« 女の子大好き芸人を観るbyアメトーク | トップページ | IMALUの素顔に迫るbyしゃべくり007 »

佐藤隆太・上地雄輔の素顔に迫るbyおしゃれイズム

さて本日は19日に後悔される映画「漫才ギャング」の主演の2人がゲスト出演したおしゃれイズムについてです。

では観ていきましょう。

まずは登場した2人は大歓声に迎えられ、上田さんから今回は映画で共演し漫才コンビを組んだことを説明され、上地くんがツッコミと知ると説得力がないと一蹴

そんな2人の自宅の映像からです。

上地さんは集めている物を紹介ということで、クローズのフィギュア、オリジナルグローブ(ミンクで作られたもの)、クローズのフィギュア2、ワンピースの原画、サザエさんのセル画。

次は物であふれる遊び部屋ですが、足も踏み場のないほどの荷物の中には遊助キティ、グローブコレクションの一部で車にも、漫画家のサインコレクション、部屋の棚には入りきらんばかりのフィギュアがありました。

趣味のモノだらけの部屋ですが、部屋の汚さについてはアレは汚くないと上地くん。一度整理しようと思って整理した結果が今回紹介された状態らしく、泉ちゃんは捨てちゃえばいいじゃんと男の夢を雑に扱っていました。

グローブは80個あり、プロから貰ったものや買ったもの、オーダーメイド。松坂投手や涌井投手のグローブも

今年は松坂さんと飲みに行って、1日はご飯、2日目はご飯と飲みですが今回は食事代は先輩として奢ったそうです。その集まりにはダルビッシュ投手もいたそうです。

佐藤くんから観ると部屋の感じはイイ勝負で自分のモノを入れている部屋はおなじくグチャグチャだそうです。だが上地くん曰く几帳面で佐藤くんはロケ弁のフタや紙をきちんとたたんで食事をするとのこと。

続いては隆太くんです。

今回はヒゲ面のリラックスモードの状態で部屋を紹介。まずは家宝となっている森田まさのり先生のROOKIESのセル画。ジーンズ好きなので集めている合計は60本でお気に入りはダメージ加工に文字やパッチワークが施されたもの

続いては大好きなモノ、スニーカー!箱にキチンと入れられた押入れ、2つ目の押入れにもギッシリ。押入れの横は玄関で奥さんと子供の靴がありました。その横の収納にも靴がギッシリ、その横は今お気に入りで履いているスニーカーたちでその横の下駄箱にもスニーカーがあり、全部自身のモノで奥さんとお子さんの靴は家族用の後付の下駄箱に入れているそうです。

続いては外に移動して物置へ

「おまえ、バカだろう!」と言われるのを覚悟して開いた下駄箱の中にはスニーカーがギッシリ、スタジオのお客さんからは驚きの悲鳴が、だが隆太くんにはお気に入りの場所でスニーカー達に囲まれながら最高の時間を過ごしているとのコト

上田さんからVTR終わりにオマエはバカだと言われたら、数としては1年間は違うスニーカーで過ごせるので最低でも365足あり、箱に入っているものは一度も履いていないそうで、その靴は現場のスタッフの誕生日などに渡して履いてもらって靴を見ているそうです。

奥さんについてはこの人と結婚するならコレがついてくると飽きれていた感じだったそうです。お子様に関しては娘で今は1歳3ヶ月。現場で遅くなり顔が見れないと1日みれなくて観ても顔つきなどが変わっていると、今年の最初は忙しくて奥様が実家に帰省していたそうだが、隆太くんが最後にあったのが立てるようになった時だったが1ヵ月後に再会したら走り回ったり、パパと言える様になっていたそうです。

その現場を観れなかったのが残念だったとのコト。休みの日はお子さんと一緒に過ごしているそうです。

上地くんはお正月休みはグァムに行っていたそうでスタッフ連れて13人ぐらい、とっても楽しかったそうです。その時は互いに休みがなかったのでスタッフの旅費も全部払ったとのこと。値段はビックリするぐらいの値段で

ホテルの部屋もオーシャンビューかそれでないかで5万違うが、全室オーシャンビューにしたそうです。

5泊で13人連れて行ったので高級車が帰るほどのお金が掛かったそうです。コレには上田さんが一番頑張ったのは上地くんと称えていました。

続けては仲間からの情報で

俳優の田中圭さんから佐藤くんに笑わせてもらったことは?カラオケでいなくなったと思ったらメイドのコスプレをしていた。連ドラで一緒で撮影終わりに3~4人でカラオケに行くとその場所に貸衣装がありメイド服やチアリーダーなどの女性用のモノ、それを借りてトイレで着替えて行くと男4人でコスプレして記念撮影をしたそうです。

