« 俺たちの№1を観る2011byロンドンハーツ | トップページ | ネタ書いてない芸人を観るbyアメトーク »

2011年1~3月クールのドラマの視聴率について考える!

さて本日は僕の中での恒例のドラマの視聴率について

今回は11年1月~3月クールのドラマの現在の視聴率について観て行きたいと思います。今回はフジテレビと日テレ編です。

まずは全体的なことですが話数は現時点で放送されていない作品が1つで他は3~4話まで進んでおります。

現時点での最高視聴率は松下奈緒さん主演「CONTROL」の第1話18.4%、最低は日テレ23時「示談交渉人 ゴタ消し」の4.2%、ですがこの枠は23時放送の枠なので通常の21時~22時枠で観るとテレ朝の田村正和さん主演「告発~国選弁護人」11.9%という感じです。

ここからは局別に観ていきます。

まずはフジテレビですが月9がヤバいことになっております。今回は三浦春馬くんと戸田恵梨香ちゃんのW主演の「大切なことはすべて君が教えてくれた」です。推移としては12.1%、11.6%、10.5%と10%を切るのでは?という感じです。

今回の月9は出演者にもAKB48の篠田麻里子さんや今注目の武井咲ちゃんなど他にも豪華メンバーで今後が楽しみな面子で構成されていますがまさかの結果です。

火曜21時の松下奈緒さん主演「CONTROL」ですが、先にも書きましたが第1話の視聴率では圧倒的数字の18.4%。現時点でテレビ朝日の「バーテンダー」が放送されていませんが唯一の15%越えを達成したドラマです。

ゲゲゲの女房から紅白の司会と大活躍だった松下奈緒さんが初の刑事役として期待されたドラマではありますが2話目以降の数字は15.2%、13.8%、12%と上がるところか下がる一方です。今話題の人を使っても視聴率が獲得できない時代になってしまったのか?

火曜22時の仲間由紀恵さん主演の「美しい隣人」ですが1話目が14.3%となかなかの数字でスタートして2話目15.2%と15%越えを達成、だが3話目が9.8%、10.9%と2話目と3話目の数字が5.4%ダウンと異常な感じに

別にウラで特別な番組が放送されていたわけではなかったはずなので単純に内容の問題?なのかそれとも?このドラマには檀れいさんやそのた中堅どころのベテラン勢が多数出演しています。

木曜22時の織田裕二さん主演「外交官 黒田康作」ですが、織田裕二さんが久々のドラマ復帰的な感じで約3年ぶりの主演作品だったのですが初回が13.3%、11.8%、11.1%という推移に

ヒロインに柴咲コウちゃんであったり今後が楽しみな夏帆ちゃんや田中圭くんなどの若手がいたり、鹿賀丈史さんや香川照之さんなどの演技派のベテラン勢など豪華キャストではありますがイマイチの視聴率。

この感じは唐沢寿明さん主演の「不毛地帯」と似たような感じです豪華な出演陣にも関らずあまり視聴率が伸びない。作品はいいがイマイチの視聴率

日曜21時の江口洋介さん主演の「スクール」は前回の「パーフェクト・リポート」が最悪の結果でフジテレビはこの枠でドラマ継続させるのか?と思いましたが無事2作品目が放送されることに

視聴率の推移は11.0%、8.9%、8.6%と前回があまりに酷すぎたのか普通の感覚に、江口さんとしてはフジテレビの連ドラは「白い巨塔」以来の感じで久々に江口洋介さんが帰ってきたという感覚です。

とここまでがフジテレビ、続いては日テレです。

水曜22時の香里奈ちゃん主演の「美咲ナンバーワン」ですが初回が13.2%、12.5%、11.8%と僕としては思ったよりも順調な感じがしております。

もう香里奈ちゃん最高です、ただ僕が好きなだけかもしれませんけどキャバ嬢が教師という内容は好きです。僕自身が日テレの水曜22時枠のドラマに注目していてバラエティ的なものから現在問題まで色々な内容を取り上げる非常に面白いドラマ枠です。

土曜22時枠の多部未華子ちゃん主演「デカワンコ」ですが13%、12.8%、12.1%の推移です。今クールのドラマのタイトルを知った時はいったいどうなる事やら?と思いきや、順調な推移です。

日テレは火曜22時枠のドラマ枠がなくなってからなかなか面白い作品が多くなった気がします。多分、今までは1クールに3本のゴールデンのドラマが2本になったため制作費等の分配等が2作品になったからかなと勝手な予想と

日テレはキー局で1番最初に賃金問題等に触れている局なので実質全ての番組の制作費が減っているにも関らず面白い作品が増えてきているのは非常に面白い傾向かなと

日テレ23時枠に関しては今回は含めないのでこのくらいに

さて今クールは全体的に視聴率が低い感じです。毎回書きますが視聴率は視聴率測定器が備えられている世帯が観た数字なので実際の数字はもっと高いと思いますし、録画機器の発達から録画して好きな時間に楽しむ人が増えたから別にリアルタイムに見る必要がないのかなと、実際ぼくも次回触れますがTBSの北川景子ちゃん主演ドラマは全部録画してますから

それと若者のテレビ離れが言われていますが単純に面白い作品であれば見ますよ多分、それとドラマの悪い点と言うかなんと言うか再放送をすぐ行うのも視聴率を下げている要因なのではと思っております。

再放送される=別に今観る必要がないということにも繋がるのかなと、それにドラマはDVDBOXで発売されますからね。今観なくても買えばいいだけですから

テレビ局は視聴率が下がっているといいつつ多チャンネル化を勧めたり、再放送をすぐ行ったりと自分達で首を絞めているのではと毎回思います。

もしこのドラマは再放送をしません。DVDを発売しませんなど大胆なことをしたらどうなるのか気になるところではあります。1回しか放送されないというプレミア感が今の世の中に通じるのか?非常に興味があります。

昨今、広告収入以外で稼がないといけなくなってきていると言われるテレビ局ですから放送外収入をいかに増やすかがテーマなのかなーと勝手に思うしだいです。

ということで今回はフジテレビと日テレのみを取り上げましたが次回はTBSとテレ朝のドラマの視聴率について考えてみたいと思います。

終わり!

|

« 俺たちの№1を観る2011byロンドンハーツ | トップページ | ネタ書いてない芸人を観るbyアメトーク »

映画・テレビ」カテゴリの記事