« 興収1億に届かず予想通り大コケした香取慎吾版の映画『こち亀』という記事を読んで | トップページ | 独身のジャニーズが高齢化という記事を読んで »

P★LEAGUE芸人を観るbyアメトーク

さて本日はまさか芸人達の間でこれほどボーリングで盛り上がっているとは!ということが判明したアメトークについて

以前、プレゼン大会にてプレゼンされたP★LEAGUE芸人が今回放送されたので楽しみにみておりました。

では観ていきましょう。

オープニングにて宮迫さんが何人かの変態と会った?と奇妙な発言を

その後ツッチーを先頭に&ペナルティ・ヒデ&博多大吉&ケンドーコバヤシ&ますおか岡田&どてちんレンジャー野崎が登場!

宮迫さんがチンコ出とる!とケンコバさんに格好をイジった後に、岡田さんが1番ピンが・・・とまったく声が出ず発言を、そしてくくりを発表

ツッチーは普通のボーリングはダサいがP★LEAGUEは服装が勝負だと、ケンコバさんはテンガロンハットを、そして芸歴11年目のどてちんレンジャーの野崎さん、大吉先生は迷いこんだ教育ママみたいな格好と

さてここからはP★LEAGUEの魅力について語る前に、席に座る際にエチケットとしてハンカチを、だがケンコバさんはモロ見え。ここで磯野貴理子さんが登場

まずは基本情報から

P★LEAGUEとは女性ボウラーが1ゲームマッチのトーナメント戦で競い合う。

トーナメント表はA~Fグループ、1グループ3人でトップが上に、最下位になると次回出場停止。上がった3人で戦いブロックトップが上位へ、2人が決定後に負けた4人のなかで1番得点が高い人がワイルドカードとして決勝へ参加。

常に3人で戦うそうだが、男性なら必ずお気に入りが出てくると大吉先生。これをキャンディーズの法則とAKBみたいに人数が多くないので3人をジックリ見れる。

パーフェクト賞

決勝でパーフェクトを出すと賞金1000万円!今まではナシ。

P★LEAGUEのPの意味について、5つあるそうで

1:Pretty・・・キュート。2つ目を答えようとした際にホトちゃんがパイナップルと答えたためツッチー激怒寸前になり、宮迫さんはパンティーと発言するとニラまれる始末。貴理子さんがPTAと答えると蹴りをいれそうに

実際は2:Perfect・・・300点GET。ここでホトちゃんがパーキングとボケるとツッチー失笑。

正解は3:Performance・・・魅せる、4:Passion・・・情熱、5:Power・・・力強いでした。

試合会場は田町ハイレーンの59、60番レーン。田町ハイレーンの6Fには中華料理の「龍栄」の美味しい店があるそうです、五目冷やしそば945円。

P★リーガー

主要メンバーが24人、プロが20人でアマチュアが4人。アマチュアは全日本ナショナルチームのメンバーとのこと。

ちなみにアマチュア選手は投げる前に掛声として「さぁいっちょう!!」と声をかけるそうです。

今一番強いのが松永裕美さん、誰が松永を止めるんだ!と言われているそうです。10回連続ストライクのP★LEAGUE記録ホルダーとのこと。さらにもう1人が姫路麗さんも同じく、年間の3冠王だったことも

ケンコバさんは森彩奈江さん、岡田さんが西村美紀さん、ツッチーが長谷川真実さん、ヒデさんは鈴木理紗さん。どてちんが浅田梨奈さんのユニフォームにて

続いてはキャッチコピー

レーンのスーパーモデル酒井美佳。気迫のボウリング・ジェンヌ姫路麗。神戸の弾丸娘中谷優子。リトル★ファンタジスタ鈴木理沙。情熱ポニーテール岸田有加。逆襲のベビーフェイス小泉奈津美。天真爛漫FUJIYAMAガール佐藤まさみ。ビューティー・ハニー谷川章子。エンジェル・スマイル浅田梨奈。北国のニューヒロイン大石奈緒。下町の鉄腕ルーキー中村美月。炎のチャレンジャー片井文乃。セクシーサウスポー張ヶ谷順子。驚異のクランカー宮城鈴菜。ボーリング・アーティスト吉田真由美。サイレント・ビューティー名和秋。沖縄ローリング・クィーン金城愛乃。浪速のダイナミックボンバー西村美紀。

ここからはキャッチコピークイズ

森彩奈江さん、宮迫さんは浪速のテキサス・ブロンクスと答えるも不正解。ヒントは○○○○ガールということで正解はシンデレラガール

松永裕美さん、宮迫さんは浪速のノンストップ・クィーンと答えるも不正解、博多どんたくボンバーも不正解、博多めんたいシャークも不正解、博多のミラクルガールと答えたホトちゃん正解は博多のミラクルファイター

長谷川真実さん、○○スマイルというヒントに宮迫さんは北陽・伊藤ちゃんスマイルと答えるも不正解、だがヒデさんのほっぺたというヒントに見事マシュマロスマイルと正解していました。

続いては記憶に残る名シーンです。

大吉先生は片井文乃さんの斬鉄剣のようなスプリットメイクと宮城鈴菜さんの驚異の曲がるボールのスプリットメイク。ツッチーは金城愛乃さんの奇跡のBIG5のシーンを

ツッチーは試合の中で見ていると夜中なのにガッツポーズをしてしまうほど興奮するそうです。

岡田さんは西村美紀さんのと興奮しながらVTRフリをするもVTRに行かず失敗、どてちんは張ヶ谷順子さんのヒップライン。

西村さんはダイナミックな投球フォームにて、ライジングショットと呼ばれているとのこと、だがキャッチコピーは豪快だが内面がスゴイ女子なのでキャッチコピーがイヤだそうです。

