« 栗山千明の素顔に迫るbyひみつの嵐ちゃん | トップページ | 映画ランウェイ☆ビートの初日舞台挨拶を観てきました! »

女子プロレス芸人を観るbyアメトーク

さて本日は僕のまったく知らない分野が久々に放送されたアメトークについて

今回は女子プロレス芸人、ハッキリ言って分からんことが多すぎると思い非常に楽しみにしておりました。

では観ていきましょう。

今回の出場芸人は博多大吉、ケンドーコバヤシ、ユリオカ超特Q、ハチミツ二郎、東京03豊本、Bコース・タケト、ユウキロックの面々です。

オープニングでは今回はチャレンジ企画とホトちゃん、宮迫さんは見た目が変わっているが決して引かないでと

そんな中登場した芸人たちですが、大吉先生を先頭に登場しくくりを発表!大吉先生は女子プロレスを愛するメンバーを厳選してきた。会場のお客さんに聞きたい女子プロレスを観たことがある人は?3人。

今回の格好ですが、ケンコバはラス・カチョーラス・オリエンタレスの1人でありデンジャラス・クイーン北斗晶。大吉先生は元祖アイドルレスラーことキューティー鈴木。ハチミツ二郎は極悪同盟の首領ダンプ松本。ユリオカさんは世界の女帝ことブル中野。豊本さんは邪道姫こと工藤めぐみ。タケトはミスター女子プロレスこと神取しのぶ。ユウキロックは飛翔天女こと豊田真奈美

まずは女子プロレスの歴史からです。

本気でやると90分授業4コマほど掛かるそうだが

まずは68年に全日本女子プロレス旗上げ

マッハ文朱から始まり、次に出てきたスター選手がマキ上田・ジャッキー佐藤のビューティーペア、76年にリリースされた「かけめぐる青春」が大ヒット!今で言うと少女時代

ジャガー横田、現役時代は鋭い攻撃が売りそしてデビル雅美

80年代の超人気がライオネス飛鳥、長与千種のクラッシュギャルズ。そのクラッシュギャルズのVTRを観て見ると会場は女性だけでアイドルのコンサートなみ。

その相手としてダンプ松本&ブル中野の極悪同盟。当時の映像を観るとドラム缶で攻撃、一斗缶で攻撃、ハサミで攻撃と今の時代では過激すぎて自主規制。

その後に北斗晶・堀田祐美子、アジャ・コング、バイソン木村選手などが入団するが、その時の入門希望当時3500人とスゴイことに、そんな人気からもう一つ団体を作れば?ということで86年8月ににジャパン女子プロレス旗上げ

ジャパン女子プロレスにはジャッキー佐藤、キューティー鈴木、神取忍選手などが所属だが、この団体も92年4月にJWP、キューティー鈴木、ダイナマイト・関西。92年8月にLLPW、風間ルミ、神取忍に分裂

そんな中89年10月に旗上げされたFMW、工藤めぐみ。男子の団体の女子部が人気を挙げてから多団体になり、92年から団体対抗戦勃発

94年11月20日東京ドームの憧夢超女大戦が開催されたとのこと。全22試合で10時間を越える時間

だが現在は大きく分けて10団体が活動中:OZアカデミー(尾崎真弓)、JWP(コマンド・彫りショイ)、LLPW(神取忍)、06年7月にセンダイガールズ(里村明衣子)、11年3月にディアナ(井上京子)、10年6月に19時女子プロレス(帯広さやか)、08年6月にアイスリボン(さくらいえみ)、11年1月にスターダム(高橋奈苗)、07年8月にWAVE(GAMI)、10年3月にOSAKA女子プロレス(下野佐和子)

続いては女子プロレス名場面です。

豊本さんは華麗な技を披露したチャパリータASARIさんスペイン語で小さくて可愛いという意味があるそうだが、器械体操をしていたのでクルクル回るとのこと。ケンコバさんはシルク・ドゥ・ソレイユ目じゃないとのこと。

