観ていたのですが今回はガッツリね。今年最後の記事だし紅白については毎年いろいろ分析したりしてるのでね。そのためこれからガキの使いを観なくては

さて今回の紅白ですが嵐の司会の際にSMAPメンバーが1一人ずつ駆けつけてのやりとりなどは当初の予想通りの展開だった。松下さんが力はいりすぎている感じはしたが、そりゃそうだ紅白歌合戦の司会で力が入らない人はいない本当にお疲れ様でした。来年のフジテレビの主演ドラマ楽しみです。今回は何故か衣装チェンジした回数まで書いてしまいました。

実際は紅白よりも次原悦子さんのツイートに夢中になってしまった。それにしても21時以降は毒を吐かなくなった。誰かに言われたのかな?誰かに言われて辞めるくらいなら最初から言わないでほしかった。楽しみにしていたのに・・・最終的には22時前に謝りだしたホント意味がわからん。けどこのブログにはその発言を載せておきます。若干イラッとしたので(載せることに意味はないです気になる人がいるかなと思って載せただけです)

それに最終的には何を謝っていいのかわからなくなっていた。それでいてつぶやきを削除するというまったくもって許せない。僕はネタになると思い画面を保存していたので一部かけているところがありますけどね。

人それぞれ色々思ってもいいですが、やっぱり名の知れているひとはこういう発言はしちゃいけませんよーという一例です。人への悪口は誰のためにもならない。何か叩かれるのがイヤなのであれば発言はしないで欲しい。かなり滑稽だった

4

3

ということで今年の最後は若干イラッっとしたこともありましたがこれにてブログアップも終わり、こんなブログですが読んでくれる人がいるからこそPC・携帯合わせて毎月20万近くのアクセスが行くようになりました。来年もテレビ番組や気になる芸能情報など色々思うことを書いていきたいと思います。

2010年ありがとうございました。

終わり!

|

たけしが鶴瓶に今年中に話しておきたい5~6個のことを観る!

さて今回は僕の大好きな超大物2人によるトーク番組についてです。

それはたけしが鶴瓶に今年中に話しておきたい5~6個のことです。

ビートたけしと笑福亭鶴瓶という2人がいったいどんな話をするのか?非常に楽しみに観ておりました。

その中で今回僕が気になった最後の部分について少しだけ書こうと思います。

政治の問題、中国との問題、芸能界の麻薬の問題、フライデー襲撃事件について、最近起きた芸能人の問題についてなど色々ありましたけど

2人にとって偉大な師匠という話で桂米朝師匠や黒澤明監督の名前が出てきましたが、最近はそういうこの人に喜んでもらいたい!という師匠がいなくなったと

高倉健さんについても健さんを映画に使うのであれば健さんのための脚本を書かなくてはいけない。一緒に映画に出たと気にペーペーだった自分に気を遣って花束を渡してくれたというエピソードなど、一度手紙を貰って映画をやろうと言われたがどうしていいかわからなくなってしまった。

アウトレイジ2に高倉健がもし出たらと鶴瓶師匠が言うも、1で死んでいない人がでなくてはいけないとそしてまだまだスゴイ殺し方を考えていると構想を語っていました。

そして未来についての話ではたけしさんが何やっても駄目な気がする色々なことに手を出しても違うと思ってしまう、満足しない。もともと落語家になりたかったからということで一度落語をしようと考えていると話すと

鶴瓶師匠も独演会をやって欲しいと言うも、勇気がでないとたけしさん。だが鶴瓶師匠が来年落語会を開こうと熱く語りそこにはさんま師匠も参加させようと

さんま師匠は落語家だったら上方落語も変わっていただろうと、そして来年3人で落語会をすると鶴瓶師匠が宣言!

