« 吉高由里子の素顔に迫るby堂本兄弟 | トップページ | ジャニーズ募金活動について考える! »

芦田愛菜の素顔に迫るbyしゃべくり007

さて本日は天使と言っても過言ではない芦田愛菜ちゃんがしゃべくり007に出演したのでそのことについて

とにかくおっさん達がメロメロになっていたと同様にテレビの前でメロメロでした。

では観ていきましょう。

まずはお客さんがあまりに元気が良すぎることから元気のない話しに、名倉さんが普段から元気がないということらしく、子供と遊んでいる時でないと元気がでないとのこと。だがそのテンションを仕事で出せと一斉にツッコミが

泰造さん曰く、名倉さんは普段から大人しくしているので元気よくギャグをしている姿は観ていて恥ずかしいという思いもあるそうです。

そんなオープニングトークを終えていよいよゲストの登場です。

愛菜ちゃんが登場すると大人たちメロメロ、ふうせんを持ってきたということでおじさんたちに配ろうとするもふうせんが天井に飛んでいってしまったため、残った4つを好きな人に配るというサバイバルに

1個目は上田さん、2個目は泰造さん、3個目はおじさんたちが必死にアピールすると有田さん、そしてラストの1個は必死のアピールが功を奏した徳井さんがゲット!もらえなかった名倉さんは楽しんごのモノマネで喜ばしていました。

愛菜ちゃんは別にドドスコは好きではないみたいです。

有田さんは愛菜ちゃん関連は何をやっていても絶対に観ると、6歳の愛菜ちゃんとトークが成立することにホリケンさんにトークの勉強をしてと一喝

ふうせんを渡す際に名前を呼ばれたことに対しては全員名前を覚えているそうで、番組自体は2~3回ぐらいしか観てないそうです。普段は21時に寝るそうだが観たのは大地真央さんの放送を見て面白かったとのこと。

今回の甘い香りがヒントということだらお菓子の匂いということだが、好きなお菓子は歌舞伎揚げとみやこ昆布でした。

立ちトークも終わりいよいよ座りトークですが

大人たちは愛菜ちゃんの可愛さに既にメロメロ、愛菜ちゃん使用で今回はセットがお花やぬいぐるみだらけ、そんな愛菜ちゃんしゃべくり史上最年少ゲスト

04年生まれと聞くと自分たちにすれば一昨日みたいな感じ、愛菜ちゃんが一番楽しいことは本を読んでいる時とリカちゃん人形遊び。普段はお父さんやお友達としているそうで、その風景を徳井さんと再現することに

象の人形と犬の人形、犬の人形を持つ徳井さん、愛菜ちゃんに一緒に遊ぼうと誘われると何故かサスペンスチックにそんなやりとりが続いているとホリケンさんがお父さん象として登場し愛菜ちゃん困惑、大爆笑!

そこに何故か泰造さんが登場しホリケンさんと対決スタート。意味不明なやり取りの決着はホリケンさんの金的攻撃で終了。それを観た愛菜ちゃん大爆笑でした。

そんな愛菜ちゃんを迎えて今回は穢れた大人たちの心を浄化する芦田愛菜のピュアピュアのプロフィールです。

プロフィールボードに載っている愛菜ちゃんのポーズを本人にやってもらうと大人たち大興奮だが有田さんが泰造さんにフルと一気にテンションダウン。

プロフィールボードの動物の名前が全部言えてもテンションを挙げるが、またも泰造さんが同じ事を繰り返すと説教

鳴声を愛菜ちゃんがすると、パンダで困惑するもあまりの可愛さに大人たち大喜び、だがまたも泰造さんが有田さんの毒牙にかかり泣いてみると、何故かカミさんに怒られて泣いているシチュエーションを披露。

そんな大人の悪ふざけを終えた後にプロフィールを見ていきます。

生年月日:04年6月23日生まれの6歳。かに座、A型、兵庫県生まれ

今は家族で東京に去年の5月から。たまに関西弁になるそうでお父さんとお母さんは関西の人なのでたまにイントネーションが違うこともあるそうです。

兵庫から仕事に通っていた時代は新幹線で新横浜を過ぎると自動的に標準語に変わっていたそうです。小田原を通り過ぎたあたりというシチュエーションでトークスタート、最初は関西弁の愛菜ちゃん新横浜を通過すると思いきや三島を通過

最近は一輪車にハマっていて練習中だそうだが、アナウンスで赤いフワフワのやつを落とした人間がいたので持ち主探しスタート、持ち主は有田さんということで新幹線スタート。

ここで車内販売が登場しジュースを買うことになるも、ホリケンさんが厳しすぎてジュースを買わせないようにしたので注意をしたら何故かセクハラということになり名倉パパ困惑、だが余りに度が過ぎたので激怒。それを止めに「止めてやぁ」と言った瞬間客席からカワイイの大歓声

だが未だにジュースのくだりが続き、何故か愛菜ちゃんにタダで渡していました。

次はお弁当を食べようとしたらまたも販売員が登場し名倉さんとケンカスタート、何故か店長の泰造さんが登場し意味わからないことに、ここでアナウンスが流れ新横浜通過

トンでもない落ちたついた後にプロフィールに戻ります。

経歴:09年「だいぼーけんまま」でデビュー

10年:「Mother」で第65回ザテレビジョンドラマカデミー新人賞を受賞。

映画「ゴーストもういちど抱きしめたい」で第34回日本アカデミー賞新人賞を受賞

11年:NHK大河ドラマ「江~姫たちの戦国~」に出演

映画「犬とあなたの物語いぬのえいが」に出演

「さよならぼくたちのようちえん」でドラマ初主演

芸能界に入ったキッカケはお母さんに面白そうだからやってみないと言われてから初めた。

オーディションを受けて最初は落ちていたそうで、オーディションは台本に書かれている演技をしていたそうだが、難しい漢字はルビをふってもらったり、言葉の意味が分からないのはお母さんに教えてもらっていたそうです。

