« 新垣結衣主演実写版『らんま1/2』について考える! | トップページ | ナインティナインVS芦田愛菜の食わず嫌い王決定戦を観る! »

IPPONプラスを観る!

さて本日はIPPONグランプリのスピンオフ企画であるIPPONプラスについてです。

この番組は本日は関東ローカルでしか放送されないので非常にラッキーであります。

では観ていきましょう!

出演者はダウンタウンの松ちゃんをはじめ関根勤さん、板尾創路さん、さまぁ~ずの2人と超豪華な面々

松ちゃんは家で飲みながらやった方がいいのでは?と、コンビで登場のさまぁ~ずはどちらかというと偶然の一発は自分だと三村さん、だが板尾さんと2人っきりになった圧力に負けてしまったということも

オモシロイ言葉を造るということでルール

60個の言葉が書かれたIPPONバーを5に出振り分けて親が出したお題と自分の手持ちの言葉を組み合わせる事で誰が1番オモシロイ言葉を造る事が出来るか競い合うゲーム。一人12枚の手札

ここからは戦いの始まり

1回戦。親は三村さん。お題はおじいちゃん最後の言葉

大竹さん、ミイラ・おじいちゃん最後の言葉

板尾さん、おじいちゃん最後の言葉・原宿店。遺言なのか原宿店の○○が食べたかった

松ちゃん、おじいちゃん最後の言葉・エア。エアでエッチをするほどモテたおじいちゃん

関根さん、エイリアンVS・おじいちゃん最後の言葉

三村さん、おじいちゃん最後の言葉・4時間スペシャル。

三村さん1本!

2回戦。親は板尾さん、お題はびっしょびしょ

松ちゃん、びっしょびしょ・さっちゃん。童謡の8番あたりびっしょびしょになったと松ちゃん

関根さん、カッチカチの・びっしょびしょ。誰もが見たがっていたと、板尾さんは男の夢

三村さん、薄皮・びっしょびしょ。料理かなんかの作業中の出来事

大竹さん、太宰治・びっしょびしょ。状況というかこういう日だった

板尾さん、びっしょびしょ・詐欺。気を付けてほしいこと、若いやつが騙されやすいと

関根さん1本!

6回戦、親は三村さん、お題は70代からの

大竹さん、初・70代からの。初めての○○

板尾さん、70代からの・水中。読んだ通りだが、70代まで水中経験がない人

松ちゃん、70代からの・手なが。怖いので気を付けてほしいと社会問題だと

関根さん、70代からの・3人連続。今の人は元気なので

三村さん、70代からの・スゴくね?。今までをトータルして

松ちゃん1本!

7回戦、親は大竹さん、お題は夜用

板尾さん、夜用・はんぱない。夜用を昼に使った際の感想。

松ちゃん、夜用・ショパン。ショパンの曲の中でも夜に聞く曲。夜ホ長調とか

関根さん、夜用・椎間板。激しい動きにも対応できる。昼用だとヘルニアに

三村さん、夜用・フェチ。結局こうなること

大竹さん、北欧式・夜用。白夜なので明るいため夜用を使って夜だと感じるために

大竹さん1本。

9回戦。親は関根さん、お題はフニャ

三村さん、フニャ・ガール。映画フラガールの駄作バージョン、最後は感動する

大竹さん、イエス・フニャ。奥さんが夜求めてくるがイザやろうとするも旦那の一物がフニャ

板尾さん、フニャ・蛇。蛇にとってはいらない言葉だが昔は蛇の前に付けていた言葉

松ちゃん、フニャ・の方の入店はお断りします。看板にすでに書かれている

関根さん、ど・フニャ。フニャの大きさを表す、夏場は溶け出すぐらいの状態

関根さん1本。

10回戦。親は松ちゃん、お題は2mジャスト

関根さん、2mジャスト・人間。2mぴったり

三村さん、2mジャスト・系男子。意外とこういう人いるんだなという感じ

大竹さん、2mジャスト・がえり。2mジャストの所に行って帰ってきた

板尾さん、2mジャスト・マジ。アニメのタイトル160万部売れた主人公が2mジャストで口癖

松ちゃん、2mジャスト・なう。チェホンマンが若いころに2m達した時に言った、今は218

板尾さん1本。

最終判定、自分のベストを出す。

松ちゃん、70代からの・手なが

関根さん、ど・フニャ

三村さん、おじいちゃん最後の言葉・4時間スペシャル

大竹さん、パチンと音がするまで・耳

板尾さん、2mジャスト・マジ

 

出そろった言葉で全員がイイと思ったものを指差した結果、関根さんのどフニャに決定

最後はカットした4題から松ちゃんの作った言葉をひとつ紹介

東洋の・寸足らず。お前の母ちゃんでべそみたいなことで、東洋の寸足らずはアメリカや緒ヨーロッパの人たちが使う

という感じで終わった今回ですがこういう時に思うのは関東に住んでいてよかったというところでしょうか!

それと運がいいのが倉本美津留さんをツイッターでフォローしてなかったらまったく気づかなかった~、ラッキー

さてこの企画松ちゃんファンなら思い出すのではないでしょうか!面雀・面満を今回は懐かしさもあってか楽しませて頂きました。

まあ時間が1時間のためか編集にて切られた部分もありそこだけが悔やまれます。見たいなー編集された部分

このゲームは造った言葉をどれだけ膨らませれるかが勝負の分かれ目でもあるため、今回は膨らんだトークも全部書こうと思ったんですけどムリでした。

だが今回放送された言葉は全部書いたので皆さんで色々想像してみて欲しいです。とりあえず簡単に出演者の解説も書いておきました。

このゲームに関しては紙とペンさえあれば出来るのでね、大学の時友達とやった懐かしさを思い出します。

ということでIPPONプラス面白かったです。

終わり!

|

« 新垣結衣主演実写版『らんま1/2』について考える! | トップページ | ナインティナインVS芦田愛菜の食わず嫌い王決定戦を観る! »

映画・テレビ」カテゴリの記事