« 観月ありさの素顔に迫るbyひみつの嵐ちゃん! | トップページ | 小泉里子が出演していたので世界!弾丸トラベラーを観てみたパート4 »

沖縄芸人を観るbyアメトーク

さて本日もアメトークについて

今回は僕がまだ行ったことのない沖縄出身の芸人たちが出演した沖縄芸人。

沖縄の面白い話を聞けると思い楽しみに見ておりました。

では観ていきましょう。

さてゴリさんを先頭に登場した芸人達、スリムクラブは初登場!真栄田さんは夢は叶う、滑舌芸人に呼ばれなかった時は一生呼ばれないと思ったと、そんな滑舌芸人の諸味里さなんは今回も聞き取りにくい喋りにて

トークに行く前に、何故かガレッジ川田さんに沖縄ロケ恒例のサングラスを掛けさす宮迫さん、サングラス姿に何故か微妙な笑いが、相方のゴリさんも掛けるも微妙な笑いに、沖縄ロケそのままに宮迫さんが掛けてもシックリこないのでホトちゃんが掛けると大爆笑!

そんな沖縄ロケ恒例のくだりを済ませたオープニングの後は沖縄あるあるです。

ゴリさんはメジャーなのは沖縄の人は水着で海に入らない。ゴキブリがデカい!腹を見せて飛んでくる。

川田さんは沖縄の子供たちのヒーローは琉神マブヤー!武器はゴーヤヌンチャク、たたくことで敵にビタミンCを与えるそうです。

ハブを買い取ってもらえる。サイズによるがめっちゃ長い奴だと1万円ぐらい。ハブがヤンバルクイナを食べるためマングースで対処をしたがハブを食べつくしたらマングースがヤンバルクイナを食べ始めた。ハブは夜行性だがマングースは昼、全然出会わない

ハブVSマングースは初対面の戦いかもしれないし、バチバチ戦っていたことにクレームがついてハブVSマングースの水泳大会になっているそうです。

沖縄の方言は変わっている、谷とう名前の人は「たに」→「チンチン」ということで谷さんに会うと驚いてしまう。川ちゃんはヤワラちゃんの旦那の谷さんに驚いてしまったことも

諸味里さんは沖縄のわじゃ(技)で男の人のお酒のみは熱燗を飲むコップを作る、その際に空き缶とライターを使ってコップを作る。スタジオでも技が披露されましたが失敗してました。

内間さんは沖縄そばは歩いていると100円そばが売られている。100円でもボリュームがあり具も多いのでそういうお店を見つける

ここでまさかのパスに皆困惑するという事態に、そんな内間さんの顔を宮迫さんは人形焼と表現

ゴリさんはお婆とのしりとりは終らない。普通であれば「ん」がつくと終るが「ウジチャービラ(さようなら)」「ンムクジアンダギー(紅芋のサーターアンダギー)」

おしぼりをコースター替わりに使う。友達を探しに居酒屋に行きおしぼりをコースター代わりに使っていた人を観て話しかけたらフィリピン人だった。

沖縄の人を見分ける方法は小銭を耳に入れる。諸味里さん曰く持ち運びに便利だから、これもスタジオで披露しましたが、スゴイ人は両耳合わせて800円ぐらいの人も

沖縄は相談をするならユタ

ユタに与座さんが「今の頭が女性器に入ってます」と言われてしまった、どういう意味か尋ねると「どんどん入っていってます」と言われて

内間さんは沖縄の人は免許を取ったらラブホテルが100件近くある所をドライブする、自分が以前利用していたラブホテルは「たぬきえん」→「たぬきランド」になっていました。この発言でスタジオがシーンとその後に・・・・・・・他にある?とまたもムチャ振りを

続いてはもしも名セリフを沖縄弁で言ったらです。

今回は色んな有名なドラマの名シーンを沖縄で取り直して来たということでVTRを見る事に

踊る大捜査線の「事件は会議室で起きているんじゃない現場で起きているんだ」→「事件はじんみどぉくぅるうてーうきてうらん!!現場でうてぃどぅうきとーん!!」

101回目のプロポーズの「僕は死にましぇーん、僕は死にましぇーん、あなたが好きだから」→「わんは死にましぇん!!」

3年B組金八先生の「加藤は腐ったみかんじゃないんです」→「加藤はシークァーサーじゃないんです」

遠山の金さんの「この桜吹雪、見忘れたとはいわせねぇぞ!!」→「このハイビスカスが見忘れたとはいわせねぇぞ!!」

宮迫さんは前半は何を言っているかわからないし、後半は先が読めるしと散々な評価でした。

続いては沖縄ヒット番付です。

前頭8枚目までは決まっている今回、それ以降を埋めて番付を修正する企画です。

東野の横綱:シーサー、大関:具志堅用高。西は首里城、安室奈美恵。

前頭9枚目はオトーリ(健康・親睦を目的にお酒を1つの杯で泡盛を飲みまわす)、与座さんの指笛は前頭6枚目へ、真栄田さんの仲田幸子(沖縄の喜劇の女王、芸歴64年)、つかみは「初めまして安室奈美恵です」。仲田さん大関へ、川ちゃんはフーチバー親方(沖縄の伝説番組と伝説のギャグ)、親方は国際通りより上の前頭2枚目。玉城さんの流れ弾注意は番付に入らず。真栄田さんは沖縄のとんねるずことこきざみインディアン(芸歴13年)は夏川りみさんの下の前頭2枚目。川ちゃんは親戚のみゆきちゃん(ゴリの親戚)