初主演ドラマについては、お友達5人が幼稚園を抜け出してある所に行くが、電車に乗って遠いところに行くが絶対に泣かないという約束をしたが・・・

今撮影頑張っているので絶対に観てください!と愛菜ちゃん

ドラマの撮影は待ち時間が楽しいそうで、待ち時間には絵を描いたりしているそうで、上田さんが業界用語は?と聞くと

オンリー、巻いてる。答えだしたので大人たちビックリ。オンリーの意味も声だけを録ると正確に

それ以外は、押してる、バミり(立ち位置を示す目印)、上手、下手、ウエス(布)、わらう(片付ける)

ここからは大人たちが愛菜ちゃんに業界用語をレクチャー

てっぺん:夜の12時。だが愛菜ちゃんは12時まで働かないので知らないと

ケツカッチン:次の仕事が迫っている状況。

ケツカッチンなんで今日てっぺん回るとダメなんですけどと愛菜ちゃんに言わせていました。

とくぎ:ようふく店員のものまね

柳原可奈子さんがやっている店員のモノマネを披露することになると、お客さんが登場するも何故か銭湯帰りというシチュエーションで登場。愛菜ちゃんが接客すると龍や虎などムチャ振りをするも似合うといわれて即購入、泰造さんは白がイイと言うとメンズ&レディースの商品を勧めて、福ちゃんにはネクタイ。徳井さんにはマフラーを巻いてあげると続けて帽子を勧める商売上手な愛菜ちゃん。お支払いの時間になると1800円とあまりの安さに大人たち困惑しながら、お釣が2000円払ったのに一万円ということにも驚いていました。

最近の悩み:太ってきたこと

最近ズボンがキツいという愛菜ちゃん、成長していると大人たちが言うも、1回食べる量が少ないのでおなかがすぐ空くので食べていたら太ってきたそうです。

好きな食べ物は?きゅうり。

嫌いな食べ物は?なすびとかぼちゃ。

お母さんの料理で好きなモノは?野菜炒めと筑前煮。

はまっている遊び:家族ごっこ。

犬とかネコとかお母さんやお父さん、お兄ちゃんを決めるごっこ。

愛菜ちゃんはお母さん。上田さんはおじいちゃん。ホリケンさんはおばあちゃん。福田さんはやっぱりヤメとこ。と言うが一番最後に、泰造さんはお父さん。徳井さんはお兄ちゃん。名倉さんは赤ちゃん。福田さんはネコのニャンちゃん。

だが有田さん忘れられているので自分からアピールすると忘れていたそうだが、有田さんは近所のおじさん

配役決定していよいよ家族ごっこスタート!だが赤ちゃんの名前を決めてなく、近所のおじさんに謝りに行きカステラを渡す仕草が可愛すぎました。だが終わりが見えない中上田さんが終わりはいつ?と聞くと今終わりでいいですよ

最近買ってもらったもの:シール

ぷっくりしたシールや水の入ったシール、顔を作るシールなど、そんな愛菜ちゃんに対して可愛いシールがありますということでシール登場

喜ぶ愛菜ちゃん、何故か猿の顔のシールを渡す有田さん。今回はスタジオのセットに貼ってイイということから愛菜ちゃんはみんなの椅子にシールを貼り出すと。

おじさん達もシールを張り出し、徳井さんはカメラマン。福田さんは目とまゆ毛。と貼り終え終了

しゃべくりメンバーとやりたいこと:みんなでKARAを踊りたい

KARAが好きでみんなで踊りたいということで、ヒップダンスを披露。愛菜ちゃんが可愛く踊る中、おじさん達はイチイチポーズを決めて面白くしていました。

客席からは終始、可愛いという声援が送られていました。

という感じで終った今回ですが、もうメロメロです。

愛菜ちゃん見てメロメロになる時点で自分がオッサンになったと改めて自覚しました。だってアレぐらいの年齢の子供がいてもおかしくない歳ですから

なんなんだ!あの6歳は

可愛すぎるというのはこの子の為にある言葉なのではないだろうか!

ダメだ、おっさんメロメロです。コレ観て愛菜ちゃんにメロメロになった人が何人いることだろうか

それにしても愛菜ちゃんにメロメロになりながらもいつものスタンスを崩さなかったしゃべくりメンバーは流石です。やっぱりこの3組面白すぎる

なんだろうなー、可愛いという言葉しか頭に浮かんでこない。

イチイチ可愛かった。

KARAのヒップダンスも可愛すぎた

というよりシチュエーションコントから何から全てが可愛かった。この可愛さが今後もずーっと続くことを祈るばかりです。

あ~あ細かい描写まで全部描ききれていないがコレを見てまた可愛さを思い出せればそれで良し。まあ録画してますけどね。

ということで芦田愛菜の素顔に迫る。

終了です。

|

« 吉高由里子の素顔に迫るby堂本兄弟 | トップページ | ジャニーズ募金活動について考える! »

映画・テレビ」カテゴリの記事