« 櫻井翔VS宮崎あおいの対決を観るby食わず嫌い王決定戦 | トップページ | ヘキサゴン打ち切り回避という記事を読んで »

トイレの紙様芸人を観るbyアメトーク

さて本日はまったくどういう話をするのか想像のつかないくくりの芸人が登場したアメトークについて

今回のくくりはトイレの紙様芸人、神様でなく紙様?一体どういう話が聞けるのか楽しみにしておりました。

では観ていきましょう。

オープニングにてプレゼン大会採用企画ということが発表された後に、宮迫さんはプレゼンした本人が楽屋に来たが9割何を言っているかわからなかったという後に芸人達の登場です。

くくりを発表後、ウドちゃんはリーダーとして緊張しまくりだがトイレに対する慈しみがあるが今回は神から紙に変えたとまったく説明になっていないため再度聞くと、文句も言わず我々の出入りを待っている、そしてスッキリした気持ちにさせてくれるトイレに今一度感謝を・・・と

ツッチーは当たり前にありすぎる彼らをリスペクトしたい。ケンコバさんはクラシアンみたいな格好でしょうと、ツッチーはさらに本当に落ち着いて考えられる場所、大吉先生はトイレはおおなかの痛みを瞬時に解決してくれる場所、矢作さんは冷静になれる場所、だが小木さんと比べると1番比べちゃイケないところ、水と油

胸の会員番号はどきどきキャンプ佐藤さんは日本トイレ協会の会員、年会費6000円払えば入会可能、昨年は日本トイレ協会からグッドトイレ選奨という賞をもらったそうです。

オープニングも終わりいよいよトークスタートと思いきや今回のイスが便器の形になっていることをイジると、女性は前かがみになってヒジをかける?という話しに

ケンコバさんが見た映像作品ではヒジはついてなかったとAVに対して語っていました。

まずは好きなトイレ嫌いなトイレです。

好きなトイレは?

ウドちゃんは大は小を兼ねるということで小を座ってしている、そのため便座の形がU字、O字だといざという時に逃げ出す場所が無い。

ケンコバさんは朝一困ると、ギンギン○起している時は片手で折りたたんでアメフトみたいな形でしている。U字だったら楽だがO字は邪魔になってしまうと、ツッチーは自分で掃除するようになってから座るようになったと。

ウドちゃんは小をした後にペーパーでトントンして汚さないようにしているとのこと。矢作さんは振るときにレモンを絞るように手を添える。汚れても手を洗えばいいから

佐藤さんはU字型が最近減少傾向になっているそうで、最近温まるタイプが多くなりU字では作りづらいからと、ここで家電の話になると便座は家電量販店で売っていると下の部分は陶器で1200度で焼いているため職人の手作りで1つずつ形が違うそうです。

矢作さんは店に男性用の便器が無くてただ花が植えられているだけと、どこにしていいか分からない場所があるそうで、ケンコバさん曰く大阪の難波秘密倶楽部の待合室のトイレは鏡しかなく鏡にして下さいと書いてアルそうでし終わった後水が流れるそうです。

小木さんはオーストラリアのダーウィンのレストランでトイレに行くとガラス張りでその向こうで店内が見えるマジックミラーになっているそうで、気を使っているのかガラスの部分には女性を座らせているとのこと。

大吉先生は吉本の劇場やテレビ局の便所が好き。そうそうたる芸人が使ったであろうトイレがあるから、たまにトイレから若手が出てきたらカチンと来る。後はセンサーで流れるタイプが好き!

ケンコバさんはテレ朝の楽屋のトイレのセンサーが使いにくいと、ツッチーも最低のトイレと言うも、佐藤さんは反応しない場合は赤外線は黒を吸収して白に反応するので白色を使えばいいとのこと。

嫌いなトイレは?