飼っている犬が子供を6匹産んでいる?と電話が掛かってきたのでちょーだいと言ったら次の日に子供ではなく親犬を連れてきた。仲間由紀恵さんより上の関脇へ

玉城さんはアメ女(米兵とばかり付き合う女)これは却下。川ちゃんはマ○コ公園、与座さんの中学校の頃の先生もマ○コさんと、内間さんは子供にウンコとつけたら大変なことになるとワールド炸裂!

ここでSPゲストの登場です

なんとスタジオに具志堅用高さんが、指笛は失敗してましたが耳に500円玉と100円玉を入れて、なおかつメガネもホトちゃんと同じような色合い、そして何故か琉神マブヤーのポーズを一発

具志堅さんも交えて沖縄トークですが

あるあるでステーキはステーキハウス?というスタジオが困惑するあるあるを、他にも結婚式が長い。

出し物をしたがるそうで、結婚式の場を借りて自分たちが目立ちたい。具志堅さんのイトコの結婚式は5時間ぐらいしていたそうで、具志堅さんはチョッチュネーと3回言ったそうです。だがチョッチュネーは自身は気に入ってないそうです。

続いては沖縄芸人の里帰りです。

今回里帰りしたのは諸味里さん。4が某日の那覇空港、最高の天気の中生まれ故郷へ

いつも沖縄に帰る時によっている天ぷらで有名な中本鮮魚店へ、今回は魚3つ、もずく2つ、アーシャー2つ。サーターアンダギーはサービスで

天ぷらを食べる最高の場所として海が見える場所へ、天ぷらの油を流すさんぴん茶も必須とのこと。

リフレッシュした後は実家へ、母親に迎えられて家に入るとそこいいたのは可愛らしい妹の茜さんが、似てるってたまに言われるのがイヤそうでした。ここでお母さんと妹に「赤坂サカス」といわせると普通に言えていました。

母親が料理を作っている間にアルバムを見ると学生の頃は50キロ位で現在の105キロの半分。芸人になろうと思ったのは高校の頃から、大学に行って勉強もやりたくなくて季節労働に行って200万貯めてNSCに他界した父親は反対していたが最初の頃はお金がないだろうと両親別々でお金を送っていたそうです。

諸味里さんの今後についてお母さんは、お笑いは大切な要素なので芸を見て喜んでくれる方がいたら私はいいかな・・・と、そして滑舌界の師匠にもなったことだしねとも

その後は沖縄名物を食べているとそっくりな弟の圭介さんが登場!ここで弟にも「赤坂サカス」と言わせると「赤坂さかしゅ」と、諸味里さんは弟さんに頭が上がらず、お金を借りたこともあるそうで、弟は「お母さんにお金を借りると嫌な顔するから僕に」と言ってくれたそうです。

VTR後に何故か具志堅さんがサ行が言いにくいと暴走し始めて「サシスセソ」を連発していました。

最後は諸味里さんがお母さんにお礼の言葉を行った後は

沖縄ロケ恒例のさとうきびのくだりを、ゴリさんがかじった後にロケと同じくホトちゃん、そして川ちゃん、宮迫さんと続き具志堅さん、何故か普通にうまーいと言っていました。

という感じで終った今回ですが、沖縄行ってみたいな~

一度も行ったことないし、いつ行くかも分からない。だが行ってみた~~~~~い!

テレビではこれでもかと観ているので行った気分にはなれるのですが、やはり現地に行かないといけないですよね。

今回の内容としては沖縄といえばこの人・具志堅用高さんが登場してからは具志堅ワールドに持ってかれてましたけど、名セリフを沖縄弁で言うくだりはまったく分からず。

ゴリさんが沖縄弁でたまに話す時にまったくわからないですからね同じ日本とは思えないです。それは東北弁にも言えるかもしれませんが、僕の生まれ故郷の北海道も日本語?といえる言葉ありますからね~

日本はやっぱり面白いな~

沖縄芸人が放送されるのであれば、単純に各県の芸人サミット観たいの開催して欲しい。県民ショーみたいになるかもしれないですが、それはそれで面白そうなので

ということで沖縄芸人を観ていて沖縄の魅力を味わうことができました。

終わり!

|

« 観月ありさの素顔に迫るbyひみつの嵐ちゃん! | トップページ | 小泉里子が出演していたので世界!弾丸トラベラーを観てみたパート4 »

映画・テレビ」カテゴリの記事