« ゴルフ芸人を観るbyアメトーク | トップページ | プリンセストヨトミの大ヒット御礼舞台挨拶に行って来ました! »

スーパー戦隊ヒーローのヒミツを観るbyスマステーション

さて本日は久々にスマステーションです。

今回はスーパー戦隊ヒーローのヒミツということで、なんて素敵な内容なんだということで興奮して観ておりました。

では観ていきましょう。

スーパー戦隊誕生から36年、慎吾くんはサンバルカンが好きとのこと。そんな今回のゲストはツッチーこと土田晃之さんでございます。

開口一番サンバルカンのトークで今回は楽しみとツッチー、子供の頃から見ていて最初に見たのはジャッカー電撃隊。そして子供がいることからずーっと観ているとのことです。

スーパー戦隊の秘密8

秘密1:スーパー戦隊の誕生は○○が終ったため

75年、秘密戦隊ゴレンジャー。だがこのゴレンジャーですが仮面ライダーアマゾンがテレビ朝日→TBSに移ったために戦隊ヒーローが出来上がったとのこと。当時は平均視聴率25%と好調だったそうdせう。

ゴレンジャーの必殺技「ゴレンジャーストーム」も当時人気だったそうです。悪役の仮面怪人にも王貞治さんが人気だった当時野球仮面というキャラもいたそうです。

秘密2:第2作でさらなるヒットを狙うも

2作目はジャッカー電撃隊。だが5人→4人になりヒットを狙うもヒットならず。

この戦隊は武器売買・麻薬密造などシリアスなストーリーが多く、子供たちが話しについていけなくなってしまったそうです。

だが人気を回復させるために新メンバーを加入させたそうです。23話からから行動隊長ビックワンが加入したそうです。当時は宮内洋さんが加入したので展開もビックワン中心になったそうです。

秘密3:スーパー戦隊の人気を回復させたのは踊る戦隊!?

3作目はバトルフィーバーJ。今までにない戦隊を目指したそうで戦う敵も世界中の悪の秘密結社。バトルジャパン、バトルコサック、バトルフランス、バトルケニア、ミスアメリカなどそれぞれの動きも世界各国の踊りをモチーフにしたそうです。

秘密4:スーパー戦隊、黄金期の秘密

電子戦隊デンジマンは流行していたSFを、太陽戦隊サンバルカンは3人のヒーローですがサファリブームからそれぞれ鷲・鮫・豹をモチーフに、大戦隊ゴーグルファイブは新体操を武器にもクラブやリボン、ボールなどお馴染みのアイテムを

ここで問題です。

1問目:恐竜戦隊ジュウレンジャーこの作品を制作するきっかけは?

ジュラシックパーク

2問目:05年の魔法戦隊マジレンジャーを製作するきっかけは?

ハリー・ポッター

3問目:鳥人戦隊ジェットマンが取り入れた当時テレビ業界で大流行していたものとは?

トレンディドラマ

秘密5:豪華な出演者の秘密

97年の電磁戦隊メガレンジャーには当時9歳のAKB48の大島優子さんが出演!

その他の豪華出演者は超獣戦隊ライブマンのレッドは嶋大輔さん。同じくライブマンのイエローには西村和彦さん。

恐竜戦隊ジュウレンジャーには千葉麗子さん。忍者戦隊カクレンジャーにはケイン・コスギさん。父親のショー・コスギさんも敵役として

超力戦隊オーレンジャーにはさとう珠緒さん。星獣戦隊ギンガマンには照英さん。百獣戦隊ガオレンジャーには金子昇さん。同じ作品の6人目の戦士には玉山鉄二さん。

さらに豪華ゲストとして秘密戦隊ゴレンジャーには関根勤さん、モモレンジャーに惚れるトラック運転手役。電子戦隊デンジマンにはプリンセス天功さん、師匠を殺されるマジシャン役。高速戦隊ターボレンジャーには篠原涼子さんが女子高生役、地球戦隊ファイブマンには水野美紀さんが敵の幹部ビリオンに恋をする悲劇の女戦士。キスシーンもあったそうです。

秘密6:巨大ロボットの秘密

1作目のゴレンジャー、2作目のジャッカー電撃隊には出演せず、バリブルーン、スカイエースという飛行機は登場

ロボ初出演はバトルフィーバーロボからが初。

ここから問題

サンバルカンロボがスーパー戦隊シリーズで初めてしたことは?

合体!27年後の炎神戦隊ゴーオンジャーでは12体が合体することに

秘密7:最終回の秘密

特捜戦隊デカレンジャーでは次のスーパー戦隊へのバトンタッチシーン。これはゴーオンジャーからシンケンジャーへのバトンタッチにも

五星戦隊ダイレンジャーの場合は最後の敵を倒し戦いも終えて解散することに、ここで一気に50年後になりかつてのメンバーがあつまり同窓会をだがその時に悪の組織が復活、その怪人と戦うのは自分の孫達

鳥人戦隊ジェットマンの場合はレッドとブラックとホワイトの三角関係。そしてブラックとホワイトが付き合うも最終的にはレッドとホワイトが結婚、だが式の当日にかつての恋敵がひったくりに刺される。傷ついた体で会場にたどり着くもブラックはベンチで幸せそうな様子を確認し帰らぬ人へ

秘密8:海外版では意外な苦労

海外でも人気のスーパー戦隊。きっかけは92年のジュウレンジャー!海外ではパワーレンジャーとして、だが東映の鈴木専務曰く

問題:海外スタッフの理解を得るのに最も苦労したシーンとは?

スーパー戦隊が敵の前で名乗るシーン!

今はシンケンジャーをモチーフにしたパワーレンジャーサムライが放送されているみたいです。変身シーンも漢字を書いて変身しているそうです。

という感じで終った今回ですが!

懐かしかったな~、特に90年前半はドハマリでしたからね。たしか当時は金曜日の17時30分だと記憶しています。これは北海道だったからかもしれませんが僕にとって17時のガンダムシリーズからの戦隊シリーズの流れは最高の1時間でしたね。

そして当時は何にも違和感なく観ていましたが、まさかトレンディドラマの要素がジェットマンに使われていたとは、そして番組中にも土田さんと慎吾くんが言っていましたがさとう珠緒さんが作中で水着姿になるシーン覚えています。あの時興奮しましたもの

僕今でも五星戦隊ダイレンジャーの歌カラオケで熱唱できますし、ジェットマンもイケるな

ですがストーリーとはまったく覚えてないなー、誰が出演していたとか当時のVTRを見ていてわかりましたけどね、玉山鉄二さんが出演していたとか、金子昇さん、さとう珠緒さんとかはね。

だから玉山鉄二さんが俳優としてドラマで活躍するようになってから、たしか戦隊シリーズで活躍していた人だったよな~と初めて見た時に思いましたから

まあ90年~2000年前半ぐらいまでは見てましたからね。

ヤバいな~、映画観に行きたくなってきた。ゴーカイジャー歴代のヒーローに変身できるんですもんね~

ということで久々に大興奮だった1時間、最高でした!

終わり!

|

« ゴルフ芸人を観るbyアメトーク | トップページ | プリンセストヨトミの大ヒット御礼舞台挨拶に行って来ました! »

映画・テレビ」カテゴリの記事