ロンダードからのキック、トップロープからのジャンプ、そしてスカイツイスター・プレス。東京ドームの花道でバク転をする姿あり、そしてトップロープから場外へスカイツイスター・プレス。

余談だがおじさんが江戸っ子というお好み焼き屋を荒川区南千住で開いているそうです。

大吉先生はダイナマイト・関西がキューティー鈴木に対して繰り出した技、そして水道管をモチーフにした衣装。

まずは衣装ですがまさに水道管、そしてエグイ技のスプラッシュ・マウンテン

男子曰く女子プロレスの方が技がエグイそうです。女子プロレスラーは体重が軽いから受身が取りやすくて大丈夫だが、男子プロレスだったら命に関るほどヤバいとのこと。

ダイナマイト・関西は台東区西浅草でダイナマイト関西というお好み焼き屋さんを開いているそうです。

ユウキロックは豊田真奈美ジャパニーズ・オーシャン・スープレックス。そしてジャパニーズ・オーシャン・サイクロン・スープレックス。そのブリッジの美しさは見事なもの

ライオネス飛鳥さんの早すぎるジャイアント・スイング。その後にフォール勝ち

豊田さんは飛び技する時に手が可愛いとケンコバさん。豊本さんはダウンしている時は手を握っているそうです。

ケンコバさんは神取忍と北斗晶の伝説の試合。今回は2戦目の北斗晶がボコボコに殴っているシーン。93年4月2日の第一戦と93年12月6日の第二戦。記者会見でヤンキーみたいなサングラスを掛けている神取さんとパンチの効いたジャケットを着る北斗さんの記者会見から映像が披露されました。

まずは記者会見で笑ってしまうが、試合ではガチの殴り合いそして北斗さんが殴りかかり、場外でのノーザンライトスープレックス&トップロープからの攻撃、そして顔面グーパンチ。他の選手たちが泣きながら観戦する中リング中央で神取さんがエビ固めを決め勝利!

宮迫さんはVTR後に鳥肌が、そんな戦いをしていた北斗さんはアイドル時代?海狼組(相方はみなみ鈴香)があったらしく当時イメージビデオを撮影したそうです。今回はそのイメージビデオも披露されることに、アイドル的才能は全くなかったというイメージビデオはホントに酷かったです。当時22歳かなりパンチが効いていました。

ちなみに健介選手と知り合ったのは北朝鮮でのアントニオ猪木の試合で北朝鮮で試合をした際のカラオケきっかけ、だが健介さんは最初豊田選手を狙っていたそうです。

ユリオカさんはブル中野とアジャ・コングの抗争。90年11月14日のブル中野の金網の上から・・・

狂気が使い放題の中、金網の頂上からのギロチン・ドロップ。高さ4mぐらいのギロチン・ドロップをしたブル中野だが金網を降りる時は慎重に降りていました。実は金網のギロチンで骨盤がズレたとのこと。

大吉先生は新日本プロレスの試合で唯一行なわれた女子プロレスの試合。02年5月2日の東京ドームでの中西百重・伊藤薫VS豊田真奈美・堀田祐美子

中西さんの動きに注目ということだが、3角飛びもスゴかったが、豊田選手に仕掛けた裏モモ☆ラッチなど。豊田選手にロープに挟まれた状態で喰らったドロップキックは凄かったです。

ハチミツ二郎は2年前にメキシコに行ってプロレスのライセンスを取得したそうで、メキシコでマスクマンとして試合をしているそうだが、国内で西口プロレスの女子プロレスラーと試合をしたことがあり、パートナーは見た目が邦彦

アップルみゆき・チェリー組みと対戦。ハチミツさんは容赦なくジャーマンを繰り広げたり、恥ずかし固めを喰らわせていました。

最後はケンコバさんですがアジャ・コングVSブル中野。「アジャ・・・やっとベルト巻いたな」という言葉の「ベルト巻いたな」を言うまでに17秒も間をためたスタッフ熱く語ったということで今回はその間を検証されるという悲しいことに。VTRを観て見ると実際は2秒15でした。

