« 恋のから騒ぎ17期生ご卒業スペシャルを観る | トップページ | 吉高由里子の素顔に迫るby堂本兄弟 »

松本恵奈が出演していたので世界!弾丸トラベラーを観てみた

さて本日は久々に弾丸トラベラーについて

今回は雑誌「JJ」読者モデルであり「EMODA」ファッションプロデューサーでもある松本恵奈さんhttp://ameblo.jp/ena-matsumoto/が出演したためと、番組初の南米・ペルーという展開だったためです。

松本さんの目的はペルーのナスカの地上絵を空からみたいです。

アメリカン航空で日本から24時間かけてペルーに到着

ペルーの首都リマに到着した松本さん、季節は真夏で第一声は「着いたー、めっちゃ遠いです」と日本→ニューヨーク→リマ

まずはガイドと待ち合わせ目印はポンチョです。寒いのが苦手なので温かい国でテンションが上がっている松本さんですが歩いていると日本語ペラペラのガイドミゲルさん。

まずは遠いイカまで行くのでリマに居られるのは2時間、ご飯と食べるかショッピングかの2択でショッピングを選んだ松本さん

目指すはリマの旧市街(セントロ)、ペルー中央広場を横目に観ながらインディアンマーケットに到着、カラフルな色使いの多い150店舗の民芸品店が集まる大規模マーケットということだが、残り時間は1時間10分

少なすぎると言いながらもショットグラス3点セットを購入、続いてはアルパカの毛を使ったアイテム、色が微妙に違うクマとアルパカのぬいぐるみをゲット、続いてはチュルカーナスの陶器のお店、マーケットでも一番人気とういことで松本さんが選んだのは陶器3点。赤い色が鮮やかなポンチョも手に入れ、とどまることを知らない買い物でゴールドのペンダントトップを購入しよとするとガイドのミゲルさんがあまりの量に驚く始末

1時間で9点、28000円のお買い物でした。

続いてはペルー南部のイカへ移動、走り出して15分後に砂漠の一本道へ、300キロ4時間の移動、砂漠を進んでいくと緑生い茂るオアシスが

オアシスの中(ワカチナ湖)へ、今回はホテル・モッソーネで1泊、1泊6300円の手ごろな値段。ホテルの部屋で着替えを終えた松本さん

ガイドのミゲルさんの勧めで砂漠のオススメポイントへ、移動はサンドバギー。あまりの揺れに大絶叫の松本さん。バギーを楽しみながらイカ砂漠を爆走した先あったのは

大自然の風景、砂漠に沈む夕日をパノラマで楽しめる贅沢な場所。あまりの景色を楽しむ松本さん、自分で決めたポイントに座って夕日を眺めて「超最高、本当に」と

座りながら「悩んだ時とか1人できたら良さそう、忘れる。忙しかったのとか、頑張ろうって思える」と

砂漠での写真撮影を終えて、ペルー料理ワランゴ・グリルへ、一番人気はペルー料理の代表のポーヨアラブラサ(鳥を1羽焼いたもの)

松本さんガツガツかぶりつき1匹を15分で完食、その後店内に楽団フォルクローレが現れ、ペルーワインブランコ・デ・ブランコを飲みまくる松本さん、そのまま23時には就寝

翌朝5時、まだ外は暗い中ナスカへ出発!

全然想像できないと思いながら150キロを2時間かけて移動し看板を観るとラインアズデナスカとナスカ平原へ

地上からはまったく絵が分からないとのことだが、ナスカ空港でセスナに乗り日本出発から50時間でナスカの地上絵を観ることに、最初に見えるのはクジラの絵(全長63m)、続けてハチドリ(96m)、コンドル、サル、宇宙飛行士(32m)、不等辺四辺形(300m)、クモ(46m)を観て40分のフライト終了

ナスカの地上絵は未知だが恵奈の心には刻まれたと思いイザ東京へ

という感じで終った今回ですが、基本としてモデルさんなどファッション関連の方が出演した際には取り上げますが今回の方はまったく情報がないので非常に新鮮でした。

おしゃPか~女性ならではの愛称ですよねー

男性ではこういう感じで取り上げられることってないんですよね。よくテレビで見かけるということを考えればNIGOさんぐらいなのかなと、昨日のタモリ倶楽部にも出演していましたし

さて今回の旅についてですがペルーの首都リマがあれほどきれいな街だとはまったく印象と違って驚きました。建物の色も黄色に統一されている場所などあり行って見たいなと

インディアンマーケットは非常に面白いお店が多く、1日中居れたら松本さんは一体どれほど買い物をしたのか非常に気になるところでした。アルパカの毛を使ったぬいぐるみはいかにもペルーらしい。モコモコしていました。

オアシスの中のホテルもシャレてましたけど値段が1泊6300円とは、6300円なんて日本で言うとビジネスホテルですよ、それが人気リゾート地にあるとは物価の違いに驚きを隠せません。

鶏料理も美味しそうでした。

ナスカの地上絵ですが今回初めて観たものが多数、不等辺四辺形、クモは始めて観たかもしれませんテレビでも、コンドル、ハチドリは有名ですけどね。やっぱり観ていて謎なんの為に書かれたのか古代人がいったいどういう思いで作ったのか非常に気になるところです。

ということで松本恵奈さんが出演した世界弾丸トラベラー終了です。

|

« 恋のから騒ぎ17期生ご卒業スペシャルを観る | トップページ | 吉高由里子の素顔に迫るby堂本兄弟 »

映画・テレビ」カテゴリの記事