« 長谷川潤の素顔に迫るbyおしゃれイズム | トップページ | 超究極の恋愛シミュレーション!!ラブマゲドンパート3byロンドンハーツ »

ももいろクローバーの素顔に迫るbyしゃべくり007

さて本日は久々にまったく情報をもっていない方々がしゃべくり007に出演したのでそのことについて

その名は

ももいろクローバーhttp://official.stardust.co.jp/momoclo/index.html

ホント名前しか聞いたことがなく、いったいどういうアイドルユニットなのか?という状況のため久々に楽しみにしておりました。

では観ていきましょう。

本日のゲストはゆとり世代に大人気のアイドル軍団ということで紹介され、有吉弘行さんがデレデレと紹介され登場したももいろクローバー

出てきた瞬間「行くぜっ!怪盗少女」を大熱唱しポーズを決めてトークスタート

元気のよさに驚きながらも何を話していいのかわからない、このフレッシュ感を目の当たりにすると自分が恥ずかしいと徳井さん

08年に結成、平均年齢15.3歳のアイドル、週末ヒロインとして活躍中。「行くぜっ!怪盗少女」はオリコンデイリーチャートで1位

お父さんの年齢は45歳、40歳など、上田さんは何を話していいかわからないから帰ってくれ

ここからは座りトーク

徳井さんは噂には聞いていたそうで、今人気のアイドルはいるけどこれから来るももいろクローバーはとんでもないと

ここで自己紹介

に行こうとするも有田さんの邪魔が入り紹介できずだが3分まってくださいということで

英語がペラペラの早見あかり、15歳で特技は開脚

ちょっぴりセクシーでおちゃめなももくろのアイドル、あーりんこと佐々木彩夏。ももクロ最年少の14歳で特技はぬいぐるみとお話しすること

だが持ってきたぬいぐるみリンと話をしだすと大人たちは困惑し徳井さんが「お前しゃべりっぱなしやないか」と一蹴

泣き虫で甘えんぼうのみんなの妹、しおりんこと玉井詩織中学3年生の15歳、特技はマシュマロ口でキャッチ

ここで名倉さんも得意ということで対決することに、1回目しおりん成功、名倉さんはホリケンさんとコンビにて1回目成功!しゲストの特技を潰す始末

ももくろの感電少女、高城れに。17歳の高校2年生で特技は無限くしゃみ

ストップがかかるまで出し続けられることで始めるも大人たち失笑、上田さんは撤収とそして、徳井さんは自分も出来るということで見事成功し特技潰し成功

ももクロのちょっぴりおバカな小さな巨人、有安杏果、高校1年生の15歳。特技はムーンウォーク

見事なムーンウォークを見せた後に何故か踊りだしたためまたも大人たち困惑、有田さんのリクエストでもう1度ムーンウォークをするとまたも踊りだし大人たちさらに困惑

上田さんに急に壊れだすと、徳井さんは見たことのない踊りと感想を言った後に泰造さんがムーンウォークをすると思いきや踊りのマネをすると絡んできて大事故に

えくぼは恋の落とし穴、百田夏菜子、16歳の高校1年生。特技はエビ反りジャンプ

ハンドスプリングを3回した後にエビ反りジャンプを披露、これには大人たち納得でした。

自己紹介も終わり、週末ヒロインももいろクローバーの美少女アイドルお悩み007です。

お悩み1:誰も私の話を聞いてくれないんです:有安さん。

1つの話をするのに長い、結論から言ってくれればいいのに結論がまでが長いということで、テーマは今年のお正月とフルも

朝起きてと初めて、イベントは?と聞くとバスに乗って初詣に行く際に、バスに乗るに当って10分ぐらい待っていて、最初座れなかったので途中おばあちゃんが降りたので座ろうと思ったら、また別のおばあちゃんが来たので・・・

と話をしていると大人たちから精気が抜け、何故か変顔をしだす始末。徳井・名倉・ホリケン・泰造・有田と来て何故かももくろメンバーも変顔をして

知らぬ間に話終了。あなたが話している時にみんなが変顔するで決定です。

お悩み2:私、食べるとすぐに眠たくなってしまうんです:玉井さん

食いしん坊でお昼ご飯も2回、皿うどんからのドライカレー弁当。ただ食べたらすぐに眠くなってしまう。

結論は満腹になったら眠くなるのは当たり前

お悩み3:私たち、腕まくりに弱いんです:全員

スポーツをやっている子が暑くなり腕をまくる姿に弱い。徳井さんがまくるだけでカッコいいと筋がいいと

だが有田さんはさっきから悩みになっていない、こっちは真剣に答えようとしているのに、一発ぶん殴らないといけないなという流れから腕をまくりカッコイイと褒められていました。

という感じで終った今回ですが

大人たちがももクロメンバーの特技をこぞって潰していたのがいかにもしゃべくりらしかったが結局ですね。

何がなんだかわからん・・・・

生まれてこの方色々なアイドルを見てきましたよ、だがももクロは別格だ。アレは見ていて疲れるが好きな人が多いんだろうなというのも感じました。

なんて表現していいのかわからないんですけど、ヘタすりゃツボに入るなっていうかなんというか、本当に何がスゴイのかわからないが

久々に説明に戸惑う感じです。今、大人気のAKB48とはまったく違う。この感覚は一体

ヤバいです、まったく言葉が出てこない

ただただ圧倒されてしまった。

だがこの先楽しみなような気もしております

ということでももいろクローバー、今後の活躍が楽しみです。

|

« 長谷川潤の素顔に迫るbyおしゃれイズム | トップページ | 超究極の恋愛シミュレーション!!ラブマゲドンパート3byロンドンハーツ »

映画・テレビ」カテゴリの記事