続いては女子プロレスラー美人名鑑です。

現役の美女レスラーを今回は紹介、

スターダムの美闘陽子。WAVEの春日萌花。ディアナの野崎渚。アイスリボンの真琴。世界を駆けるルチャドーラス・エルマナス紫雷姉妹の美央とイオ。フリー栗原あゆみ。栗原さんはイメージビデオまで発売中。

アイドルレスラーの中で本物が誕生したそうで、愛川ゆず季。今はグラドルからプロレスラーに、必殺技はゆずぽんキック。もともとテコンドーをやっていたそうでそんな愛川さんに密着。

2月10日の試合2日前、この間の試合で口や頭や靭帯を損傷しているとのこと。練習後はインターネットの生放送番組。

2月12日試合当日、会場のセッティング、リングの製作そしてスターダム旗上げシリーズの開幕、現在1勝2敗の状況で2勝目の掛かった今回、対戦相手は17歳の現役女子高生レスラー須佐エリ。華麗な回し蹴りや投げ技を披露して見事勝利していました。

今後の目標は、グラビアとレスラーを半々にしてグラレスラーになりたい、だが今はプロレスを頑張るとのこと。

今回は新人相手だったので攻めていたがデビュー戦は一線級と闘ったのでボコボコにされたとのこと。

そんな中今回は愛川ゆず季、美闘陽子、栗原あゆみ選手が登場!

栗原さんは大吉先生がプレゼン大会でアシスタントに起用したいという経緯もあっての登場だが、ケンコバさんが今回ゆずぽんキックを喰らいたいということでゆずぽんキックGOLDを喰らうことに、だが喰らう前に難波秘密倶楽部と一緒にするなと宮迫さん

タケトは栗原選手の頭突きを喰らうことに、顔が近くてテンション高めあが頭突きを喰らって絶叫!

そして宮迫さんが極真空手をしている美闘選手のキックを喰らうと、収録前から体調のおかしかった宮迫さんが漏らしそうに

最後は本日のメインイベントです。

中継ということでイジリー岡田が1年ぶりに登場!

3人の楽屋を訪問したイジリー、一番整理整頓されていた美闘選手のカバンをチェック。中を見ると綿棒を発見、使用済みということで綿棒をパクリと一口、それをポーチにリターン。

続いては栗原選手の練習に使っていたチューブ、そのチューブを得意の高速ベロで舐めまわし。ヨダレつきまくりのチューブをタオルで一拭き

最後は愛川ゆず季のブーツに手を突っ込み、ヒールの部分で自分の乳首を責めるギルガメッシュナイトの再来そしてクライマックスは愛川さんのヘアアイロンを使い舌を挟むというネタを披露していました。

という感じで終った今回ですが、イヤー知らない知らないと思っていましたけど昔の方は案外しっていましたね、ですが最新の女子プロレス事情なんてまったく知らないので非常に勉強になりました。

男子とは違い女子の場合は知らない選手が多いもの、見ていて見劣りするわけでなく今回登場したVTRの動きや技はエグすぎました。

ブル中野のギロチン・ドロップあんなもんかけるほうも喰らうほうも下手すりゃ死んでしまいますし、その他の技のエグさ。女子だからこそ助かるということでもないと思いますがやっぱりプロレスラーはスゴイ!

それとやはり気になるのはどの分野でも可愛い人がいるということで今回紹介された女子プロレスラーも可愛かったな~

ですが女子プロレスって地上波で放送されないんですよね、非常に興味が持てましたので観てみたいものです。

まさか10団体もあるとは男子も多いですが女子も盛り上がっているんだなと

ということで女子プロレス芸人非常に勉強になりました。

終わり!

|

« 栗山千明の素顔に迫るbyひみつの嵐ちゃん | トップページ | 映画ランウェイ☆ビートの初日舞台挨拶を観てきました! »

映画・テレビ」カテゴリの記事