そんな僕にとって夢のような会話に後に石川遼くんが性格が良すぎて驚いちゃうとベタ褒め、そんなゴルフつながりからタイガー・ウッズのセックス依存症についても

エンディングトークでは今回話したことが大丈夫?TBSに流す勇気があるのかと僕らに責任はない。動物はフルチンでも怒られないそれを撮った局が怒られるから問題ないといって〆ていました。

という感じで終った今回ですがこの番組面白過ぎるせいか観ていてあっという間に時間がたってしまいました。

久々にスッキリしましたね。政治に問題に対しての2人の語りとか、こういう番組が放送されると「何言ってんだあいつら」みたいな発言をする奴が出てきますが国民の半数以上が思っていることをアレだけ言ってくれると爽快です。

だけどこの2人の言葉もまったく響かない日本の政治家にはホント残念です。

それと麻薬事情の話で2人が田代まさしのことや押尾学について語っているのも印象的でした。

ホントは全部の話を切り取ろうと思いましたがフリートークの番組は切り取る箇所が難しいので本当にラスト15分ぐらいの気になった部分を抜き取りました。

落語会開催してくれないかなー、超プラチナチケットになりますし僕この落語会観に行くことが出来たら多分3人が舞台に立った瞬間泣きますね確実に嬉しすぎて

そもそもたけしさんと鶴瓶師匠はお見かけしたこともありますし、たけしさんのトークショーなど観に行ったことがありますけど、僕が一番尊敬しているさんま師匠はまだ一度も観たことがない。番組観覧や舞台など観に行けばいいのですがなんか僕の中ではそういうところではない場所で観たいという考えがあるためか今回の落語会、本当に開催されるかわかりませんし参加するかもわかりませんがそういうレアな感じで観てみたいという重いがあります。

それにしても実現したら絶対観たいです。この落語会はということで2時間タップリ笑わしてもらいました。来年も同じような番組を放送して欲しいと思います。

終わり!

|

男性芸能人がリアルに選んだ付き合いたい女芸人グランプリを観るbyロンドンハーツ

今回は男性芸能人がリアルに選んだ付き合いたい女芸人グランプリについてです。

では観ていきましょう。今回はデータとして残すために順位と選んだ人の名前を書きたいと思います。データベース作りです

昨年は芸人が選ぶ抱いてみたいランキングでしたが今回は俳優やイケメン若手俳優、モデルなどです。

前回1票の村上さんは旦那に抱いてもらわないとやってられないぐらい追い詰められ、バービーは1年間自分磨きに力を入れていたなど悲しい思いを

1人1人思いがある中いよいよ順位の発表です。

まずは2票獲得者の33位からボルサリーノ関好江、麦芽・小出真保、オセロ・中島でここからがスタジオオアシズ・大久保、渡辺直美、もえやん・池辺愛、もえやん・久保いろは、南海しずちゃん、森三中・大島です。

選んだ芸能人は大久保さん鬼ヶ島・野田、シャンプーハット小出水。渡辺直美にはトータルテンボス・大村、高木万平。もえやん・池辺はパッション屋良、ますだおかだの増田。もえやん・久保ははなわ、古屋靖尚。しずちゃんは伊崎右典、篠山輝信。森三中・大島はガリットチュウ・福島、つまみ枝豆

しずちゃんテンションあがりっぱなしでし、なおかつ週刊誌に撮られた人選ばれる何て幸せモノですが今はボクシングに集中したいみたいでした。それとまさかのつまみ枝豆さんとはビックリです。

3票獲得の26位タイは未知やすえ、たんぽぽ・川村エミコ、赤いプルトニウム、イモトアヤコでここからがスタジオメンバーです。北陽・虻ちゃん、森三中・村上、オアシズ・光浦。

北陽・虻ちゃんはインスタントジョンソン・すぎ。、三瓶、元Jリーガーの中西哲生。森三中・村上はイワイガワ・井川、みっちー、高木心平。オアシズ・光浦はロッチ・中岡、ケンドーコバヤシ、群青スパンキー・コテ

群青スパンキーって誰だ一体?それにしても村上さん前回0票からの大躍進!

