« 田中美保と矢野未希子が出演していたので世界!弾丸トラベラーを観てみたパート2 | トップページ | オリエンタルラジオの素顔に迫るbyしゃべくり007 »

永作博美の素顔に迫るbyおしゃれイズム

さて本日は永作博美さんがおしゃれイズムに出演したのでそのことについて

出演映画の「八日目の蝉」の公開も29日に9控える永作さんの素顔に迫った面白い内容でした。http://www.youkame.com/index.html

では観ていきましょう。

今回は全編ロケにて、永作さんが気になる野菜を巡るロケへ

最初に訪れたのは探しに地下3mの場所で野菜を育てている場所。緊張しながらも何故かゲストにも関らず先頭で入っていく永作さん、そこで観たものはなんと!地下で育った白うど

須崎農園の須崎さんは暗くて温度・湿度がちょうどいいとのこと、今回は生えているうどを切り取って試食することに

一口食べた永作さんは「ん~、おいしい」とみずみずしく水分量が多いそうです。上田さんも苦味はあるけどみずみずしいと、須崎さんが酢味噌を用意していたので酢味噌をつけるとやっぱり必要と上田さん、藤木さんも泉ちゃんも食べるも泉ちゃんがぜんまいみたいと

続いての目的地は、うど以外にも旬の野菜を食べてもらいたいということで藤木さんが九州の鹿児島県指宿市へ、今回訪れたのはソラマメを生産している西山さん、生産量日本一と言われる鹿児島のソラマメですが、上を向いて育つからソラマメという情報を教えてもらった後に生でも食べれるよと言われた藤木さん、地元で育てた獲りたてしか食べれないという貴重な経験をした藤木さん、味もおいしくみずみずしいとのこと。

今回はその中でおいしいと思われるソラマメを東京に持って帰る事に、立派なソラマメに驚きながら収穫する藤木さん、指宿では11月の末から収穫が始まり今がちょうど旬だそうです。

続いてはグリーンピース、指宿が全国でも有名とことだが、グリーンピースは膨らんだものが収穫に適したもので獲りたてを生で食べるという贅沢をする藤木さんだが、味はみずみずしくて甘いがちょっと青っぽい、それでいてシャキシャキしている。これも収穫して東京へ

続いてはスナップエンドウ。また豆だが今の時期はマメだけと西山さん、スナップエンドウ皮のまま食べることができるも藤木さんは生より茹でたほうがいいと、だが歯ごたえは良くみずみずしいとのこと。

続いてはフラワーパークかごしまにて、食べられる野菜ということで雑草のような紫色の葉をした水前寺菜を、試食した藤木さん苦味もなく独特の酸味があると、ドレッシングにつけて、ドレッシングも菜の花ドレッシングという指宿で有名なドレッシングを付けると美味しさに藤木さん食べまくりでした。これもたくさん収穫、今回は特別に試食させてもらっていましたので普段は食べれないとの事。

今回収穫した4種の野菜ですが、今回は永作さんにプレゼント!水前寺菜を菜の花ドレッシングにつけて食べると美味しいと、やわらかい味、野菜の味を邪魔しないドレッシングと永作さん、上田さんは水前寺菜よりもドレッシングに注目。おかわりをねだると永作さん分かりやすく嫌がっていました。

続いては泉ちゃんが野菜スイーツを用意するという奇跡の事態に、今回は荻窪のル・クール・ピューかトマト、ホウレン草、セロリとチコリのケーキを用意。味は甘さ控えめで野菜っぽさとあまり感じない不思議な感じとのこと。上田さんもホウレン草のケーキを絶賛していました。この相性の良さはブリと大根以来だと

続いては永作さんお気に入りのグッズの写真を、ジュースを絞る業務用ジューサー。もらい物で会社のスタッフがくれたそうですが、あまり使ってないみたいです。2枚目は木の作られたバターナイフ、ジャム、ペーパーナイフ屋久島に行った時に記念に作ったそうです。3枚目は木酢の写真、4枚目はアヒルのデザインの100円ショップで購入したもの。5枚目は屋久杉で作られたつぼ押し棒、涙流しながら家で使っているそうで手加減は一切なし、この発言に上田さんアホか!と

映画については自分の髪を切らないといけなかったのは大変だった、そのために今髪が短くなっているそうで、その際はNGも出せないので緊張したが、撮影の時は集中しながら多めに切ろうとするも切れず、本番始まっていたので辞めるわけにもいかず、スタッフ全員が緊張する中、自分は失敗していると思っていたそうです。

だが上田さんは必死に髪を切らないといけないという必死さが出ていたと、この発言に素直に喜ぶ永作さん

そんな永作さんを連れて次に訪れたのは国立のKMR式官足法療法院http://www.kmr-ashimomi.com/

ツボを押された永作さん絶叫しながら先生に痛さを訴え、腎機能、排泄の部分が今回悪いと判明した永作さん、甲状腺は問題無さそうで先生に気を使って大変でしょと言われて笑顔になる永作さん、小腸のツボに永作さん痛みに悶絶!さらに続けると「いやぁー!」とさらに押されて1番大事な腎機能のツボを押されて汗をかいてきた永作さん。

藤木さんが如何ですか?と聞くと永作さんちょっとキレていました。

最後はこんな姿でエンディングを迎えるの?

という感じで終った今回ですが、永作さん可愛すぎるでしょ

ヤバイやっぱり可愛すぎる。

あー、録画しましたけどホント最初の1分録画し忘れたー、ちょー後悔・・・。

永作さんがゲストと判った瞬間に録画しなくてはと思っていたのに、まさか録画し忘れているとはほんと1分ぐらいなので影響無いんですけど

まあそれはさて置き、さて今回は非常に面白いロケでした、それに勉強になりました。鹿児島にある水前寺菜と菜の花ドレッシング。この2つは初めて知りましたね、僕は食に関する資格を持っているので野菜にも非常に興味がありますが今回はホント勉強になった感じです。地下3mで白うど育てているなんて

生で食べるソラマメ、グリーンピースも驚きです。やっぱり鮮度がいいという事でしょう、藤木さん非常に羨ましかったです。

さて永作さんですけど、改めて言います。

可愛すぎるでしょ

年齢を書く必要はないですけど今年で41歳ですよ。あぁ~

可愛すぎる

スイマセン、永作さんのかわいさにヤラれてしまいました。

ということで八日目の蝉の公開も楽しみな永作さん、今後も素敵な女優さんとして活躍が楽しみです。

終わり!

|

« 田中美保と矢野未希子が出演していたので世界!弾丸トラベラーを観てみたパート2 | トップページ | オリエンタルラジオの素顔に迫るbyしゃべくり007 »

映画・テレビ」カテゴリの記事