« 恋愛大好き!男子ゼミを観るbyロンドンハーツ | トップページ | 鳥居みゆきと小森純が出演していたので世界!弾丸トラベラーを観てみた! »

視聴率低迷で"帝王"ダウンタウンに訪れた斜陽の時という記事を読んで

さて本日は日刊サイゾーの中の気になる記事についてです。

それは「視聴率低迷で"帝王"ダウンタウンに訪れた斜陽の時」というもの

ダウンタウン世代である僕なりの考えを書いてみようかなと思います。

まずは内容ですがダウンタウンのレギュラー番組の視聴率がことごとく10%を切っているということらしい。

その流れから世代交代がお笑い界で起こり始めたということらしい。

うーん、ダウンタウンの全盛期がいつだったかと考えると、やはり「ごっつええ感じ」が放送されていた時なのかな~と僕は思うんですよね。

僕自身、ダウンタウンの番組を観ているか?というと正直観なくなっていることはたしか、それはダウンタウンが面白くないというよりは番組自体の内容が面白くなくなっていることからなんですよね。

フジテレビの「HEY!HEY!HEY! MUSIC CHAMP」は、昔はタイトルどおりにチャンプを呼んで、歌とトークが30分ぐらいあって、その後2~3組が軽めのトークと歌を披露の流れ、他にも番組内で松ちゃんVS○○ということで、福山雅治さんとビリヤードや料理対決、宇多田ヒカルさんとテトリス、浜崎あゆみさんと縦列駐車対決、他にもGACKTさん、安室ちゃんなど

それはもう豪華なゲストとトークや対決など面白かったです。ですが今ときたら懐かしの歌のベスト10やら、何やらで正直、CDの売り上げ不振等が関係しているのかわかりませんが、つまらない感じになりました。そしてせっかく人気の歌手が登場するにしてもトークが5分ぐらいしかないという状況であったり、なんで今の構成で視聴率を取れると製作サイドが思ったのか不思議でなりません。

他の番組に関してはほぼ見なくなりました。ダウンタウン大好きっこでダウンタウンの笑いを観て育ってきたと自負していますけども、ダウンタウンDXなんてここ4~5年1時間ちゃんと観たの、僕が大好きな平野綾ちゃんがゲスト出演した回ぐらいです。

正直、昔と違いダウンタウンの番組の裏番組が強力なんですよね。DXの裏はフジテレビはドラマ、TBSは「ひみつの嵐ちゃん」と、僕は嵐の番組ですね観ているのは

新番組の「アカン警察」に関しては特番で3回ほど放送されて今春レギュラー番組として放送が開始しましたが、この番組に関しては内容が好きなので観ていますけども、裏番組にある「クイズタレント名鑑」「世界の果てまでイッテQ」など裏番組も間違いなく面白いんですよ、特にタレント名鑑の下世話な感じが最高です。

あの下世話な感じはいかにもロンブー淳さんが司会をしていると思わせますが、これまたゲストが強力なんですよね。有吉先生がいたりFUJIWARAの2人、アカン警察に出演するかなーと思いきや千原ジュニアさんや関根勤さん、おぎやはぎなど面白い面子が非常に多い

一方のアカン警察には吉本の芸人が多くて、他事務所の面子があまり出演していなく、他事務所の芸人はタレント名鑑に出演している感じです。視聴率を取りたいのか分かりませんが、ワンポイントリリースみたいな感じでAKB48のメンバーが出演していますが、ちょっと弱いかなと

僕としてはダウンタウンが面白くなくなったというよりは、番組自体の構成が面白くないのでは?と思うところもあります、番組自体を面白くするのはMCの力量が必要とは思いますけど、正直今放送されている番組って10年以上放送されている番組ばかりで番組内容をリニューアルしすぎてもうどうしていいのか分からないのかな~とも勝手に思っている次第であります。

とにかくお笑い界の世代交代と毎年のように言われていますが、たけし、タモリ、さんまのBIG3は健在ですし、島田紳助、所ジョージ、とんねるず、ウッチャンナンチャンなど結局この面子のうち毎年誰かしら衰えた、面白くなくなったと言われていますけど結局番組がなくなることはないですし、何かしら番組のMCに選ばれるのはこの面子の誰かだったりなんですよね。

なので僕としてはダウンタウンが衰えたことは確かだが、今後もダウンタウンを観続けていくことには変わりないという感じです。

ということで色々な分野で世代交代と囁かれながらもまったく交代が起きないテレビ業界、一体誰がレジェンド達を脅かせる存在になれるのか今後が楽しみです。

終わり!

|

« 恋愛大好き!男子ゼミを観るbyロンドンハーツ | トップページ | 鳥居みゆきと小森純が出演していたので世界!弾丸トラベラーを観てみた! »

芸能・アイドル」カテゴリの記事