« 4~6月クールのドラマの視聴率について考える! | トップページ | サタデーナイトライブJPNを観る »

歌って♪SONG FOR MEを観るbyアメトーク

さて本日はアメトークのチャレンジ企画についです。

今回は森三中の黒沢さんが考えた歌って♪SONG FOR MEというタイトルだけでは良くわからない内容です。

いったいどうなるのか?楽しみに観ておりました。

オープニングでまずはゲストがいる楽屋を覗くという異色の始まり方をした今回、その楽屋には黒沢さん、ロバート秋山さん、ダイジノ大地さん、そして野生爆弾のくーちゃん。

黒沢さんにインタビューしても軽く流され、くーちゃんにインタビューすると調子しわねいいほうよね~と、ギターについて聞くと何故か訛っていました。大地さんはラップをしだして会話にならず、最後の秋山さんもキャラ設定が判らず困惑。

インタビューが終わりゲストと一緒にスタジオに向かうことになると、何故か黒沢さんが暴走しだし大変なことになっていたり、くーちゃんが勝手に駐車場へ向かうエレベーターに乗りこんだり、秋山さんはセクハラを竹内アナにしだし大混乱

ひとしきり好き勝手に暴れてスタジオに登場と思いきや、楽屋を出て7分でやっとゲストが登場!

スタジオでは最初にこの企画が実現した顛末を紹介、黒沢さんがアメトークでの黒沢ナイトが成功した後にテレビ東京の佐久間Pに伝えるも企画が通らず、佐久間Pがアメトークの加地さんに伝えて実現することになった企画とのこと

最初は今週のSONG FOR MEです。まだ何処にも載ってない最新の音楽チャート

このランキングが今週の最新ランキングとのこと、今回はBEST5を紹介、だがその前に黒沢さんと秋山さんのいつでも歌えるようにが披露されました。披露された後いよいよランキングの紹介です。

No.5:いとこ、歌はりゅうじお兄さん、秋山さんオリジナルソングです。

きょうはくるかな、いとこのにいちゃん、トランプだって、かけっこだってくればできるのに、あしがはやいぜ(カズにいちゃん)、やきゅううまいぜ(おくだのにいちゃん)、なんでもできる、いとことっことこいいとこあるな、トコトコいとこといいとこいこう、コトコトにこんだいとこはどこだ、おぼんとしょうがつまてないヤイヤイヤー、スパーキング

No.4:愛人(ラマン)、岩原金次郎。大地さんが渋めの演歌歌手に扮して歌う愛の歌

あなたとであったこの海で、いつもより海鳥(あの娘)が鳴いている、肴はあなたの小指なのと、小指を噛んで飲めない酒を飲みほす、ジュテーム、ジュテーム、愛人(ラマン)、ジュテーム、ジュテーム、夜霧よ今夜も愛人(ラマン)。

No.3:黒い影、肉糞太郎。くーちゃんオリジナル動画。何故かわかめがフューチャーされたオリジナルソング

男の仕事?ああそうだね、海に出たら?半年は帰らねぇ、恐怖?そりゃあるよ、なんせやつらは海の怪物、水面に映る黒い影、わかめ、水面に映る黒い影、わかめ、海藻サラダ、わかめ、お味噌汁、わかめ、お酢の物、おふえーる、わかめ、水面に映る黒い影、わかめ、わかめ、わかめ、わかめ。

No.2:chiffon、相沢香澄。黒沢さん扮するアイドルが歌う歌。

涙で泣いたね、帰って行った残りの涙で、臭い!!だがマイクが臭いと歌終了。

No.1:カキスミダ、A4-B5。黒沢さんと秋山さんによるK-POPユニット。

スクランディカンディ、チョンダル参鶏湯、チョグルスーハ、思い出まで参鶏湯、サーデュカンダム、トッポギ、参鶏湯、韓流スター、1回かいたら頭痒いね、2回かいたら頭痒い痒い痒ーい、3回頭かいたらカキスミダ、カキスミダ、カキスミダ。

※とりあえず歌詞を全部書いて観ました。

肉糞さんはキャロルのバックバンドをしていた人で、ロックを続けて生きたかったが食えなかったのでジャンルを変更したらブレイクしたそうです。だがこの説明に宮迫さんが怒りそうになると素直に謝っていました。

K-POPユニットはもうちょっとで来る?というユニットらしく、ユニット名はA4-B5は2種類の紙とホントは読むそうです。

続いてのトークテーマ、その前にテープチェンジとスタジオセットチェンジですが、大道具さんの金槌の音に合わせて4人が一斉に歌いだしましたタイトル「リズムDE大道具さん」

