« 本日公開映画「はやぶさ」の初日舞台あいさつに行って来ました! | トップページ | 米倉涼子の素顔に迫るbyさんまのまんまスペシャル »

菅野美穂が出演していたので世界!弾丸トラベラーを観てみたパート2

さて本日は2月以来の菅野美穂さんが弾丸トラベラーに出演したのでそのことについて

今回はスペシャルとういことで先月MCを卒業した梨花さんの後任のMCも発表されるということで楽しみにしておりました。

ですが今回は菅野美穂さんの旅の模様を観ていきたいと思います。

まずは菅野美保さんが南米ペルーへ世界遺産のマチュピチュに行くことに、天空の城ラピュタを観ていつかは行ってみたいと思っていたが番組に機会をもらってうれしく思っていると

日本から34時間の旅を終えて到着したペルー、到着したクスコは11世紀に建設されたインカ帝国の首都。

滞在時間は28時間、15時30分に現地ガイドと待ち合わせ、だが2時間時間があるため一人でプラプラすることに

到着したのはペルークスコのアルマス広場。街の中心のこの場所からまずは喫茶店に移動して計画を立てることに、移動中に獣の匂いがするということで歩いていると動物発見!入口を見つけてクスコ文化省の庭園(入場料無料)へ

その場所にいたのは見たことのない動物?なんか笑っちゃうねというがそこにいたのは最高級の毛皮が取れるビクーニャ。一生懸命にコミュニケーションを取ろうとするも無視されあまつさえ唾を吐きかけられそうに、だが心を通わせたのか立ち去ろうとするとすり寄ってくる可愛いビクーニャだが菅野さんの服の袖を噛んできたので触ろうとするもまたも唾を掛けられそうになり、その態度がツンデレだと

ビクーニャと遊んだあとは食事タイム!訪れたのはレストラン「パチャ・パパ」オーダーしたのはロモ・サルダト、写真に撮りたいということでこの旅のために購入したカメラを使おうとするも超望遠で取りづらいことに、され料理は牛肉の炒め物でペルーの家庭料理。その味は醤油で味付けているためホッとすると

腹を満たして残り46分。かわいいお店があるインカ・ロカ通り(民芸品街)へ、そこで見つけたぬいぐるみに食いつく菅野さん、モコモコの帽子やビーズの帽子を試着するも何かを買わないとと思い白クマのぬいぐるみとアルパカのぬいぐるみを買うことに

通りでは12角の石や民族衣装を着たお母さんたちと記念撮影を、その後時間が来たので待ち合わせ場所で目印のアルパカを目当てに探しているとアルパカの人形を持ったガイドのダニエルさん。好きな番組があらびき団という日本の笑い好き

日本のテレビが好きなダニエルさん、菅野さんも笑いを観るので芸人の話になるとあやまんJAPANの踊りを披露するもダニエルさん知らず。他にもお勧めの楽しんごを伝えていました。

車移動にてオリャンタイタンボ駅に到着しペルーレイルにて、列車内でダニエルさんが用意したサボテンの実のトゥナや他にもチリモヤ、グラナディーヤ、ペピーノの4つ食べることに、トゥナは熱帯フルーツで中身は傾向のピンク色。味はスイカに似ている。

隣の席に座っていたイタリアの旅行者と積極的にコミュニケーションをとる菅野さん。1時間がたちマチュピチュ村

村ではディナーを食べることだが時間が過ぎているので急いで向かったお店はショータイムがあるそうで中に入るとショータイムのフォルクローレの演奏中。お店の名前は「インカ・ワシ」ガイドさんのオススメはお祭りなどお祝いの時にしかでないというクイという食用モルモットがそのままの形で、試食した菅野さんは肉をじっと見つめた後にさっぱりして美味しい!と鶏肉に似ているそうです。お店のサービスでドリンクと1通の手紙をもらうとそこにはスタジオからの質問が

新コーナーのシンデレラトークのスタート!

1:どんな男性がタイプ?希ちゃんより

年齢が34歳なのでこういう人がいいやこうじゃないとダメなどがどんどんなくなっていてストライクゾーンが広くなっている。同世代は結婚しているしと

唯一は仕事ややりがいがあって活き活きしている人で、旅行好きな人

芸能人or一般人?というと同じ世界は難しい、特殊な仕事だから視野が狭くなってしまうと思うので事情はなんとなく汲んでくれるけど違う世界の人がベスト

2:旅先で恋に落ちた事は?しょこたんより

旅先で恋に落ちたい!