ツッチーは大の扉に和式ってプレートが貼ってあるのが嫌い。自分は様式でないとダメなのに和式というプレートが貼ってあると持ち上げられている感じがするからと結構怒った感じで

宮迫さんも和式でやると二度と立ち上がれない。矢作さんはバンドをつけてハンモックみたいな体制できるようにして欲しいと

大吉先生は新幹線や飛行機の中がダメ、きれい汚いでなく入っていることを宣言するのがイヤで自己主張が激しい女子のトイレがイヤ清楚な部屋なのにトイレがハードロックな感じだったリするから

ケンコバさんは自動開閉式トイレと相性が悪く、開く音が獣神サンダーライガーの入場曲に似ているからイヤだと

ウドちゃんはトイレットペーパーの芯を残している奴、使い終わったら捨てる放置はしないで欲しい。たまに隅においてあるのに捨てないので隅に貯まっていく場合がありダイナマイトみたいな感じがしてしまう。

続いてはトイレのこだわりです。

小木さんはトイレに世界地図が貼ってあるのでトイレに行くたびに楽しい、どこに旅行しようか妄想するのが楽しくてしょうがない。だが南国しか見ないとのこと。

佐藤さんは本と飲み物を持って入り漫画喫茶みたいな感じでしている、用はたさずただ本を読みに行くためだけに、飲食をするのでトイレを掃除する資格トイレクリーンマイスターも持っているそうです。

ウドちゃんは「気持ちイイ~」と大きな声をだす、始めは奥さんも驚いていたが今は調子がいいからかと思ってくれるそうです。他にもトイレの際もドアを開けてドアノブを握らないで出て行きたい。

ケンコバさんもトイレは開けっ放しで、トイレに座りながら窓が見えるのでその際に別の建物でしてる人と向かい合いたいから

自分なりのルールは?

矢作さんはTBSの深夜ラジオの時間帯に基本誰もいないので矢作・ザ・チャレンジとして入った瞬間から出している。

大吉先生はあまりトイレに行く姿が見られたくない、今の態勢は気絶するぐらい恥かしい。そのため基本他人に知られないように、奥さんにも逆に宣言して行くそうです。共演者が同じトイレに入ってきたらやむを得ず非難している感を出す、誰かがいたら引き返す。

ウドちゃんは家だとトイレットペーパーが補充できている状態で補充の仕方も置いてある場所をリレーのように補充するルールがあるそうです。そのため2ロール使った時は大変、ウドちゃんは1回で1ロール使うことがあり流すタイミングが大変。だがウォシュレットが気持ちよすぎてすればするほど便が出るエンドレス状態になってしまったと意味不明なことを

トイレットペーパーはシングル?ダブル?

ウドちゃんはシングルなのでたくさん使うそうだが、佐藤さん曰くシングルを重ねた方が経済的とのこと。この発言に職業何?とツッチーに言われる佐藤さん。

続いては佐藤さんによるトイレットペーパーの紹介です。

日本一高いトイレットペーパー。望月製紙が作っている羽美翔(蝶)皇室献上品で3ロール5000円。紙質もフワフワでモノによっては詩が書かれているものも

続いてはトイレ事件簿です。

ウドちゃんは家で紙を大目に使うので非常事態になったことが、深夜2時ぐらいに夢中になって拭いて流すを繰り返した時に詰まり流すことも出来ず。なおかつ新居に引越した時なのでスッポンもなく素手で行こうとするも勇気が無く、そのためスッポンを買いに奥さんと一緒にホームセンターに行くと1件目は無く、2軒目も無く、3軒目でラスト1本を見つけて家に帰ってスッポンを2人で使うと見事流すことに成功!実際は8分間あったそうです。

佐藤さんはロケで東大に行ったら普通のトイレの落書きが数式でそれが繋がっていたが途中で終っていた。1週間後行くと答えが出ていてそれも筆跡が違う人が多く色々な人が繋げて答えを出していたことに驚いた。