4票獲得の21位タイはにしおかすみこ、久本雅美、宇都宮まき。ここからはスタジオメンバーで少年少女・阿部、青木さやかです。

少年少女・阿部はBコース・タケト、ななめ45°岡安、ネゴシックス、2丁拳銃・修士。青木さやかはクールポコ。・小野、ゴリけん、加藤和樹、ダイヤモンドユカイ

阿部ちゃん隠れ巨乳のEカップとは人は見た目に寄らない。胸が大人気!青木さんを選んだゴリけん流石は長い付き合い。ダイヤモンドユカイさんの名前にはビックリ

5票獲得の17位タイは山田邦子、梅小鉢・高田紗千子、オセロ・松嶋でここからがスタジオメンバーです。アジアン・馬場園。

アジアン・馬場園は橋本祐樹、Wエンジン・チャンカワイ、土肥ポン太、井上マー、ドロンズ石本

アジアン・馬場園流石ですね。まさかの彼氏票!選んだ理由の「僕のものです」カッコいい~!相方の隅田さんは・・・

6票獲得の12位タイは桜・稲垣早希。そしてここからがスタジオメンバーでかつみさゆり・さゆり、柳原可奈子、ミラクルひかる、アジアン・隅田。

さゆりさんは川合俊一、城咲仁、矢崎広、ナイツ・土屋、山本高広、ホリ。柳原可奈子は竹内寿、小野健斗、狩野英孝、定岡正二、超新塾。DORAGON高山、前田けゑ。ミラクルひかるは元プロ野球・元木大介、戦場カメラマン・渡部陽一、マイケル富岡、大友康平、小島よしお、秋本裕介。アジアン・隅田はフォーリンラブ・ハジメ、サバンナ・八木、ヴェートーベン青井、プラスワン早戸、ずん・やす、とろサーモン久保田

まさかの隅田6票には驚きました。柳原さんがはしゃぎすぎて青木さんの背中を3回蹴るとはそしてまさかの狩野英孝。それにしても大友康平さんまで回答しているとは恐るべし、バービーは相方を隅田さんに取られる悲しすぎる状況に

7票獲得の9位タイは3人でスタジオメンバーから北陽・伊藤、シルク、はるな愛。

北陽・伊藤は稲葉友、慶、どきどきキャンプ・佐藤、鬼ヶ島・和田、鬼ヶ島・大川原、岡田光、小山田将。シルク姉さんはピース綾部、関根勤、藤原マーケット・藤原、矢野・兵動の兵動、ジョイマン・高木、銀シャリ・鰻、長谷川太紀。はるな愛はパンツェッタ・ジローラモ、河合我聞、江川達也、秋山成勲、井出卓也、金子昇、福山聖二

シルク姉さん流石ですね、熟女好きの綾部さんにはたまらない人なんでしょう。関根さんらしい「彼女の望んでいる事、全てに応えたい」という理由はいかにも。愛ちゃんは大好きなロンブー淳さんに選ばれず。

8票獲得の8位はクワバタオハラの小原

小原は石田純一、松尾伴内、超新塾・タイガー福田、アンジャッシュ・渡部、スピードワゴン・井戸田、原口あきまさ、中川翔稀、平井亘、YOSHI

小原さんはモテるなー、相方は幸せ一杯ですが、それにしてもタイガー福田さんの「簡単に乳首を見せてくれるから」という理由はスゴイ

10票獲得の5位タイ3名はスタジオからいとうあさこ、ハリセンボン・春菜、森三中・黒沢

いとうあさこは矢野兵動の矢野、中野裕太、キャイ~ン・ウドちゃん、ザ・たっち2人とも、永井佑一郎、やまもとまさみ、谷内伸也、イェン、シロハタ・森下貴司。春菜は八神蓮、TKO・木下、シャンプーハット・てつじ、キャイ~ン・天野、カリカ・林、デンジャラス・安田、ラバーガール・飛永、ジョイマン・池谷、三又又三、勝又・勝又兄。クロサーはフルポン・亘、くまだまさし、長田成哉、JOY、じゃぴょん・植村、どきどきキャンプ・岸、ホーム・チームの檜山、田中文彬、マリッジブルーこうもと、シロハタ・福田

春菜選ばれて良かった、それにクロサーも。やっぱり抱きたいと付き合いたいの差ってスゴイな。それにしても春菜芸人とキスしすぎ

14票獲得の4位はスタジオメンバーで椿鬼奴

奴さんはユージ、川久保拓司、イジリー岡田、なだぎ武、ロンブー淳、大澄賢也、TKO・木本、春日潤也、長谷部恵介、宇治清高、天津・木村、キングオブコメディ・高橋、ニブンノゴ・宮地、カイキマン

奴さんここ最近の活躍のためでしょう奴さんはよーく観るとキレイですからね芸人の中では、友近さんは悔しそうでした。淳さんの「この女しかいない」という理由はカッコイイ!