3:ボクシング一緒にやらへん?しずちゃんより

遠慮しておきます。だが応援しています

お酒が進んだのかダンスタイムで踊りまくる菅野さん、そのあとに宿泊先のホテルハトゥチャイ・タワーへ、ホテルではマチュピチュへの意気込みを語り翌朝5時

準備をしていたらあっという間に時間がたったということだが移動はシャトルバスにのって入口まで、料金は1200円。

マチュピチュへは長い間行ってみたいと思っていたのでスゴイ嬉しい。どんな感じが想像つかないと夢が膨らむ菅野さん。バスに乗ってついた入口には長蛇の列。入場料は3800円

入場して遺跡まで崖沿いの道を歩いていくと目の前にマチュピチュの光景が一部見えそれを観た菅野さん驚きながらもラピュタの世界だ!とパズーの家のシーンなど映画を思い出しながら進んでいくと巨神兵なども思い出しながら急な坂を10分ほど登ってついに眼下にマチュピチュの姿が

言葉を失いながら歩いて出た言葉は「感動する」と「すごい」とあまりの感動からか言葉少なめな感じに

そしてこんなに感動するとは思わなかったと、昔の人はすごいね、人生大変だなと思っちゃうけどインカ時代にこういうものを道具から作ってこういうことをする人たちってスゴイね

そしていよいよ遺跡の中に入っていくことに、人口は700人で1450年ごろ建設されたマチュピチュ

石造りの街中には丸いポッチが、屋根とかを結ぶためのものとガイドさん、だがマチュピチュの謎は炊事場が存在しない。鉄製の工具を持たない等住民生活にはまだ謎が多いそうです。

次はマチュピチュの民が崇めていた神殿へ、主神殿と呼ばれる場所に太陽神を祀ってそうです。ここで太陽の重要性を感じれる四つ角の石がこの石に方位磁石を見つけるとピッタリと方角がわかるスゴイものでした。

残り時間8時間。マチュピチュの中心部へ、最高のパワースポットと言われるもっとも高い場所にある太陽神に近い場所。高さに驚きながらも見る景色にビデオを回す菅野さん。その場所にはインティワタナというインティ(太陽)ワタナ(結ぶ)という太陽神のパワーを感じられるスポット実際に触ってはいけないためギリギリまで手を伸ばしパワーをもらった菅野さん。

1泊でこんな旅が出来るなんて人生で二度とないなと石を見て涙が出るほど感動することがあるんだと

ここでビクーニャの匂いがすると思っていたらそこにいたのはリャマ。残り時間は7時間だがリャマを触って記念撮影。リャマを気に入ったのか抱き着きまくるも時間がないとガイドさん。そして弾丸で日本へ

ちょうどよく朝日が昇るという自然の演出もあり更に感動する菅野さん。水で朝日にガイドさんと乾杯した後に携帯を取り出しラピュタの朝のシーンに流れるハトと少年の着メロを流していました。

という感じで終わった今回ですが、今回も可愛さ抜群でテンション高めの菅野さんでした、2月のオーロラの旅を思い出しました。

今回は旅以外にも新MCが発表されまして新MCはなんと佐々木希ちゃん!笑っていいともを卒業したばかりの希ちゃん、まさか弾丸のMCに抜擢されているとはノゾミールは人気者です本当に、僕的にはかなりテンションが上がりました。

さて菅野さんの旅ですが、マチュピチュはもちろん知っております。まあテレビの見方によっては毎月1回は映像をみる可能性があるほどの有名な世界遺産ですからね。

ですが今回は菅野美穂さんの視点でのマチュピチュの旅は素敵でしたね。

ペルーの街並みも12角の石なんて初めて知りました。やっぱり知らないことが世の中には多すぎて面白い。そして今までマチュピチュを何度も見てきたがインティワタナという最高のスポットがあるなんて初めて知りました、やっぱり知らないことが多すぎるなと改めて反省

それにしても街中やレストランではものすごいテンションが高かった菅野さんがマチュピチュを観た瞬間に言葉が少なくなるほど感動するなんて、言葉に出ないほどの感動ってあまり味わったことがないな。

ですが本日初めて見た生・竹内結子さんには言葉を失ったかも、チョー綺麗だったし~!

話が変わりすぎましたが弾丸トラベラーはやっぱり面白い!そして勉強になる

ということで次回は新MC佐々木希ちゃんを含めたMC3人旅ということで楽しみです。

終わり!

|

« 本日公開映画「はやぶさ」の初日舞台あいさつに行って来ました! | トップページ | 米倉涼子の素顔に迫るbyさんまのまんまスペシャル »

映画・テレビ」カテゴリの記事