ケンコバさんはタイのホテルのトイレで入るとピストルのようなものがホースに繋がっていたので便器に撃ってみると水が出たので、ウォシュレット代わりに使ってみたら全部が濡れてしまいしくじったが、タイの人曰くシャワートイレでフェザータッチで使っているそうです。ケンコバさんはタイで6回ぐらいパンツを干したそうです。

ツッチーは上島竜兵さんは女子が入る際にトイレにいったら芳香剤を体につけて店中がバラの香りになるそうです。

続いてはオススメトイレをレポートです。ウドちゃんが佐藤さんオススメのトイレをレポート

1つ目は圧倒的な開放感のパノラマトイレ。場所は都心から20分、手を乾かすクリーンドライが洗面台のすぐ横についていて、トイレはオーシャンビュー。場所は海ほたるPAの4Fのトイレ、休日は1万人も利用する観光スポット。便器も壁に設置ではなく回りこめるシステム。大便器はワンダーウェーブ洗浄だそうで実際に体験することにワンダーウェーブ中はドちゃん恍惚とした表情になり離れられなくなっていました。

2つ目は新宿に緑の楽園オアシストイレ。しかし残念ながら女性トイレとのこと。場所は新宿マルイ本館。中にはパウダールームやフィッティングルームも

3つ目は豪華絢爛!庭園トイレ。場所は目黒雅叙園、そこには煌びやかな画が描かれたり螺鈿細工も男性スペースが39畳もある驚くべき広さ。さらにトイレに橋まであり、ウドちゃんが国宝に認定していました。

ウドちゃんはトイレの選球眼がスゴイと、佐藤さんは公衆トイレを1000個くらい観てきたが秋葉原にオアシス@akibaという有料トイレがあり、中がデザイナーズマンションみたいな作りで受付には管理人、パソコン使い放題

コンビニで言うとナショナルローソンは最新型のトイレを置いていることが多いそうです。

最後はウドちゃんが立ち上がりトイレになり代わってお礼をした後にトイレ掃除をしましょうと全員に呼びかけるも佐藤さんとウドちゃん以外は仕事だったり飲みがあったりしたので結局雨上がりの2人とウドちゃんと佐藤さんで掃除をすることに

だが雨上がりの2人は2本目の撮影があるし、トイレに対する思いは普通だからと。結局残った2人でトイレ掃除ですが日頃の感謝の気持ちを込めて掃除をしながら今日の感想をウドちゃんが言おうとすると洗剤を吸い込んで咳き込んでしまい終了です。

という感じで終った今回ですが、やはりウドちゃんがリーダーのくくりは

たしかに今回番組を観ていて、トイレには非常に感謝しております。思えば初めて行く土地で1番最初に場所を確かめるのはトイレの場所だと思いながら観ておりました。

トイレお世話になってる~!

今回はツッチーが行っていた通りに男性陣は非常に理解できる話しも、ケンコバさんの朝○起した時のトイレがどれほど大変か女性には分からないことでしょう。かなりスゴイ態勢になっている時ありますからね

後、トイレは確かに落ち着く部屋の場合は常にマンガか雑誌は持っていきます。それと会社では何故かメール打ってますしホント落ち着く。

秋葉原の有料トイレは驚きましたね。トイレかー色々僕も見てますけど有楽町マルイのトイレは落ち着きますね。あとデパートのトイレも多数行っていますけど渋谷東急ですかね、それも東横でない方あれは大吉先生が行っていた人に観られたくない人にはピッタリの場所にあります。

だがデパートのトイレは外観や内装をきれいにしてもトイレはあまり手をつけていない場合がありそれが許せないことも

日本橋のコレド日本橋のトイレも広々スペースで落ち着きますね。銀座のベルビア館のトイレも黒基調のデザインの好きなトイレです。

今回の放送にて今後トイレの見方が変わりそうです。

ということでトイレの紙様芸人終了です。

|

« 櫻井翔VS宮崎あおいの対決を観るby食わず嫌い王決定戦 | トップページ | ヘキサゴン打ち切り回避という記事を読んで »

映画・テレビ」カテゴリの記事