20票獲得の第3位はスタジオメンバーの友近

友近姉さんを選んだのはブラマヨ小杉、アンタッチャブル・ザキヤマ、カンニング竹山、坂東英二、前川泰之、浅野忠信、X-GUN・西尾、ずん・飯尾、若井おさむ、ペナルティ・ワッキー、アップダウン・竹森、藤崎マーケット・田崎、ハマカーン・浜谷、ザブングル・加藤、ななめ45°・下池、坂本爽、内山信二、アンジャッシュ・児嶋、ニッケルバック・渡辺、ニッケルバック・理解

さすがは友近姉さん、だがこれより上がいると思うと恐るべし。坂東さんはとある番組で友近さんの太もも触りまくってましたからね。浅野さんがアンケートに答えるだけでもスゴイのに理由が「全てにおいて任せられそう。きんぴらごぼうとか作ってくれそう。」この1票は100票分です。

21票獲得の第2位はスタジオメンバーの鳥居みゆき。

みゆきちゃんを選んだのはチュートリアル・徳井、有吉弘行、ロンブー亮、小沢仁志、野村将希、デーブ・スペクター、岩本勉、大友陸、入山彰介、横井大三、羽染達也、中島広稀、大和田健介、渋谷圭亮、ロッチ・コカド、ザブングル・松尾、キングオブコメディ・今野、インスタントジョンソン・ゆうぞう、クールポコ。・せんちゃん、マシンガンズ・西堀、いけだのひーくん。

選ばれた時のカズダンス、有吉さんの選んだ理由がテレビで発表できないのが気になる。

そして25票獲得の1位はおかもとまり。

まりちゃんを選んだのはフルポン・村上、はんにゃ・金田、我が家・杉山、ガタルカナル・タカ、名波浩、武田修弘、ハライチ・澤部、X-GUN・さがね、Wエンジン・えとう、マシンガンズ・滝沢、ラバーガール・大水、安田大サーカス・団長おなじくHIRO、河原田拓也、間宮祥太朗、佐久間功、美濃川陽介、相賀大希、三浦龍二、我が家・矢田部、ヒロシ、超新塾・ブー藤原とサンキュー安富、ななめ45°・土屋、先輩×後輩・週ペイ。

淳さんの面子見たら余裕でしょ?発言が最高でしたが花子姉さん激ギレ。まあ淳さんの言うとおりにダントツでしょ。それにしても名波さんまで応えているとは

そしてここからが1票か0票の地獄。まだ名前が出ていないのは6人

1票獲得者は19名、スタジオにいないのは西宮七海、ゆりありく・ゆりあ、ハイヒールリンゴ、なるみ、タカダ・コーポレーションの大貫さん、すっとんきょ・上野あいみ、三遊亭小円歌、小林アナ、劇団シリフリ・原リベロ、クワバタオハラ・くわたば、エド・はるみ、梅小鉢・小麻由、海原やすよともこ・海原ともこ、出雲阿国、いがわゆり蚊

ここから4人がスタジオメンバー

はりせんぼん・はるかを選んだのはヴェートーベン・久保

残り3人

だいたひかる。選んだのはじゃぴょん・桑折

残り2人

山田花子。選んだのは池上幸平

そしてラストの1人は

バービー。選んだのはラッシャー板前。

最終的に選ばれなかったのは少年少女・坂口、まちゃまちゃの2人でした。

という感じで終った今回ですが今回も本当に知らない俳優が多かったのでいいリストを作れました。それに知らない芸人も知ることができいいデータベースになりました。

やっぱり芸能界は広いなホント今回登場した若手俳優誰も知らん。まあ俳優に興味があまりないというのもあるがこれだけいても輝けるのはごく僅か、今活躍している若手俳優がいかにスゴイか実感したな、このアンケートに答えて名前が出るだけで興味を持ってもらえるのなら答えるはなと

ヒーローモノの俳優はよほどでない限り活躍はないから厳しいなホント、芸人さんと違ってネタ見せがあるわけでもひな壇があるわけでも先輩の紹介があるわけでもないので俳優は厳しい、だからといってお笑いか簡単というわけでもなく芸能界は厳しい

それにしてもバービーが1票獲得するとは奇跡というかなんというか、やっぱり1年間自分磨きをしただけあります。

ということで悲喜こもごもいろいろあった付き合いたい女芸人グランプリ終了です。

|

最後のM-1グランプリを観る!