メイド服姿で歌ったのは北斗の拳。

イタズラ好き?という話では上地さんは、昨日に宮川大輔さんのジュースのキャップに鼻くそをつけたそうで、鼻くそが多いそうです。大輔さんはなんやこれ?と言って鼻くそやないか~!と絶叫したら、マネージャーが変わりに謝っていたそうです。

隆太くんも腕に付けられたり、監督である品川庄司さんの品川さんの台本に鼻くそを着けたら、役者さんが監督の台本に鼻くそを付けちゃだめと諭されたそうです。

隆太くんは久しぶりに付けられたので逆に嬉しかったとのこと。

監督の品川さんから上地くんに辞めて欲しい事は。楽屋にワッ!と言って入ってくること、この間車でカット割を考えていた時に入ってきたのは本当に驚いた。

上地くんは品川さんが集中して考えたいということでワンボックスカーにいる時に助監督さんから懐中電灯を貰い、ほふく前進をしてお化けみたいに登場したそうです。そうすると品川さんはウワァー!と絶叫し、車を開けて品川さんが怒って競うになるもあまり窓が開かずあまり怒られなかったそうです。

ここで上地さんが何故かスタジオにある小物に目が行きどうでもよくなりました。

そんな上地さんが自分がイタズラされたら?ということで泉ちゃんが楽屋から出てくる上地さんを驚かすと思いっきり驚いていました。これやられてから帰り何を仕返ししようと考えているそうです。

こおで藤木さんがイタズラを実施しようと動き出します、耳元で袋を叩いて大きな音を出そうとするも音は出ないが驚いていました。藤木さんは仕掛けようとした瞬間に観られたので一度ためらったが気づかれなかったので実施したそうです。上地くんはお腹すいたからパンでも食べるのかな?と思ったそうです。

このことで反省すると

上地くんに友達の俳優の成宮くんから辞めて欲しい事は?いつでもどこでもオナラをすること。自由自在には出来ないが、佐藤くんもちょいちょい聞かされたことが、階段を移動する時に上地くんの後ろから進むと顔にお尻があるので自分が先に行くように

オナラは変幻自在だそうで、上地さんは腕があるからとリアクション。好きな女性の前でも平気で、お好きに奏でますと自信満々でした。

映画の漫才については、撮影が始まった際は最初コンビを組む相手のピースの綾部さんに付き合ってもらい夜中の1時半から2時間ほど練習を重ねたそうです。だが上地くんは練習をアマリせず、ボケをやりたがって映画の撮影の練習の時もボケをやらせてといってきたそうです。

続いては2人手紙相撲対決を実施。勝利した上地くんには大好きな漫画家のサインということでさくらももこさんのサイン入りの絵をプレゼントされていました。

最後は田中圭さんから佐藤くんはむちゃぶりに強いという情報から、戦場カメラマンの渡部陽一さんや楽しんごのマネを振られて見事リクエストの応えていました。

という感じで終った今回ですが

上地くんの部屋は夢が溢れる部屋でした、クローズはボクも好きで高橋ヒロシ先生のマンガは全部読んでるのであの部屋は一度訪れたいかなと、フィギュアはですねそれほど集めたいとは思いませんが人の集めているものは見たいんですよねー不思議なものです。

佐藤くんの部屋のスニーカーの数を観てスニーカーを買わなくては!と改めて思いましたね。そろそろガッツリ買わないと

さて今回の2人の部屋ですがいかにも男の趣味の部屋やアイテムといった感じで非常に好感がもてました。コレは女性にはわからないでしょう、コレクター魂!です。

それにしても佐藤くんの家の玄関に並べられた奥さんと子供とお揃いの靴。幸せをみました、いいパパなんだろうなと

上地さんはスタッフ13人を引き連れてのグァム旅行、単純計算で考えても3~4百万は掛かっていると思います、改めて儲かってんなー上地くん。

となかなか凄かった2人の部屋、惜しむらくは1人ずつでも充分魅力的な人達なので映画の宣伝だから2人ということでなく2週連続でも良かったのかなと感じました。

ということで佐藤隆太・上地雄輔の素顔に迫る終了です。

|

« 女の子大好き芸人を観るbyアメトーク | トップページ | IMALUの素顔に迫るbyしゃべくり007 »

映画・テレビ」カテゴリの記事