この状態の雨上がりの2人困惑、何故かくーちゃんが藤崎マーケットのギャグを使いだすと4人で一斉に・・・

続いてはお題でSONG FOR MEです。お題を頂ければその場で曲を作るという内容

だがそれは無理と雨上がりの2人がツッコむと歌は即興だからをくーちゃん、だがその喋りが楽屋と違うことを指摘すると困っていました。

ということでタイトル・ジャンル・アーティストの3つのボックスが用意されまして即興ソングスタートです。

1:夜明けのつるとんたん、バラード、黒沢さん。

今何時?というセリフからスタートしたこの歌、歌ではなくセリフと芝居が大半を占めるも、最後は下の口は歌わないみたい・・・と下ネタで終了

2:Dream×Dream、ラップ、大地さん。

Dream→生クリームと順調に歌いだすも自分の歌に噴出してしまい強制終了。

3:恋はリアルガチ、ボサノヴァ、川島さん。

ボサノヴァが出た瞬間皆恐れだすも歌うのはくーちゃんになってしまいました。シャラララ、シャラララと歌いだすもタイトルを忘れてしまい強制終了。そしてボサノヴァは弾いてと

4:KARA時代、フォーク、だがここで全員が自分を引くなよという顔をするも黒沢さんに決定です。

歌いだすも最後は奇声を上げて強制終了。

5:トイレの仏様、ラップ、秋山さん

最後に歌を歌っていない秋山さんが犠牲者に、仏様がフロムカリフォルニアと印象的な歌詞でした。

全部がグダグダだったが、ここで何故か黒沢さんが雨上がりの2人もやりたいんじゃない?という流れからホトちゃんが犠牲に

6:パンダが日本にやってきた、ボサノヴァ

追い詰められたホトちゃんは黒と白の脇から~と軽快なリズムで歌いだすも

続いては雨上がりのテーマ曲作りです。

コンビは普通テーマ曲があるでしょ?ということから、出囃子や番組BGMなどに使う曲を作成するために福山雅治さんのリミックスをしているキーボードの溝口さんを交えて考えることに

Aメロ:寂しがり屋のチェリーボーイ、少し汚れたレインコート、目の下のボテミ入れるポーチ、チェリボーレディボーボテミポーチ。

Bメロ(しっとり):かんだ歯型がこういう形さ、ほらホトちゃん観てみろよ、ダメダメ俺は見ないって決めてんだから

サビ:今夜はパーティーナイト、雨上がりパーティーナイト、パーティーパーティー×3、フューデュー~フーズバッド。

タイトルは「歯型」です。

ゲスト4人で歌うも黒沢さんが暴走してまったく決めた歌詞にならずも、いきなり歌詞通りに歌いだして最後は雨上がりも参加して完成でした。

続いてはクイズイントロドンです。

雨上がりの2人も参加してオリジナルソングをアカペラで歌ってその続きを答えるモノ。

1曲目は黒沢さんのクイズで大地さん正解。2曲目は秋山さんのクイズで秋山さん正解。3曲目は大地さんのクイズでくーちゃん外すも秋山さん正解。4曲目はくーちゃんのクイズで大地さん正解。5曲目はホトちゃんのクイズで秋山さん外すも大地さん正解。

最後は今日を記念に4人プラス「We are the world」をオリジナルの歌詞で歌っていると何故か後ろのモニターにダイヤモンドユカイ、松崎しげる、八代亜紀の3人が登場!そしてスタジオにはゴスペル集団が登場し会場を巻き込んで終了です。

という感じで終った今回ですが、笑わせてもらいました~

最高!これぞアメトーク!

このカオス感たまりません。4人とも最高過ぎる~

なんですかね、内容があるようなないようなこの感じ、でもとにかく笑わせてもらいました。この企画2回、3回と観たいな~

正直、僕は番組を一通り事細かにレポートしてから感想を書くスタイルですが、今日は難しかったな~

にしてもテレビ東京なんでこの企画断るかな~、やっぱり加地さんスゴイ!こんな企画を成立?させたですから、ロンドンハーツといいアメトークといい素晴らしいです。

この企画久々にアメトークらしいチャレンジでした。

ということで歌って♪SONG FOR ME終了です。

|

« 4~6月クールのドラマの視聴率について考える! | トップページ | サタデーナイトライブJPNを観る »

映画・テレビ」カテゴリの記事