張ヶ谷さんのセクシーなヒップラインにはスパッツを履いているのがガッカリとどてちん。

ツッチーは浅田梨奈さんの控え目なガッツポーズ、どてちんは中谷優子さんのガッツポーズ

控え目なガッツポーズに笑顔の芸人達。中谷さんのOKサンキューダンディーでした。

ケンコバさんは実況の伊津野亮さんの実況が面白いと、伊津野さん熱いハイテンションな実況でした。言葉が出なくなるとカタコトになるそうです。

ヒデさんは名勝負ナンバーワンと言っても過言ではない、酒井美佳さんVS大石奈緒さんの戦い。最終レーンにて大石さんが全部ストライクなら1点差で勝てるという緊迫の場面にて9ピンしか倒せずプレーオフ。

プレーオフは1投勝負にて大石さんストライク、酒井さん9ピンにて大石さん勝利!

他にもヒデさんは鈴木理沙さんが自宅紹介VTRと松永裕美さんの料理の明太オムレツを作るシーン。

鈴木さんの実家は築400年、特技は習字。松永さんのオムレツは中に入れる明太を卵の上に乗せる斬新さでした。

続いてはP★リーガーに聞きましたです。

好きなお笑い芸人は?

金城さんはスリムクラブ。張ヶ谷さんはザキヤマさん。佐藤さんはケンコバさん。すごくオモシロイ観てるだけで笑顔になれると

みなさんは宮迫派?蛍原派?

宮迫さん20人。好きな理由は西村さんは良き旦那、良きパパそうだし面白くて歌も上手いから、この理由にホトちゃんが浮気ばかりしているのにと言うと宮迫さんから腹にグーパンチを、色々な理由がありました。

続いてはP★リーガーとボーリングデートです。

今回はケンコバさんが大石奈緒さんとデートをしたそうです。芝浦アイランドにて待ち合わせ

最初に向かったのは田町ハイレーン、ここではプライベートLESSONN。大石選手のお手本を間近で観るケンコバさん見事大石選手もストライク!

ケンコバさんは1投目はガーター、2投目はスパットから目を離さず、力を抜いてのアドバイス通りに投げて見事9ピンたおしていました。

次に向かった先はお台場のトラットリアマルーモへ、父がやっている店とウソをつくケンコバさん、終始エロい発言をするケンコバさんですが、目黒川の川沿いに日本で初めて出来たラブホテルがあるんだけど行かない?と言うも断られ、断られたためにお会計をさせす最低の男っぷりでした。

はかなく終ったデートを砂浜でTE○GAと一緒に嘆いて終了です。

続いては生写真争奪シルエットクイズです。正解者はサイン入り生写真をプレゼント

第1問:浪速のダイナミックボンバー西村プロ。プレ円ゼンターとして西村選手登場に興奮する面々、正解したヒデさんにプレゼントしていました。スタジオでは投球フォームも披露、宮迫派ということを強調すると歌が上手い人が好きだと、ここでなぜかボクの歌を聴いてとホトちゃん。

第2問:浅田梨奈さん。プレゼンターとして浅田選手登場、控え目に喜ぶガッツポーズについてはヨッシャというよりはヨシヨシと思ったほうがいいそうです。宮迫派についてはホトちゃんの髪型がイヤ、宮迫さんは個人的に好き!と

第3問:鈴木理沙さん。プレゼンターとして鈴木選手が登場!実家については部屋の数はわからない。

第4問:張ヶ谷順子さん。プレゼンターとして張ヶ谷選手が登場!スパッツについてはスタジオにも履いてきたそうで、宮迫派の理由はツンってやったら倒れそうだからと、ツンと押されたホトちゃんは発言どおり倒れていました。

第5問:松永裕美さん。プレゼンターとして松永選手が登場!大吉先生は緊張しながら明太オムレツの件を謝っていましたが松永選手曰くアレは上に乗せてくれと言われたからと裏から指示があったことを暴露していました。

という感じで終った今回ですが、ボーリングって面白いな!と

アメトークで取り上げられるとブレイクしますからねー、今後P★LEAGUEはスゴイことになるかもしれません。

まあ色々な分野にカワイイと思える人は存在しておりますが、ボーリングという存在は完全に見逃していました。特にボクの心が動いたのは

前回の放送が魁!男塾芸人と男臭さが満載だったのに今回は随分華やかでした。

思ったよりもボーリングは面白いなヤッパリ、それにしてもホトちゃんがボケることが多かった今回、ホトちゃんがボケると何かが起こるアメトーク、ホトちゃんのボケ最高でした。

あー見に行きたいなー、田町ハイレーンなんて英語禁止ボウリング以外でテレビで見ることないしなー。それに白熱したボーリングの試合なんて見たことないし

非常に興味をそそられた今回、とにかく明日以降のP★LEAGUEに対する反応が非常に見ものです。もしかしたらチケット手に入らなくなったりして?

ということで思った以上にボーリングが面白いことが分かり非常に勉強になった今回勉強になりました。

終わり!

|

« 興収1億に届かず予想通り大コケした香取慎吾版の映画『こち亀』という記事を読んで | トップページ | 独身のジャニーズが高齢化という記事を読んで »

映画・テレビ」カテゴリの記事