さて本日は今年でラストのM-1グランプリについてです。

とりあえず初回から今回まで毎年観ていたこの番組が今年で終止符ということで色々な思いがありますが最後のM-1スターは一体誰になるのか?楽しみに観ておりました。

今回は審査員にさまぁ~ず大竹さんや雨上がりの宮迫さんなど審査員として見かけない顔の方が審査として参加、現在のお笑い界をリードしている人間の目から見ていったいどのような感想が生まれるのか、そして審査員に復活したナンチャンにも注目しておりました。

そんな審査員ですが松本人志、南原清隆、大竹一樹、渡辺正行、宮迫博之、中田カウス、島田紳助の面々。宮迫さんは「僕からですか?」と緊張を見せ今年のクリスマスは何も楽しくなかった。大竹さんは「ここ来る前の仕事が粉に落ちる仕事だったのでギャップがありすぎる」と緊張しっぱなし。松ちゃんは「これが終るとテレ朝に来ることはない」といつもながら飄々とした感じでした。そして紳助さんは新しいスターが生まれるのを期待している。

では本選を観ていきましょう。今回は簡単なネタの紹介と僕なりの感想、審査員の点数と感想(左からの座り順。カウス師匠、宮迫さん、リーダー、大竹さん、松ちゃん、紳助さん)

1組目:カナリア。今回はボンちゃんが子供の頃にやっていたドレミの歌ゲーム。ボンちゃんがフリで安達さんが「ミ」「レ」などで意味不明な歌詞をつけるというもの、だが最終的にボンちゃんもボケ始めるというもの。「ファ」はファイティングポーズ

リズムネタは好きですしカナリアは歌が上手いので自分達の誇れる武器を使ってきた見事なネタ。やっぱり結成からここまで準決勝敗退ということもあり実力は証明されているので非常に面白かったです。それにしても安達くん水嶋ヒロくんに似てます。

得点は80.88.85.87.86.85.81で592点

紳助さんはダメ出しは辞めようと思うのでコメントはなし。ナンチャンはトップだが最後もっと登って厚い笑いがあれば得点が伸びたのではないかな

2組目:ジャルジャル。最近コンビニの店員がスゴイと思うという所から福徳さんがコンビニ店員で後藤さんがお客さん、途中から建物というシチュエーションのネタ。

めちゃイケレギュラーにも決まり今の若手で一番勢いがあるコンビ。その勢いに恥じぬネタの面白さ。ジャルジャルは漫才と言うよりはコントに近いネタで新鮮でした。

得点は79.90.87.89.88.87.86で606点

大竹さんはビックリした、序盤ドキドキしたが後半取り返してきたのが良かった。松ちゃんは難しい漫才ととっていいものなのか?と悩んだ様子でした。

3組目:スリムクラブ。勘違いに気づかない人は困るということで真栄田さんが勘違いする側で内間さんが否定する側。真栄田さんの意味不明なコメントに対して驚きながら内間さんがツッコミというよりは注意や説得をする

まったくのノーマークのスリムクラブ。僕も1、2回ぐらいしか観たことがないので全く未知でえしたが決勝に進出した理由が分かりました。面白い!真栄田さんの声反則ですし独特の間がツボでした。キャラ濃すぎですホント、一方の内間さん真栄田さんが濃すぎるので影に隠れると思いきや縁の下の力持ちとして最高でした。

得点は94.91.88.91.93.96.91で644点

松ちゃんは時間が惜しくないのかな?と新しいというかチャレンジ精神が良かった。宮迫さんはツッコミの彼はツッコミではなく説得そこが新しかった

4組目:銀シャリ。英語のアルファベットの順がややこしい、それは歌で覚えればいいということで鰻さんが意味不明なリズムや歌詞、YMCAを小文字で表すなどまったく意味不明な鰻さんに橋本さんがキレるというネタ。

銀シャリはピンで観たことはあり名前も知っているのですがよーく考えるとネタを観たのは久々で、なおかつカナリアと同じような歌ネタを持ってきたのでかなり驚きました。だが橋本さんのツッコミキレキレで爽快でした。

得点は92.93.87.89.89.90.87で627点

カウス師匠はツッコミが良かった。リーダーは漫才の教科書的なネタで新しさはかけていたがいいネタだった。

5組目:ナイツ。10年を振り返るとスポーツの話題が多かったということでバンクーバー五輪、柔道のやわらちゃんの政界進出などスポーツ界の時の人を古い人に置き換えたり勘違いにしたことに土屋さんがツッコむいつものネタ。

ニューナイツを見せるということでしたが、最初はいつもの完成されたいつものネタを見せてくれましたがまさかの同じ話題で2周目に入るという新鮮さ。いつも通りのネタと分かっていても笑ってしまうのはナイツの実力なのかなと完成度高すぎ

得点は87.91.88.90.90.88.92で626点

紳助さんはスリムクラブ面白かった!スリムクラブが漫才が上手なのか迷ってそれと比べてしまった。宮迫さんは全体的に高くなるがジャルジャルやスリムクラブが漫才のカテゴリなのか疑問だがやはり正統派のナイツは上手いと感じた

6組目:笑い飯。お馴染みのWボケですがサンタクロースについて今回も互いにボケとツッコミを繰り広げるもの。今回は架空のキャラ上が人間で下がトナカイのサンタウルスが中心

もう言うことはないでしょう笑い飯に関しては、面白すぎます前回の「鳥人」を越えるネタを期待していましたが「サンタウルス」想像しただけで気持ちが悪い。もう単純にホメ言葉としてこの言葉を「バカ」

得点は96.95.90.97.98.96.96で668点

大竹さんは思わず笑ってしまう。去年のパート2みたいでビックリ。松ちゃんはスリムクラブと同じ点数に様子見で、だが良かったが銀シャリとご飯ものが2つあるので困る。

7組目:ハライチ。子供の頃なりたかったものが3つあるお笑い芸人、戦場を駆け巡って勇敢に情景を切り取るカメラマン。刑事この3つその中から今回は刑事にて岩井さんのムチャなボケにツッコム澤部さん。

僕はハライチの澤部さんがツボ、岩井さんのフリも好きでこのコンビが今回の出場者の中で一番好きです。僕多分今回の出場者の中で点数関係なしのこのネタが一番好きです。ホントツボだやっぱり好きだハライチ、毒蜘蛛のポーズ、三つ編みのボーズなど大好き。それにしても澤部さんのネクタイになんでALASKAって

得点は88.90.90.90.89.96.97で620点

カウス師匠はちょっと空回りしていた2人で渡り合っているのが漫才だが独りよがりになっていた。ナンチャンは去年より充実していたが変化球が一つあれば印象が変わっていた。

8組目:ピース。言葉の発音がおかしいということで例えば雰囲気など、その発音は本来スで始まるのは吸った感じ(ストロー)、静かなものは静に発音(図書館)、早いものは早く(チーター)など言い方があるはずということから又吉さんがおかしな発音をしたことに綾部さんがツッコミを入れる。

キングオブコントでも決勝、M-1でも決勝と完全に実力があることが証明された今年。売れるのが遅いくらいのコンビ。又吉さん気持ち悪さが今年で一番だったかなと

得点は95.92.89.89.87.89.88で629点

リーダーは面白かった、たたみ掛けやかぶせが良かった。松ちゃんは期待を超えてはなかった。そしてピースも吸ったことがある。ナンチャンは良かったがスースースーという部分などもうちょっとアレンジしてくれれば良かった

敗者復活組:パンクブーブー。日本も物騒な世の中にそんな時に犯罪に巻き込まれた佐藤さん。だが実際は犯罪に巻き込まれてなく別のコンビニで起こっていたヤンキーの兄ちゃんに対して心の中で思ったことを話しているだけ、そこに黒瀬さんがツッコミを入れるというモノ

流石は前回チャンプ安定していました。観ていて完成度が高かったので決勝行くなと途中で確信してしまいました。敗者復活組みはやっぱり強い!

得点は96.98.95.91.94.97.97で668点

大竹さんは流石チャンピオン、敗者復活を差し引いても期待値を超えてきた。紳助さんは今日の中では1番、2番目が一点差で笑い飯とだからそのとおりでズバ抜けている。そしてスリムクラブが本物か見たい、だが最後だからあんなんでもいいか。松ちゃんはどう戦っていくのかスリムクラブは洞穴から喋っているみたいだし

最終決戦進出も決まりいよいよ決勝3組のネタです。

1組目:スリムクラブ。今度お葬式に行くだが葬式に慣れていないので教えて欲しいという真栄田さん、内間さんが丁寧に教えようとしたら・・・

決勝ネタと同じ感じで独特の真栄田さんのボケと内間さんの注意。今回の出演者の中では次元の違うテンポにまたも笑わせて頂きました。あまりの独特すぎて本当に漫才?と思うところも多々ありますがホント面白かったです。

今田さんは涙を流して笑っていました。

2組目:笑い飯。辛い時は神様がいてくれたらいい、コンビニのレジ精算で2円足りないだけで1万円を崩さなくてはいけないその際に小銭の神様がいたら・・・ここから恒例のWボケ

前回はまさかの下ネタを言ってしまった笑い飯、今回もどうなるか心配していましたが今回はそんなこともなくガッツリ、そんなガッツリに観ていて大笑いしてしまいました。今回もいいますホント「バカ」なコンビです。

3組目:パンクブーブー。最近ハラたつことが多い。この間殴り合いのケンカをした佐藤さん、歩いたら柄の悪そうな奴が来てぶつかって人の肩にヒザをぶつけてから・・・

決勝のコンビニネタとシチュエーションが違うだけで大した変わりないじゃんと思ってしまうもやっぱり面白い。これが実力のあるコンビの漫才なんだろうなと改めて関心してしまいました。ホント完成度が高い。

最終決戦のネタ見せも終わりいよいよ最終審査の発表です。

結果は

スリムクラブ:カウス師匠、宮迫さん、紳助さん

笑い飯:リーダー、大竹さん、ナンチャン、松本さん

パンクブーブー:0票

結果優勝は笑い飯に輝きました!

哲夫さんは二本目チンポジ言わなくてよかった、西田さんはやっとです。やっと獲れました

松ちゃんはホント僅差でスリム飯と書こうと思った。だが最多出場の最後に取らしてやりたいなと、紳助さんは笑い飯は自分でわざと獲ってこないくらいだった、それに1本目のネタが最後に披露していたら笑い飯だった2本目のネタのクオリティが落ちたからスリムクラブを選んだ。ナンチャンは笑い飯は畳み掛けるようなネタだった。カウス師匠はスリムクラブの来年の活躍を期待している。宮迫さんはスリムクラブを選んでよかったのかボタンを押す手が震えてしまった。リーダーはパンクブーブーがパターンを変えてこえば良かった。大竹さんは感動した難しくてでも笑い飯。

という感じで終った今回ですが、ラストのM-1チャンピオンは、笑い飯が優勝したので出来レースみたいな感じにも思えてしますが、西田さんの結果発表の前の「頼むわー」はホント印象的でした。ホントおめでとうございます

まさかの2年連続の笑い飯VSパンクブーブーという構図、そして未知のスリムクラブ一体だれが勝つのかと思っていましたがやっぱり最終的には一番面白かった人ということなのでしょう。スリムクラブがブレイクするかは今後の番組しだいかなと

今回も短くネタを表現してみましたがやっぱり難しい漫才を言葉で表すのは僕としても観るのと書くのと限界に挑戦という感じで最後のM-1気合を入れてみていました。お笑い好きって感覚で観るのでネタを文章として表現するのはご法度だと自分でも分かっているんですけどね。

さてそんなM-1ラストですが今回は審査員にも注目していたので審査員のコメントもなるべく書くようにしてみました。やはり現在のお笑い界をリードしている宮迫さんや大竹さん、古典芸能などに挑戦し幅を広げている南原さんそして松ちゃんには特に注目してみておりました。最終決戦の時は左下のワイプに松ちゃんと紳助さんのアップが映されていたのが非常に緊張感がありました。

さて今回でM-1が最後と言うことでテレビで漫才を観る機会がまた減った感じですかね。まあ今はフリートークが上手くないとテレビに出演できませんから芸人さんは傾向として、過激なドッキリも出来ない、罰ゲームも出来ないなんか笑いが衰退していくのかと心配になってしまいます。

せっかく実力がある芸人がたくさんいてもそれを披露する番組が減ってしまうのが悲しすぎます。そんなM-1グランプリが残した功績を改めて考えると今のテレビ界で中心的に活躍をしている芸人を輩出したということですかね。これにはホント感謝です。

まあM-1が無くなっても現行のお笑い界が変わるわけではないので来年もいつも通りにテレビを観ることになると思います。僕は色々な番組があってもやっぱりお笑いが好きなので色々な形の笑いをずーっと観続けて行きたいなと

そして最後にとりあえず触れておきます。上戸彩ちゃん可愛かった

ということで最後のM-1グランプリ終了です。

|

« 2010年12月19日 - 2010年12月25日 | トップページ | 2011年1月2日 - 2011年1月8日 »